「俳優業」とは?

関連ニュース

玉山鉄二&佐々木希「セックス依存症」を題材にしたHuluドラマで夫婦役に! - 07月20日(木)06:00 

 玉山鉄二と佐々木希が、野島伸司が脚本を担当したHuluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」に出演することがわかった。「本当に描きたいドラマ」を形にするべく、野島が3年もの歳月をかけて丁寧に紡ぎ出した物語の題材は「セックス依存症」。2008年放送の「薔薇のない花屋」以来、2度目の野島作品参加となった玉山は一途な愛ゆえに悩める夫、野島と初タッグを組む佐々木は「セックス依存症」に苦しむ妻という難役に挑戦する。  「セックス依存症」とは「性嗜好障害」という病気のひとつ。本作で野島は、心から愛し合いながらも“妻のセックス依存症”という究極の試練を与えられた新婚夫婦を中心に、心の闇を抱えた男女たちの愛と憎しみが交錯する群像劇を描出している。  「夫婦のラブストーリーを描こうと思いましたが、昨今流行りの浮気や不倫のドラマは私には興味がありません」と断言した野島は、「“妻のセックス依存に対する罪悪感”、“夫の理解しようとする葛藤”という、心と体の二律背反を描くことで、夫婦の愛の絆を試す極限状態の磁場を敷きました」と本作の意図を説明。「私の中にいる作家は、極限状態に置かれた人間の本質を描きたがります。その極限状態自体が、地上波ドラマではコンプライアンス云々と言われてしまう時代に、Huluが『ここなら描いていいよ』と言ってくれて、とても感謝しています。ソフトとして、最高峰のものを視聴者に捧げ...more
カテゴリー:

銀杏BOYZ峯田「歌舞伎町のラブホテルに行ったんですが…」本音をポロリ - 07月19日(水)12:30 

銀杏BOYZのボーカル・峯田和伸が、7月18日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。自身が手がける楽曲制作についての思いを語った。その純粋無垢な歌詞とポップなメロディーでカリスマ的人気を誇っている峯田。バンド活動の傍ら俳優業にも挑戦しており、映画『アイデン&ティティ』、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』などに出演。近年では、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の叔父・宗男役としても注目を集めている。MCの古舘伊知郎は、銀杏BOYZの楽曲『BABY BABY』や新曲『エンジェルベイビー』に触れ、「歌詞もいいしメロディーも良い」と絶賛。峯田は「必要最低限の言葉で鳴らされるメロディーで歌われる歌が、強いのかなぁと思います。昔って日常の中に情報がない分、映画とか音楽の情報量が刺激だったと思うんです。今は、日常の情報量が多くて、前のように音楽とか映画が効果を成さないような気がして……だから、(歌に)情報がない方が、かえって新鮮なのかなって」と、近年の作品ではあまり見かけなくなった“説明的な作詞”を排除した理由を語った。また、古舘は「役者としてNHKなどに出る峯田さんがメジャーになりすぎて、昔からの銀杏BOYZファンで文句を言う人はいません?」とストレートな質問をぶつける。峯田は「どうなんですかね。自分的にはあんまりメジャーになっている意識はないです。普通に...more
カテゴリー:

ポストヒュー・ジャックマンの賞賛にイケメン俳優が「比べられるだけでも嬉しい」 - 07月17日(月)12:08 

日本の特撮テレビドラマシリーズをハリウッド映画化した『パワーレンジャー』が先週末より公開された。アメリカでは週末3日間で興収4030万ドル(44億3300万円)を記録し、全米週末興収第2位の大ヒットスタートを切った話題作だ。 ムビコレではそんな本作に出演する若手2人、デイカー・モンゴメリーとナオミ・スコットを直撃! 大人気なのに謙虚すぎる素顔を紹介している。 本作で一躍、トップスターの仲間入りを果たした2人。モンゴメリーは、母国オーストラリア出身の大先輩と比べられ「ポスト“ヒュー・ジャックマン”」とも言われているが、その感想を問うと、「彼は私生活と俳優業をしっかりと区別しながら、素晴らしい仕事を積み重ねてきた方です。素晴らしい人柄でも知られていて、博愛主義でチャリティー活動にも熱心な、憧れの人物です。同じ大学の卒業生でもあるので、比べられるだけでも嬉しい」と謙虚に喜んでいた。 またモンゴメリーは「自分にとってのヒーロー」について「母」と回答。インタビュー動画では、プロモーションに同行した母親が顔をのぞかせるシーンも紹介されている。 一方、スコットのヒーローはディズニー映画『ムーラン』の主人公。「いわゆる古典的名作に登場するようなお姫様にはあまり共感できなかったけれど、ムーランは強くて情熱的で、ちょっとお転婆で私に似ていたんです」と教えてくれた。 【関連記事】 『パワーレン...more
カテゴリー:

須賀健太、子役イメージからの脱却 映画『獣道』で見せた新たな一面 - 07月16日(日)06:50 

 22歳にして芸歴17年のキャリアを持つ俳優・須賀健太。最新作『獣道』では、伊藤沙莉演じる主人公・愛衣の唯一の理解者でありながら、微妙な距離感を保っている不良少年・亮太を演じた。近年、個性的なキャラクターを演じることが多くなってきている須賀だが「子役のときの一面的なイメージを持っている方がまだ多いと思うので、いろいろな面を見せていきたい」と俳優業に意欲をのぞかせる。そんな彼の内面に迫った。【関連】映画『獣道』須賀健太にインタビュー 鬼才・内田英治監督が、地方都市を舞台に、一人の少女が大人の都合によって、翻弄されていくさまをコミカルかつエッジを効かせて描いた『獣道』。「演じることを抜きに読み物として面白かった」と台本を読んだ感想を語った須賀は、「キレキレのキャラクターが多数登場しますが、僕が演じた亮太は、個性あふれる人々の思いを受け取って、それを繊細な形で表現する、引き算の芝居が要求されていると感じました」と役へのアプローチ方法を語る。 その言葉どおり、劇中の須賀は、派手さはないものの、個性あふれるキャラクターたちの思いをしっかり受け止め、胸のうちで昇華させて行動する。どこか陰があり、どこか思わせぶりな人物を好演している。 近年、須賀が演じるキャラクターは個性的な人物が多い。『スイートプールサイド』(14年)で体毛が生えてこないことを悩みに思っている内気な少年を演じたかと思えば、『シ...more
カテゴリー:

【映画】真田広之、ブレない日本人俳優としての誇り [フォトギャラリー]国宝級の渋さをご堪能あれ - 07月09日(日)12:28 

https://www.cinematoday.jp/news/N0092782 https://www.cinematoday.jp/gallery/E0011605 2017年7月9日 12時04分 未知の宇宙生命体に遭遇した飛行士たちの恐怖を描くハリウッド製SFホラー『ライフ』に、ジェイク・ギレンホールらとともに出演し、ハリウッドの日本人俳優として存在感を示している真田広之が、アメリカでの俳優業について語った。 ロサンゼルスに拠点を移して以来10年以上にわたり、ハリウッドで勝負し続けている真田。 彼のもとには多くの出演依頼が舞い込むが、食指が動く作品は多くないという。「 『これ誰が観...
»続きを読む
カテゴリー:

銀杏BOYZ峯田「歌舞伎町のラブホテルに行ったんですが…」本音をポロリ - 07月19日(水)12:40 

銀杏BOYZのボーカル・峯田和伸が、7月18日に放送された『トーキングフルーツ』(フジテレビ系、毎週火曜24:25~)に出演。自身が手がける楽曲制作についての思いを語った。その純粋無垢な歌詞とポップなメロディーでカリスマ的人気を誇っている峯田。バンド活動の傍ら俳優業にも挑戦しており、映画『アイデン&ティティ』、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』などに出演。近年では、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の叔父・宗男役としても注目を集めている。MCの古舘伊知郎は、銀杏BOYZの楽曲『BABY BABY』や新曲『エンジェルベイビー』に触れ、「歌詞もいいしメロディーも良い」と絶賛。峯田は「必要最低限の言葉で鳴らされるメロディーで歌われる歌が、強いのかなぁと思います。昔って日常の中に情報がない分、映画とか音楽の情報量が刺激だったと思うんです。今は、日常の情報量が多くて、前のように音楽とか映画が効果を成さないような気がして……だから、(歌に)情報がない方が、かえって新鮮なのかなって」と、近年の作品ではあまり見かけなくなった“説明的な作詞”を排除した理由を語った。また、古舘は「役者としてNHKなどに出る峯田さんがメジャーになりすぎて、昔からの銀杏BOYZファンで文句を言う人はいません?」とストレートな質問をぶつける。峯田は「どうなんですかね。自分的にはあんまりメジャーになっている意識はないです。普通に...more
カテゴリー:

【ミュージシャン】朝ドラ「ひよっこ」好演 銀杏BOYZ峯田和伸に紅白出場の可能性も? - 07月19日(水)10:57 

現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純(24)演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父、宗男役を好演しているのがロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸(39)。 もともと所属していた人気バンド・GOING STEADYが2003年に解散。 その後、同バンドで活動をスタートさせたが、09年公開の映画「色即ぜねれいしょん」で俳優業に挑戦。 昨年、NHK・BSプレミアムのプレミアムドラマ「奇跡の人」で連続ドラマ初主演を務めたが、峯田の起用で気になるのがNHKのタレント起用に関する“身体検査”...
»続きを読む
カテゴリー:

ムロツヨシ、若い女性からの人気の理由を自己分析「嵐の番組に出たから」 - 07月16日(日)12:15 

 俳優・ムロツヨシが、16日にトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。映画・ドラマで人気のムロだが俳優としての苦労や最近、結婚願望が出てきたことを語った。【関連】「ムロツヨシ」フォトギャラリー 番組では、映画『大洗にも星はふるなり』(2009年)の共演以降に親交を深め、現在公開中の映画『銀魂』でも共演をしている安田顕、佐藤二朗とトークを展開。「いつから俳優だけで生活できるようになったか」という話題で、安田は26歳、佐藤は30歳と話すなか、ムロは「3年前」と告白。 現在、41歳のムロだが、ユースケ・サンタマリアの助言で30歳の誕生日からアルバイトを辞めて俳優業に専念。そのため借金が増えてしまい、生活のために事務所の社長に借りていたが、3年前から借金を返せて毎月生活できるようになったと話したが、「食えるようになった瞬間からこの継続って相当大変なんだろうな」と不安も吐露。 しかし、佐藤がムロに「ものすごい人気者になってるじゃん」と問うと、ムロは「小泉幸太郎と親友」などと人気者を使って知名度を上げていったと説明。「小泉孝太郎が『僕の名前を使ってください』と言うし、小栗(旬)も暗にそういうことを言ってくれるし…汚いやり方だとは思うけど、そこから芝居という部分の自分を知ってほししかった」と振り返った。 さらに、佐藤から「俺が分からないのは若い女の子から人気じゃん。心を動かす何かがある...more
カテゴリー:

【テレビ】<中尾彬>不倫について批判の声があがる中、俳優業界の「男女の仲」をめぐる暴露をしスタジオ騒然! - 07月13日(木)13:26 

13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、俳優の中尾彬から飛び出した俳優業界をめぐる暴露に、スタジオが騒然となった。 番組では「女性自身」が報じた俳優・ベンガルと女優の朝加真由美の不倫疑惑を特集した。4年前にも別の媒体が報じた疑惑だが、今回はベンガルと朝加のデートをキャッチしたよう。 ベンガルは既婚だが、妻とは約9年前から別居している。番組が取材したところ、ベンガルと朝加の双方が不倫を否定している。 しかし「女性自身」が取材したベンガルの妻は「本人から付き合っていると聞いた」と話したそう。ま...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】<「芸人主演ドラマ」というだけで毛嫌いしてしまう人はどれくらいいるのか?>大阪府民が厳しい理由は… - 07月09日(日)00:36 

俳優業に進出する芸人が増えている昨今。7月開始の新ドラマでも『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)に元キングオブコメディの今野浩喜が、 『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)にイモトアヤコが出演するなど、多くの作品で出演が決まっている。 だが、この傾向を快く思わない人も中にはいるのではないだろうか。そこで、しらべぇ編集部では「芸人主演ドラマ」の支持率を調査してみた。 ■「芸人ドラマは見たくない」は4人に1人 しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1342名に行なった調査では「芸人...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「俳優業」の画像

もっと見る

「俳優業」の動画

Wikipedia

  • 転送 俳優...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる