「俳優業」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎、初めて訪れる土地でクランクイン「やっぱり演じるって楽しい」 - 02月19日(月)14:24 

稲垣吾郎が18日、自身のアメブロを更新。映画『半世界』のクランクインを報告した。 「映画「半世界」いよいよクランクイン致しました」と報告した稲垣。ロケ地は「舞台となるのは東京から電車で4時間程かかる山と海に囲まれた美しい場所」だそうで「初めて訪れる土地」と明かした。 続けて「澄みきった空気の中に浮かぶ夕陽は少しばかりの寂しさを感じさせるが、それ以上に茜色の温かさがクランクイン前に騒めく僕の胸を優しく落ち着かせてくれます」と撮影前日に部屋から撮ったというきれいな夕日の写真公開し、「明日の朝日と共に始まる新しい生活・・」と撮影初日を前にした心情をつづった。 映画の現場は「映画のクランクインとは新しいスタッフ、そして新しい役柄との出会いの瞬間」とつづり「いくら経験を積んでもこの緊張は変わらないものです。。」と少し緊張しているよう。また、「それは皆さんのお仕事も一緒ですよね?」と呼びかけ「お別れする時には(絶対にまた今度)と思える、そんな豊かな時間を過ごしたいものです」と決意を記した上で「こうして日常を離れた環境やスタッフの皆様の吹き込む生命によって徐々に作品世界へと誘われていきます」と作品への情熱を明かした。 「そして・・新しい生命によって、自分を見つめなおすことの出来る俳優の仕事は僕に生きる意味を与えてくれます」と俳優業に対する思いをつづり「やっぱり演じるって楽しい」とうれしそ...more
カテゴリー:

櫻井翔、オリンピックレポートに酷評続出!ネットからも呆れ声殺到 - 02月17日(土)21:00 

いまやジャニーズ事務所の看板グループともなった嵐のメンバー・櫻井翔(36)が、現在開催されている平昌オリンピックで現地レポートを行っている。 2006年に報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターに抜擢されて以来、着実にキャスターとしての実績を積み上げてきた櫻井。日本テレビ系で放送されるオリンピック特別番組では2008年北京、2010年バンクーバー、2012年ロンドン、2014年ソチ、2016年リオに続いての平昌。これで6大会連続でキャスターを務めたことにもなる。 しかし、ここにきて櫻井のアナウンス力を疑問視する声が挙がっている。 ◆キャスター失格?疑問視されるそのレポート力 櫻井が平昌オリンピックのレポーターとしてはじめて姿を見せたのは2月9日放送の『NEWS ZERO』。中継が繋がれると、櫻井は始終カンペに目を遣りつつ、「えー」「あのー」などを連発しながら平昌の状況や気候などを伝えていた。 隣には日テレ系平昌オリンピックメインキャスターとして元フィギュアスケート金メダリストの荒川静香(36)の姿もあったが、櫻井程度のレポート力ならば、むしろ荒川がひとりだったとしても何の問題もないのではと感じるほど。櫻井の存在意義を実感することはできなかった。 この櫻井のレポート力にオリンピックファンや報道関係者からも疑問の声や酷評が挙がっており、ガールズちゃんねるにも呆れ声が多...more
カテゴリー:

長澤まさみ「自分の可能性を自分で否定しないように」 毎日映画コンクールで女優主演賞に輝く - 02月16日(金)11:45 

 「第72回毎日映画コンクール 表彰式」が15日、神奈川県川崎市で行われ、『散歩する侵略者』で女優主演賞を受賞した長澤まさみが登壇した。  ワインレッドのスーツ姿で登場した長澤は、「名誉ある賞をいただき光栄です。まだまだ自分自身、この賞を頂けるような器の人間になれているとは到底思えていないので、この賞を頂いたことを糧に日々精進していきたい」と喜びを語った。デビュー以来、仕事のオファーが尽きない長澤だが、「ありがたいこと。その期待に応えられるように頑張っていきたい。自分の可能性を自分で否定しないように、これからものびのびとやっていけたらと思います」と言葉に力を込めた。芝居に対する思いを問われると、「年々、自分の中にあるものと似た役を演じる機会が増えてきたように感じています。先ほども『なごり雪』(2002年)でご一緒した大林宣彦監督にお会いし、『演じるというのは、自分自身がどういう人柄かということが出るものだよ』という言葉を頂きました」と話した。  本作で共演した松田龍平については、「宇宙人の旦那さん役。本当に彼も宇宙人じゃないのかな?と思う雰囲気を持っていらっしゃる方。宇宙人といえど人の心をつかむキャラクターだったので、違和感を感じることなく演じることができ、助けられました」と感謝の言葉を述べた。同じく本作で「スポニチグランプリ新人賞」を受賞した高杉真宙については、「すごく真面目な方...more
カテゴリー:

稲垣吾郎は「新しい地図」を離脱すべき!?映画主演決定でネットでは歓迎の声 - 02月14日(水)21:00 

元SMAPの稲垣吾郎(44)が、阪本順治監督(59)の映画『半世界』で主演を務めることが発表された。 稲垣は今年4月公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』に、同じく元SMAPの草彅剛(43)と香取慎吾(41)とともに出演する予定となっているが、単独での主演はSMAPを解散してから初となる。 映画『半世界』は、かつて一緒に過ごした同級生の3人の男性が再会して、残りの人生や家族、友人と向き合い「希望」を模索する姿を描いたヒューマンドラマ。 稲垣の同級生役として、俳優の長谷川博己(40)と渋川清彦(43)。稲垣の妻を女優の池脇千鶴(36)が演じることが決定している。 稲垣の映画単独主演決定に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆長谷川博己に阪本監督!どんな映画になるのか楽しみ! ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「嬉しい!吾郎ちゃん頑張って!楽しみにしてるよ!久々の主役じゃない?吾郎ちゃんて脇役でも光るし上手いよね」 「俳優さんとして主役も脇役も、怖い役も、割と何でもサラッとこなしてて良いと思う」 「阪本監督と吾郎ちゃんて相性良さそう!今までにない役みたいだし、長谷川さんとの共演も楽しみ」 「ゴロちゃんと長谷川博己かぁ。面白い組み合わせ!見に行くよ!」 稲垣の映画主演決定を喜ぶコメントが多く寄せられている。以前に稲垣が出演した作品...more
カテゴリー:

菅田将暉、アルバム発売決定も微妙?「音楽より演技を磨くべき」との声も - 02月13日(火)21:00 

2018年3月21日に発売される俳優の菅田将暉(24)の1stアルバムの全容とアートワークが公開された。 記念すべき1stアルバムのタイトルは『PLAY』。昨年6月に発売したデビュー曲の「見たこともない景色」や、現在放送中のドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)の主題歌である「さよならエレジー」。俳優の桐谷健太(38)とコラボレーションした映画『火花』の主題歌「浅草キッド」のほか、全12曲を収録。 デザインTシャツがついている限定盤など、3形態での発売が予定されており、レトロモダンテイストのジャケット写真も公開された。 菅田の1stアルバム発売決定に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。 ◆サブカルを狙い過ぎ?演技より音楽がしたかった? ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。 「歌が上手いのは分かるけど、菅田くんってどこ目指してるの?」 「世界観強すぎて踏み込めない……」 「俳優よりも歌手の方がやりたいのかな?」「上京したての美大生見てる気分になる。サブカルであることに力み過ぎ」 「菅田くん結構好きだけど、俳優以外の活動はただのサブカルかぶれに見える」 菅田の歌声や歌唱力は評価されているが、やはり”俳優”としての印象が強いせいか「どこを目指しているの?」と、戸惑ったようなコメントが多く見られた。 音楽性や世界観については好みが分かれて当然で...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第53回ゲスト・駿河太郎「器用に親父の名前ももっと使えば…とか思ってないんで」 - 02月18日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、俳優の林遣都(けんと)さんからご紹介いただいた第53回のゲストは俳優の駿河太郎さん。 バンド活動を経て、30歳で俳優転向。11年のNHK朝ドラ『カーネーション』でヒロインの夫役に大抜擢された後、ドラマ・映画に出演作多数の個性派バイプレイヤーとして活躍。知る人ぞ知る、国民的タレント・笑福亭鶴瓶の息子でもある。 前回はそのミュージシャンから転じて俳優をめざした経緯、父親の七光りをよしとせず、我が道を歩んできた自らの性分などを伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―ちょうど僕が干支(えと)でひと回り上になるんですが、78年生まれですよね。 駿河 午(うま)です(笑)。 ―やっぱり昭和な匂いを感じさせるというか。ブログとかいろいろ見させていただいても、反骨の人なのかなと。今、お話を伺っても無骨というか(笑)。この連載はテーマのないトークなんですけど、今回はその“反骨”という言葉がある意味、テーマなのかなと思いながら…。 駿河 僕もずっと“なにくそ精神”でやってきてるから。特に役者に関して...more
カテゴリー:

パンサー向井、破局激白も「Windows PC四十八手」公開! - 02月16日(金)14:40 

お笑いトリオのパンサーを起用したWebサイト「新生活を最高に楽しくするWindows PC 四十八手」が公開された。 これは、 Windows 10が搭載されたPCだからこそできる48のことを、パンサーの3人が48通りのポージングで“技化”。パソコンに疎い人から詳しい人まで誰でも楽しめるコンテンツになっている。 「手書き編集した写真をそのままInstagramへアップ=“アレンジマスター”」、「ソフトウェアの更新、セキュリティスキャンなどを自動で実行=“医者泣かせ”」、「バーチャルコンテンツ上での射撃訓練=“ダブルみだれうち”」など、Windows 10搭載のPCならではの便利な48の機能をリクルートスーツ姿のパンサーがユニークなポージングを交えて楽しく知ることができる。 また、サイト公開に伴い、パンサーの3人に今回の撮影の裏側に迫った特別インタビュー動画も公開に。その一部を紹介! ――四十八手の中で気になる技はありましたか? 尾形「“眠らせ光線”とかさー、“サンキュー”って俺のね? “サンキュー”ってやつなんだけど『“サンキュー”みたいな感じで』とか絶対言わなかったの。それとは別ですみたいな」 向井「でも効能としては“サンキュー”は“眠らせ光線”と一緒ですよね?」 尾形「一緒じゃねーわ」 向井「ぼくちょっと“思い出流し”とか…僕ほんと2日前に彼女と別れたばっ...more
カテゴリー:

千葉雄大 MCに抜擢!活躍の場拡大にあった「キレ者」素顔 - 02月15日(木)12:00 

3月19日に開催される「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」で俳優の千葉雄大(28)が音楽イベントMCに初挑戦すると、一部スポーツ紙で報じられた。 同イベントは音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」などが主体となって開催する企画の第1弾で、「KICK THE CAN CREW」ら4組のアーティストが出演する。 千葉はロックバンド「ストレイテナー」らのミュージックビデオに出演。人気バンド「[Alexandros](アレキサンドロス)」のボーカル・川上洋平(35)らとも親しく、日頃からフェスに足を運ぶという。また音楽専門誌でも連載を抱えており、大の音楽好きで知られている。それが今回の抜擢につながったという。 「これまでは俳優業中心でしたが、かなり軌道に乗ってきました。今後は、どんどん活躍の場を広げていく方向のようです。仙台の進学校を卒業していたこともあって、頭の回転は抜群。また1人、強力なMCが誕生しそうです」(芸能記者) 数々の映像作品に出演してきた千葉だが、多くの関係者からは「キレ者」の声があがっている。 「空気を読むのが抜群です。昨年公開の『帝一の國』では主要キャストの中で最年長にもかかわらず、難なく打ち解けていました。菅田将暉らから『ジジイ』呼ばわりされても嬉しそうでしたが、それも現場での信頼関係があればこそでしょう。また多くの芸能人が好んで...more
カテゴリー:

『第11回 恋人にしたい男性有名人ランキング』嵐・相葉雅紀が3連覇 - 02月14日(水)08:40 

 2月14日は『バレンタインデー』。女性がどんな男性にチョコレートを渡したくなるのかも気になる日だけに、ORICON NEWSでは今回で11回目となる恒例の『第11回 恋人にしたい男性有名人ランキング』を発表。その結果、国民的アイドルグループ・嵐の【相葉雅紀】が3年連続で首位を獲得。2位には同じく嵐の盟友の【松本潤】が3年ぶりにランクイン。ほかにも、3位に【櫻井翔】5位に【二宮和也】7位に【大野智】と、『第8回』の同ランキング以来の嵐5人のベスト10入りが実現し、盤石な強さを見せつけた。 【ランキング表】第11回“恋人にしたい男性有名人”TOP10 ※ユーザーの声も掲載 ■癒し系の明るい笑顔と不意に出す男らしさのギャップで3連覇の相葉雅紀  3年連続1位の相葉雅紀は嵐の番組はもちろん『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)などのバラエティで飾らない明るい笑顔を見せて女性から大人気に。昨年は4月期に月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)に主演し、貴族役として新たな一面を見せた。  そんな相葉の主な支持要因としてはやはり、その癒し系の優しい笑顔にある。「優しくて笑顔がいっぱいだから」(福岡県/10代)、「優しくてかっこよくて爽やか。いざというときに頼もしそうでいつも癒してくれる」(愛知県/30代)、「いつも優しい笑顔で 周囲に気遣いができる」(長...more
カテゴリー:

Dream Ami、鈴木伸之、石井杏奈が登壇!『CINEMA FIGHTERS』公開記念舞台挨拶 - 02月11日(日)10:43 

6編のショートムービーからなるオムニバス映画『CINEMA FIGHTERS』の公開記念舞台挨拶が2月10日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、各話のキャストであるDream Ami、鈴木伸之、石井杏奈が登壇した。 本作は、EXILE TRIBEと米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジアによるコラボ企画。ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」と、EXILE TRIBEが所属するLDH JAPANがタッグを組み、河?直美をはじめとする6人の映像作家たちが「ファイターズ」としてLDH楽曲の世界観をショートフィルムとして具現化する新しいプロジェクトだ。 『色のない洋服店』で映画初出演にして初主演をはたしたAmiは「私以外の出演者の方々はずっと俳優業を続けてきてこられた方ばかりで、私のような演技初心者がそこに参加することに、とてもプレッシャーを感じていましたが、その分とても勉強になりました。6名の監督がそれぞれ1作品ずつ作られたのですが、事前に監督同士での打ち合わせなどはなかったようで、世界観がかぶることがあっても、それはそれで面白いと思っていたそうです。それでも見事に一切かぶることなく、それぞれの監督の世界観が出ていることが、とても面白いと思います」とコメント。 『Snowman』で50年の眠りから目...more
カテゴリー:

もっと見る

「俳優業」の画像

もっと見る

「俳優業」の動画

Wikipedia

  • 転送 俳優...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる