「俳優業」とは?

関連ニュース

俳優・清水尋也 正反対の監督の現場に参加して学んだ役作り - 04月21日(土)10:36 

映画『渇き。』ではいじめにあう高校生を、映画『ソロモンの偽証』では不良役を演じるなど、さまざまな役柄をこなし注目度急上昇中の俳優・清水尋也は、この春、高校を卒業した。進学という選択肢もあったはずだが、なぜ仕事に専念する道を選んだのか? 2018年2月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.136で、清水はこう語っている。 「人生は1回しかないから、やりたいことを全部やってから死にたいんです。そのための苦労はいとわないし、全然食えなくてもこの仕事を続けられたらそれで十分なので。極端な話、それで餓死しても本望だと思えるものに出会えているので、進学は関係ないという感じです」 昨年11月には事務所を移籍し、環境を変えて役者業に邁進する意志を固めたという清水。さまざまな監督と仕事をすることにより、急ピッチで色々なことを吸収しているようだ。 「『渇き。』では中島哲也監督から『台本に書いてあることだけやるんじゃ面白くない。自分で考えてやれ』と言われたんですけど、『ソロモンの偽証』では成島出監督から『台本に書いてあることだけをやれ』と言われて、動き出しや台詞を言うタイミングなど、成島監督のイメージを忠実に再現する芝居を求められました。 正反対の監督の現場に参加して、『自分の芝居はこう』と決めてしまうと、絶対にどこかでつまづくと思ってからは、台本を読みこみすぎず、役を固めすぎず、現場に入ってから監...more
カテゴリー:

高畑淳子、息子・裕太の現在明かすも呆れ声続出「復帰は無理だよ」 - 04月20日(金)21:00 

女優の高畑淳子(63)が18日、バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に出演。息子で元俳優の高畑裕太(24)の心境について明かした。 2016年8月、滞在していたビジネスホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして逮捕され、所属事務所からの契約も解除された高畑裕太。 高畑淳子は事件のあった3日後に記者会見を開き、真摯に謝罪。 会見の際に、裕太の俳優復帰について問われると、「それは許されないこと」と断言していたものの、示談が成立し不起訴が決まったことで「裕太の芸能界復帰を目論んでいるのでは?」とたびたび報道されることもあった。 そんな高畑淳子、バラエティ番組でいったいなにを語ったのだろうか? ◆裕太の芸能界復帰にブーイング殺到!「生理的に見たくない」 番組で高畑淳子は、裕太の近況について問われると、「今は遺品整理業のアルバイトをしている」とコメント。また、土曜日はバーでもバイトしているといい、「自分がどう身をふるか考えているんじゃないか」と息子について語った。 さらに裕太の様子については「元気なときも、元気じゃないときもあります。息子は何とかしようとしている」としつつも、自分の胸中については「私は世の中全部恨んでいるところもあるけれど……」とコメント。 息子の犯罪を世の中のせいと思っているかのような驚きの発言も飛び出した。 また、司会の梅沢から「(俳優に)復帰...more
カテゴリー:

ニコラス・ケイジ「あと3〜4年」で俳優引退示唆 - 04月20日(金)02:48 

ニコラス・ケイジ(54歳)は「あと3〜4年」で俳優業を引退するつもりのようだ。「ゴーストライダー」や「ナショナル・トレジャー」などで知られるニコラスだが、製作側にまわりたいため、俳優としてのキャリアはもうそれほど長くないと明かした。
カテゴリー:

シュワちゃんイケメン息子が来日 次の作品で「I’ll be back」約束 - 04月19日(木)19:34 

 俳優・アーノルド・シュワルツェネッガー(70)の息子で同じく俳優のパトリック・シュワルツェネッガー(24)が19日、都内で行われた主演映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』(5月11日公開)のジャパンプレミアに出席。ファンの温かい歓迎に感謝すると、父の代表作『ターミネーター』のせりふから、「I'll be back」と再会を誓った。 【写真】似てる? 父アーノルド・シュワルツェネッガー  父から受けたアドバイスを聞かれると「僕は父の息子でもあるけれど、彼の弟子、学生のように学ぶところがあります。ビジネスにおいても俳優業においても、父がいつも言っているのは、やりたいことには目標を定めて日々精進して突き進むこと。ほかの人に無理だよと止められても、諦めずにその道に向かって努力することが大事ということです」と語った。  同作は、2006年に日本で生まれたYUI主演の映画『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイクしたラブストーリー。  今回が3回目の来日だというパトリックは、「前回も楽しかったけれど、仕事で自分の作品を皆さんに見てもらえることがうれしい」と笑顔。きのう、オリジナル版に主演したYUIと対面したエピソードを披露したほか、書道で自分の名前を書くことに挑戦。握手などファンサービスも気軽に応じて盛り上げ、最後は司会から促される形になりながらも「I'll be back」...more
カテゴリー:

芸人がヨダレを垂らして静観する上田晋也の俳優転身説 - 04月19日(木)12:03 

『くりぃむしちゅー』の上田晋也(47)が今後、芸人よりも俳優業を中心に仕事を展開していくという。そのきっかけとなったのが、5月4日に放送されるスペシャルドラマ『天才バカボン...
カテゴリー:

大野拓朗、女子バスケ大神雄子選手のラストデイを声で飾る! - 04月21日(土)09:00 

4月21日(土)14時55分から放送される『運命のカウントダウン〜ラストデイ〜』(テレビ朝日系 ※一部地域を除く)は、MCにサンドウィッチマンと宇賀なつみアナウンサーを迎え、引退の日や閉店の日など、様々な運命が変わる“最後の日”=「ラストデイ」に密着したリアルドキュメント番組。VTRは3月25日に現役を引退した女子バスケットボールのパイオニア・大神雄子のラストデイや、創立141年の小学校が閉校する日、大阪の有名洋食店が30年の歴史に幕を下ろす日などのラストデイをおくる。今回は、そのVTRのナレーションをNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』や『わろてんか』で大ブレイクの大野拓朗、映画『ちはやふる』や今期の朝ドラ『半分、青い。』にも出演中の矢本悠馬、マネージャーをやりながら自身も俳優として活躍する中村無何有が担当。想いを込めて、「リアルな人間ドラマ」を声で伝える。大野は、バスケットボールをずっとやってきたということから、大神選手のラストデイのナレーションを担当。このことが決まり、「こんな素敵な映像に僕の声が入ると思うと本当に嬉しい」と喜び、「大神選手の一ファンとしてナレーションができて光栄です」とコメント。また、バスケが好きすぎるあまり、「今回は、映像を見ちゃうと感情移入してしまうので、なるべく見ないようにして、文字とキューランプだけを見てしゃべることを意識しました。大好きなバスケだし、大神...more
カテゴリー:

【芸能】ニコラス・ケイジ「あと3~4年」で俳優引退示唆 - 04月20日(金)05:31  mnewsplus

2018/04/20 02:48 Written by Narinari.com編集部 ニコラス・ケイジ「あと3~4年」で俳優引退示唆 ニコラス・ケイジ(54歳)は「あと3~4年」で俳優業を引退するつもりのようだ。「ゴーストライダー」や「ナショナル・トレジャー」などで知られるニコラスだが、製作側にまわりたいため、俳優としてのキャリアはもうそれほど長くないと明かした。 プエルトリコにて新作「プライマル」のPR中、ニコラスはザ・ブラストらの報道陣に対して「制作業や監督という意味では、また作品づくりに戻るつもりだよ。僕の持つサターン・フィルムズ...
»続きを読む
カテゴリー:

シュワ息子日本愛にじませ再来日誓う「Ill be back!」 - 04月19日(木)21:30 

 アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが4月19日、東京・新宿ピカデリーで開催された、初主演映画「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」のジャパンプレミアに出席した。17日に来日したというパトリック。日本を訪れるのは3度目だが、映画PRのために来日するのは初めてであることを明かし「だから今回(の来日)は特別です」「皆さんが今日ここに来てくださったことを嬉しく思います」と呼びかけた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  本作は、シンガーソングライターのYUIと塚本高史が出演した2006年の日本映画「タイヨウのうた」をハリウッドでリメイクしたラブストーリー。日光にあたることができない“XP”という難病を抱える17歳の少女・ケイティ(ベラ・ソーン)の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌うこと。そんなある日、ケイティは怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー(パトリック)と運命的な出会いを果たす。  「出演するにあたり、お父さんからアドバイスはあったか?」と問われたパトリックは、「僕は父の息子であるけれども、彼の弟子というか学生でもある。学ぶところがいろいろあります」と、父アーノルド・シュワルツェネッガーとの関係を説明。そのうえで、「ビジネス面でも俳優業においても、父がいつも言っているのは『やりたいことに...more
カテゴリー:

菅田将暉、日大理工学部にサプライズ登場 自身の高校時代は「ずっと裸の男でした」 - 04月19日(木)17:07 

 「ファンタ」60周年記念“カンパイ”特別授業が19日、都内の日本大学理工学部駿河台キャンパスで行われ、「ファンタの宣伝部長」を務める俳優の菅田将暉、「特別講師」としてお笑いトリオ・東京03の飯塚悟志が登壇した。 「ファンタ」が今年4月に日本で製造販売を開始して満60年を迎えることを記念し、同じく今年“改称60年”を迎える「日本大学理工学部」にて特別イベントを実施。学生が集まった教室に2人がサプライズ登場すると、会場は驚きと興奮に包まれた。菅田は、黄色い歓声を受け「恐縮です。ありがとうございます」と照れ笑い。自身の学生時代は「部活をずっとしていた」そうで、「小中がサッカー、高校がアメフトでした。高校の時なんてずっと“裸の男”で、みんなで汗をかきながら敵をぶっ倒すことばかり考えていましたね」と当時を懐かしんだ。また「高校受験が人生で一番勉強した時期」だといい「受験って大変じゃないですか。やっと終わった高校入学前の春休みは、髪の色を抜きパーマをあて…みたいな感じでした」とちょっぴりはじけた過去も振り返った。 新発売の「カンパイボトル」に書かれたワードにちなみ、「『いい仕事した』と思う瞬間は?」と聞かれると、今年3月の「日本アカデミー賞」授賞式で「最優秀主演男優賞」を受賞したエピソードに触れ、「僕はちょうどデビューして10年弱。正直、俺でいいんですか…?と(受賞に)戸惑いもあったのですが...more
カテゴリー:

朝ドラ出演で大注目の上村海成 21歳とは思えないシブ~い夢を告白 - 04月18日(水)06:30 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)で、永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛の弟・草太を演じている上村海成。2010年に「ニコ☆プチ」でモデルデビュー後、俳優業をスタートさせ、ミュージカル「テニスの王子様」の3rdシーズン(2015年)で金田一郎役で出演。着々とキャリアを積み、今作の役をつかんだ。 【写真を見る】実は普段から弟キャラ?/撮影=大石隼土 ――「テニスの王子様」以前に舞台に出演した際には、「舞台はもうしない」と思うほど悔しい思いをしたと聞きました。 当時の僕はできることが全くなかったんです。踊りも芝居も思うようにできないという状態だったので、悔しさあまってそんなことを言ってしまいました。 ――芝居の面白さを感じ始めたのは? 「テニスの王子様」をやっている途中でした。舞台に対して苦手意識がずっとあったんですが、ふと気持ちが軽くなる瞬間があったんです。極端な考えですけど、舞台は子供のころに本気でやった何々ごっことかレクリエーションの延長線にあるものなのでは?と捉えてみたら、ふっと心が軽くなった。そうしたら、楽しいな、もっとやりたいなと思えるようになったんです。 ――朝ドラはオーディションで役を勝ち取ったわけですが、こうして話したり、ブログを読むと、すごく草太っぽさを感じます。 そうですか? でも、脚本家の北川(悦吏子)さんとお話しさせていただいたときも「今、喋っ...more
カテゴリー:

もっと見る

「俳優業」の画像

もっと見る

「俳優業」の動画

Wikipedia

  • 転送 俳優...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる