「佐藤浩市」とは?

関連ニュース

「花戦さ」高橋克実&森川葵、松を大胆に使用した巨大いけばなに感嘆! - 05月24日(水)17:00 

 華道家元池坊の家元、次期家元をはじめ関東近郊で活動する華道家による約500作品を披露する「いけばなの根源池坊展 東京花展」が5月24日、東京・日本橋三越本店で開幕。同日、オープニングセレモニーが行われ、華道家元池坊が携わった映画「花戦さ」に出演する高橋克実(吉右衛門役)、森川葵(りん役)が駆けつけた。 ・「いけばなの根源池坊展 東京花展」画像  戦国の世に、野村萬斎演じる花僧・池坊専好が民を苦しめる豊臣秀吉(市川猿之助)に華道で戦いを挑む姿を「地下鉄(メトロ)に乗って」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督が映画化。中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市ら実力派が顔をそろえるなか、高橋は専好の幼なじみで下京の町衆を世話する吉右衛門、森川は天才的な画力を発揮する絵師・りんを演じている。  華道家元池坊が全面協力し、劇中には200瓶あまりのいけばな作品が登場。同展にも劇中でいけられ、織田信長(中井)をうならせた巨大ないけばな「大砂物」の縮小版が展示されており、高橋は「(いけばななのに)木を使うものがあるとは、知りませんでした。木も1本ではなく、接ぎ木をしている。切ってしまったものなのに、ものすごく勢いがあって、気持ちがスーっとなりますね」と感嘆の声をあげていた。  森川は撮影中、墨絵に加えて、いけばなも体験したといい「とても難しかったですが、お花と触れ合って、心が洗われた気がします...more
カテゴリー:

映画『花戦さ』豪華俳優陣が繰り広げる演技合戦を収めたメイキング映像解禁! - 05月23日(火)10:06 

 (C)2017「花戦さ」製作委員会   6月3日に全国公開を迎える映画『花戦さ』から、主演の野村萬斎をはじめとする豪華俳優陣が顔を揃え、“演技合戦”を繰り広げる模様などを収めたメイキング映像が解禁となった。 本作は、京都・頂法寺六角堂というお寺の花僧・専好(萬斎)が、友である千利休(佐藤浩市)を...
カテゴリー:

萬斎×猿之助×貴一×蔵之介×浩市が演技の異種格闘技!「花戦さ」メイキング映像公開 - 05月23日(火)10:00 

 野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市といった実力派が顔をそろえた「花戦さ」のメイキング映像が、公開された。 ・オフショットも収録!「花戦さ」メイキング映像はこちら!  「地下鉄(メトロ)に乗って」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督と、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」も手がける脚本家・森下佳子が組み、実在したいけばなの名手・池坊専好(萬斎)が親友の千利休(佐藤)を自害に追い込み、民を苦しめる豊臣秀吉(猿之助)に華道で戦いを挑むさまを描く。  東映京都撮影所で行われた撮影には、萬斎、佐藤、猿之助に加えて織田信長役の中井、前田利家役の佐々木が続々と集結。秀吉が利休に黄金の茶室作りを命じるシーン、専好と利家の会話シーン、信長が専好のいけた松「大砂物・昇り龍の松」を鑑賞するシーンなど、5人が演技合戦を繰り広げる撮影風景が映し出されている。  物腰柔らかな利休に扮した佐藤、威圧感を漂わせる信長役の中井など各登場人物になりきった俳優陣の熟練の演技だけでなく、萬斎が演技を反すうし「“シャドーアクティング”」とほほ笑み、弟弟子・専武役の和田正人と「坊主が2人で“おしょうがツー”」とおどけるオフショットも収められている。  「花戦さ」は、高橋克実、山内圭哉、森川葵、吉田栄作、竹下景子らが脇を固める。6月3日から全国公開。 【作品情報】 ・花戦さ 【関連記事】 ...more
カテゴリー:

篠原涼子、26年ぶりテレ東ドラマに出演 本人役に初挑戦 - 05月20日(土)14:00 

 女優の篠原涼子が、テレビ東京で7月から放送される土曜深夜の連続ドラマ『土曜ドラマ24 居酒屋ふじ』(毎週土曜 深0:20~0:35)の第1話に本人役でゲスト出演することがわかった。篠原が同局のドラマに出演するのは、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール在籍中の1991年、『映画みたいな恋したい』(1話完結のオムニバス形式ドラマ)以来、26年ぶり。さらに、本人役を演じるのも初挑戦となる。 【写真】第2話は本人役で大杉漣が出演  同ドラマは、俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演。東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に亡くなった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』 (講談社)を原作に、役者を目指すも挫折しかかっている若者・西尾栄一(永山)が、大森(本人役)をはじめ、実名で登場する店の常連たちの語る言葉や、“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、夢を追い始める姿を描くヒューマンドラマ。  店の常連だった篠原は「25年前によく通っていて、おとうさんとおかあさんが大好きで、悩み事があると1人で行って、話を聞いてもらっていたのが印象的です」と明かす。「このドラマの出演はとてもいい経験で、20代の頃を思い返せるような、『ふじ』のおとうさんに『もう一度、初心を大切にしような』と言われているような気持ちになりました」と感慨もひとしおだった様子。  実際の...more
カテゴリー:

「おんな城主 直虎」脚本家・森下佳子、「花戦さ」のキーワードはライトとコミカル! - 05月19日(金)14:00 

 テレビドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN 仁」「天皇の料理番」などで知られ、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」も手がける脚本家・森下佳子が、「地下鉄(メトロ)に乗って」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督と組んだ「花戦さ」について語った。  野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市の実力派が顔をそろえ、実在したいけばなの名手、池坊専好が民を苦しめる豊臣秀吉に華道で戦いを挑むさまを描く。萬斎が専好、猿之助が秀吉、中井が織田信長、佐々木が前田利家、佐藤が千利休にそれぞれ扮し、演技対決を繰り広げている。  今回の脚本では、史実を基にしつつも、専好のキャラクターを中心に“明るい”“ライト”“コミカル”な作品になるよう心がけたという。「専好さんは、実際はもっと完成した方だったと思いますが、本作では利休さんとの出会いの中で気づきを得て、花の力を信じ、成長していく物語にさせてもらいました。前田利家邸の大砂物(巨大な松のいけばな)の復元図を見て、こんな粋狂なものを作る人はどんな方なんだろうと考えて、常人離れしてカラっとした明るい人物を想像したんです」。  映画では、町人であっても天下人であっても分け隔てなく花を贈る専好の姿が印象的に描かれるが「“花”しか見えていない人物にしようと考えたんです。花にしか向かい合っていない人だから、相手がどんな権力者であっても、彼にと...more
カテゴリー:

中島健人×芳根京子、実写版『ここさけ』特報と場面写真解禁! - 05月24日(水)12:17 

Sexy Zoneの中島健人主演、ヒロインを芳根京子が演じ、同名劇場版オリジナルアニメを実写映画化する『心が叫びたがってるんだ。』(通称:ここさけ)。今夏公開となるこの映画の場面写真とWEB限定特報が解禁となった。 高校3年の坂上拓実は「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまう。一緒に任命されたのは、他人とおしゃべりができない成瀬順。彼女は幼い頃に、自分のひと言で両親が離婚してしまい、以来、誰にも心を開かなくなっていた。ほかには、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース田崎大樹も選ばれる。 実は拓実と菜月は元恋人で、2人は自然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」というひと言に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやりとりに菜月は、自分の思いを諦め2人を応援することに。一方、夢を追う順の姿に大樹は好意を寄せ始める。 中島が坂上拓実役を、芳根が成瀬順役を演じる。ほかに、石井杏奈が仁藤菜月役、寛一郎が田崎大樹役に扮し、目の前にいる大切な人に好きと言えない若者たちが、素直な気持ちを伝えていく青春共感ラブストーリーとなっている。 解禁された場面写真は、「地域ふれあい交流会」の実行委員になった成瀬順がクラスメイトの前でミュージカルの主...more
カテゴリー:

萬斎×猿之助×貴一×蔵之介×浩市が演技の異種格闘技!「花戦さ」メイキング映像公開 - 05月23日(火)10:00 

野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市といった実力派が顔をそろえた「花戦さ」のメイキング映像が、公開された。「地下鉄(メトロ)に乗って」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督と、...
カテゴリー:

「花戦さ」野村萬斎、いけばなの達人4000人たちと「エイエイオー」 - 05月22日(月)15:00 

 「花戦さ」で実在の花僧・池坊専好を演じた野村萬斎が5月21日、福岡県・北九州市で行われた華道の「池坊全国大会」に参加。約4000人のいけばなの達人たちと交流した。  萬斎のほか、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市の実力派が顔をそろえ、専好(萬斎)が民を苦しめる豊臣秀吉(猿之助)に華道で戦いを挑むさまを描く。「地下鉄(メトロ)に乗って」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄がメガホンをとり、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」も手がける脚本家・森下佳子とタッグを組んだ。  萬斎は「主人公・池坊専好に関しては、残っている記録があまりないということで、脚本を元に天真爛漫(らんまん)に演じさせてもらった」と振り返り、「能に関して世阿弥が残した書物『花伝書(風姿花伝)』では、役者の舞台のありさまを花にたとえている。花には生きる力があり、美しさがあるということが、俳優にも例えられると書いてある。皆様も美しい生きる力を持っている花を扱っている方々。大ヒットに向けて、一緒に頑張りましょう」と参加者に熱く呼びかけた。締めとして、全員で「エイエイオー」と勝ちどきをあげ、会場は結束感に包まれた。  「花戦さ」は、6月3日から全国公開。 【作品情報】 ・花戦さ 【関連記事】 ・「おんな城主 直虎」脚本家・森下佳子、「花戦さ」のキーワードは“ライト”と“コミカル”! ・偉人ずらりの男性向け...more
カテゴリー:

篠原涼子&大杉漣、ドラマ「居酒屋ふじ」に本人役でゲスト出演! - 05月20日(土)14:00 

 俳優の永山絢斗と大森南朋がダブル主演するテレビ東京の土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」の第1話に篠原涼子、第2話に大杉漣が本人役でゲスト出演していることがわかった。 ・【フォトギャラリー】「居酒屋ふじ」レギュラー出演陣はこちら  ドラマは、中目黒に実在する「居酒屋ふじ」店主であり、2014年にこの世を去った“おやじ”の半生をつづった同名小説を原作に物語を紡ぐ。ふじの店内やメニューの数々を忠実に再現し、実名で登場する著名人の言葉や、おやじが残した豪快な名言を交え、売れない若手俳優・西尾栄一(永山)が再び夢を追いかける姿を人情たっぷりに描く。大森は、西尾を「かつての自分を見ているようだ」と可愛がる本人役を演じる。  今回初めて本人役を演じる篠原は、「『ふじ』には、実際に25年前によく通っていて、おとうさんとおかあさんが大好きで、悩み事があるとひとりで来て、話を聞いてもらっていたのが印象的です」と同店での思い出を明かし、「このドラマの出演はとてもいい経験で、20代の頃を思い返せるような、『ふじ』のおとうさんに『もう1度、初心を大切にしような』と言われているような気持ちになりました」と撮影を振り返っている。  3月まで同局のドラマ24「バイプレイヤーズ」に本人役で出演していた大杉は、「最近テレ東ではなぜか本名で出ているんで、たまには役名も欲しいなと思ったりしています(笑)。テレ東の深夜...more
カテゴリー:

池脇千鶴、「ごめん、愛してる」で14年ぶり民放ドラマ出演!追加キャスト発表 - 05月19日(金)06:00 

 「TOKIO」の長瀬智也が主演するTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」の追加キャストが発表された。民放の連続ドラマ出演は2003年放送の「大奥」以来14年ぶりとなる池脇千鶴と注目若手女優の大西礼芳、六角精児、中村梅雀という実力派俳優陣が名を連ねる。  ドラマは、KBSテレビで制作されたソ・ジソブ主演の同名人気韓国ドラマをリメイクしたもの。幼少期に母・日向麗子(大竹しのぶ)に捨てられ、社会の底辺で生きてきた岡崎律(長瀬)は、ある事件に巻き込まれた際の怪我で、命がいつ尽きるかわからない状態になってしまう。死ぬ前に親孝行をしようとする律だったが、幸せそうな生活を送る麗子の姿を目の当たりにし、復讐心を抱く。そんな日々に希望をもたらした女性・凛華(吉岡里帆)との恋、麗子の息子でピアニストの・サトル(坂口健太郎)との複雑な関係を織り交ぜながら、律が愛を求めて葛藤する姿を描く。  池脇が演じるのは、律と同じ児童養護施設で育った女性・河合若菜。子どもの頃に事故に遭い、7歳程度で知能が止まってしまった高次脳機能障害を抱えているという役どころだ。池脇は「3人の高次脳機能障害の方とお会いしてお話ができました」と明かし、「取材させていただいたなかでいろいろなエッセンスを使って自分なりに若葉像を作り上げることができたので、とても助かっています」と感謝のコメントを寄せている。  大西は、サトルが思いを寄...more
カテゴリー:

もっと見る

「佐藤浩市」の画像

もっと見る

「佐藤浩市」の動画

Wikipedia

佐藤 浩市(さとう こういち、1960年(昭和35年)12月10日 - )は、日本俳優大学教授(客員)。本名同じ。愛称は佐藤部長東京都新宿区出身。テアトル・ド・ポッシュ所属。身長182cm、体重67kg

父は俳優の三國連太郎

来歴・人物

千代田区立九段中学校、昭和第一高等学校を経て、多摩芸術学園映画学科在籍中の1980年にNHK続・続事件でデビュー。翌年出演した映画青春の門でブルーリボン賞新人賞を受賞。

あ、春顔KTで重厚な演技を披露。これらの作品の映画賞獲得における大きな原動力となっている。演技力の高さから舞台への進出も期待されているが、「自分は映像で際立つ役者である」ことを理由に一貫して映像作品への出演を貫いている。

幼少時代、父が家出し母に育てられたため、父との間に確執があ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる