「債券」とは?

関連ニュース

25日の日本国債市場概況:債券先物は150円26銭で終了 - 07月25日(火)18:48 

<円債市場> 長期国債先物2017年9月限 寄付150円25銭 高値150円30銭 安値150円24銭 引け150円26銭 売買高総計17902枚 2年 378回 -0.115% 5年 132回 -0.065% 10年 347回 0.070% 20年 161回 0.580% 債券先物9月限は、150円25銭で取引を開始。
カテゴリー:

ユーロ圏周辺国のリスク資産に資金回帰の兆し=ECBエコノミスト - 07月25日(火)08:35 

[フランクフルト 24日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の有力エコノミスト、フランク・スメツ氏は24日、投資家の資金がユーロ圏周辺国のリスク資産へと再び流入しており、最近の債券スプレッド縮小の主因となっているとの考えを示した。
カテゴリー:

【企業】米ゴールドマン決算、取引収益悪化は業界の縮図 - 07月23日(日)07:15  newsplus

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN1A60B7 [20日 ロイター] - 米大手銀はここ数年、自己勘定取引からマーケットメークに事業の軸足を移すため、多大な金銭的、人的資源を投じてきたが、それでも相場が思わぬ方向に動くと大幅損失を免れない。ゴールドマン・サックス(GS.N)が今週発表した第2・四半期決算が好例だ。 ゴールドマンの1株当たり利益は前年同期の3.72ドルから3.95ドルに増加したが、コモディティ取引の収益は上場企業として過去最悪だった。 マーティー・チャベス最高財務責任者(CFO)は...
»続きを読む
カテゴリー:

シャープの長期会社格付けを「B+」に引き上げ、アウトルックは「安定的」=S&P - 07月21日(金)17:24 

[東京 21日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは21日、シャープ の長期会社格付けを「B+」に2ノッチ(段階)、長期優先債券の格付けを「B」に1ノッチ、それぞれ引き上げたと発表した。長期会社格付けのアウトルックは「安定的」。
カテゴリー:

ギリシャ、円滑な市場復帰に取り組む 適切な時期判断へ=報道官 - 07月21日(金)12:49 

[アテネ 20日 ロイター] - ギリシャ政府のジャナコプロス報道官は20日、欧州機関による支援プログラムが来年終了する際に円滑に債券市場への復帰が果たせるよう取り組む考えを示した。同国を巡っては、3年ぶりとなる国債発行に近く踏み切るとの観測が広がっている。
カテゴリー:

上手な資産運用のために 「分散投資」便利ツールを活用しよう - 07月25日(火)10:20 

 資産運用では、相場が下がった時の影響が資産全体に及ぶことを避けるため、投資対象や地域を複数に分けることが重要となる。個人型確定拠出年金(愛称「iDeCo」、以下イデコ)で資産運用をする場合も同様に、リスク回避のためには「分散投資」を行うのがセオリーだ。運用を開始する前に、資産配分を考える必要がある。そこで今回は、資産配分の参考となる、便利なサイトをご紹介する。 【図表1】「かんたんファンド検索」のポートフォリオ作成画面 ■モーニングスターの作成ツールが便利  いきなり分散投資をしようとしても、どの投信をどのくらい保有すればいいのかわからない、という人もいるだろう。そんなときは、モーニングスターの公式HPにて提供しているポートフォリオ作成ツールが参考になるだろう。  モーニングスターは、主に投資信託のデータや評価を提供している会社だ。中立・公平な評価を行うことで定評があり、Web上でさまざまな投資情報を提供している。作成ツールでは、毎月の積立金額、積立期間、目標金額などの情報を入力すると、目標達成のための資産配分を例示してくれる。  例えば、毎月の積立金額を1万5000円、積立期間を30年、目標額を1000万円に設定すると、目標利回りが3.8%と出る。同時に、この利回りを達成するためのおすすめの資産配分として、国内株式10%、先進国株式30%、新興国株式10%、先進国債券...more
カテゴリー:

24日の日本国債市場概況:債券先物は150円25銭で終了 - 07月24日(月)18:33 

<円債市場> 長期国債先物2017年9月限 寄付150円27銭 高値150円29銭 安値150円18銭 引け150円25銭 売買高総計15820枚 2年 378回 -0.120% 5年 132回 -0.070% 10年 347回 0.065% 20年 161回 0.585% 債券先物9月限は、150円27銭で取引を開始。
カテゴリー:

21日の日本国債市場概況:債券先物は150円22銭で終了 - 07月21日(金)18:42 

<円債市場> 長期国債先物2017年9月限 寄付150円13銭 高値150円24銭 安値150円11銭 引け150円22銭 売買高総計16257枚 2年 378回 -0.125% 5年 132回 -0.070% 10年 347回 0.060% 20年 161回 0.580% 債券先物9月限は、150円13銭で取引を開始。
カテゴリー:

ドラギ総裁の時間稼ぎ、待ちきれないユーロ - 07月21日(金)16:10 

 ECBは超緩和的な金融政策で時間を稼いでいる。ただ、市場は債券購入の縮小決定を永遠には先延ばしできないことを知っている。
カテゴリー:

19日の日本国債市場概況:債券先物は150円14銭で終了 - 07月20日(木)18:32 

<円債市場> 長期国債先物2017年9月限 寄付150円11銭 高値150円15銭 安値150円06銭 引け150円14銭 売買高総計14457枚 2年 378回 -0.110% 5年 132回 -0.055% 10年 347回 0.075% 20年 161回 0.590% 債券先物9月限は、150円11銭で取引を開始。
カテゴリー:

もっと見る

「債券」の画像

もっと見る

「債券」の動画

Wikipedia

債券(さいけん、)とは、社会的に一定の信用力のある発行体が資金を調達する際に、金銭消費貸借契約類似の法律関係に基づく金銭債権の内容を券面上に実体化させて発行する有価証券のこと。広義には券面が発行されない場合も含む。おもな発行体には国、地方公共団体政府関係機関特殊金融機関企業(事業会社)などがある。債券のことを公社債と呼ぶこともある。債券を公共債・民間債・外国債と分類することがある。

債券の法的取扱いについては有価証券を参照のこと。

概要

債券とはおおまかに、社会的に信用のある者の発行する借用証書の一種と考えれば分かりやすい。債券の発行という行為は、発行体から見た場合には借金債務の発生)に当たり、債券の購入者から見た場合には資金の貸し出し(融資債権の発生)に当たる。債券は有価証券であるため他人への譲渡が可能で、償還期限前に現金化...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる