「債務整理」とは?

関連ニュース

嘘の理由で会社を休んだ場合法的に問題になる? - 10月20日(金)06:30 

会社員の皆さんのなかには、朝起きて気分が乗らなかったり、仕事がうまく行かず悩んでいたりで、「行きたくないなあ」と出勤前に感じたことがある人は、多いことでしょう。 もちろん、ほとんどの人が嫌々ながらも出勤していることと思いますが、嘘をついて休んだことがある人も、いるはずです。中には「家族が亡くなった」と嘘をつく人もいるそうです。 このような行為は、法的に問題になるのでしょうか? 法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。 ■嘘をついて有休を取得したことについての問題点は? 「嘘をついて年次有給休暇(有休)をとることによって、職場内の秩序を乱したことが問題となります。有休は労働者に有給で与えられる休暇です。 有休は労働基準法によって認められた労働者の権利であり、いつ行使するか、何のために使うかは自由です。しかし、労働者の有給の行使が事業の正常な運営を妨げる場合、使用者は、他の時季に変更することが可能です。 嘘による有休の取得は、使用者が適正に時季変更権を行使するのを妨げますし、まかり通るようであれば職場の秩序が乱れるのは明らかです」(冨本弁護士)   ■減給処分の妥当性は? 「使用者は、職場の秩序を維持するために、職場の秩序を乱した者に対して懲戒処分を下すことができます。 ただし、使用者が労働者を懲戒するには、あらかじめ就業規則に懲戒の種類と懲戒の事由を定めておく必要...more
カテゴリー:

中国重慶鋼鉄 負債規模6千億円超 国有資産の流失が原因か - 10月17日(火)14:00 

中国国営鉄鋼大手の重慶鋼鉄股份有限公司(以下、重慶鋼鉄)は12日、会社更生手続きに伴う債務整理では、現段階の債務規模が356億3900万元(約6059億円)であるのを確定した、と発表した。今年7月上旬重慶鋼鉄の債権者は、同社が満期を迎えた債務の不履行とし、重慶市第1中級人民法院(地裁)に対して会社更生申請を行った。黄奇帆・重慶市前市長と息子の黄毅氏が同社の債務超過に関わっているとみられる。
カテゴリー:

手品用に硬貨を加工し販売…どんな罪に? - 10月12日(木)21:40 

手品用のコインとして使用するために硬貨を偽造し、販売をしていた男性が逮捕されるという出来事があったようです。 購入者も相当数いたため100万円ほどの売上があったとの報道がされていますが、どういった犯罪になるのか、解説してみたいと思います。   ■どんな罪になるのか 本件の場合は、貨幣損傷等取締法違反に該当しますが、これは、硬貨を損傷したり、鋳つぶしたり、損傷したり鋳つぶすために集めたりした場合に成立する犯罪です。 貨幣に対する社会的信用を保護するために犯罪とされています。 貨幣損傷等取締法違反に当たる場合、1年以下の懲役または20万円以下の罰金で処罰される可能性があります。   ■購入をした人への罰則はない 損傷された貨幣・鋳つぶされた貨幣を購入した人に罰則はありません。 貨幣損傷等取締法が購入者を処罰する規定を置いていないことからすると購入者を処罰しない趣旨だと考えられるからです。   ■貨幣の偽造とはどんな違いが? 今回の件とは異なりますが、貨幣の偽造についても触れてみたいと思います。 貨幣の偽造は、貨幣に酷似したものを作り出す行為です。本物の貨幣として使用する目的で貨幣を偽造した場合、通貨偽造罪として無期または3年以上の懲役で処罰される可能性があります。 通貨偽造罪も通貨(貨幣含む)に対する社会的信用を保護するために犯罪とされています。 しかし、...more
カテゴリー:

【相談ファイルvol.7】彼氏が親友と浮気…夫婦関係じゃなくても慰謝料って取れるの? - 10月11日(水)20:30 

日々勃発する男と女の事件。その中で、「この場面、法律的にはどうなの?」という素朴な疑問が沸きあがること、ありますよね。そんなもやもやを解決する連載『男と女の恋の事件簿』。実際にあった事件をもとに、多くの恋愛・結婚相談を受けてきた元市議の筆者が、法律的見解を弁護士に問うていきます。今回は、「自分の親友と浮気した最低な彼氏から慰謝料は請求できるのか?」がテーマです。「信じられないっ!」 貴子(36歳・仮名)は、中等部から一緒に過ごしてきた親友明美(36歳・仮名)を、大声で怒鳴りつけている。 「いつ彼と連絡先を交換してたわけ!? そういうことして、私がどう思うか考えなかったわけッ!?」 明美が貴子の恋人・健太郎(38歳・仮名)と浮気をしていた事実が発覚し、貴子は怒り心頭に達している。 「ごめん……、でも、私も健太郎さんのことが好きなの。貴子のこと考えたら言えなかったんだよね」 親友の彼氏を寝とるだなんて、いったいどんな神経をしているのだろうか。 貴子は、自分の親友と浮気した健太郎ももちろん許せないが、明美の神経も疑ってしまう。 「もういいわ! 明美がそんな風に開き直るんだったら、健太郎から慰謝料がっぽりもらうからいいわよ。 健太郎がここまで最悪な男だと思っていなかったし、私の2年間を返して欲しいわ。 貧乏になった健太郎とよろしくやってよねッ!」 健太郎に対し、貴子の怒りが収まる気配はない...more
カテゴリー:

【相談ファイルvol.6】LINEのやりとりが不倫の証拠に!? 裁判で認められる「文面」とは - 10月10日(火)15:30 

日々勃発する男と女の事件。その中で、「この場面、法律的にはどうなの?」という素朴な疑問が沸きあがること、ありますよね。そんなもやもやを解決する連載『男と女の恋の事件簿』。実際にあった事件をもとに、多くの恋愛・結婚相談を受けてきた元市議の筆者が、法律的見解を弁護士に問うていきます。今回は「LINEのやりとり、どこまでが不倫の証拠として認められる?」がテーマです。美保(仮名・29歳)は、妻帯者である智(仮名・32歳)と交際してまもなく1年になろうとしている。 昨晩は、美保の29歳の誕生日ということもあって、普段はなかなか叶わないお泊まりデートができてご満悦だ。 「昨日の智、すっごい頑張ってくれたんだろうな」 美保は、昨晩の智とのデートでの感動が忘れられず、ニヤニヤしながら不倫相手の智にLINEを送る。 「昨日のホテル、すっごい夜景が綺麗だった! 結局泊まっちゃったけど、奥さんは大丈夫だった? 本当にありがとう。とっても嬉しかった」 すぐに智からもテンションが高い返信が届く。 「あのホテル、まじよかったよな! 実は親友に教えてもらったんだけど、聞いていた以上にいい部屋だったよ。 美保が喜んでくれて俺も嬉しいよ」 この日は、いつまでも昨晩のお泊まりデートの興奮が消えず、夕方までニヤニヤし続けた美保だったーー。   ケース1:お泊り確定の証拠LINEは? ところで、昨今は、「LIN...more
カテゴリー:

57歳アルバイト、アディーレに自己破産を依頼→業務停止で弁護士に会えずピンチ - 10月17日(火)23:50  news

アディーレ業務停止、広がる混乱 弁護士に会えず途方に  お笑いタレントを起用した過払い金返還請求のCMなどで知られる「アディーレ法律事務所」が11日に東京弁護士会から 業務停止2カ月の懲戒処分を受けたことで、顧客に混乱が広がっている。同弁護士会の相談電話には3日間で計約2700件の 相談が殺到した。  「どこにも電話がつながらない。どうしたらいいのか」。埼玉県のアルバイト男性(57)は処分翌日の12日午前、東京都足立区 にあるアディーレの支店近くの路上で途方に暮れていた。担当弁護士を訪ねた...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】アディーレ、組織的な非行で業務停止処分…甚大な消費者被害、大量の客を途中で放り出し - 10月13日(金)00:11  newsplus

テレビCMでもおなじみの大手法律事務所が、業務停止に陥る事態となった――。   東京弁護士会は11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月の処分にすると発表した。債務整理・過払い金返還請求に関する広告が事実と異なっており、景品表示法に違反し、さらに日弁連の規定にも抵触していると判断されたという。   東京弁護士会は今回の処分をめぐり、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強い表現で批判しているが、なぜ東京弁護士会はアデ...
»続きを読む
カテゴリー:

【アディーレ業務停止命令】東京弁護士会が会長談話「極めて悪質な行為であり、組織的な非行」 - 10月12日(木)08:56  newsplus

2017年10月11日 東京弁護士会 会長 渕上 玲子 本日、東京弁護士会は、弁護士法第56条に基づき、弁護士法人アディーレ法律事務所に対し業務停止2月、元代表社員の弁護士石丸幸人会員に対し業務停止3月の懲戒処分をそれぞれ言い渡しました。 同弁護士法人は、広告表示が改正前不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」といいます。)の有利誤認表示に該当したとの理由で、消費者庁より広告禁止の措置命令を受けましたところ、この度、当会は、同弁護士法人の広告行為が景表法に違反し、かつ日本弁護士連合会の弁護士等の...
»続きを読む
カテゴリー:

私的な会食を経費として計上…この場合どんな罪になる? - 10月10日(火)21:40 

業務を遂行する上で必要な費用、「経費」。会社員の場合、出張の交通費や客先との接待費、文房具などの購入費用などが、それに該当します。 通常、経理担当者などが経費として適切であるかを判断するため、不正が疑われるようなことはできないと思いますが、中には私的な会食であるにもかかわらず、「接待」として経費で落とすケースがあるようです。 また、上手く経理担当の目を誤魔化そうと工作し、経費として金銭を受け取ることもあるのだとか。 このようなことを繰り返す人間については、それ相応の罪に問いたいところ。そのようなことは可能なのか。法律事務所あすかの冨本和男弁護士にお伺いしました。   Q.私用な支出を経費で会社に請求…罪に問うことはできますか? A.詐欺罪が成立する可能性があります 「結論からいうと、詐欺罪になります。詐欺罪は、人を欺いて財物を交付させ、その占有を取得した場合に成立します。相手を“だます”という手段によって、相手を“誤信”させ、相手に財物を“交付”させた場合に成立するわけです。 その会社員は、会社からお金をだまし取ろうと思って、会社の経理担当者に対し、私用で使ったお金であり本来会社に請求できないにもかかわらず、接待であったと装って経費の精算を請求し、経理担当者に経費の精算だと誤信させ、お金を支払わせており、詐欺罪が成立するわけです」(冨本弁護士)   経費のごまか...more
カテゴリー:

「債務整理」の画像

もっと見る

「債務整理」の動画

Wikipedia

  • 転送 倒産...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる