「債券」とは?

関連ニュース

ECB債券買い入れ、期間再延長の選択肢温存か=関係筋 - 09月19日(火)22:46 

[フランクフルト 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーらは、10月の理事会で量的緩和策の終了時期を設定するかを巡って合意できていない。関係筋6人がロイターの取材で明らかにした。
カテゴリー:

米国債のイールドカーブが注目される理由 - 09月19日(火)05:00 

多くの金融市場の関係者が注目しているものの1つにイールドカーブがあります。イールドカーブとは年限の異なる国債の利回り水準を線で結んだものを言います。イールドカーブは図のような形をしており、横軸は年限、縦軸は国債利回りを示しています。通常、国債の利回りは残存期間が長くなるほど高くなるので、イールドカーブは右肩上がりの形状をしています。特に注目されているのは米国債のイールドカーブです。イールドカーブの形状が米国の経済動向によって変化するからです。 図では3つの異なる時点の米国債のイールドカーブを表示しています。緑色が米国大統領選挙前の2016年10月末時点、黄色が米国大統領選挙後の2016年11月末時点、そして青色が直近時点です。緑色と黄色のイールドカーブを比較すると、右側の長期ゾーンで著しく上昇していたことが分かります。これは当時、トランプ氏が大統領選挙で勝利したことにより、米国の景気拡大が期待され、米国の長期債を売って株式を買うという動きがあったためと考えられます。債券の利回りは債券価格が下落すると上昇し、債券価格が上昇すると低下する反対の関係にあります。長期ゾーンの利回り上昇は投資家の景気拡大の期待を示していると考えられます。 しかし、黄色と直近の青色の線を比較すると、短期ゾーンでは直近の方が高くなっており、長期ゾーンでは直近の方が低くなっています。長期ゾーンでの利回り低下は、投...more
カテゴリー:

中国株、債券尻目に強含み 大中企業の利益、引き続き改善 - 09月16日(土)05:00 

 中国経済が減速の兆しを見せる中、株式市場は強気のシグナルを発している。
カテゴリー:

14日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了 - 09月14日(木)19:02 

<円債市場> 長期国債先物2017年12月限 寄付150円88銭 高値150円92銭 安値150円77銭 引け150円77銭 売買高総計39536枚 2年 380回 -0.140% 5年 133回 -0.105% 10年 348回 0.035% 20年 161回 0.565% 債券先物12月限は、151円88銭で取引を開始。
カテゴリー:

12日の日本国債市場概況:債券先物は150円98銭で終了 - 09月12日(火)18:56 

<円債市場> 長期国債先物2017年12月限 寄付151円08銭 高値151円08銭 安値150円84銭 引け150円98銭 売買高総計48080枚 2年 380回 -0.145% 5年 133回 -0.115% 10年 348回 0.015% 20年 161回 0.550% 債券先物12月限は、151円08銭で取引を開始。
カテゴリー:

19日の日本国債市場概況:債券先物は150円77銭で終了 - 09月19日(火)18:55 

<円債市場> 長期国債先物2017年12月限 寄付150円82銭 高値150円88銭 安値150円76銭 引け150円77銭売買高総計21062枚 2年 380回 -0.145% 5年 133回 -0.115% 10年 348回 0.025% 20年 161回 0.560% 債券先物12月限は、150円82銭で取引を開始。
カテゴリー:

【経済】中国8月主要経済指標悪化 固定投資は18年ぶりの低水準 - 09月17日(日)20:39  newsplus

中国8月主要経済指標悪化、固定投資は18年ぶりの低水準 大紀元:2017年09月16日 13時00分 http://www.epochtimes.jp/2017/09/28387.html 中国国家統計局が14日、8月工業増加値は前年同月比6%増と発表し、2カ月連続の鈍化となった。 2015年9月15日、四川省のある石炭採掘場。従業員が石炭を蒸気機関車に積む様子。(ZhangPeng/LightRocket via Getty Images)  中国当局がこのほど発表した工業生産や不動産、輸出など主要経済指標が事前予測を大幅に下回っため、専門家は今後経済の減速が続くとの見通しを示した。  中国国...
»続きを読む
カテゴリー:

15日の日本国債市場概況:債券先物は150円96銭で終了 - 09月15日(金)19:02 

<円債市場> 長期国債先物2017年12月限 寄付150円85銭 高値150円99銭 安値150円82銭 引け150円96銭 売買高総計31895枚 2年 380回 -0.150% 5年 133回 -0.125% 10年 348回 0.005% 20年 161回 0.545% 債券先物12月限は、150円85銭で取引を開始。
カテゴリー:

13日の日本国債市場概況:債券先物は150円94銭で終了 - 09月13日(水)18:57 

<円債市場> 長期国債先物2017年12月限 寄付150円82銭 高値150円98銭 安値150円79銭 引け150円94銭 売買高総計34807枚 2年 380回 -0.145% 5年 133回 -0.115% 10年 348回 0.015% 20年 161回 0.550% 債券先物12月限は、151円82銭で取引を開始。
カテゴリー:

11日の日本国債市場概況:債券先物は151円36銭で終了 - 09月11日(月)18:53 

<円債市場> 長期国債先物2017年9月限 寄付151円39銭 高値151円40銭 安値151円31銭 引け151円36銭 売買高総計18135枚 2年 380回 -0.160% 5年 132回 -0.140% 10年 348回 -0.005% 20年 161回 0.530% 債券先物9月限は、151円39銭で取引を開始。
カテゴリー:

もっと見る

「債券」の画像

もっと見る

「債券」の動画

Wikipedia

債券(さいけん、)とは、社会的に一定の信用力のある発行体が資金を調達する際に、金銭消費貸借契約類似の法律関係に基づく金銭債権の内容を券面上に実体化させて発行する有価証券のこと。広義には券面が発行されない場合も含む。おもな発行体には国、地方公共団体政府関係機関特殊金融機関企業(事業会社)などがある。債券のことを公社債と呼ぶこともある。債券を公共債・民間債・外国債と分類することがある。

債券の法的取扱いについては有価証券を参照のこと。

概要

債券とはおおまかに、社会的に信用のある者の発行する借用証書の一種と考えれば分かりやすい。債券の発行という行為は、発行体から見た場合には借金債務の発生)に当たり、債券の購入者から見た場合には資金の貸し出し(融資債権の発生)に当たる。債券は有価証券であるため他人への譲渡が可能で、償還期限前に現金化...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる