「倉持明日香」とは?

関連ニュース

くりぃむ有田&ビビる大木、悲運のレスラーから人生の教訓を学ぶ - 11月14日(火)18:00 

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平のトーク番組『有田と週刊プロレスと シーズン2』(Amazonプライム・ビデオ 毎週火曜 深0:00配信)。15日配信の「No.17」からは、大のプロレス好きのお笑い芸人・ビビる大木がゲスト出演し、有田と熱すぎるプロレストークを繰り広げる。 【写真】プロレスグッズが満載!『有田と週刊プロレスと』スタジオセット  同番組は、有田が『週刊プロレス』を教科書代わりに、豊富な知識とトーク力でプロレスの魅力をゲストに徹底的に語りかけ、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授するトークバラエティー。有田の話術と見事な物まねにハマる人が続出で、シーズン1はAmazonカスタマーレビューで「星4.8」という高評価を獲得している。  今回のゲストの大木は、ジャンボ鶴田の大ファン。右手を突き上げ「オー!」と叫んでアピールする物まねを披露するなど、有田同様にプロレスファンとして知られる。そんな大木を迎えて、有田が教科書にした週プロは『1983年11月22日号』で、“悲運のマスクマン”ザ・コブラを徹底紹介する。  この頃の新日本プロレスでは、アントニオ猪木率いる正規軍と、長州力やアニマル浜口らの維新軍が抗争を繰り広げていた。そんな中、日本中を熱狂させていた人気レスラーのタイガーマスクが突然の引退となり、次なるスタートして期待されたザ・コブラが日本デビューするこ...more
カテゴリー:

倉持明日香、「プロレス好きの血が騒いだ!」 ソーとハルクのバトルシーンに大興奮 - 11月09日(木)11:00 

 AKB48を2年前に卒業し、現在、女優、タレントとして幅広く活躍している倉持明日香。プロレス情報番組のアシスタントMCを務めるほど格闘技好き、筋肉好きを自負する倉持が、迫力満点のバトルシーンが話題のマーベル映画最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』を自ら劇場に足を運び観賞。想像を遥かに超える面白さに、「ワクワクが止まらなかった!」と満面の笑顔を見せながら、本作の魅力や共感ポイントをハイテンションで語った。【関連】『マイティ・ソー バトルロイヤル』を鑑賞した倉持明日香にインタビュー<フォトギャラリー> 11月3日に公開され、週末の全国興行収入ランキングで初登場1位(興行通信社調べ)を記録した本作は、アベンジャーズの最強メンバーの1人“雷神ソー”を中心に新たな戦いを描くバトルアクション。死の女神ヘラによって故郷を奪われたソーは、盟友ハルク、義弟のロキ、戦闘力MAXの女戦士ヴァルキリーらと破天荒なチーム“リベンジャーズ”を結成し、故郷を取り戻すため極限の戦いに挑む。 これまでストーリーが難しそうというイメージがあり、マーベル作品はほとんど見たことがなかったという倉持だが、本作を観て、自分の中の固定概念が完全に覆されたという。「全く無知の状態で観に行ったんですが、“もっと早く観ていればよかった”と後悔するくらい面白かったですね!バトルシーンはもちろん凄かったですが、劇場に笑いが起きるく...more
カテゴリー:

「倉持明日香」の画像

もっと見る

「倉持明日香」の動画

Wikipedia

倉持 明日香(くらもち あすか、1989年9月11日 - )は、日本タレント女優である。女性アイドルグループAKB48元メンバーで、同グループ、チームBのキャプテンも務めた(派生ユニットフレンチ・キス元メンバー)。父は、プロ野球解説者、元投手倉持明

神奈川県横浜市出身【エンタがビタミン♪】“AKB48チーム神奈川”に倉持明日香が不満。「わたし神奈川歴24年なんですけど」 - Techinsight(2014年1月30日)。ワタナベエンターテインメント所属。

略歴

デビュー前

  • 歯科衛生士を目指していたが、高校3年生の進路決定の際に「父のようにテレビに出る人になりたい」と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる