「作品展」とは?

関連ニュース

「尾道イーハトーヴ猫祭り2018」との連動企画でパナソニックがフォトコンテストを開催 - 04月24日(火)15:45 

尾道イーハトーヴ猫祭り2017入賞作品 パナソニック株式会社が運営する「LUMIX CLUB PicMate」では、「尾道イーハトーヴ猫祭り2018フォトコンテスト」を開催中。2018年8月1日(水)まで、作品の募集を受け付けている。5月3日(木・祝)と5月4日(金・祝)に尾道イーハトーヴ全館(広島県尾道市東土堂町19-27)で開催される「尾道イーハトーヴ 猫祭り2018」(http://ihatov.in/kattenstoet/)との連動企画。広島県尾道市の魅力が伝わる写真を募集している。 本フォトコンテストは、「尾道イーハトーヴ」とのコラボレーションに加え、尾道市と一般社団法人尾道観光協会の後援によって開催が実現した。「尾道イーハトーヴ」は広島県尾道市の複数の古民家で構成されており、独自の感性で創造されたアートと町と人をつなぐ空間となっている。「尾道イーハトーヴ 猫祭り2018」の開催中には、同社がイベント会場内のラング・ド・シャ(招き猫美術館)屋上に「ほっと一息、フォト体験」と題したカフェをオープン。ミラーレス一眼カメラ「LUMIX」の体験コーナーも設置予定だ。 フォトコンテストへは、日本国内在住のLUMIX CLUB PicMate会員が参加でき、撮影機種や機材などは不問。1人につき5作品まで応募できる。2018年10月以降に、東京都の丸の内「LUMIX CLUB Pic...more
カテゴリー:

ナイキやリーバイスとのコラボなどで活躍するアーティスト松山智一氏の個展「Same Same, Different」 - 04月24日(火)10:15 

松山智一「So Young, It’s yours」2017年 アクリル、ミクストメディア、キャンバス 232.5×160×4cm 2018年4月29日(日・祝)から5月6日(日)まで、NEWoMan 新宿 5FのLUMINE 0にて、松山智一氏の個展「Same Same, Different」が開催される。松山氏はニューヨーク在住で、ナイキやリーバイスとのコラボレーションなどグローバルに活躍する現代アーティスト。株式会社ルミネによる“アートを通じた世界と日本の文化交流”を目的とした企画で、世界で活躍するアーティストのエキシビションが開催されるのは昨年に続き2回目となる。入場無料、時間は11:00〜19:00(初日のみ15:00閉場)で、子どもの日の5月5日(土・祝)の10:00〜11:00はファミリータイムとして小学生以下の子ども連れに限定。 1976年生まれの松山智一氏は、アメリカの名門美大であるプラット・インスティチュートを首席で卒業し、現在はニューヨーク・ブルックリンのスタジオをベースに活動している。絵画を中心に彫刻やインスタレーションなどを数多く発表し、デジタル時代における洋の東西をつなぐというモチーフを作品化する活動を展開。本展は、同氏にとって日本では約10年振りの開催となる個展だ。 世界の最前線で活躍する若手アーティストの松山氏の起用は、アートに関心がある人はもちろん...more
カテゴリー:

ファッションポートレートをキーワードに、様々な時代の作品群を展示する「Mirror of Fashion」が開催 - 04月23日(月)17:00 

品川のギャラリー、KOSAKU KANECHIKA では4月21日(土)より作品展「Mirror of Fashion」を開催している。 本展では、ファッションポートレートをキーワードに、Charles Eisen […]
カテゴリー:

300点色鮮やか 六郷・湧太郎でパッチワーク教室展 - 04月22日(日)11:42 

 秋田県美郷町六郷のパッチワーク教室に通う生徒の作品展「吊(つる)し飾り&パッチワーク展」が、同町六郷の名水市場湧太郎で開かれており、色鮮やかで個性豊かな作品が訪れた人を楽しませている。24日まで。 …
カテゴリー:

沖縄戦と基地 実相発信 4・3事件70年で作品展 韓国・済州 - 04月18日(水)13:00 

 韓国南部の済州島で島民数万人が軍などに殺害された「済州4・3事件」から70年の節目を祈念する「ポスト・トラウマ展」が3月31日から済州道立美術館で始まっている。6月24日まで。国内外の美術家ら約10人が平和と人権をテーマにした作品を展示している。沖縄からは彫刻家の金城実さん(79)が「恨(はん...
カテゴリー:

2人の個性ぶつかる 心の病と向き合い創作する画家の二人展 - 04月24日(火)10:27 

 心の病と向き合いながら創作を続ける画家の山川勇さん(53)=那覇市=と与那覇俊さん(39)=豊見城市=の共同作品展「二人展 個性が、ぶつかる!!」が23日、那覇市久茂地の沖縄銀行本店で始まった。5月11日まで。平日午前9時~午後3時に展示されている。  山川さんは、小さな三角形を組み合わせて描...
カテゴリー:

第43回「木村伊兵衛写真賞」を受賞した小松浩子氏と藤岡亜弥氏の受賞作品展がスタート - 04月24日(火)09:45 

小松浩子氏 「人格的自律処理」ギャラリーαMでの展示 2018年4月24日(火)から5月7日(月)まで、ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 新宿1にて「第43回 木村伊兵衛写真賞受賞作品展」が開催される。株式会社朝日新聞社 / 株式会社朝日新聞出版が主催する「木村伊兵衛写真賞」で第43回(2017年度)の受賞者に選ばれた小松浩子氏と藤岡亜弥氏の写真展。東京会場での会期終了後の6月14日(木)〜6月20日(水)には、ニコンプラザ大阪 THE GALLERYでも開催される。 「木村伊兵衛写真賞」は、故木村伊兵衛氏(1901〜1974年)の業績を記念して1975年に創設された。“その年に優れた成果を出した新人写真家”を対象として毎年実施されており、これまでにも数多くの著名な写真家を輩出している。第43回(2017年度)は、推薦人から64名が推挙され、選考委員の吟味を経て最終審査に進んだ6人は全員女性であった。最終的に、小松浩子氏と藤岡亜弥氏が受賞の栄誉に輝いている。 小松浩子氏の受賞作は、ギャラリーαMに展示された「人格的自律処理」(「鏡と穴-彫刻と写真の界面 vol.4 小松浩子」)と、イタリアのボローニャのMASTで開催された「THE POWER OF IMAGES」での展示「The Wall, from 生体衛生保全, 2015」。藤岡亜弥氏の受賞作は、株式会社赤々舎から刊行...more
カテゴリー:

「蔵の町での開催光栄」 横手市増田、安齋さん作品展開幕 - 04月23日(月)06:57 

 秋田県横手市増田町の「中七日町商店街」で22日、イラストレーター安齋肇さんの作品展が開幕した。国重要伝統的建造物群保存地区の街歩きを楽しみながらアートを鑑賞する試み。6月24日まで。この日の開会式に…
カテゴリー:

貴重なビンテージ作品登場!写真展ジャン・コクトー「オルフェの遺言」「悲恋」【Art Gallery M84】 - 04月19日(木)09:00 

Jean Cocteau / The eternal return © Photo by Laure Albin-Guillot / G.I.P.Tokyo歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は、写真展ジャン・コクトー「オルフェの遺言」「悲恋」を開催中だ。今回の作品展は、Art Gallery M84の第71回目の展示として実施する企画展。フランスを代表する芸術家(詩人、小説家、劇作家、評論家としても著名)で画家、映画監督、脚本家としての活動も行ったコクトーに関わる写真作品を楽しめる。今回、貴重なビンテージプリントを含む「オルフェの遺言」「悲恋」の作品、約36点を展示している。「オルフェの遺言」は、コクトー芸術の創作力、コクトーのマジックを身近に体験しコクトーの幻想映像による写真作品だ。ピカソの紹介で交友が始まった写真家ルシアン・クレイグが撮影クルーの一員として加わり、40日以上も続いた南フランスでの撮影で、コクトーが撮影場面を自由に撮らせた。「悲恋」は、女性写真家ロール・アルバン=ギーヨが撮影した当時のプリント作品。フランスの30年代から40年代にかけて華々しくプロフェショナルな写真活動で有名な写真家であり、2013年パリのジュ・ド・ポーム美術館で大規模な回顧展で評価が蘇った。■映画「オルフェの遺言」と映画「悲恋」映画「オルフェの遺言」は...more
カテゴリー:

動物や風景画など45点 能代市二ツ井町、温泉施設で作品展 - 04月18日(水)12:56 

 秋田県能代市向能代の絵画愛好家藤田民治さん(79)の個展が、同市二ツ井町の市営温泉施設「ゆっちゃん」のロビーで開かれている。動物や風景などを題材に、繊細なタッチで描いた約45点が利用者の目を楽しませ…
カテゴリー:

もっと見る

「作品展」の画像

もっと見る

「作品展」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる