「修正プログラム」とは?

関連ニュース

Microsoft、「Windows 8.1」のメインストリームサポートを終了 - 01月17日(水)12:02 

Image: Hadrian / Shutterstock.com 始まりがあれば、終わりもある。Microsoft(マイクロソフト)は2018年1月9日(現地時間)、「Windows 8.1のメインストリームサポートを終了した」と発表しました。ただし延長サポートにより、2023年1月10日までは自動修正プログラムや更新プログラム提供が続けられます。Windows 8.1はWindows 8のアップグレードバージョンとして、2013年10月にリリースされました。その特徴はやはり、Windows 8に続き上画像にもあるタイル状の「Modern UI」を採用したことでしょうか。タブレット端末での使い勝手の向上を目指したModern UIですが、Windows 8.1は最後まで従来UIとの融合がうまくいかなかったイメージがありますね。しかしその試みは決して無駄だったわけではなく、次期バージョンの「Windows 10」ではデスクトップがユーザーインターフェイスの中心となり、スタートメニューにタイル状のUIが組み込まれました。またフラットデザインも各所に盛り込まれており、「Windows 8や8.1は過渡期のOS」という意味があったのかもしれません。自動修正プログラムや更新プログラムが提供されるのでまだまだ利用で...more
カテゴリー:

【IT】HP社製ノートパソコン Synapticsドライバから見つかったキーロガ-&削除方法 - 01月12日(金)23:31  newsplus

監視されているかも? HP社製ノートパソコンからキーロガーを削除する方法 あなたがHP社のノートパソコンを使っているなら、キーボードの入力を覗き見されている可能性があります。Hセキュリティ研究者のMichael Myng氏から指摘を受けたあと、HPは自社のノートパソコンにキーロガーがインストールされていることを認めました。 キーロガーとは?キーロガーとは、名前のとおり、キーボードの入力信号を監視・記録するソフトウェア、およびハードウェアのことです。 ハッカーにキーロガーを使われると、ユーザーの銀行口座のパスワー...
»続きを読む
カテゴリー:

【サイバー攻撃】全世界のパソコンやスマホ CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ - 01月11日(木)11:43  newsplus

1月11日 11時29分IT・ネット コンピューターの頭脳として世界中のパソコンやスマートフォンなどに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある深刻な欠陥が見つかり、ソフトウエアメーカーなどが緊急に修正プログラムを公開して、アップデートするよう呼びかけています。 欠陥が見つかったのはコンピューターの頭脳にあたる「CPU」と呼ばれる装置で、発見した海外の研究者らが公開した情報によりますと、この欠陥を悪用すると本来は特定のユーザーしか見ることができないパスワードなどの機密情...
»続きを読む
カテゴリー:

全世界のパソコンやスマホ CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ - 01月11日(木)11:29 

コンピューターの頭脳として世界中のパソコンやスマートフォンなどに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある深刻な欠陥が見つかり、ソフトウエアメーカーなどが緊急に修正プログラムを公開して、アップデートするよう呼びかけています。
カテゴリー:

【CPU脆弱性】米IT大手各社が対策を公開 - 01月06日(土)23:41  newsplus

https://www.cnn.co.jp/m/tech/35112816.html 2018.01.06 Sat posted at 17:28 JST サンフランシスコ(CNNMoney) 米インテル社などの情報処理チップに2種類の脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった問題で、アップルやグーグル、マイクロソフトなどのIT大手各社が対策を打ち出している。 「スペクター」と「メルトダウン」と呼ばれる脆弱性は複数の研究者がこのほど存在を確認し、3日に発表した。インテルや米AMD、英ARMのものなど、パフォーマンス向上のため「投機的実行」と呼ばれる処理を行う大半のプロセッサーに...
»続きを読む
カテゴリー:

チップ脆弱性の修正パッチが招いた、サーヴァーの性能低下という「二次災害」の深刻度 - 01月14日(日)17:00 

インテルなどのチップに見つかった脆弱性に対してリリースされた修正プログラム(パッチ)によって、サーヴァーの処理能力が落ちるといった「二次災害」が起きている。クラウドサーヴィスや企業向けシステムの事業者などは問題の解決を急いでいるが、その影響の深刻度は過去に例がない規模になるかもしれない。
カテゴリー:

インテルのCPU脆弱性問題、最新チップでもパッチをあてると最大6%性能低下 - 01月12日(金)17:38 

イメージ インテルのCPUで発覚した脆弱性について、同社は公式発表でパッチを当てた場合のパソコンのパフォーマンス低下について言及している。 脆弱性をついた悪用を防ぐために、パッチ(修正プログラム)は必要不可欠だが、アップデートすることでパソコンのパフォーマンスに悪影響を及ぼすという、ユーザーにとってはなかなかに納得のいかない事態となっている。同社がベンチマークテストを行ったところ、最新の第8世代Coreプロセッサー(Core i7 8700K)でパフォーマンスの低下は6%以下だったとしている。また、CPUの世代が古くなるにつれ、パフォーマンス低下の幅は大きくなり、第6世代のCore i7 6700Kを搭載したWindows10では、項目によっては最大21%の低下が見られた。これに対し同社は、Eメールを使ったり、ワードなどで文章を作ったり、写真データを開くなど、一般的な使い方をするユーザーにとっては、作業の大幅な減速は見られないレベルとしている。同社では、ほかにも近日中にサーバープラットフォームでの計測データも公開するとしている。 発表資料URL:https://newsroom.intel.com/news/intel-offers-security-issue-update/URL:https://newsroom.intel.com/wp-content/uploads/sit...more
カテゴリー:

全世界のパソコンやスマホ CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ | NHKニュース - 01月11日(木)11:33 

全世界のパソコンやスマホ CPUに深刻な欠陥 攻撃のおそれ | NHKニュースコンピューターの頭脳として世界中のパソコンやスマートフォンなどに使われている「CPU」と呼ばれる装置に、サイバー攻撃に悪用されるおそれがある深刻な欠陥が見つかり、ソフトウエアメーカーなどが緊急に修正プログラムを公開して、アップデートするよう呼びかけています。 影響は、世界中のほぼすべてのパソコンやスマートフォン、ゲーム機などに及ぶおそれがあり、マイクロソフトやアップルなどのメーカー各社では今月に入...
カテゴリー:

【Intel/Meltdown】CPUの脆弱性、正しく恐れる方法 慌てず騒がず、センセーショナルな意見は無視しよう [4Gamer] - 01月08日(月)17:41  newsplus

ニュース-2018/01/05 16:55 Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ  一般メディアにもニュースとして取り上げられたので,2017年末からにわかに騒がれだした「CPUの脆弱性」については,4Gamer読者も多くが聞き及んでいることだろう。海外では,「Spectre」(スペクター)や「Meltdown」(メルトダウン)といったおどろおどろしい名前が付いているので,そちらを目にしたという読者もいると思う。  「Intel製のCPUだけが持つ脆弱性で,AMD製のCPUなら問題ない」から始まっ...
»続きを読む
カテゴリー:

「修正プログラム」の画像

もっと見る

「修正プログラム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる