「債務整理」とは?

関連ニュース

曖昧なパワハラと指導の境界線 弁護士はどう見る? - 12月14日(木)06:30 

昨今「パワハラ」という言葉をよく耳にします。一般的に立場のあるものが下の人間に対し、その力関係を利用し理不尽な言動や圧力をかけることを「パワハラ(パワー・ハラスメント)」と呼ぶようです。 パワハラは決して許される行為ではありません。しかし、昨今は上司や同僚からの指導や、能力不足の指摘などについても「パワハラ」とされることがあり、その「境界線」が曖昧になっているように思えます。 パワハラと指導の違いはどこにあるのか。星野・長塚・木川法律事務所の木川雅博弁護士に解説していただきました。   ■パワハラと指導の違いは? 「管理職・マネージャになると、つい出来の悪い(と感じられる)部下には指導したくなりますが、このご時世、行き過ぎた指導は“パワハラ”と言われてしまいがちです。 暴力、度重なる暴言、不必要な叱責の繰り返しがパワハラに当たることは疑いないとしても、ではどこまでいったらパワハラなのかという明確な判断は難しいでしょう。 そこで、今回は、どこまでが指導の範囲でどこからがパワハラになるのかについて解説したいと思います」(木川弁護士)   ■パワハラの定義と種類 「実は統一的なパワハラの定義はないのですが、パワハラとは、職場における力関係において優位にある上位者が、下位者に対し、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与えること等をいいます。 後でも述べますが結局...more
カテゴリー:

【ハザードマップ】ネットカード/MKS 売り上げ不振克服できず債務整理 - 11月30日(木)05:00 

 ▼ネットカード ネットカードは11月10日、東京地裁から破産開始決定を受けた。
カテゴリー:

福利厚生が「全くない」法律はどう定めている? - 12月09日(土)07:30 

大企業では、社員に対し様々な福利厚生が用意されています。その内容は住居や保険、保養所・寮・クラブ活動など、多岐に亘ります。 一方、中小企業は費用を福利厚生にかけることが難しいため、内容はどうしても限られてしまいます。零細企業になると「まったく用意されていない」というケースもあります。 そのような企業に勤務する者にとっては、非常に納得のいかない事態。そもそも「福利厚生がまったくない」のは許されるのでしょうか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士に見解をお伺いしました。   ■「福利厚生がまったくない」のは許される? 「結論からいうと、法律で義務づけられている福利厚生もないというのは許されません。福利厚生とは、事業主が労働者のために提供する給料以外のサービスのことをいいます。 福利厚生には、雇用保険制度への加入など事業者に法律上の義務がある法定福利厚生と、食堂や社員寮の充実といった事業者に法律上の義務がない法定外福利厚生があります。 法定福利厚生については、事業主に法律上の義務があるわけですから、ないというのは許されません」(冨本弁護士)   ■法定福利厚生の種類は? 「法定福利厚生には、以下のようなものがあります。 (1)雇用保険制度への加入 雇用保険は、国が失業した労働者に、必要な給付を行ったり、再就職の手助けをしたりするための制度です。 事業主は、1週間の所定労...more
カテゴリー:

【アディーレ法律事務所】処分1カ月、やまぬ問い合わせ 86万件 日に9万件を超える日も 顧客9万人の2割、訴訟方針未定 - 11月16日(木)15:00  newsplus

 弁護士法人「アディーレ法律事務所」が業務停止処分を受けて1カ月が経過した。9万人いる顧客のうち2割は今後の訴訟などの方針が決まらない。処分をめぐって事務所と東京弁護士会は対立し、債務整理で知名度を上げた法律事務所の混乱はなお続いている。  10月11日の処分の翌日、アディーレの全国の86本支店に計3万4千件の電話があり、契約解除通知の送付後は1日に9万件を超えることもあった。これまでに寄せられた問…※続く 配信2017/11/16付朝刊 日本経済新聞 続きは会員登録をしてお読みいただけます https://www.nikke...
»続きを読む
カテゴリー:

「債務整理」の画像

もっと見る

「債務整理」の動画

Wikipedia

  • 転送 倒産...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる