「佐藤永典」とは?

関連ニュース

有村架純らインスタ世代が絵文字を使わない理由 ブログは「言葉で勝負」の場所か - 10月17日(火)18:01 

LINEのスタンプや動画など、文字以外の表現方法が溢れる昨今。芸能人も当然、自身のSNSでこういったビジュアルコミュニケーションを駆使しているが、若手俳優・女優のアメブロでは、この世の中のトレンドと逆行するような、ある“変化”が起きているようだ。 従来のアメブロでは、芸能人・一般人問わず、フォントに色をつけたり、大きくしたりするなど、絵文字を駆使して華やかなブログ記事が主流だったが、若手俳優・女優に限れば、ブログで記事にそういった“デコレーション”をほとんど使わないケースが目立つ。 実際に編集部で調査したところ、「トレンド俳優・女優」部門にランクインした芸能人30人のうち、絵文字を使用してブログを更新したのは3人のみ。フォントをデコレーションしている人は1人もいない。(インスタグラム連携記事を除く、10月12日時点)。コンスタントなブログ更新で知られる芳根京子や現在朝ドラで主演を務める葵わかな、中川大志、福士蒼汰などの若手俳優も、時たま顔文字は使うものの、絵文字は使用しないシンプルなブログ記事がメインだ。 たとえば有村架純は、ブログについて以前「ゆっくり自分のペースでお話しができるので良い」「言葉を綴る時は、とても慎重になってしまうので時間はかかりますが 喋るよりも、文字に起こすほうがきちんと伝えられるの」と言及。日々考えたことや感じたこと、学んだことなどを、真摯に丁寧につづる...more
カテゴリー:

山崎賢人 橋本環奈との双子ダンス、再生回数激増 - 10月15日(日)20:41 

俳優の山崎賢人が、13日、映画『斉木楠雄のψ難』で共演している橋本環奈との“双子ダンス”動画を自身のInstagramとアメブロで公開した。踊っているダンスは、映画の主題歌である、「恋、弾けました。」のMVの中でゆずが踊っているものである。 山崎は「環奈ちゃん100点 俺75点」と自分のダンスを評価。最後のポーズでワンテンポ遅れたところがマイナスの要因だったのだろうか。 このダンス動画は再生回数が300万回に迫る勢いで増えており、山崎のInstagramには「かわいい!好きな2人!」「可愛すぎて何度見ても飽きない」「2人とも満点!」など、たくさんのコメントが寄せられ、大きな反響を呼んでいる。 『斉木楠雄のψ難』は、超能力を持って生まれた斉木楠雄(山崎賢人)が、周りのワケありクラスメイトが引き起こした地球滅亡の危機を超能力で解決しようと試みるというストーリーである。 監督は『銀魂』や『勇者ヨシヒコ』などを手がけた福田雄一氏で、エンターテイメント性の高い作品となっている。ヒロインの橋本環奈は、才色兼備で完璧美少女の照橋心美役を演じる。男ならば誰をも虜にする照橋だが、山崎演じる斉木楠雄だけは照橋に見向きもしないため、斉木に惹かれていくという役どころだ。本作は、10月21日に公開予定。 【関連記事】 ・「双子ダンス 踊ってみた」(山崎賢人オフィシャルブログ) ・鈴木福 芦田愛...more
カテゴリー:

中川大志、佐藤永典・千葉雄大との3ショット公開「硬い表情にかしこまったピース」 - 10月17日(火)16:30 

俳優の中川大志が15日自身のアメブロを更新。俳優・玉木宏と女優・鈴木京香が主演を務める10月7日から公演の舞台『危険な関係』を観劇したことを報告、感動をつづるとともに同舞台に出演している俳優の佐藤永典・千葉雄大との3ショットも公開した。 「僕は今日、事務所の先輩である佐藤永典さんが出演する舞台『危険な関係』を観劇してきました」とつづった中川は「何が本当で嘘なのか分からなくなるような渦巻く男女の関係がテンポ良く描かれてて、引き込まれました」と報告。 「佐藤さんの他、主演の玉木宏さん、鈴木京香さん、そしてばーち…あ、千葉雄大さん お久しぶりにお会いする方が沢山いらっしゃって、とても嬉しかったです!僕が尊敬する大好きな先輩方の芝居を観て、楽屋で久々にお会い出来て、嬉しすぎる日曜日でした」と佐藤、千葉との3ショットを公開。「真ん中で硬い表情にかしこまったピース」とつっこみつつも「あぁ嬉しい日だった」とつづった。 舞台『危険な関係』はパリ社交界に生きる男女の心理戦を描いたストーリー。フランスの作家コデルロス・ド・ラクロによる小説が原作。スティーブン・フリアーズ監督による映画『危険な関係』ほか、中国、韓国などでも映画化もされており、日本では1997年に宝塚歌劇団(雪組)が『仮面のロマネスク』としてミュージカル化している。 【関連記事】 ・嬉しい日曜日(中川大志オフィシャルブログ...more
カテゴリー:

佐藤永典、先輩の千葉雄大との2ショット公開「たまにいじわるな時もある」 - 10月13日(金)17:51 

俳優の佐藤永典が12日、俳優・千葉雄大との2ショットを自身のアメブロで公開した。 舞台『危険な関係』に出演中の佐藤は「五公演目終了。御観劇ありがとうございました!」とお礼で始め「明日は昼の一公演のみです。お待ちしてます」と告知した。 続けて「千葉さんと ばーちーさん」と同じ舞台に出演中の千葉との2ショットを公開。「優しく優しく面白く面白く素敵な先輩です。お芝居の事なども含め色々な話をさせていただいております。あ、たまにいじわるな時もあるかもしれません。笑」と仲の良さを伺わせるコメントをした。 「他にも色々書きたいのですがねまだ公演も長いのでね!それはまた次の機会にさせていただきましょう」としながらも「とにかく今回御一緒させていただけて本当に嬉しいなぁと。残りも一緒に頑張らせていただきます」とつづった。 この投稿に「イケメンですね」「すごいツーショット」「千葉さんとのお写真素敵」など歓喜のコメントが寄せられている。 舞台『危険な関係』はパリ社交界に生きる男女の心理戦を描いたストーリー。フランスの作家コデルロス・ド・ラクロによる小説をもとにした作品で、スティーブン・フリアーズ監督による映画『危険な関係』ほか、中国、韓国などでも映画化もされており、日本では1997年に宝塚歌劇団(雪組)が『仮面のロマネスク』としてミュージカル化している。 イギリスの劇...more
カテゴリー:

「佐藤永典」の画像

もっと見る

「佐藤永典」の動画

Wikipedia

佐藤 永典(さとう ひさのり、1990年2月14日 - )は、日本俳優である。埼玉県出身。身長173cm。スターダストプロモーション所属。愛称は「さとぴー」「さとちゃん」「えーてん」ニコニコ大百科 - 佐藤永典。

人物・来歴

2008年、ミュージカル・テニスの王子様にてデビュー。

趣味は音楽鑑賞、特技はピアノ(1995年4月に開始)。クリスマスイベントや主演映画君へのメロディーで披露したこともある。

ギターにハマり練習を始めて3週間でイベントで弾き語りを披露した(選曲はYUIのI remember you)。

中学時代はテニス部、高校時代はバスケットボール部に所属していた。

好きなタイプはカワイイ人。暴力をふるわない、ヒステリーにならない人。

長男で弟と妹がいる。

酢蛸が大好物であり、イベントでは自らがデザインした“墨田さん”というタコのストラップ、ボールペン、エコバッグを発売した。

出演 ミュージカル・舞台
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる