「体験型」とは?

関連ニュース

東京ディズニーランド&シー、冬限定のカーズやアナ雪プログラムが登場 - 10月17日(火)19:34 

東京ディズニーリゾートは2018年1月11日~3月19日、冬ならではの様々なプログラムを開催する。東京ディズニーシーでは「ピクサー・プレイタイム」を初開催し、東京ディズニーランドでは「アナとエルサのフローズンファンタジー」がファイナルを迎える。 東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」では、おなじみのディズニー/ピクサー映画のキャラクターたちが、パークのあちこちで繰り広げるさまざまなエンターテイメント・プログラムや、これまでにない体験型のデコレーションとしてゲームブースが登場する。 「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」では、アメリカンウォーターフロントに、世界的に有名なレーサーとなった『カーズ』シリーズのライトニング・マックィーンがグリーティングに登場する。彼の合図とともに、ゲストはアメリカンウォーターフロントのドライブをスタートし、ニューヨークエリアを練り歩く。その他にも、各所で様々なプログラムを展開する。 東京ディズニーランドでは、「アナとエルサのフローズンファンタジー」がファイナルを迎える。『アナと雪の女王』をテーマにした、アナやエルサ、オラフなど映画に登場するキャラクターたちに会えるエンターテイメント・プログラム「フローズンファンタジーパレード」 を開催する。 また、全編を通してディズニー映画『アナと雪の女王』のシーンで構成され...more
カテゴリー:

目標立て挑戦を フィギュア鈴木明子さんが出前授業 - 10月17日(火)15:13 

 プロフィギュアスケーターで元五輪日本代表の鈴木明子さんが17日、体験型の出前授業「スケートキャラバン」(朝日新聞社主催、木下グループ特別協賛)で千葉県柏市立逆井(さかさい)小学校(宇佐見文夫校長)を…
カテゴリー:

株式会社プレースホルダ、社外取締役に元スクウェア代表取締役の武市智行氏が就任 さらに知育とインタラクティブアートの専門家2名が顧問に就任し経営体制の強化 - 10月17日(火)14:26 

[株式会社プレースホルダ] ■社外取締役と顧問就任の背景 プレースホルダでは、キッズ・ファミリー向けの体験型アトラクション開発を進めてまいりました。次のステップとして、「"アソビ"が"マナビ"に変わる」をコンセ...
カテゴリー:

尾田栄一郎氏の人気漫画『ONE PIECE』 全世界累計4億3000万部突破 - 10月16日(月)18:34 

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画『ONE PIECE』(作:尾田栄一郎氏)のコミックス発行部数が、全世界累計4億3000万部を突破したことがわかった。16日、都内で行われた集英社の新刊企画発表会で、同誌の中野博之編集長が発表した。 【写真】ハリウッドでの実写化も決まった『ONE PIECE』  1997年に連載が開始した同漫画は、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、ルフィら麦わらの一味の冒険を描く作品。2015年には同漫画と、作者の尾田氏が「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」として『ギネス世界記録』に認定された。海外にもファンが多く、最近ではハリウッドで実写ドラマ化することも話題を呼んでいる。  中野編集長は発行部数について「漫画史上類を見ない」レベルだと説明し、「国内、海外いまだに伸び続けている最中です。発行部数を現在のルフィの懸賞金額5億に伸ばして報告できる日がくるのを確信しております」と語った。 【関連記事】 【写真】『ONE PIECE』コラボを披露した馬場ふみか 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! ルフィに変身 『ONE PIECE』&作者・尾田氏がそろってギネス世界記録「これからも記録に恥じぬ作品を」 (15年06月15日) 『ONE PIECE』×京都市がコラボ 体験型観光イベント開催、尾田氏描き下ろし...more
カテゴリー:

【京都×ワンピース】ニコ・ロビンと歴史探訪できる二条城ARツアーに参加してきました - 10月16日(月)13:15 

10月7日(土)~10月22日(日)まで開催している『ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~』。人気漫画『ONE PIECE』と京都がコラボレーションし、京都の名所に散らばった麦わらの一味を探索しながら、その歴史や文化を感じることができる体験型観光イベントです。 大政奉還から150年の節目を迎える二条城では、フランキーが開発したARガイドを使い、考古学者ロビンと二の丸御殿内を探索できる『ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー』が開催中。京都まで足を運ぶのは難しいという人のために、体験レポートをお届けします。 ARロビンと歴史を学ぶ二条城ツアー ARツアーに参加するには、二条城東大手門前に設置された特設テントで当日分の体験申し込みを行います。二条城の拝観料(一般600円、中学生・高校生350円、小学生200円)と、二条城への特別寄付金500円が必要です。 筆者が訪れた日曜日には、申し込み開始となる朝8時の段階で長い行列が。1時間ほどでその日の予約分が完売してしまいました。最終週の土日に参加予定の人は要注意です。混雑状況は公式『Twitter』(@ONEPIECE_Kyoto)をチェックしましょう。 予約した時間に集合場所を訪れ、ツアーの注意事項を聞いたらいよいよ二の丸御殿へ。海賊旗がデザインされたフランキーカラーの端末が渡...more
カテゴリー:

毎年超満員の人気イベント泡ハロウィンが今年はグル〜ミ〜とコラボ! - 10月17日(火)16:42 

「スライドザシティ」、「ランタンフェスト」など、体験型コンテンツを仕掛けるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるAfro&Co.は、10月28日(土)と31日(火)の2日間開催する、「泡パ」と仮装して楽しむ「ハロウィン」を掛け合わせた、シブヤ最狂のハロウィンパーティー「泡ハロウィン」にて、怖くも愛らしいクマの人気キャラクター「グル~ミ~」とのコラボ企画を実施する。泡ハロウィン初の2日間開催は「TRICK&TREAT」をテーマにグル~ミ~とコラボしたハロウィンならではの企画を展開。狂気のクマ、グル~ミ~とシブヤ最狂泡ハロウィンの”最狂コラボ”にぜひ参加してみて! 【写真を見る】2日目に販売予定となっているグル〜ミ〜の顔がパッケージになった可愛い「グル〜ミ〜ポップコーン」 毎年、超満員の人気イベント「泡ハロウィン」。今年はグル~ミ~とのコラボで更にパワーアップ!グル~ミ~が映像と共にステージに登場し、メインフロアを盛り上げる。さらに、グル~ミ~と一緒に写真が撮れるフォトタイムも。また、来場者先着100人は、この日しか手に入らない「グル~ミ~×泡パコラボステッカー」がもらえる。 1日目のテーマは「TRICK=イタズラ」ということで、メインフロアに「グル~ミ~巨大風船」が投げ込まれたり、グル~ミ~の垂れた血をイメージした「血のりショット」を販売予定だ。 2日目のテーマは「TREAT=...more
カテゴリー:

ふるさと納税で旅行、体験型ふるさと納税サービス「ふるなびトラベル」を10月17日より提供開始! - 10月17日(火)15:13 

[株式会社 日本旅行] [画像1: https://prtimes.jp/i/4858/371/resize/d4858-371-989393-5.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/4858/371/resize/d4858-371-458818-4.jpg ] ふるさと納税サイト「ふるなび」 https://furunavi.jp/ ...
カテゴリー:

狂気のクマとシブヤ最狂ハロウィンがコラボ! 泡ハロウィン®×グル〜ミ〜 - 10月17日(火)10:00 

「スライドザシティ」、「ランタンフェスト」など 、体験型コンテンツを仕掛けるパーティークリエイター「アフロマンス」率いるAfro&Co.は、2017年10月28日(土)と31日(火)の2日間開催する、「泡パ®」と仮装して楽しむ「ハロウィン」を掛け合わせた、シブヤ最狂のハロウィンパーティー「泡ハロウィン®」にて、怖くも愛らしいクマの人気キャラクター「グル〜ミ〜」とのコラボ企画を実施致します。  泡ハロウィン初の2日間開催は「TRICK&TREAT」をテーマにグル〜ミ〜とコラボしたハロウィンならではの企画を展開致します。メインフロアでは、グル〜ミ〜がステージに登場し、グル〜ミ〜巨大風船がフロアに放たれる演出をお楽しみ頂けます。また、グル〜ミ〜ポップコーンや、グル〜ミ〜の「血のりショット」を数量限定で提供致。狂気のクマグル〜ミ〜とシブヤ最狂ハロウィン泡ハロウィン®の”最狂コラボ”にご期待ください!
カテゴリー:

日本が「世界一訪れたい国」になるためには? - 10月16日(月)18:00 

 街を歩いていると、以前よりも外国人観光客の姿を多く見かけるようになった。そう感じている皆さんも多いはず。  事実、それは間違っておらず、2007年にはおよそ年間800万人だった外国人観光客は2016年には2400万人を突破したそう。この10年足らずで3倍にもなったわけですが、しかし日本の観光業はまだまだそのポテンシャルをじゅうぶんに発揮していないと著者は語ります。「世界一訪れたい国」になるためにはどうすればよいか? そのために「日本がやるべきこと」を著者の分析と体験をもとに紹介したのが本書です。  全部で6章からなる本書ですが、著者がたびたび説くのは、ただ単に観光都市としての評価を上げるだけではなく、数多くの外国人観光客に訪れてもらい、いかにたくさんのお金を落としてもらって日本経済を潤わせられるかということ。  そうした視点からとらえると、「『どの国からきてもらうか』がいちばん大切」(第2章)、「自然こそ、日本が持つ『最強の伸び代』」(第4章)など各章のテーマを見るだけでも、とても興味深いものに思えてこないでしょうか。  たとえば、「爆買」といった言葉もあるように、中国からの観光客は日本にとっては上客と思われがちです。しかし、「爆買」で買われる商品は実は輸入品が多いため、実際は国内に残る収入は少ないと著者は説明します。また、アジアの観光客は滞在期間が短いケースが多く、その...more
カテゴリー:

TEPIAの2017年秋冬、特別イベントでプログラミングやロボット開発に挑戦 - 10月16日(月)12:15 

 TEPIA先端技術館は11月より、「プログラミング」や「ロボット」をテーマとしたイベントを多数開催する。プログラミング体験広場や、ロボットコミュニケーターによるトークショー、ロボット開発に挑戦する特別講座などが行われる。 TEPIA先端技術館は、社会や経済を支え豊かにするさまざまな分野の先端技術を集め、楽しく身近なものとして体感できる新しいスタイルの展示施設。体験型展示を多く集めたテクノロジースタジオ、ロボットの原理を体験できるテクノロジーラボなど4つのゾーンで構成されている。 11月3日~5日には、小学校低学年から中高生までを対象とした「TEPIAプログラミング体験広場」を開催。難易度別のプログラミング教材を活用して搭載された機能を使いこなしながら、楽しんでプログラミングに触れることができる。体験教材は22種類。参加費は無料で、事前申込み不要。 11月4日には、ロボットコミュニケーターとして活躍する吉藤健太朗氏のトークショーや、ロボット開発にチャレンジしている中高生によるロボットグランプリも開催される。 このほか、3Dプリンターやプログラミングを体験できる中高生対象の特別講座や、アテンダントが体験型展示を中心に紹介する期間限定の「先端技術体験ツアー」も開催される。特別講座は有料で事前予約制となっているため、詳細はWebサイトで確認が必要。◆TEPIAプログラミング体験広場日程:...more
カテゴリー:

もっと見る

「体験型」の画像

もっと見る

「体験型」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる