「債券」とは?

関連ニュース

米長期金利:一時2.96% 4年3カ月ぶり高水準 - 04月21日(土)12:11 

 20日のニューヨーク債券市場は、米長期金利の指標となる10年債利回りが一時2.96%まで上がり、2014年1月以来、約4年3カ月ぶりの高水準となった。  米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させることに対する警戒感が広がって米国債が売られ、相場が下落(利回りは上昇)した。(共同)
カテゴリー:

「投資」は不安で始められない人、必読! 知っておきたい基礎知識 - 04月20日(金)20:00 

「投資なんてギャンブルのようなもの」「失敗したら全財産なくすかも」──そんな考えはもう古い! 最近よく聞く「 NISA」や「 iDeCo」を理解するためにも、投資の考え方を知っておくべきなんです。投資若葉マークの人でもこわくない、将来に備えるための投資のコツをファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢(ふろうち あや)さんに教えてもらいました! 【画像を見る】投資ストーリー その1 投資ってやらないほうがいいの?/マンガ=カマタミワ ■ 自分の親世代とは取り巻く環境が一変! 「まずは自分を取り巻く環境、時代が大きく変わっていることを認識しましょう」。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんはそう助言します。 例えば自分の親世代ならば、会社に長く勤め続けていれば、着実に給料、ボーナスがアップ。わざわざ投資をしなくとも、老後も退職金と年金、貯めた預金と利息収入で生活をやりくりすることが可能でした。 ところが、今や給料はなかなか上がらず、退職金や年金もアテにならない。銀行の普通預金の金利は 0・001%程度で、100万円を預けても1年で10円ぽっちの“スズメの涙”ぐらいの利息しかもらえない。何とも厳しい状況が続いています。 「現金を財布の中や銀行口座に“寝かせておく”だけでは増えることは期待できません。働いて稼ぐだけでなく、投資という選択肢で、お金に“働いてもらう”ことも考えてみましょう...more
カテゴリー:

NYの視点:米イールドカーブ逆転への警戒感強まる - 04月20日(金)07:37 

一部投資家や連邦準備制度理事会(FRB)関係者の中で、長短債券の利回りが逆転するのではないかとの警戒感が強まっている。
カテゴリー:

ドル小幅高、債券利回り上昇や利上げ観測で=NY市場 - 04月19日(木)07:04 

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して小幅に上昇。米債券利回り上昇や、経済成長が続く兆しを受けて米連邦準備理事会(FRB)がさらなる利上げを行うとの見方が広まったことが背景。
カテゴリー:

日本郵船、業界初のグリーンボンド100億円発行へ 環境意識高い投資家取り込み - 04月17日(火)21:42 

 海運国内最大手の日本郵船は17日、調達資金の用途を環境事業に限定する債券「グリーンボンド」を5月に発行すると発表した。国際海運業界でのグリーンボンド発行は世界初という。発行額は100億円で、調達資金は液化天然ガス(LNG)を燃料とする船舶やLNG燃料供給船の新造、排ガスなどから硫黄酸化物(SOx)を取り除く装置の新設などに充てる。
カテゴリー:

米国株式市場は続落、債券利回り上昇やハイテク決算巡り警戒感 - 04月21日(土)06:50 

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は、主要3指数が続落して取引を終えた。米国債利回りの急上昇に懸念が広がったほか、ハイテク株が今後の決算発表や「iPhone(アイフォーン)」需要動向を巡り神経質となる中で下げを主導した。
カテゴリー:

20日の日本国債市場概況:債券先物は150円58銭で終了 - 04月20日(金)18:47 

<円債市場> 長期国債先物2018年6月限 寄付150円79銭 高値150円82銭 安値150円58銭 引け150円58銭 売買高総計52244枚 2年 387回 -0.135% 5年 135回 -0.095% 10年 350回 0.055% 20年 164回 0.530% 債券先物6月限は、150円79銭で取引を開始。
カテゴリー:

19日の日本国債市場概況:債券先物は150円85銭で終了 - 04月19日(木)18:45 

<円債市場> 長期国債先物2018年6月限 寄付150円90銭 高値150円93銭 安値150円81銭 引け150円85銭 売買高総計29348枚 2年 387回 -0.145% 5年 135回 -0.110% 10年 350回 0.035% 20年 164回 0.510% 債券先物6月限は、150円90銭で取引を開始。
カテゴリー:

18日の日本国債市場概況:債券先物は150円90銭で終了 - 04月18日(水)18:34 

<円債市場> 長期国債先物2018年6月限 寄付150円90銭 高値150円93銭 安値150円88銭 引け150円90銭 売買高総計15444枚 2年 387回 -0.150% 5年 135回 -0.115% 10年 350回 0.035% 20年 164回 0.500% 債券先物6月限は、150円90銭で取引を開始。
カテゴリー:

17日の日本国債市場概況:債券先物は150円86銭で終了 - 04月17日(火)18:34 

<円債市場> 長期国債先物2018年6月限 寄付150円88銭 高値150円91銭 安値150円84銭 引け150円86銭 売買高総計22917枚 2年 387回 -0.150% 5年 135回 -0.115% 10年 350回 0.035% 20年 164回 0.505% 債券先物6月限は、150円88銭で取引を開始。
カテゴリー:

もっと見る

「債券」の画像

もっと見る

「債券」の動画

Wikipedia

債券(さいけん、)とは、社会的に一定の信用力のある発行体が資金を調達する際に、金銭消費貸借契約類似の法律関係に基づく金銭債権の内容を券面上に実体化させて発行する有価証券のこと。広義には券面が発行されない場合も含む。おもな発行体には国、地方公共団体政府関係機関特殊金融機関企業(事業会社)などがある。債券のことを公社債と呼ぶこともある。債券を公共債・民間債・外国債と分類することがある。

債券の法的取扱いについては有価証券を参照のこと。

概要

債券とはおおまかに、社会的に信用のある者の発行する借用証書の一種と考えれば分かりやすい。債券の発行という行為は、発行体から見た場合には借金債務の発生)に当たり、債券の購入者から見た場合には資金の貸し出し(融資債権の発生)に当たる。債券は有価証券であるため他人への譲渡が可能で、償還期限前に現金化...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる