「健康増進アプリ」とは?

関連ニュース

訪問看護の料金はいくらかかる? - 具体例と共にシミュレートしてみた - 03月23日(木)09:58 

●介護保険の支給限度額は要介護度によって異なる 病気を患ったり障害を持ったりした人たちが、住み慣れた家でその人らしい生活を送れるよう、看護師らが生活の場へ訪問してさまざまなケアを実施するサービス・訪問看護。超高齢社会の日本においてそのニーズは高まってきており、そのサービスは広がりつつある。 ただ、実際に訪問看護を利用するとなったら、「どの事業者に依頼をすればいいのか」「毎月の負担金額はいくらぐらいになるのか」などの疑問や悩みは尽きないはずだ。特に看護・介護問題は、ある日突然に訪れる可能性があり、何の事前知識もないまま、さまざまな選択を迫られるケースも考えられる。 そのような有事に備えるべく、今回は看護師を経験した後に看護学について教鞭をとった経験を持つUHCの櫻井友子さんに、訪問看護の利用料金などについてうかがった。 ○介護保険と医療保険のそれぞれの特徴 訪問看護サービスには医療保険や介護保険といった公的保険が適用されるが、保険を利用できる条件は2つの間で異なっている。介護保険は原則として「40歳以上で要支援・要介護と認定された人」に適用され、この条件を満たさない人は通常、医療保険の対象となる。それぞれの保険の詳細は以下の通り。 介護保険 介護保険加入者が訪問看護を利用した場合、自己負担額は利用料金の1割(一定以上の所得がある場合は2割)である。その際に注意したいのは...more
in English
カテゴリー:

テックファームホールディングス 第一生命保険の提供する健康増進アプリのシステム開発等幅広く手掛ける - 03月21日(火)09:29 

テックファームホールディングス<3625>は21日、グループ会社のテックファームが第一生命<8750>の提供する健康増進アプリ「健康第一」のシステム開発およびデザインコンセプトの立案、アニメ—ションデザインなどの領域を手掛けたと発表した。
in English
カテゴリー:

訪問看護のサービスや、医療・介護保険制度別に利用できる人の条件を紹介 - 03月22日(水)10:09 

●訪問看護と訪問介護の違い 自身の最期を病院のベッドではなく、住み慣れた自宅で迎えたいと願う人は少なくない。そのような在宅でのターミナルケアや、通院をするのが難しい人の身の回りの世話をしてもらう際に便利なのが訪問看護だ。 サービスの名称は聞いたことはあっても、その詳細な内容やサービスの対象者までをきちんと理解している人は少ないだろう。それでも、私たちが年を重ねていくのは避けられない以上、親や自分がその恩恵に与る機会もでてくる。そのサービス内容をきちんと知っておいて損はないはずだ。 そこで今回は、看護師を経験した後に看護学について教鞭をとった経験を持つUHCの櫻井友子さんに、訪問看護で受けられるサービス内容などについてうかがった。 ○医療業務も含むのが訪問看護 訪問看護のスタッフは通常、街中の訪問看護ステーションや医療機関などに所属しており、看護師や准看護師、保健師、作業療法士などの国家資格を有している。似たような言葉に訪問介護があるが、こちらはホームヘルパーや介護福祉士などがさまざまなケアを実施する。 訪問看護と訪問介護の違いを一言で表すと、「医療業務が入るか否か」ということになる。以下にそれぞれができる作業内容をまとめた。 ■訪問看護……薬剤の吸入、点滴、カテーテル管理、採血、注射、床ずれ処置、ガーゼ交換、導尿、摘便、血圧や体温などのチェック、食事や運動などに関する...more
in English
カテゴリー:

「健康増進アプリ」の画像

もっと見る

「健康増進アプリ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる