「債券」とは?

関連ニュース

24日の日本国債市場概況:債券先物は150円98銭で終了 - 04月24日(月)19:08 

<円債市場> 長期国債先物2017年6月限 寄付150円95銭 高値151円03銭 安値150円93銭 引け150円98銭 売買高総計16293枚 2年 375回 -0.220% 5年 131回 -0.165% 10年346回 0.015% 20年160回 0.560% 債券先物6月限は、150円95銭で取引を開始。
in English
カテゴリー:

仏大統領選、市場はひと安心 中道マクロン氏優勢で - 04月24日(月)10:27 

 フランス大統領選の開票速報を受け、ユーロ相場は直ちに急騰し、対ドルで一時1.09ドルを上回った。フランス債券はドイツ債券を大幅にアンダーパフォームし年初来1.7%安となっていたが、反発が予想される。
in English
カテゴリー:

焦点:「リフレトレード」早くも息切れ、米景気減速が主因 - 04月23日(日)11:18 

[ロンドン 19日 ロイター] - 世界の金融市場では今、株と債券利回り、ドルが下落、債券の利回り曲線がフラット化し、ポンドは上昇している。昨年始まったばかりの「リフレ取引」が早くも腰折れしつつある。
in English
カテゴリー:

外債・内外株を積み増し、国内債は横ばいでデュレーション長期化=大同生命・17年度運用計画 - 04月21日(金)16:46 

[東京 21日 ロイター] - T&D保険グループの大同生命保険は、2017年度の一般勘定資産の運用計画について、国内債券の残高を横ばいとする一方で、内外の株式および外債を積み増す方針を明らかにした。
in English
カテゴリー:

【為替】北朝鮮危機米軍攻撃なら円は安全資産から脱落 - 04月20日(木)18:23 

 北朝鮮をめぐり、緊張が高まっている。市場はじわりリスク回避に動き、円高が進んだが、従来の構図で片付けるのは早計だ。円はいつ「安全通貨」でなくなるか分からない危うさをはらんでいる。【週刊エコノミスト編集部】  ◇1994年「北朝鮮危機」が語られる不気味  米中首脳会談が開かれた4月6日に米国がシリア攻撃に踏み切った後、次のターゲットとして注目されるのが北朝鮮だ。米国は、核開発を続け、ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮に対して、友好国である中国が抑え役としての役割を果たすように強く働きかけた。シ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

外債1000億円積み増し、オルタナティブを強化=朝日生命運用計画 - 04月24日(月)19:04 

[東京 24日 ロイター] - 朝日生命保険の2017年度の運用計画では、為替ヘッジ付き外債を中心に外貨建て債券を1000億円積み増す方針だ。一方、インフラファンドなど昨年度から取り組んでいるオルタナティブ投資を活用することで収益向上に努める。
in English
カテゴリー:

【マーケット トレンド】長期金利 新発10年国債利回り0%程度 - 04月24日(月)05:00 

 今週の債券市場は長期金利の指標となる新発10年国債利回りが0%程度で推移しそうだ。前週は地政学リスクの高まりを背景に、安全資産とされる国債が買われ、長期金利が5カ月ぶりに0%に下がる場面があった。今週は、仏大統領選の投票結果次第で市場の緊張感が高まる可能性があり、その場合には利回りがマイナス圏に低下しそうだ。日銀の金融政策決定会合は政策変更が予想されておらず、相場への影響は限定的とみられる。
in English
カテゴリー:

21日の日本国債市場概況:債券先物は151円08銭で終了 - 04月21日(金)18:54 

<円債市場> 長期国債先物2017年6月限 寄付151円07銭 高値151円14銭 安値151円02銭 引け151円08銭 売買高総計20195枚 2年 375回 -0.225% 5年 131回 -0.175% 10年346回 0.010% 20年160回 0.545% 債券先物6月限は、151円07銭で取引を開始。
in English
カテゴリー:

20日の日本国債市場概況:債券先物は151円11銭で終了 - 04月20日(木)18:48 

<円債市場> 長期国債先物2017年6月限 寄付151円15銭 高値151円21銭 安値151円09銭 引け151円11銭 売買高総計21110枚 2年 375回 -0.225% 5年 131回 -0.175% 10年346回 0.010% 20年160回 0.550% 債券先物6月限は、151円15銭で取引を開始。
in English
カテゴリー:

三井生命、ヘッジ付外債を数百億円圧縮=17年度運用計画 - 04月20日(木)18:07 

[東京 20日 ロイター] - 三井生命保険が20日発表した2017年度の運用計画では、外国債券のうち、為替ヘッジ付き外債を数百億円程度減らす一方、ヘッジなしのオープン外債を1000億円以上増やす。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「債券」の画像

もっと見る

「債券」の動画

Wikipedia

債券(さいけん、)とは、社会的に一定の信用力のある発行体が資金を調達する際に、金銭消費貸借契約類似の法律関係に基づく金銭債権の内容を券面上に実体化させて発行する有価証券のこと。広義には券面が発行されない場合も含む。おもな発行体には国、地方公共団体政府関係機関特殊金融機関企業(事業会社)などがある。債券のことを公社債と呼ぶこともある。債券を公共債・民間債・外国債と分類することがある。

債券の法的取扱いについては有価証券を参照のこと。

概要

債券とはおおまかに、社会的に信用のある者の発行する借用証書の一種と考えれば分かりやすい。債券の発行という行為は、発行体から見た場合には借金債務の発生)に当たり、債券の購入者から見た場合には資金の貸し出し(融資債権の発生)に当たる。債券は有価証券であるため他人への譲渡が可能で、償還期限前に現金化...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる