「信頼回復」とは?

関連ニュース

FB日本:データ不正使用問題で陳謝 長谷川代表 - 05月18日(金)19:58 

 米フェイスブック(FB)日本法人は18日、日本でのサービス開始10周年の記者会見を開いた。長谷川晋代表は、個人情報不正利用問題について「ご迷惑、ご心配をお掛けしたことを心よりおわびする」と陳謝した。最大で、世界で8700万人、日本では10万人の情報が漏れた可能性があり、信頼回復に向けた取り組みを進
カテゴリー:

【全裸ゴミ出し】自宅マンションのゴミ捨て場に面した市道で全裸、高知市財産政策課の49歳の係長を停職6カ月 高知 - 05月17日(木)03:21  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180516/8010001923.html 05月16日 18時34分 高知市は、自宅マンションのゴミ捨て場に面した市道を全裸で歩いた疑いで逮捕された49歳の係長を、16日付けで停職6か月の懲戒処分にしました。 停職6か月の懲戒処分を受けたのは、高知市財産政策課の49歳の係長です。 この係長は、先月16日、自宅マンションのゴミ捨て場に面した市道を全裸で歩いたとして、公然わいせつの疑いで警察に逮捕されました。 高知市の調べによりますと、この係長は、半年ほど前から全裸でゴミ出しを行ってい...
»続きを読む
カテゴリー:

【日銀】 4人を懲戒処分 54歳元職員が記念金貨盗んだ疑いで逮捕で当時の上司ら4人の管理責任 金貨38枚、金額にして375万円 - 05月16日(水)01:58  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011 5月15日 21時09分 日銀・発券局の元職員が記念金貨を盗んだ疑いで逮捕された問題で、日銀は15日に当時の発券局長ら4人を懲戒処分にしたことを明らかにしました。 日銀本店の発券局に勤めていた54歳の元職員は、保管する記念金貨が本物かどうか調べる業務を行っていた際に金貨を盗んだとして先月、警察に逮捕されました。 日銀はこの職員を懲戒免職にし、詳しい調査を進めていました。 その結果、盗まれた金貨は...
»続きを読む
カテゴリー:

九電、信頼回復道半ば 「やらせ」7年、拭えぬ不安 玄海3号機16日に通常運転復帰 - 05月15日(火)06:00 

16日に通常運転に復帰予定の九州電力玄海原発3号機(佐賀県玄海町)。2011年の東京電力福島第1原発事故後の「再稼...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

南米連盟、ドミンゲス会長再選=サッカー - 05月12日(土)10:21 

 【サンパウロ時事】南米サッカー連盟は11日、パラグアイ出身のアレハンドロ・ドミンゲス会長(46)を再選した。任期は4年。南米連盟では大会放映権をめぐる汚職などで幹部らが相次いで逮捕・訴追されており、組織の信頼回復が急務となっている。 [時事通信社]
カテゴリー:

後ろから猥褻タックル 消防士が女性に・甲府 - 05月17日(木)12:06  newsplus

強制わいせつの疑い消防署員逮捕 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20180517/1040002616.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 16日夜遅く、甲府市の路上で甲府南消防署の26歳の消防署員が 歩いていた女性に後ろから抱きついたとして強制わいせつの疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、甲府南消防署の消防士で、甲府市城東5丁目の辻輝龍容疑者(26)です。 警察によりますと、辻容疑者は、16日午後11時半ごろ甲府市砂田町の市道を歩いていた 20代の女性に後ろから抱きついて体を...
»続きを読む
カテゴリー:

フェイスブック:不適切投稿を8億件削除 初の報告書 - 05月16日(水)08:04 

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)は15日、不適切な投稿に関する報告書を初めて発表した。2018年1~3月期に削除した不適切投稿は8億6000万件超だった。大部分は迷惑な内容のスパム投稿が占めた。利用者の信頼回復に向けた取り組みの一環。
カテゴリー:

【アッキード/森友】公文書改ざんは何が問題なのか?◆2★1640 - 05月15日(火)12:32  seijinewsplus

公文書改ざんは何が問題なのか? 例えば学校の先生が… 財務省による公文書の改ざん(書き換え)が、大問題になっている。「民主主義の根幹が揺らぐ」とまでいわれるのは、なぜだろう。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞論説委員・内田晃さんの解説を紹介しよう。  想像してほしい。  学校で先生が生徒の成績の記録をこっそり書き換える。そのうその記録をもとにつくった調査書などを、生徒が受験する学校に提出す...
»続きを読む
カテゴリー:

【アッキード/森友】公文書改ざんは何が問題なのか?◆1★1639 - 05月15日(火)02:39  seijinewsplus

公文書改ざんは何が問題なのか? 例えば学校の先生が… 財務省による公文書の改ざん(書き換え)が、大問題になっている。「民主主義の根幹が揺らぐ」とまでいわれるのは、なぜだろう。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された、朝日新聞論説委員・内田晃さんの解説を紹介しよう。  想像してほしい。  学校で先生が生徒の成績の記録をこっそり書き換える。そのうその記録をもとにつくった調査書などを、生徒が受験する学校に提出す...
»続きを読む
カテゴリー:

生活保護費横領4300万円。東京・北区職員2人 - 05月12日(土)08:30  news

生活保護費4300万円を横領 東京・北区の職員2人 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00010002-tokyomxv-soci 東京・北区の福祉課に勤める職員が生活保護費を不正に支出し、横領していたことが分かりました。横領していた職員は2人で、被害総額は4300万円に上ります。  北区によりますと、横領の事実が発覚したのは共に男性で、健康福祉部福祉課の40代の職員と、3月に退職した60代の元職員です。  このうち40代の職員は、すでに亡くなっている7人分の生活保護費・合わせておよそ3000万円を不正に支出し、横領してい...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「信頼回復」の画像

もっと見る

「信頼回復」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる