「保育園」とは?

関連ニュース

全国の幼稚園・保育園でお馴染みの月刊絵本「おはなしプーカセレクション」電子版配信開始!! - 08月17日(木)10:45 

[株式会社ブックビヨンド] [画像: https://prtimes.jp/i/9949/347/resize/d9949-347-251456-0.jpg ] ■「おはなしプーカセレクション」とは 幼稚園・保育園に毎月お届けする学研の月刊保育絵本です。子どもたちの個性と感性を大切にし、好...
カテゴリー:

【プレママ】怒涛の産後に向けて早めに買っておきたい「出産準備アイテム」5選 - 08月17日(木)06:30 

初めての出産を控える女性は、我が子に会えるドキドキや、出産・育児への不安など、さまざまな感情が湧いてくると思います。 プレママ・新米ママ必見! 知っておきたい「育児の基本」ウソ・ホント 今しかない貴重な時間を噛み締めているうちに、意外とあっというまに出産が近づいていたり……。 でも、出産したらノンストップで怒涛の育児が始まります。 ゆったりとした時間を持てるのも、マタニティの間だけ。我が子を迎える準備は、出産前に整えておくのがベストです。 そこで今回は、キッズ・マタニティ用品を多数取り揃える、株式会社赤ちゃん本舗に「出産前に準備しておくと便利なアイテム」を紹介していただきました! 1.ふんわり授乳ブラ 妊娠すると、個人差はあると思いますが、バストが大きくなってきますよね。授乳期もしかり。人生最大の巨乳期が訪れます。 いつものブラでは締め付けがキツイし、授乳もしづらい……そんなときに必要なのが、この授乳ブラです。バストがきつくなってきたマタニティ期から使えます。 「ブラジャーほど締めつけないのでつわりがひどい時や産後の授乳時に。アンダーはサイズが調整でき、産前から産後で活躍。クロスオープンとフロントオープンの2Way仕様です」(赤ちゃん本舗 CSR推進・広報部) ちなみに、授乳期が終わるとバストも元通り(人によっては元よりもしぼんでしまうなんて話も!?)なので、元...more
カテゴリー:

『ちはやふる』の作者・末次由紀先生に聞く 高校生でマンガ家デビューする方法 - 08月16日(水)18:15 

高校2年のとき、マンガ家デビューした末次由紀先生。競技かるたに青春をかける高校生を描いた代表作『ちはやふる』は、数々の賞を受賞し、テレビアニメや実写映画にもなるほどの大ヒット! そんな末次先生は、一体どうやってマンガ家になったのか、聞いてみた。 <<目次>>【マンガを描き始めたきっかけ】ほめられるのがうれしくて絵ばっかり描いていた【マンガ家を目指す第一歩】雑誌へ投稿して批評されることが励みに【マンガ家デビューへの道】コンクールの受賞作品でマンガ雑誌にデビュー【大学へ進学した理由】マンガ家になるためにマンガ以外の勉強をしようと思った【代表作との出合い】リアルな高校の競技かるた部の世界が大ヒット!【高校生へのアドバイス】たくさん恋をして、人間観察をすることがマンガのヒントに 【マンガを描き始めたきっかけ】ほめられるのがうれしくて絵ばっかり描いていた ――いつからマンガを描き始めたの? 「3~4歳から、絵ばっかり描いている子どもでした。白い紙と鉛筆を持たせていれば、ずーっと何か描いているみたいな。水彩画を描くことが趣味の父に、色鉛筆の使い方を教えてもらっていましたね。保育園で『上手だね』とほめられて、『あ、私、絵がうまいんだ。じゃあ、もっと描こう』と調子にのっていたんです(笑)」 ▲8/10発売の35巻の表紙イラスト マンガを読むことも大好...more
カテゴリー:

【特集:公共の場での授乳問題(6)】日本の授乳環境はガラパゴス化!? 建築家が考える「理想のベビー休憩室」 - 08月15日(火)19:30 

ママたちのお出かけの強い味方「ベビー休憩室」。その一方で「母親と赤ん坊は指定された場所へ行け!」という声に傷つくことも。 【検証】人の授乳は「何となく気持ち悪い」と多くの人が感じているワケ【特集:公共の場での授乳問題(1)】 そんな授乳環境整備の現状と課題について『ベビー休憩室コンセプトブック』でキッズデザイン賞も受賞した建築家の仲綾子先生に聞きました。 授乳室、足りてる?外出前にベビー休憩室のことを調べる家庭は8割超! ――ズバリお伺いします。母乳育児中のママのひとりとして「ベビー休憩室がもっとあったらいいのに」と感じることも少なくないのですが、授乳室の整備って進んでいるのでしょうか。 仲綾子先生(以下、仲): 施設の種別や地域によって状況は大きく異なるので、なんともお答えしにくいところではあるのですが、授乳やオムツ替えを取り巻く環境が大きく変化していることは間違いありません。 以前は町なかや電車の中といった「公共の場」で授乳やオムツ替えをする親子も珍しくありませんでしたが、最近ではあまり見かけませんね。 そういったライフスタイルの変化にともなって「ベビー休憩室」を整備する動きが、加速していることはたしかだと思います。 例えばショッピングセンターなどの商業施設であれば子育て世代の集客を意識して、役場や公民館といった公共施設であれば利用者の利便性を考慮して、授乳やオ...more
カテゴリー:

240万人に1人の難病…23歳パリピの闘病生活 - 08月15日(火)18:50 

8月14日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京、毎週月曜28:00~)で、240万人に1人の難病と闘う23歳パリピに密着した。この番組は、同局にて毎週水曜21時から放送中の『家、ついて行ってイイですか?』の傑作選。終電を逃した人にタクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし、家について行く“完全素人ガチバラティー”だ。この回で、スタッフが渋谷でインタビューを行っていると、踊るためにクラブへ行っていたというパリピ2人組に遭遇。その1人・ゆいかさん(23歳)が快く家について行くことを許可してくれたので場所を聞くと、なんと栃木。実家暮らしで、父、母、2歳の妹と合わせて4人で住んでいると明かした。現在、保育園で看護師をしているというゆいかさん。以前は大学病院で看護師をしており、体調を崩して辞めてしまったという。「今は元気なんですか?」とスタッフが質問すると、なんとゆいかさんは「今、240万人に1人しかならないガンなんです」と告白。病名は、嗅神経芽細胞腫。嗅覚を司る神経から出るガンだそう。鼻血が止まらなくなり、病院に行ったところ、最初は「神経内分泌がん」と診断。「抗がん剤と放射線治療をやりましょう」と言われたが、「私のガンは顔だから、顔に放射線を当てると火傷や日焼けみたいになって、“顔の広範囲が黒くなる、一生痕が残る”って言われたんです。22歳...more
カテゴリー:

九州豪雨義援金 16日 - 08月17日(木)07:00 

多久市の砂原区自治会(井上誠記区長)は3万円▽有田町の企業は3万円▽武雄市橘町ゴルフクラブは2万740円▽基山町のたんぽぽ保育園父母の会は1万1350円▽有田町の企業は1万円▽県陶磁器工業協同組合(百武龍太郎専務理事)は5千円▽有田町の田清窯は5千円▽武雄市の宝泉窯は5千円▽有田町の親峰武堅は1万円▽有田町の陶悦窯は5千円▽有田町の原重製陶所は5千円▽有田町のやま平窯元は5千円▽有田町の李荘...
カテゴリー:

たんこぶちんMADOKA ロングインタビュー前編 - 08月16日(水)19:00 

2007年小学6年生の時に結成し、今年で結成10周年を迎えたガールズバンド『たんこぶちん』。10周年記念の2マンライブを開催し、その活躍は音楽だけにとどまらず、MADOKA(Vo.&Gt.)の映画出演など、さらなる挑戦を続けている。結成からの10年間、メンバーのこと、ライブパフォーマンス、そして今後の目標を、たんこぶちんのリーダーMADOKAに聞いた。 ――そもそも、たんこぶちんはどのように結成されたのでしょうか? MADOKA 小学校5年生の時に、6年生のお姉さんたちが、校内発表会で、バンドをやっていて、それがめっちゃキラキラして見えて、「私も6年生になったらやりたい!」と思ったんです。その時の担任の先生が、6年生にバンドを教えていたんですよ。先生は、自分でも趣味でバンドをやっていて、バンドと言えばその先生っていう感じで(笑)。先生に「私たちも6年生になったら、バンドをやりたいです」って言って、仲よかった子を「やらない?」って誘って、6年生になってバンドを始めました。 ――ギターやドラムなど、パートはどうやって決めていったのでしょうか? MADOKA 先生に、「何の楽器をやりたいか紙に書いて」と言われて、各自紙に書いて提出して。バンドをやりたいって言った子が12人いたんですよ。そのなかで、ドラムが2人、ギターが4人、ベースが2人、キーボード2人、ボーカル2人って6人編成...more
カテゴリー:

園児や児童、戦争の悲惨さ学ぶ 秋田市で絵本読み聞かせ - 08月15日(火)19:34 

 秋田市千秋矢留町のすくすく保育園で15日、同園の園児6人と同所のすくすく学童クラブに所属する児童3人が、絵本の読み聞かせを通して戦争の悲惨さや平和の大切さを学んだ。
カテゴリー:

240万人に1人の難病…23歳パリピの闘病生活 - 08月15日(火)18:56 

8月14日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京、毎週月曜28:00~)で、240万人に1人の難病と闘う23歳パリピに密着した。この番組は、同局にて毎週水曜21時から放送中の『家、ついて行ってイイですか?』の傑作選。終電を逃した人にタクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし、家について行く“完全素人ガチバラティー”だ。この回で、スタッフが渋谷でインタビューを行っていると、踊るためにクラブへ行っていたというパリピ2人組に遭遇。その1人・ゆいかさん(23歳)が快く家について行くことを許可してくれたので場所を聞くと、なんと栃木。実家暮らしで、父、母、2歳の妹と合わせて4人で住んでいると明かした。現在、保育園で看護師をしているというゆいかさん。以前は大学病院で看護師をしており、体調を崩して辞めてしまったという。「今は元気なんですか?」とスタッフが質問すると、なんとゆいかさんは「今、240万人に1人しかならないガンなんです」と告白。病名は、嗅神経芽細胞腫。嗅覚を司る神経から出るガンだそう。鼻血が止まらなくなり、病院に行ったところ、最初は「神経内分泌がん」と診断。「抗がん剤と放射線治療をやりましょう」と言われたが、「私のガンは顔だから、顔に放射線を当てると火傷や日焼けみたいになって、“顔の広範囲が黒くなる、一生痕が残る”って言われたんです。22歳...more
カテゴリー:

民進党・柚木道義「消費税10%で初めて子育て予算の拡充が実現できます」 - 08月15日(火)18:00  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00003746-bunshun-pol 前略 男性の育休には3つの壁がある ――子育ての優先度が上がったとして、どう解決するのでしょうか? 柚木 政府の政策と大きな方向性は変わりません。「保育園落ちた日本死ね!!!」というブログが話題になりましたが、受け皿の整備は必要です。ただ、土地問題もあり、地域事情も違うため、いろんな形態があってもいい。しかし、単に受け皿があればいいのではありません。毎年、保育園では死亡事故があります。親は安心して預けたい。質を担保するためには...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「保育園」の画像

もっと見る

「保育園」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT保育所ノート:保育園参照)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる