「個人投資家」とは?

関連ニュース

個人投資家スマイルマン:業績に変化が現れ始めている光海底ケーブル関連銘柄に注目!【FISCOソーシャルレポーター】 - 01月16日(火)14:25 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家スマイルマン氏(ブログ「脱サラSの急騰銘柄監視日記」を運営)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

語学講師と生徒をマッチングする「フラミンゴ」が「メルカリアッテ」とサービス連携を開始 - 01月16日(火)10:00 

語学講師と生徒のマッチングアプリ/ウェブサイトの「フラミンゴ」は、外国語を学びたい人が講師を探してレッスンを予約でき、カフェで待ち合わせてレッスンが受けられるサービスだ。1月16日、そのフラミンゴが「メルカリアッテ」とのサービス連携を開始した。 フラミンゴは2016年10月から、iOS版アプリの提供を開始。フラミンゴを通したレッスンの利用料金は講師側の設定により異なるが、教わる側がその設定額に一律プラス500円を手数料として支払う仕組み。講師側は登録・承認後は無料で利用することができる。 メルカリアッテはメルカリ子会社のソウゾウが提供する、地域コミュニティアプリ。ネイルや家事代行など、直接会ってサービスを提供する場合や、大きな家具などをご近所同士で売買する場合のマッチング、またスポーツチームやバンドのメンバー募集や、飲み会などイベント情報のやり取りに利用されている。 今回のサービス連携により、メルカリアッテのアプリ内から「習い事」「外国語」「英会話」といったカテゴリやキーワードで、フラミンゴに登録されている語学講師を見つけることができるようになった。気に入った講師が見つかったら、講師の紹介ページに表示されたリンクからフラミンゴのウェブ版サービスサイトを開き、レッスンの予約を行うことが可能だ。 運営会社のフラミンゴは2017年6月に、メルカリとエンジェル投資家らから資金調達を行って...more
カテゴリー:

個人投資家株師孔明:メルカリが仮想通貨ビジネスに参入か?【FISCOソーシャルレポーター】 - 01月15日(月)16:22 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株師孔明」氏(ブログ「株師孔明の株ブログ」)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

とんきつ:仮想通貨で含み損を抱えている方に知ってほしい『売りぬけの重要性』【FISCOソーシャルレポーター】 - 01月15日(月)12:50 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家とんきつ氏(ブログ「仮想通貨で億万長者」を運営)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

個人投資家PIPE-gii:独自総合指数で今週を分析!!【FISCOソーシャルレポーター】 - 01月15日(月)10:30 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家PIPE-gii氏が執筆したコメントです。
カテゴリー:

ネット広告のレポート作成を自動化、AIが運用を支援する「Roboma」ベータ版リリース——運営会社が4000万円を資金調達 - 01月16日(火)11:00 

GoogleやFacebook、Twitterといったインターネット広告の出現で、小さな企業や事業部門、スタートアップなどでも比較的低価格で“それなりに”効果的な広告出稿が可能になった今。一方で、マーケティング担当者は広告レポートの作成や、GoogleやFacebook広告の運用の最適化などに追われ、特に小規模な組織では兼務でこうした作業に時間を費やさなければならないことから、本来やるべき分析やマーケティング戦略立案に手が回らない、といったケースも増えている。 こうしたネットマーケティング業務の負荷を、AIの活用によって自動化しようというサービスが始まった。RoboMarketerが1月16日、提供を開始した「Roboma(ロボマ)」ベータ版は、AIによりネット広告のマーケティング業務を支援するクラウドサービスだ。 Robomaは、Facebook、Instagram、Google Adwords、Twitterといったプラットフォームの広告アカウントを連携。連携した広告アカウントのレポートを自動し、費用やCPA(Cost Per Acquisition:ユーザー獲得コスト)などの指標をグラフ化できる。管理画面の閲覧権限を広告代理店やチームに付与することで、レポートの共有も容易に行える。これまでクローズドベータ版として一部企業に限定してサービスを提供してきた...more
カテゴリー:

個人投資家アイデア投資家:2018年、テンバガーの可能性秘めるPR TIMESの紹介【FISCOソーシャルレポーター】 - 01月15日(月)16:53 

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家アイデア投資家氏(ブログ「アイデア投資家」を運営)が執筆したコメントです。
カテゴリー:

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年1/8~1/12までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング - 01月15日(月)15:05 

【NISA口座】2018年1/8~1/12までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 
カテゴリー:

2018年始めるべきは仮想通貨だけではない!株式投資型クラウドファンディングはここが凄い - 01月15日(月)11:02 

 仮想通貨やロボアド投資などに加え、’17年にもう一つ新たな投資が密かなブームになっていたのをご存じか。個人が未上場株を買える株式投資型クラウドファンディングがそれだ。IPO時は莫大な配当金も期待でき、来年は本格的な目玉になること間違いなし! ◆あのUberも利用。未上場ベンチャー企業の株式を個人で買える!  株式投資型クラウドファンディングは、その言葉通り、未上場のベンチャー企業の株式を個人投資家がインターネットを通じて購入できる仕組みだ。  すでに米国では2013年からサービスが開始され、あのUberなど先進的なベンチャー企業がこの方式で資金を集めている。  日本では2016年11月に株式会社日本クラウドキャピタルが株式投資型クラウドファンディングを運営する会社として初めて金融庁より認可を受け、同年12月にFUNDINNO(ファンディーノ)という株式投資型クラウドファンディングのサービスを開始している。 ◆すでに海外ではIPO時に莫大な売却益が  では、この仕組みで未上場株を買うメリットはどこにあるのか。それは投資企業のIPO時の売却益にほかならない。これは海外の事例を見るのがわかりやすい。  スコットランド・エジンバラにある会計ソフト作成がメインの会社FREEAGENT HOLDINGS。同社は、2015年7月に700人の投資家から120万スターリングポンド(約...more
カテゴリー:

【市場】外国人投資家の目標は日経平均2万8000円? 日本経済の復活を信じられない日本人投資家 - 01月15日(月)07:11  bizplus

http://toyokeizai.net/articles/-/204612 2018年01月15日 平野 憲一 : ケイ・アセット代表、マーケットアナリスト 米国のドナルド・トランプ大統領の「次はNYダウ3万ドル」という言葉をなぞるように、NY株の上げが強烈だ。過熱感を警戒する投資家の心配や一部経済指標の弱さを受け付けず、ばく進を続けている。同国の資産運用大手、ブラックロックの展望でも「米国景気のピークアウトは2年先」となっているが、それを裏付ける勢いだ。 外国人投資家は「日経平均2万8000円」が目標? 一方、日本株はどうか。先週末金曜日に東京証...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「個人投資家」の画像

もっと見る

「個人投資家」の動画

Wikipedia

個人投資家(こじんとうしか)は、機関投資家の対語で、個人の投資家のことである。 しかし、現在ではネットでの証券取引の普及により急増した旧来の投資家とは異なる性質を持つ個人の市場参加者を旧来の投資家と区別するために「個人投資家」と呼ぶようになっている。 投資対象も動機も様々であるが6、7割の個人投資家は損失を出している。 脚注

  • こしんとうしか ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる