「佐藤仁美」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」71話。驚愕。悪魔の種明かし、早過ぎ! - 06月24日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第12週「内緒話と、春の風」第71回 6月23日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也71話はこんな話省吾(佐々木蔵之介)に次いで、鈴子(宮本信子)にまで、由香(島崎遥香)への使いを頼まれたみね子。またしても感じ悪い目に合う。 「お父さん、悪魔です」1度目は、ミックスサンドと珈琲代を払わされたので、2度目は用心して、何も注文しないみね子。70話で由香の分まで支払わされたときの衝撃の回想で、「ミックスサンドと珈琲」というつぶやきにかすかにエコーを聞かせることで、みね子のショックの大きさが痛いほど伝わってくる。だが、敵もさるもの。話の途中、お腹が痛くなってトイレに行く・・・と見せかけて、由香は逃亡してしまった。「お父さん、悪魔です」チョコレートパフェを食べてないからではなく、人生で一度も食べたことないのに、代金だけ払わされて、相当腹を立てたみね子は、薬局のマスコットいちこを思わず殴ってしまう。でもすぐ我に返って「ごめんね、いちこ」と謝るのだった。 「嘘はダメですね、ごめんなさい」結局、みね子が支払わされた喫茶代は、鈴子が払ってくれた。みね子は、嘆かず、自ら、請求すればよかったのだ。その際、みね子は鈴子に「元気でやってます、って鈴子さんに伝えてくださいって言ってました」とつい嘘...more
カテゴリー:

醤油・ソース・レモン・からし… 「孤独のグルメ」で五郎ちゃんが見せた正しいアジフライの楽しみ方に共感の声 - 06月22日(木)16:30 

欲望の赴くままに注文し、好きなスタイルで食を楽しむ男・井之頭五郎の姿が好評のドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)。6月16日に放送された第10話では五郎のアジフライの食べ方に「わかる、そうやっちゃうよね!」と共感の声が上がりました。 【関連レシピ】ころもにも、揚げ油にも、ソースにも、ごま!「あじのごまごまフライ」 ■ さすが五郎ちゃん! アジフライの正しい楽しみ方 今回五郎が訪れたのは千葉県富津市。一仕事終えた五郎がいつもの通り腹ペコになって店を探します。海の近いこの街で五郎の目に飛び込んできたのは「漁師めし」の暖簾。 店に入って壁のメニューを見渡すと「地魚フライ定食」の短冊が。これに狙いを定め、何の魚か聞いてみると、今日は“アジフライ”とのことで、五郎は納得した様子で「アジか! よし!」「アジフライは大好物だ」と心の中でつぶやき注文します。 定食はアジフライの他、「肉じゃが」「さんが焼き」「漬物」というラインナップ。このチョイスには視聴者からも「海の近い町で食べるアジフライって最高なんだよね!」「さすが五郎ちゃん、わかってるわ」と称賛の声が。 そして登場したアジフライの大きさにびっくりしつつ、五郎は醤油を尻尾の方だけにかけてガブリとひと口。「うわっ、なにコレ! ふわふわ」「ビックリした~。美味しいビックリ久しぶり」と思わず顔がほころびます。 しかし醤油味だけで終わらないのが井...more
カテゴリー:

【芸能】「しゃべくり」で浜崎あゆみが嘘を連発! ファンも困惑 - 06月21日(水)05:23 

6月19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、浜崎あゆみ(38)が出演した。7年ぶりに日本テレビ社屋を訪れたという浜崎は「音楽番組でしか来たことがない」と、トーク番組への出演がかなり異例だということを強調。そして謎に包まれた私生活について語っていった。  「家にはお手伝いさんが5人くらいいる」「スマホが使えない」「スマホは素っ裸で持ってる(ケースを使っていない)」「スマホの『連絡先』がどこに出てくるのか分からない」「アプリとかわからない」と、浮世離れぶりをこれでもかとアピールした浜崎。だが...
»続きを読む
カテゴリー:

蛭子能収の中年客キャラにスタジオ大ブーイング - 06月19日(月)13:30 

蛭子能収が、6月19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系列、毎週月曜19:57~)の再現ドラマに出演。スタジオに大ブーイングを巻き起こす。今回「スカッとランキング」では、「ご近所トラブルで起こるムカッとするエピソード」をテーマにVTRを紹介。“迷惑おばさんキャラクター”を演じる山村紅葉&成田沙織が大暴れしたかと思えば、“中年男性キャラクター”を演じさせたらピカイチの蛭子能収が、コソコソとした演技でスタジオを苛立たせる。さらに佐藤仁美は、何でも人のせいにして、ちくちく注意をしてくる“お局(つぼね)キャラクター”を演じる。また、「ダメパパ撃退スカッと」では、よくわからない理屈で自分の非を認めず、絶対に謝らないパパを藤井隆が怪演。学校や職場での奇跡の大逆転エピソードを紹介する「大逆転スカッと」では、ママたちの青春ストーリーを紹介。山田キヌヲ演じるママが猛練習の末、強豪チームに立ち向かい奇跡を起こす。個性豊かなキャラクターのVTRを観たスタジオの今井翼、田中美佐子、奈美悦子がどのような表情を見せるのかにも注目だ。 関連リンク とろサーモン久保田『めちゃ×2タメ』生配信で闇営業をうっかり告白 古舘伊知郎が目覚めた?美術家・会田誠が描く「ロリータの魅力」 ...more
カテゴリー:

「ひよっこ」65話「やられっぱなしでは生きていられない」ももクロか「クローズZERO2」か - 06月17日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「あかね荘へようこそ!」第65回 6月16日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武65話はこんな話すずふり亭で働き始めてから何日か経過、みね子(有村架純)はまだお皿を一枚も割ってないことに誇りをもっていたが、とうとう割ってしまい、しょげ返る。朝の風景 朝、みね子の目覚まし時計が鳴る。木造アパートの薄い壁では、時計の音がアパート中に響いてしまう。それに対する住人の各々の反応を描きながら、彼らの部屋と朝の様子を紹介するという寸法。OL早苗(シシド・カフカ)はおしゃれ。服や靴がいっぱい。漫画家・新田(岡野天音)の部屋は散らかり放題。朝から漫画を描いているが進んでいる様子がない。徹夜か。慶大生・島谷(竹内涼真)は、ブルーで統一したすっきり部屋で朝から勉強に没頭。部屋でもマフラー、御曹司にもかかわらず暖房がないのだろうか。みね子のモノローグに変化が 準備は好きだが、ホールの仕事にはまだ慣れないみね子。でも「ひとつだけやってないことがあるんです」「それが私の誇りというか。ふふっ・・・」とひとり語り。 ←この「ふふっ」に、いよいよひとりの世界に入り込んでいる感じを受ける。「お皿を一度も、お皿を一度も・・・」 ← トーンがクレヨンしんちゃんみたいになってきた。「割ってない・・・(...more
カテゴリー:

「変なおじさんの男の覚悟にやりがいを感じる」峯田和伸(小祝宗男)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月24日(土)08:16 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ザ・ビートルズをこよなく愛する、おかっぱ頭の“変なおじさん”小祝宗男役を演じている峯田和伸。ロックバンド「銀杏BOYZ」のメンバーとして活動を続けるかたわら、役者としても数々のドラマや映画に出演している峯田が、撮影エピソードをはじめ、宗男同様のビートルズ愛、役者への向き合い方などを語った。 -朝ドラ初出演ですが、率直な感想は? 親にすぐ電話をしたけど、「うそばっかり言っているんじゃない!」と言われました(笑)。去年の今ごろは脚本の岡田(惠和)さんとドラマ「奇跡の人」の撮影をしていましたが、その時にこの話は出なかったので、オファーをもらった時は本当にびっくりしたけどうれしかったです。-有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父で、ナレーションでも“変なおじさん”と呼ばれるユニークなキャラクターですが、岡田さんから演じ方のリクエストなどは受けましたか。 「ビートルズ好きのちょっと変わった役なんだけど、面白い感じでやってもらえませんか?」と言われました。でも、ただ面白いわけではなく、若いころの戦争体験を通して、「俺はこうやって生きるんだ!」と決めた男の覚悟があるんですよね。そこにやりがいを感じました。-どのような役づくりをされましたか。 僕は、プロの役者ではないと十分自覚しているし、自分の限界は知っているので、できる役をやるだけです。だから、これと...more
カテゴリー:

「良い子なのか、悪い子なのか…」自分似の役柄に全力投球! 島崎遥香(牧野由香)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月22日(木)08:20 

 有村架純がヒロイン役を務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の第11週から、すずふり亭のコック牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘で、わがまま放題の跳ねっ返り娘・由香役で出演する島崎遥香。AKB48在籍時から女優としても活躍していた島崎だが、自分の演技には全く納得していないとか。そんな彼女が“朝ドラ”に挑戦した理由や、今後の芸能活動について、率直な思いを語った。 -女性オーディションに臨んだそうですが、合格した時のお気持ちは? 決まった時は「まさか自分が?」とびっくりしました。本当は、みね子の友達役のオーディションと聞いていたんですが、「友達役っぽくないらしく」て…(笑)。でも、岡田(惠和)さんが由香役をくださったのは有り難いですし、ぜひやらせていただきたいと思いました-そもそもオーディションを受けようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。 マネジャーさんに言われたからです(笑)。女優さんはいろいろなオーディションを受けるんでしょうけど、私は慣れていないし、「オーディション」と聞いただけで心にグサッときて、苦しいと思っていました。でもやるっきゃないと思ったし、やるからには役を目指していこうと全力投球しました。今は本当に受けて良かったと思っています。-実際に出演してみていかがですか。 まだ映像を見ていないので、朝ドラに出ている実感は湧かないです。撮影中は緊張して、せりふは覚えているけど...more
カテゴリー:

蛭子能収の“中年客キャラ”にスタジオ大ブーイング - 06月19日(月)13:36 

蛭子能収が、6月19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系列、毎週月曜19:57~)の再現ドラマに出演。スタジオに大ブーイングを巻き起こす。今回「スカッとランキング」では、「ご近所トラブルで起こるムカッとするエピソード」をテーマにVTRを紹介。“迷惑おばさんキャラクター”を演じる山村紅葉&成田沙織が大暴れしたかと思えば、“中年男性キャラクター”を演じさせたらピカイチの蛭子能収が、コソコソとした演技でスタジオを苛立たせる。さらに佐藤仁美は、何でも人のせいにして、ちくちく注意をしてくる“お局(つぼね)キャラクター”を演じる。また、「ダメパパ撃退スカッと」では、よくわからない理屈で自分の非を認めず、絶対に謝らないパパを藤井隆が怪演。学校や職場での奇跡の大逆転エピソードを紹介する「大逆転スカッと」では、ママたちの青春ストーリーを紹介。山田キヌヲ演じるママが猛練習の末、強豪チームに立ち向かい奇跡を起こす。個性豊かなキャラクターのVTRを観たスタジオの今井翼、田中美佐子、奈美悦子がどのような表情を見せるのかにも注目だ。 関連リンク とろサーモン久保田『めちゃ×2タメ』生配信で闇営業をうっかり告白 古舘伊知郎が目覚めた?美術家・会田誠が描く「ロリータの魅力」 ...more
カテゴリー:

【芸能コラム】竹内涼真&竜星涼&磯村勇斗 みね子を取り巻く3人のヒーロー 「ひよっこ」 - 06月17日(土)16:00 

 主演の有村架純を始め、生き生きとした女優陣の活躍が目を引く「ひよっこ」。だが、主人公のみね子を取り巻く男優陣も、決して女優たちに劣らない魅力的な顔ぶれがそろっている。その中から今回は、竹内涼真、竜星涼、磯村勇斗の3人に注目してみた。 3人の共通点は、いずれも「仮面ライダー」、「スーパー戦隊」OBであること。若手俳優の登竜門である両シリーズのOBからは、これまでも綾野剛、福士蒼汰、松坂桃李、菅田将暉らが朝ドラ出演を経てブレークした。今や「ライダー」、「戦隊」を経ての朝ドラ出演は、若手俳優がブレークするための最有力ルートと言ってもいいだろう。 とはいえ、一口にライダー、戦隊OBと言っても、彼らはそれぞれ個性的な経歴を持っている。 第10週から、みね子が暮らすアパートの住人、大学生の島谷純一郎役で登場したのが竹内涼真。「仮面ライダードライブ」(14~15)の主演に抜てきされた彼が芸能界入りしたきっかけは、2013年に女性ファッション誌主催のオーディションでグランプリを受賞したこと。現在も『帝一の國』、『ラストコップ THE MOVIE』などの出演作が公開中だ。 185センチの長身を誇る竹内は、芸能界に入る前はサッカー一筋に打ち込み、Jリーグ、東京ヴェルディの下部組織ヴェルディユースにも参加した実力の持ち主。スポーツマンらしい爽やかさが持ち味の竹内が、これからどんな活躍を見せるのか、注目...more
カテゴリー:

「イケメン芝居と言われないように気持ちで演じたい」竹内涼真(島谷純一郎)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月17日(土)08:16 

 高度成長期の日本を舞台に、名もなき一人の少女・谷田部みね子(有村架純)の成長物語を描いたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」。中盤に入って新たな展開を見せる本作で、みね子が暮らす「あかね荘」に住む大学生・島谷純一郎役で新加入した竹内涼真が、朝ドラ初出演の喜びと意気込み、そして役者として今後の目標を語った。 -本作の男性オーディションに挑戦したそうですが、合格した時の感想をお聞かせください。 この仕事を始めて4年がたったんですけど、芸能界に入って仮面ライダー(「仮面ライダー ドライブ」)をやって、次の目標を尋ねられた時に「朝ドラに出たい」と言っていたので、決まった時はうれしかったです。-なぜ朝ドラを次の目標に掲げていたのでしょうか。 多くの方に自分を知ってもらうチャンスになると思ったからです。-実際に初めて朝ドラの撮影に臨まれていかがですか。 正直、最初はビビリました。1話からすでに完成されていたので、そこに途中から入ると思った時に、不安というか緊張しました。でも今は、キャストの方々のお芝居が素晴らしいので、自分のスキルを伸ばしながら食らいついていかないと存在感がなくなる…と思いながらやっています。-島谷は大会社の御曹司というキャラクターですが、どういう役づくりをされていますか。 頭が良くて冗舌なんですが、そういう人ってキツイ印象を与えることもあるから、ベースは笑顔で、楽しいから良く...more
カテゴリー:

もっと見る

「佐藤仁美」の画像

もっと見る

「佐藤仁美」の動画

Wikipedia

佐藤 仁美(さとう ひとみ、1979年10月10日 - )は、日本の女優。

愛知県名古屋市緑区出身。ホリプロ所属。堀越高等学校卒業。

来歴・人物
  • 4人姉妹の末っ子 - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧。小学生のとき両親が離婚し、父親に引き取られ、8歳上の長姉を母親代わりに育ったが、父親は愛知県内で新聞販売店の経営をしており転勤が多く、小学校だけで4校に通ったという - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧。「小学生の頃から、しっかりキャラ」だったという - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧。
  • 中学生の時、NHK名古屋放送局制作中学生日記に生徒役(役名本名同一)で出演、これが役者としての原点となる。当時、学校では演劇部の部長だった。
  • 1995年、愛知女子高等学校在学中に第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。同年海がきこえるでテレ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる