「作業療法」とは?

関連ニュース

原因も症状も様々な脳性まひ - 06月16日(金)09:00 

脳性まひは、胎児や新生児期に脳にダメージを受けることにより生じる運動機能障害です。脳性まひには様々な原因があり、症状も様々です。脳性まひは脳に対する不可逆的な損傷が生じた結果生じる病態のため完治させることはできません。しかし、繰り返し訓練することで脳性まひによる症状を軽減することが可能です。今回は脳性まひについて解説します。 脳性まひとは? ママのお腹にいる間、もしくは生後1カ月までの間に脳損傷が原因で現れる運動異常のことを脳性まひといいます。脳性まひと混同しやすい病気に小児麻痺がありますが、小児麻痺はポリオウイルスの感染により発生する麻痺であるため、全く違う病気です。 脳性まひの原因は、以下のように様々です。 ◆遺伝 ◆脳奇形 神経細胞が適切な位置に移動せず、正常な脳の発達が障害される場合 ◆脳血管障害 脳梗塞や脳出血など ◆中枢神経感染症  ママのお腹にいた時に、母体を通してサイトメガロウイルスやヘルペスウイルスなどに感染することで起こるもの ◆分娩時の仮死 様々な原因がある脳性まひですが、原因が判明できない場合もあります。 脳性まひの症状と対処法 脳性まひに見られる主な症状は、以下の通りです。 ◆筋肉がつっぱったまま動かなくなる ◆哺乳が上手くできない ◆反り返りが極端 ◆興奮・緊張時の異常な姿勢 ◆原始反射が残る ◆はいはい、つかまり立ちができない ◆脊...more
カテゴリー:

【癒し】ホースセラピーじわり浸透 心身の機能回復、馬とともに…一方で課題も - 06月05日(月)15:23 

 乗馬で心身の機能回復を目指したり、馬と触れ合って癒やしを求めたりする「ホースセラピー」が全国に広がっている。国の障害児福祉サービスの一環として行われているほか、自治体が取り組みに乗り出すなど行政も注目。一方で、必要な専門知識が乏しい団体もあり、課題も現れている。  北海道浦河町の町乗馬公園。ポニーにまたがる斉藤寧々さん(6)に、理学療法士の小島愛子さん(36)が背中を支えながら声をかけた。「上見て。鳥さんかな」「お母さんに手を振ってごらん」。寧々さんは上を向いたり笑顔で手を動かしたりした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「作業療法」の画像

もっと見る

「作業療法」の動画

Wikipedia

作業療法 (さぎょうりょうほう、) とは、リハビリテーション訓練のうち、主に巧緻性、ADL(日常生活動作)、上肢の運動機能、高次脳機能の向上を目的としたもの。

概要

理学療法士及び作業療法士法では、身体又は精神の障害に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸工作、その他の作業を行わせることを作業療法の定義としている。

高次脳機能のうち言語能力は言語療法の対象となる。

  • 作業療法は、作業をできるようにすることで人々の健康状態と幸福感の改善をもたらす。
  • 作業には仕事、遊び、日課、休息が含まれる。
  • 作業ができるとは、人々が仕事を適切にやり遂げられる、心楽しく遊ぶことができる、日々の生活習慣を整えられる、上手に休養することができる、という意味である。
  • 作業療法の基本目標は、人々が日常の作業をできるようにすることである。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる