「余貴美子」とは?

関連ニュース

「家政夫のミタゾノ」なりきり画像もOK!ミタゾノ画像がエンドロールに登場するチャンス! - 04月26日(木)15:00 

テレビ朝日系で放送中の松岡昌宏主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(夜11:15-0:15ほか)で、“みんなのミタゾノコンクール”を開催。“ミタゾノ画像”を大募集することが分かった。 第2話では最恐妻演じる矢田亜希子が最恐家政夫・三田園と大激突!? 同ドラマは、女装した家政夫・三田園薫(松岡)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。 第1話のエンドロールでは、島茂子の歌う主題歌『戯言』が流れる中、さまざまな“ミタゾノ画像”が紹介されており、「あの絵はたちは何だったの?」と話題を呼んでいた。この企画は、「日本中を“ミタゾノ”であふれさせよう」というキャッチフレーズのもと、「家政夫のミタゾノ」公式Twitter上で行われていたというもの。Twitterをフォローし、ハッシュタグ「#みんなのミタゾノ」を付けて画像を投稿するだけで、エンドロールで紹介されるチャンスを得られるという。 さらに、絵だけではなく、家政夫の三田園になりきった写真なども大募集中とのこと。ドラマを楽しみながら、三田園の美貌を描いてみるも良し、自分が三田園になってみるも良し、“ミタゾノ”ワールドにどっぷり浸かってみよう! ■ 第2話(4月27日[金]放送)あらすじ 「今度は普通の家庭に」と結頼子(余貴美子)に頼んだ五味麻琴(剛力彩芽)。三田...more
カテゴリー:

ミタゾノ松岡昌宏、今夜1年半ぶりに降臨 10万トンの家事力炸裂!? - 04月20日(金)18:30 

 松岡昌宏主演のドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)が今夜スタート。1年半ぶりに帰ってくるミタゾノが変わらぬ活躍を見せる第1話の内容と場面写真が解禁となった。【写真】『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見の様子 本作は、女装した家政夫・三田園薫(松岡)が、派遣された家庭や家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく様を描く痛快“覗き見”ヒューマンドラマの第2弾。キャストには、剛力彩芽、椿鬼奴、内藤理沙、余貴美子も名を連ねている。 第1話の舞台は、とある下町にある町工場。従業員たちが日夜“絶対折れないネジ”の開発に全精力を傾ける姿を、ヒューマンテイストたっぷりに(!?)描く。下町の小さなネジ工場で働く人々と工場を営む社長夫妻は、鋼よりも強い絆で結ばれ、10万トンの力でも“絶対折れないネジ”開発に懸けるマグマよりも熱い思いが、そこにはあった。 しかし、そこに三田園が登場。家政夫として工場にやってきた三田園は、その家庭も、工場も、絆も、そしてネジまでも…初回からすべてを覗き見して、力強くぶっ壊していく。解禁された写真には、三田園が鋭いまなざしとともに両手を広げている様子、そして三田園とコンビを組む新人家政婦・五味麻琴(剛力)の可愛らしいエプロン姿が収められている。 新ドラマ『家政夫のミタゾノ』は、テレビ朝日系にて毎週金曜23時15...more
カテゴリー:

“ミタゾノ”松岡、大根で醤油のシミ抜き!? - 04月19日(木)21:06 

TOKIOの松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)が4月20日にスタートする。1年半ぶりに復活する本作。記念すべき第1話の舞台は、とある下町にある町工場。従業員たちが日夜“絶対折れないネジ”の開発に全精力を傾ける姿が、ヒューマンテイストたっぷりに(!?)描かれる。下町の小さなネジ工場で働く人々と工場を営む社長夫妻は、鋼よりも強い絆で結ばれていた。10万トンの力でも“絶対折れないネジ”開発に懸けるマグマよりも熱い思いがあったが、そこに“家政夫・三田園薫”が登場する。家政夫として工場にやってきた三田園は、その家庭も、工場も、絆も、そしてネジまでも初回からすべてを覗き見……。そして力強くぶっ壊していくという。ネジ開発に向かうほとばしる情熱さえも、三田園の前ではいとも簡単に吹き飛んでしまうのか? 初回から三田園の10万トンの家事力がさく裂する!?[第1話あらすじ]むすび家政婦紹介所の“伝説の”家政夫・三田園薫(松岡)。消息不明になったと噂されていた“彼女”は、実はロケットの発射現場にいた!? その頃、むすび家政婦紹介所では新人の五味麻琴(剛力彩芽)が、平野らむ(椿鬼奴)、早坂倫子(内藤理沙...more
カテゴリー:

松岡昌宏、椿鬼奴の誕生日をサプライズ祝福 プレゼントはもちろん酒 - 04月18日(水)17:00 

 松岡昌宏が、20日にスタートする自身の主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の撮影現場で、共演する椿鬼奴の誕生日をサプライズでお祝いした。【写真】『家政夫のミタゾノ』制作発表記者会見の様子 本作は、松岡扮する女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。 サプライズが行われたスタジオには鬼奴のほか、松岡、剛力彩芽、内藤理沙、そして余貴美子ら家政婦(夫)たちが勢ぞろい。ごく普通にリハーサルをするかのように見せかけて、三田園姿の松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに。鬼奴は感激しつつも「ありがとうございます」とお礼を述べながら「46になりました(笑)」と照れくさそうな笑顔を見せていた。 ロウソクの火を吹き消す際は、一気に吹き消さず“おしとやかに”少しずつ吹き消そうとする鬼奴に、松岡が「そんなに肺活量少なくないでしょ(笑)」とツッコむ場面があり、家政婦紹介所メンバーの仲の良さが垣間見えた。キャスト陣からはお酒好きな鬼奴のために日本酒の入浴剤、そして大好物だという黒糖焼酎がプレゼントされ、その絶妙なチョイスに感動している様子だった。 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』はテレビ朝日系にて、20日より毎週金曜23時15分放送。 ■...more
カテゴリー:

“女優”椿鬼奴、松岡昌宏らからお祝い!ドラマ撮影現場で46歳の誕生日 - 04月18日(水)11:19 

TOKIO・松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫として主演する『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)が、4月20日よりスタート。この度、家政婦・平野らむ役で出演する椿鬼奴が誕生日を迎え、松岡をはじめとした共演者たちからサプライズで祝福された。本作は、三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。バースデーサプライズが行われたのは、鬼奴のほか、松岡、剛力彩芽、内藤理沙、そして余貴美子ら家政婦(夫)たちが勢ぞろいした、むすび家政婦紹介所でのシーン。ごく普通にリハーサルをするかのように見せかけてのセレモニーとなり、三田園姿の松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに登場。鬼奴は感激しつつ、嬉しそうな表情を浮かべ、松岡が手にしていたケーキの火を吹き消すと、出演者、スタッフたちからは大きな拍手が起こり、鬼奴は「ありがとうございます」とお礼を述べながら「46になりました(笑)」と照れくさそうに笑顔を見せた。また、ロウソクの火を吹き消す際には、一気に吹き消さずに“おしとやかに”少しずつ吹き消そうとすると、松岡から「そんなに肺活量少なくないでしょ(笑)」とツッコまれる場面も。そして、キャスト陣からは、お酒好きな鬼奴らしく「日本酒の入浴剤」と「黒糖焼酎」が贈られ、その絶...more
カテゴリー:

「家政夫のミタゾノ」最恐妻演じる矢田亜希子が最恐家政夫・三田園と大激突!? - 04月22日(日)17:00 

テレビ朝日系で毎週金曜に放送中の松岡昌宏主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2話に矢田亜希子がゲスト出演が決定し、最恐妻を演じることが分かった。 【写真を見る】矢田亜希子演じる妻の思惑とは…!?/(C)テレビ朝日 女装した家政夫・三田園薫(松岡)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。4月27日(金)に放送される第2話には、矢田亜希子が登場。夫の不倫を操り、破滅させようと目論む妻と、どんな秘密も暴く三田園の大激闘が繰り広げられる。 視聴熱(※)デイリーランキング(対象期間=4月20日)でも4098ポイントを獲得し、ドラマ部門では第2位にランクイン。1年半ぶりの復活にファンからは喜びの声が相次いだ。 第2話で矢田が演じるのは、出版社に勤務する矢吹理沙子。実家に帰るために家を空けている間に夫が見知らぬ女性を家に連れ込む、というまさかの事態がその身に降りかかった一見不幸な女性なのだが…。 理沙子からの依頼を受けて矢吹家にやってきた三田園と麻琴(剛力彩芽)は、なんとその不倫現場に遭遇。すると三田園は、理沙子の夫・研一(近藤公園)の必死の言い訳と頼みを受け入れ、その女性が家にいた痕跡を綺麗サッパリ消し去る、という“役立つ人には大変役立つ”マル秘家事テクニックを披露する。 しかしこの理沙子という女性、ただの“...more
カテゴリー:

ミタゾノ松岡、大根で醤油のシミ抜き!? - 04月20日(金)06:00 

TOKIOの松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)が4月20日にスタートする。1年半ぶりに復活する本作。記念すべき第1話の舞台は、とある下町にある町工場。従業員たちが日夜“絶対折れないネジ”の開発に全精力を傾ける姿が、ヒューマンテイストたっぷりに(!?)描かれる。下町の小さなネジ工場で働く人々と工場を営む社長夫妻は、鋼よりも強い絆で結ばれていた。10万トンの力でも“絶対折れないネジ”開発に懸けるマグマよりも熱い思いがあったが、そこに“家政夫・三田園薫”が登場する。家政夫として工場にやってきた三田園は、その家庭も、工場も、絆も、そしてネジまでも初回からすべてを覗き見……。そして力強くぶっ壊していくという。ネジ開発に向かうほとばしる情熱さえも、三田園の前ではいとも簡単に吹き飛んでしまうのか? 初回から三田園の10万トンの家事力がさく裂する!?[第1話あらすじ]むすび家政婦紹介所の“伝説の”家政夫・三田園薫(松岡)。消息不明になったと噂されていた“彼女”は、実はロケットの発射現場にいた!? その頃、むすび家政婦紹介所では新人の五味麻琴(剛力彩芽)が、平野らむ(椿鬼奴)、早坂倫子(内藤理沙...more
カテゴリー:

渋川清彦&飯塚健監督の同郷タッグで送る「榎田貿易堂」予告編が完成 - 04月19日(木)12:00 

 群馬県渋川市を舞台に、同市出身の渋川清彦が主演、飯塚健監督がメガホンをとった「榎田貿易堂」の予告編が完成した。 ・【動画】「榎田貿易堂」予告編  高校卒業後上京するものの成果を得られず39歳で帰郷し、なんとなくリサイクルショップ「榎田貿易堂」を開業したバツ2の主人公・榎田洋二郎(渋川)と、周囲に集まるアルバイトの千秋(伊藤沙莉)、清春(森岡龍)、顔なじみの常連客ヨーコ(余貴美子)や丈(滝藤賢一)といった、ひとクセある人々が織り成す日々を描いたヒューマンドラマ。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」「大人ドロップ」などで知られる飯塚監督が故郷の魅力を映画で伝えたいと手がけ、同郷の渋川を主演に、渋川市の協力を得て市街地や伊香保温泉などで撮影した。  予告編は、千秋が電話を取り「はい、榎田貿易堂です」と応答するシーンから始まる。「扱う品はゴミ以外。何でも来いが信条さ」とタバコを吸う榎田の飄々(ひょうひょう)とした表情や、清春や丈も交えてジャンケンで盛り上がるシーン、リズミカルにベルを叩く千秋や、ヨーコが嗚咽をもらすシーンなど、ユーモラスなシーンが満載。また、笑いだけでなく、登場人物それぞれの心に秘めた葛藤が垣間見える場面も盛り込まれている。  「榎田貿易堂」は6月9日から、東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。 【作品情報】 ・榎田貿易堂 【関連記事】 ・【動画...more
カテゴリー:

女優椿鬼奴、松岡昌宏らからお祝い!ドラマ撮影現場で46歳の誕生日 - 04月18日(水)11:30 

TOKIO・松岡昌宏扮する、女装した家政夫・三田園薫として主演する『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)が、4月20日よりスタート。この度、家政婦・平野らむ役で出演する椿鬼奴が誕生日を迎え、松岡をはじめとした共演者たちからサプライズで祝福された。本作は、三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマ。バースデーサプライズが行われたのは、鬼奴のほか、松岡、剛力彩芽、内藤理沙、そして余貴美子ら家政婦(夫)たちが勢ぞろいした、むすび家政婦紹介所でのシーン。ごく普通にリハーサルをするかのように見せかけてのセレモニーとなり、三田園姿の松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに登場。鬼奴は感激しつつ、嬉しそうな表情を浮かべ、松岡が手にしていたケーキの火を吹き消すと、出演者、スタッフたちからは大きな拍手が起こり、鬼奴は「ありがとうございます」とお礼を述べながら「46になりました(笑)」と照れくさそうに笑顔を見せた。また、ロウソクの火を吹き消す際には、一気に吹き消さずに“おしとやかに”少しずつ吹き消そうとすると、松岡から「そんなに肺活量少なくないでしょ(笑)」とツッコまれる場面も。そして、キャスト陣からは、お酒好きな鬼奴らしく「日本酒の入浴剤」と「黒糖焼酎」が贈られ、その絶...more
カテゴリー:

椿鬼奴「46になりました」 女優として『ミタゾノ』現場でサプライズバースデー - 04月18日(水)10:54 

 “女優”の椿鬼奴が4月15日に46歳の誕生日を迎え、出演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(20日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の撮影現場で共演者やスタッフから祝福を受けた。お酒が大好きな鬼奴へキャスト陣から、“日本酒の入浴剤”と“黒糖焼酎”のプレゼントが。鬼奴はその絶妙なチョイスもうれしかったようだ。 【写真】スーツに“お色直し”して再登場した松岡昌宏  鬼奴にはサプライズにしようと、現場では松岡昌宏、剛力彩芽、内藤理沙、そして余貴美子ら家政婦(夫)たちが勢ぞろいした、むすび家政婦紹介所でのシーンで、ごく普通にリハーサルをするように見せかけて、突如始まったバースデーセレモニー。  三田園姿の松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに入ってくると、鬼奴は感激しつつ、うれしそうな表情。松岡が手にしていたケーキの火を吹き消すと、出演者、スタッフたちからは大きな拍手が起こり、「ありがとうございます」とお礼を述べながら、「46になりました(笑)」と照れくさそうな笑顔を見せていた。  ロウソクの火を吹き消す際には、一気に吹き消さずに“おしとやかに”少しずつ吹き消そうとする鬼奴に松岡から「そんなに肺活量少なくないでしょ(笑)」とツッコまれる場面もあり、仲の良さを垣間見せていた。  同ドラマは、2016年...more
カテゴリー:

もっと見る

「余貴美子」の画像

もっと見る

「余貴美子」の動画

Wikipedia

余 貴美子(よ きみこ、1956年5月12日 - )は、日本の女優。神奈川県横浜市中区出身(東京都神戸市にも一時期暮らしていた)。アルファエージェンシー所属。血液型はB型。

来歴

貿易商で池袋でナイトクラブなども営む台湾桃園市中壢区出身の台湾人の父と、日本人の母親との間に横浜市で出生した。祖先は広東省鎮平村(現在の官坪村)出身の客家范文雀は従姉にあたる。父の店では、かつてハナ肇山田吾一が働いていたことがある。池袋の再開発事業で横浜駅前に飲食店を出した。

横浜市立老松中学校、神奈川学園高等学校...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる