「作業療法」とは?

関連ニュース

「運動はウォーキングで十分なのか?」という質問に各分野の専門家5人が回答するとこうなる - 04月24日(火)20:00 

健康のために行う運動には、「有酸素運動」がいいという見方のほか「筋トレが必要である」とする考え、「やりすぎはよくない」というものなど、さまざまな意見があります。「適度な運動」の「適度」とはいったいどの程度なのか?と謎が深まるなかで、スポーツ科学・理学療法士・作業療法士・バイオメカニスト・健康科学者という5人の専門家が「運動はウォーキングで十分なのか?」という質問に答えています。続きを読む...
カテゴリー:

発達にあわせて「だれでもかんたんおりがみ」4/24発売 - 04月20日(金)09:45 

 美術出版エデュケーショナルは、小さな子どもや発達が気になる子どものための折り紙「だれでもかんたんおりがみ」を、2018年4月24日に全国の書店などで発売する。発達の専門家や特別支援学校教師、作業療法士と開発した商品。4月18日からは直営オンラインショップ「ARTLOCO(アートロコ)」で先行販売を行なっている。 「だれでもかんたんおりがみ」は、美術出版エデュケーショナルが運営するWebサイト「ズッコファミリア zukkofamilia」から生まれた製品。「つくる」動作に関して困りごとを抱える子どもをサポートする商品として、筑波大学附属大塚支援学校の安部博志氏と、東京リハビリテーションサービスの作業療法士らとともに開発した。 折る順番がわかりやすく、「何をすればいいのか」という見通しをつけやすいことが特徴。ステップ毎に「ミシン目」「折りすじ」「折り線印刷」と異なる加工を施しており、スモールステップで段階的に折る練習ができる。家庭、学校、アフタースクールなど、さまざまな場所で子どものペースにあわせた利用ができそうだ。 「だれでもかんたんおりがみ」は720円(税別)。全国の書店などでは4月24日から販売予定。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの直営オンラインショップ「ARTLOCO」では4月18日から先行販売中。ズッコファミリアでは、安部氏と東京リハビリテーションサービス...more
カテゴリー:

専門学校の授業の特徴は?時間割例を見てみよう - 04月24日(火)13:46 

専門学校での生活、最も打ち込んだものは何? 授業に実習に課題に、何となく忙しいイメージがある専門学校。実際のところはどうなんだろう?専門学校生活の中で「特に打ち込んだ活動」を聞いた調査結果(※)によると、学校での学習が78.7%とトップ。次に友人との交流(46.1%)、趣味・娯楽(30.2%)、アルバイト(28.0%)と続く。やはり専門学校生活は“学び”のウエイトが高いのは間違いなさそう。それだけ集中して学べる環境なのだ。 専門学校生活の中で「特に打ち込んだ活動」 ※平成28年度 文部科学省「職業実践専門課程」の実態等に関する調査研究より※3つまで複数回答可 <<目次>>1. 専門学校の年間授業時間数は800時間以上2. 目指す職業に必要な知識・技能を習得できる実習が充実3. 学ぶ分野別に、時間割例を紹介! - 工業関係(自動車整備士・IT・プログラミング)の時間割例 - 医療関係(看護師・救急救命士)の時間割例 - 衛生関係(調理師・栄養士・美容師)の時間割例 - 教育・社会福祉関係(保育士)の時間割例 - 商業実務関係(観光)の時間割例 - 服飾・家政関係(ファッション)の時間割例 - 文化・教養関係(公務員)の時間割例 専門学校の年間授業時間数は800時間以上 専門学校の授業数は、認可校であれば年間800時間以上(夜間部...more
カテゴリー:

社会的複業で社会が変わる!元よしもと芸人の作業療法士他5人の働き方プレゼンターが出演! 2018.05.16第1回 医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」 - 04月18日(水)07:00 

月間1万人の医療・介護・福祉で働く人が閲覧する「働き方WEBマガジン」の運営を行う一般社団法人ワーシャルは、一人一人がもっと「自分らしい働き方」を実現できるよう、新たな発見と行動を起こせる「場づくり」を目的として、「社会的複業」という新しい働き方の事例を紹介するイベント『【第1回】医療・介護・福祉「働き方プレゼンピッチ」~社会的複業で社会が変わる!~』を、2018年5月16日(水)19時~22時にグランフロント大阪北館7Fナレッジサロンプレゼンテーションラウンジにて開催いたします。 医療・介護・福祉の現場で働く一人一人が、“専門性・特技”と“あなたらしさ”を職場外のサードプレイスで活かして社会貢献する「社会的複業」という働き方を知り、自分らしく働くための新しい選択肢・価値観を持ち、社会貢献を楽しみながら、自分らしく、やりがいを持って働ける社会を目指します。
カテゴリー:

「作業療法」の画像

もっと見る

「作業療法」の動画

Wikipedia

作業療法 (さぎょうりょうほう、) とは、リハビリテーション訓練のうち、主に巧緻性、ADL(日常生活動作)、上肢の運動機能、高次脳機能の向上を目的としたもの。

概要

理学療法士及び作業療法士法では、身体又は精神の障害に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸工作、その他の作業を行わせることを作業療法の定義としている。

高次脳機能のうち言語能力は言語療法の対象となる。

  • 作業療法は、作業をできるようにすることで人々の健康状態と幸福感の改善をもたらす。
  • 作業には仕事、遊び、日課、休息が含まれる。
  • 作業ができるとは、人々が仕事を適切にやり遂げられる、心楽しく遊ぶことができる、日々の生活習慣を整えられる、上手に休養することができる、という意味である。
  • 作業療法の基本目標は、人々が日常の作業をできるようにすることである。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる