「傑作ミステリー」とは?

関連ニュース

【連載/ウワサの映画 Vol.13】松岡茉優×小憎らしいOL。理想と現実の間で夢見がちな人々必見の痛快作! - 12月15日(金)08:00 

自分勝手で偏屈で、妄想活動にけっこうな時間をさいている…。「これ、自分とカブるわぁ」の連発だった、「勝手にふるえてろ」の主人公・ヨシカの七転八倒。ここまで全面的に感情移入を誘った主人公は、2017年にあまた見た映画の中でも、ヨシカただ1人だったと断言します。クリスマスプレゼント的な名ヒロインの登場に心が躍りましたよ~! 生涯初となる”脳の外”での恋騒動に奮闘するヨシカ。”理想の脳内彼氏”と”タイプじゃないリアル彼氏”の間であがく!もがく!/©2017 映画「勝手にふるえてろ」製作委員会 中学の同級生・イチ(北村匠海)に10年間も片思い中のOL・ヨシカ(松岡茉優)、24歳。イチとの古い思い出を召喚してはピュアな初恋にときめき、絶滅した動物について夜通し調べ、博物館から払い下げてもらったアンモナイトを愛でたりと、1人で忙しい毎日を送っています。そんなある日、まったくタイプではない会社の同期・二(に・渡辺大知)から突然の交際要請が!「人生初、告られた!」と舞い上がりながらも、ある出来事をきっかけに「もう一度だけイチに会おう」と決意するヨシカ。同級生の名を語り同窓会を企画、イチとの再会の日を迎えるのですが…。 映画初主演となる松岡茉優をヒロインに迎え、芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を実写化した本作。若い女性のリアルな生態を捉えた綿矢ワールドが、妄想入り乱れるテンポのいい会話劇として唯一無二...more
カテゴリー:

ゴールデングローブ賞テレビ部門は「ビッグ・リトル・ライズ」が最多6ノミネート - 12月12日(火)15:30 

 ハリウッド外国人映画記者クラブ(HFPA)の会員投票によって選出される、第75回ゴールデングローブ賞のノミネーションが12月11日(現地時間)に発表された。  最多6ノミネートを獲得したのは、作家リアン・モリアーティのベストセラー小説をドラマ化したミニシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」。リース・ウィザースプーン、ニコール・キッドマン、ローラ・ダーン、シャイリーン・ウッドリー、ゾーイ・クラビッツといった豪華女優が共演する本作は、カリフォルニアの高級住宅街を舞台に、子どもたちの学校で起こった謎の事件を通じて、不倫、DV、レイプなど、幸せそうに見えた母親たちの抱える闇が徐々に明らかになる。今年のエミー賞では最多5冠を達成しており、シーズン2の制作も既に発表されている。  続いて、スーザン・サランドンとジェシカ・ラングという2大女優が火花を散らす「フュード 確執 ベティvsジョーン」が、4ノミネートを獲得。本作は、ハリウッド黄金期の名女優ベティ・デイビスとジョーン・クロフォードが共演した1962年の傑作ミステリー「何がジェーンに起ったか?」の舞台裏を描いた作品で、ドラマ界のヒットメーカー、ライアン・マーフィが制作総指揮を手がけた。  授賞式は2017年1月7日(現地時間)に開催され、コメディアンのセス・マイヤーズが司会を務める。第75回ゴールデングローブ賞(...more
カテゴリー:

【映画ランキング】『仮面ライダー』初登場1位!堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』は2位発進 - 12月12日(火)11:00 

 12月9~10日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が、初週土日動員30万3100人、興収3億5900万円をあげ、初登場1位に輝いた。この数字は、最終興収9億4000万円をあげた2016年公開の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』の初週動員比132.6%。最終興収10億円を狙える好スタートを切った。【関連】写真で見る「12月9日~12月10日全国映画動員ランキング」 2位も初登場の『DESTINY 鎌倉ものがたり』が、初週土日動員23万1500人、興収2億9700万円をあげランクイン。シリーズ3部作で総興収112億円をあげた『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが集結したファンタジックな夫婦愛の物語。子どもから大人まで幅広い層が楽しめる作品になっており、ロングランでのヒットが期待できる。 3位は、1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルスらで新たに映画化した『オリエント急行殺人事件』が、初週土日動員16万9100人、興収2億2600万円を記録し、こちらも初登場ランクイン。 さらに4位も、初登場の「ガールズ&パンツァー」の全6話で構成...more
カテゴリー:

〔ニュースレター〕エドガー賞受賞 スティーヴン・キング原作傑作ミステリーを映像化! 最新海外ドラマ『ミスター・メルセデス』 BS10 スターチャンネルにて、2018年2月より独占日本初放送! - 12月14日(木)17:34 

[株式会社スター・チャンネル] [画像: https://prtimes.jp/i/8010/153/resize/d8010-153-529934-0.jpg ]  ベストセラー作家にして‟ホラーの帝王”と称されるスティーヴン・キング。キング原作の映像化作品は、『ダークタワー』、『IT...
カテゴリー:

「仮面ライダー」映画が1位スタート 堺雅人&高畑充希『鎌倉ものがたり』は2位 - 12月12日(火)12:18 

 12月9日・10日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、9日より全国331スクリーンで公開された『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』が、土日2日間で動員30万3089人、興行収入3億5924万7200円をあげ、1位に初登場した。 【動画】映画『ビルド&エグゼイド』予告編  同シリーズでは、『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム』(2012年)以来の1位獲得。前作『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(2016年12月10日公開、最終興収9億4000万円)の初日2日間との動員対比では132.6%となる好スタートを切った。  2017年9月に放送が開始された『仮面ライダービルド』の世界に、前作の『仮面ライダーエグゼイド』の敵であるバグスターが出現。ビルド、エグゼイドに加えて、ゴースト、鎧武、フォーゼ、オーズらレジェンドライダーが集結し、人類滅亡を図る科学者に立ち向かう。  2位には『DESTINY 鎌倉ものがたり』が初登場。土日2日間で動員23万1500人、興収2億9700万円をあげた。30年読み継がれているベストセラー漫画『鎌倉ものがたり』を、「ALWAYS 三丁目の夕日」チームが再集結して実写映画化...more
カテゴリー:

ケネス・ブラナー、監督・主演の『オリエント急行殺人事件』引っさげ来日決定! - 11月23日(木)12:22 

アガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化した『オリエント急行殺人事件』で、監督と主人公の名探偵ポアロ役を兼任したケネス・ブラナーが来日することがわかった。 ブラナーは、誰もが知る物語に新たな解釈を加えて現代に甦らせた実写版『シンデレラ』を世界的な大ヒットに導いたことが記憶に新しいが、監督と主演を兼任した『ヘンリー五世』(1989年)でもアカデミー賞監督賞と主演男優賞にWノミネートされるなど、俳優と監督、両方で高評価を得ている人物だ。 そんなブラナーが、自信作である本作を引っさげ来日。12月5日に都内で行われるプレミアイベントへ参加することが緊急決定した。 このイベントには、ポアロの日本語吹替版声優をつとめる草刈正雄と、ジュディ・デンチ演じるドラゴミロフ公爵夫人の吹替版声優をつとめた山村紅葉の登壇も決定。日米の名優たちの対面が実現する。ブラナーについて草刈は「すごい才能を持った方だから、いろいろと聞いてみたいと思います。監督もやってらっしゃるし、俳優としても素晴らしい才能を持っているし、楽しみです」とコメント。 一方、ブラナーも、一足早く開催されたワールドプレミアで「日本のみなさんが殺人ミステリー、特にアガサ・クリスティが大好きで、中でもエルキュール・ポワロ、オリエント急行殺人事件がお気に入りなのだと知っていますよ。一同、この新作を大変誇りに思っています。日本のファンに楽し...more
カテゴリー:

「傑作ミステリー」の画像

もっと見る

「傑作ミステリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる