「作業療法」とは?

関連ニュース

ウェアラブル機器でリハビリ時の身体機能を計測、Moffが「モフ測」の実証実験 - 10月13日(金)14:24 

腕時計型のスマートトイとしてデビューしたMoffの「Moff band」だが、介護・ウェルネス領域での利用が進んでいるようだ。同社は10月12日、三菱総合研究所(MRI)と提携した病院向けのウェアラブルIoT身体機能計測サービス「モフ測」(商標登録申請中)を発表した。 モフ測は、Moff Bandを腕や足に付けることで、病院でリハビリテーションを受ける人たちの歩行や関節可動域、作業能力などの各種身体機能を計測。スマートフォンやタブレットでその結果をフィードバックするというもの。使用するのはこれまで提供してきたものと同じMoff Bandだが、測定する部位によっては、Moff Bandの本体はそのままでバンド部分の変更が必要になる。具体的には、以下4項目の計測に向けた機能を開発する。 歩行フィードバック:TUGや10m歩行におけるバランスや足の運びを評価 作業フィードバック:腕の動きをリアルタイムの3Dモデルで表現、可動域を計測・記録 バランスフィードバック:片脚立位など静止時のバランス能力を評価 ROMチャレンジ:関節可動域を手軽に計測・記録 理学療法士や作業療法士が行うような計測は、いまだ電子的に定量化できないものも少なくない。モフ測ではMoff Bandに組み込まれたセンサーでリアルタイムに計測を支援する。同時にいかに患者の入院期間を短くするかということは、病院にとっても患者に...more
カテゴリー:

「作業療法」の画像

もっと見る

「作業療法」の動画

Wikipedia

作業療法 (さぎょうりょうほう、) とは、リハビリテーション訓練のうち、主に巧緻性、ADL(日常生活動作)、上肢の運動機能、高次脳機能の向上を目的としたもの。

概要

理学療法士及び作業療法士法では、身体又は精神の障害に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸工作、その他の作業を行わせることを作業療法の定義としている。

高次脳機能のうち言語能力は言語療法の対象となる。

  • 作業療法は、作業をできるようにすることで人々の健康状態と幸福感の改善をもたらす。
  • 作業には仕事、遊び、日課、休息が含まれる。
  • 作業ができるとは、人々が仕事を適切にやり遂げられる、心楽しく遊ぶことができる、日々の生活習慣を整えられる、上手に休養することができる、という意味である。
  • 作業療法の基本目標は、人々が日常の作業をできるようにすることである。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる