「作詞家」とは?

関連ニュース

神野美伽、演歌で米フェス・SXSWに挑戦「世界中に日本の演歌を売り込む」 - 10月23日(月)17:00 

 演歌歌手の神野美伽(52)が23日、東京・新宿文化センターでコンサート『Mika Shinno in 2017~2017年の神野美伽~』開演前に取材会を行った。来年でデビュー35周年を迎える神野は米国で世界最大級のロックフェスに出演するため、オーディションにエントリーしたことを明かした。 【写真】演歌で世界へ…熱唱する神野美伽  神野は昨今、さまざまな音楽シーンとコラボしている。「日本では去年からロックのミュージシャンとフェスに出ています。全て任せてます。その空気の中で歌うことを心がけてます。感覚だけですね」と笑顔。そんな神野が一番、興味を持っているのがロックだ。「演歌はもっと可能性がある。だったら日本の中だけでなく、世界に向けて発信したい」ときっぱり。  続けて「次の夢なんですけど、来年、アメリカのフェスに出てみようと思っている」と宣言。世界最大級の音楽祭であるサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)にThe Collectorsのギター・古市コータローとThe Birthdayのドラム・クハラカズユキと共に参加予定でオーディションのエントリーも終わったという。「世界中の音楽関係者に日本の演歌、そして神野美伽を売り込もうと思っている」とやる気をみなぎらせた。  神野は「この2、3年、思ってもみない人たちから『一緒にやらない』とオファーをいただく。次にどなたが神野美伽に興...more
カテゴリー:

NMB48山本彩、カープで盛り上がる広島で全国ツアー開幕 - 10月21日(土)23:50 

山本彩が20日、広島・広島文化学園HBGホールにて、全国ツアー『山本彩LIVE TOUR 2017 ~identity~』をスタートさせた。この広島公演から幕を開けた本ツアーは、10月4日発売でオリコンウィークリーアルバムチャート2位(10月16日付)を獲得した2ndアルバム「identity」からの楽曲を中心に構成。 女性ファンが多く詰めかける会場に、NMB48での活動とは異なる“ソロアーティスト・山本彩”の世界観をたっぷりと届ける密度の濃いライブとなった。 「初日! 皆さん声出していきましょう!」のひと言とともに、ライブはスタート。楽曲ごとにギターを持ち替えながら、パワフルに歌いあげるアップテンポな曲からしっとりと聴かせるバラードまで、彼女の多彩な表現力を持ってしてファンをあっという間に魅了していく。 「曲作りからだと1年くらいかけてじっくり作った大切なアルバム」だという「identity」には、自ら作詞作曲した楽曲はもちろん、阿久悠や阿部真央ら名立たるアーティスト、作詞家、作曲家からの提供曲も多分に収録されている。 「1stアルバム以上に、今の山本彩の成分が強く出ていると思う」と、「JOKER」をはじめ一曲一曲丁寧に歌い上げ、なお広がりのある世界観で会場を包み込んだ。 「広島は今、カープで盛り上がっていますよね! 私は阪神ファンですが(笑)、広島に着いた...more
カテゴリー:

女子高生「これ、やばくね?」 将来彼女たちはどんな言葉を使うのか - 10月21日(土)09:50 

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出 […]
カテゴリー:

ラジオ番組発のスペシャルライブで躍動した井上芳雄 - 10月19日(木)15:23 

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄が10月12日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」発のスペシャルライブを、東京国際フォーラムホールAで開催した。 【写真特集】井上芳雄 by MYSELFスペシャルライブ 番組開始から半年で早くも実現し、5,000席のチケットが即日完売したこのスペシャルライブ。舞台には番組を模したラジオブースが設けられ、井上はブースとステージを行ったり来たりしつつ、レギュラー出演するピアニストの大貫祐一郎や、ゲストの坂元健児、田代万里生とのトークを挟みながら2部構成のライブを展開した。 第1部開演。ラジオブースに登場したのは、井上、大貫に加え、番組の秋山瞬ディレクター。井上が語り、大貫はピアノを奏で、秋山Dは盛んにカメラのシャッターを押す、いつもの放送の雰囲気が再現された。 1曲目は「井上芳雄 by MYSELF」のジングルを一つの楽曲に仕立てた「Jumpin’up“BY MYSELF”」。このライブに臨む井上の思いをつづった歌詞に「作曲はこれが初めて」という大貫が曲を付けたナンバーでスタートした。 第1部は番組やコンサートでも披露してきた日本のポップスナンバーが中心の構成で、「なんでもないや」(RADWIMPS)、「明日はきっといい日になる」(高橋優)などを披露。ジャズ・ポップス色を強めてアレンジされた曲を軽快に聴かせた。 そ...more
カテゴリー:

【芸能】沢田知可子「会いたい」作詞の沢さんと和解していた - 10月18日(水)16:29  mnewsplus

歌手の沢田知可子(54)が、ヒット曲「会いたい」の作詞家で昨年2月に亡くなった沢ちひろさんとの間に起きた訴訟騒ぎを振り返り、涙ながらに思いを語った。 沢田は18日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演。「会いたい」の歌詞や題名を無断で改変したことで沢さんの怒りを買い、 訴訟に発展した騒ぎを振り返り「なんてことをしてしまったんだろう。ただただ自分が悪い。やってはいけないことがあるんだって、本当に噛み締めた」と当時の心境を語った。 以来、沢さんとは絶縁状態となり、「心を込めて『会いたい』を...
»続きを読む
カテゴリー:

【いくつ知ってる?】オアシスからYESまで洋楽アニソンのオススメ曲8選 - 10月22日(日)10:00 

これまでに、数多くの名曲、良曲を生み出してきたアニソンの世界。その中でも、洋楽アーティストによる楽曲が、その長い歴史に刻まれていることをご存知でしょうか? 【アニソン】あの名曲が生まれ変わる!J-POP&歌謡曲の「名カバー」なアニソン10選 決してその数は多くないものの、印象的な楽曲が多い"洋楽アニソン"の楽曲たち。超大物バンドの代表曲を引用したものから、実力派アーティストによる書き下ろし曲まで、特にオススメの楽曲をご紹介いたします。 ジャン=ジャック・バーネル『You won't see me coming』(『巌窟王』ED) アレクサンドル・デュマの文学作品『モンテ・クリスト伯』をべースに、GONZOが新たな解釈を加えて映像化したアニメ作品『巌窟王』。 古典文学にSF設定を持ち込んだ斬新な世界観や、当時としては画期的だったテキスタイル的な切り貼りを用いた色彩表現など、その独特な作風とデザインは、コアなアニメファンの間でも話題となりました。 英国のパンクロック、ニューウェーヴシーンにおけるパイオニアの一人であり、The Stranglersのメンバーであるジャン=ジャック・バーネルが主題歌や劇伴に書き下ろしの楽曲を提供するなど、音楽面にも、その特異な作風は現れており、意外性のある大物アーティストの起用とそこから生み出された音楽の数々は、この作品の存在感をより一層印象深...more
カテゴリー:

山本彩が最新アルバム「identity」引っさげ全国ツアー、広島で開幕! - 10月21日(土)18:02 

NMB48の山本彩が最新アルバム「identity」を引っさげ全国ツアーをスタート。10月20日に広島県の広島文化学園 HBGホールにて、全国7都市8公演ツアー「山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~」が開催された。 この広島から幕を開けた本ツアーは、10月4日発売でオリコンウィークリーアルバムチャート2位(10月16日付)を獲得した2ndアルバム「identity」からの楽曲を中心に構成。女性ファンが多く詰めかける会場に、NMB48での活動とは異なる“ソロアーティスト・山本彩”の世界観をたっぷりと届ける、密度の濃いライブとなった。 ライブは「初日! みなさん声を出していきましょう!」のひと言とともにスタート。楽曲ごとにギターを持ち替えながら、パワフルに歌うアップテンポな曲からしっとりと聴かせるバラードまで、彼女の多彩な表現力でファンを魅了。 「曲づくりからだと1年くらいかけて、じっくり作った大切なアルバム」という「identity」には、自ら作詞・作曲した楽曲はもちろん、阿久悠や阿部真央ら名立たるアーティスト、作詞家、作曲家からの提供曲も数多く収録されている。「1stアルバム以上に、今の山本彩の成分が強く出ていると思う」と、「JOKER」をはじめ1曲1曲を丁寧に歌い上げた。 「広島は今、カープで盛り上がっていますよね。私は阪神ファンですが(笑)、広島に...more
カテゴリー:

中森明菜、渾身作タイトルを手書き ディナーショー追加席販売も決定 - 10月19日(木)19:01 

 歌手・中森明菜が11月8日に2枚同時リリースする、80年代をモチーフとしたオリジナルアルバム『明菜』、ディスコカバーアルバム『Cage』のジャケット写真が公開された。 【活動休止前】2009年8月の中森明菜ライブ写真  初めて自身の名前を冠した渾身作『明菜』の題字は、本人の手書きによるもの。また、80年代のディスコソングを中心に選曲したカバーアルバム『Cage』のジャケットは、アイメイクと真っ赤な口紅が印象的な、きらびやかなビジュアルとなっている。  『明菜』は初回盤(CD+CDサイズの本人ビジュアル2018年カレンダー)、通常盤(CD)の2形態。『Cage』は初回盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態で発売される。  なお、11月からスタートする『中森明菜 ディナーショー』の追加席販売が決定。11月13・14日の大阪・ハイアットリージェンシー大阪、同17日の兵庫・ホテルオークラ神戸の3公演で機材席を追加席(若干数)とし、あす20日午後6時から販売を開始する。 【関連記事】 中森明菜、2年連続で年末ディナーショー開催 14都市18公演 (17年08月05日) 中森明菜、11・8アルバム2作同時発売 80年代「ディスコ&角川映画」がテーマ 中森明菜のブレイク支えた作詞家・売野雅勇氏が明かす「少女A」誕生秘話 【貴重ショット】2ndシングル「少女A」のイベントを行う中...more
カテゴリー:

三宅裕司×春風亭昇太が音楽番組で初タッグ ももクロ、トレエン斎藤らとコラボ - 10月19日(木)05:00 

 タレントの三宅裕司と落語家の春風亭昇太が、11月12日に放送されるフジテレビ系ニチファミ!枠『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~ナウなピースでこまっちゃうナ~だめだこりゃ編~ 』(後7:00)に出演。音楽番組の司会として初タッグを組むことが決定した。 【写真】コラボ企画にはももクロも登場  「あの時代だったからあの名曲が生まれた!」をコンセプトにした同番組では、1960年代から70年代にかけての昭和の日本歌謡史を勝手に3つに区分し、その時代を飾った名曲の逸話や誕生秘話を歌手本人やゆかりのある人々とトークするとともに、スタジオでは楽曲も披露される。  まず『こまっちゃうナGS時代』(1966~67年)では番組が独自で大調査を行った「あなたの好きなグループサウンズ」ランキングを発表。この日限りのスペシャルGSバンド『昇太ドリームバンド』として三宅(ドラム)&昇太(ヴォーカル&ギター)に加え、ザ・ゴールデン・カップス、ゴダイゴのミッキー吉野(キーボード)、元ツイスト、元HOUND DOGの鮫島秀樹(ベース)、シャープ・ファイブの三根信宏(ギター)らレジェンドたち、ザ・スパイダースの井上順も飛び入り参加して夢のコラボレーションを展開する。  続く『ナウなピース時代』(1971~72年)では清純派アイドルとしてデビューした小柳ルミ子による「瀬戸の花嫁」、山本リンダによる「...more
カテゴリー:

沢田知可子「会いたい」作詞の沢さんと和解していた - 10月18日(水)15:24 

 歌手の沢田知可子(54)が、ヒット曲「会いたい」の作詞家で昨年2月に亡くなった沢ちひろさんとの間に起きた訴訟騒ぎを振り返り、涙ながらに思いを語った。  沢田は18日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演。「会いたい」の歌詞や題名…
カテゴリー:

もっと見る

「作詞家」の画像

もっと見る

「作詞家」の動画

Wikipedia

作詞家(さくしか)は、歌詞となる言葉を創り上げる者のこと。その中でも特に、それを生業とする者を指す。また作曲家に対して歌詞を提供する者のこと。

概要

専業の作詞家だけでなく、小説家詩人芸能人放送作家など他業種を本業とする者が関わる事も多く、競争が激しい。文学的センスだけでなく、楽曲を理解・解釈する音楽的センスも欠かせない。

1990年代終盤から作詞作曲編曲までをこなす音楽家が増え、ポップス界における作詞家の活躍舞台は激減している。一方、情報技術の発達により流通媒体が増え、逆に専業の作詞家の重要性が再認識されたとする見解もある。

自ら作詞を担当するアーティストと区別する意味合いで、「職業作詞家」と呼ばれる事もある。専業の作曲家同様、音楽作家事務所や作家エージェントに認められ、その後作品実績を増やしていくのが一般的である。

作詞家の印税は、JASRAC<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる