「佐藤二朗」とは?

関連ニュース

白石麻衣がやれたかもなエピソード披露!?『やれたかも委員会』初回 - 04月25日(水)11:40 

 佐藤二朗、白石麻衣(乃木坂46)、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の初回が放送され、番組中で白石が“やれたかも”エピソードを披露。SNSでは「焦った」「さすがにヤバいやん」などの声が集まった。【写真】「白石麻衣」フォトギャラリー ドラマ『やれたかも委員会』は現在「cakes」で連載中の吉田貴司の同名漫画を原作にしたドラマ。異性と“やれなかった”過去のエピソードにとらわれた相談者が「やれたかも委員会」の前で独白し、果たして“やれた”のか“やれたとは言えない”のか判定を仰ぐという1話完結のストーリー。 初回は委員会の成り立ちや、委員会メンバーならびに関係者をドキュメンタリー番組仕立てで紹介する特別編で、次週以降放送されるエピソードの一部も先行して公開された。 ドラマでは、相談者が披露する“やれたかもエピソード”を検証するために、委員会のメンバーが相談者の体験談の一部を再現するシーンも。委員会のメンバーの1人でミュージシャンのオアシス(山田)が、同じくメンバーの月綾子(白石)をおんぶするシーンが映し出されると、SNSでは「まいやんをおんぶしてみたい!」「まいやん美脚!」「まいやんをおんぶしても軽そうww」などの声が殺到。一方で「山田孝之がまいやんをおんぶするとき手をまいやんに触れないようにしてるの推せる」「まった...more
カテゴリー:

「日本よ、これが銀魂だ!」続編の特報映像はまさかのアメコミ映画風? - 04月25日(水)07:00 

累計発行部数5500万部以上を誇る空知英秋の人気マンガを映画化し、2017年実写邦画で年間No.1の成績を収めた『銀魂』(17)の続編、『銀魂2(仮)』が8月17日(金)に公開となる。 【写真を見る】まさかのアメコミ映画風?『銀魂2(仮)』の特報映像をチェック/[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会 このたび、これまで謎に包まれていた本作から、ファン待望の特報映像が到着!完成したのは、まさかの超メジャーアメコミ映画シリーズを意識したムービングロゴ。銀色に輝く「銀魂」のロゴに映し出されるのは、銀時、新八、神楽たち“万事屋銀ちゃん”の面々をはじめとする前作『銀魂』の名シーン(?)の数々。その気合いの入りようは、パワーアップした本作がもたらす熱き夏を確信させる出来栄えだ。 先日、銀時を演じる小栗旬に続き、新八と神楽役に、菅田将暉と橋本環奈が続投すると発表となったが、今回の続編決定が発表となった際、役柄不明のまま出演されることだけが発表され「俺の役は間違いなく“神楽”だ」と謎の自信に満ちていた佐藤二朗は、結局誰を演じることになるのかも気になるところ。 シリーズ2作目だけに「ピースポーズ」という万事屋3人のマイペースさが発揮された銀魂らしいデザインのキャラビジュアルに、ファンたちは「待ってました!」「新キャスト発表も待ち遠しい」「とにかく楽しみ!」と公開が待...more
カテゴリー:

映画『銀魂2(仮)』、まさかの○ーベル風仮ロゴ使用の特報完成 - 04月25日(水)07:00 

 小栗旬、菅田将暉、橋本環奈が出演し、福田雄一監督がメガホンを取る映画『銀魂2(仮)』より、超メジャーアメコミシリーズ映画を意識したかのような“ムービングロゴ”を使用した特報映像が解禁になった。【写真】セクシーなドレス姿の橋本環奈 空知英秋による同名漫画を基にする本作は、宇宙人・天人に支配されたパラレルワールドの江戸時代を舞台に、万事屋を営む主人公・坂田銀時(小栗)や、新八(菅田)、神楽(橋本)など、個性的なキャラクターたちの周囲で巻き起きる、さまざまな事件を描く。 前作の映像が散りばめられた特報は、超メジャーアメコミシリーズ映画を意識した(?)仕上がりの仮ムービングロゴが印象的。クランクアップを迎えたばかりの本編は未完成で、タイトルも未定のため、無駄に時間とお金を2倍かけた、渾身の(仮)ロゴの映像を作成したとのことだ。 また、ムビチケカードの発売日が5月25日に決定したことも発表された。キャラクタービジュアルのデザインをあしらった第一弾は、万事屋3人の姿を収めたもの。今後解禁となるキャストたちのムビチケカードの発売情報は、順次告知されるという。 映画『銀魂2(仮)』は8月17日全国ロードショー。 ■関連記事「菅田将暉」フォトギャラリー小栗旬、菅田将暉、橋本環奈ら『銀魂』ジャパンプレミアに登壇の様子菅田将暉&橋本環奈、『銀魂2(仮)』続投決定 ポスターも解禁『銀魂 パート2』、...more
カテゴリー:

実写『銀魂2(仮)』無駄に時間と金をかけた“ムービングロゴ”完成 - 04月24日(火)20:23 

福田雄一が監督、小栗旬が主演を務める映画『銀魂2(仮)』(8月17日公開)の“ムービングロゴ”が完成したことがわかった。本作は、累計発行部数5,000万部を超える、週刊少年ジャンプの人気同名コミックス(集英社刊/空知英秋)が原作。パラレルワールドの江戸を舞台としたギャグとアクション、そして人情を詰め込んだ“痛快エンターテインメント”だ。昨年夏に公開された第1作は、最終興行収入38.4億円の大ヒットを記録した。舞台は、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍が衰退の一途をたどっていた時代。主人公は、そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗)。かぶき町で便利屋“万事屋銀ちゃん”を営む銀時と、ひょんなことから出会った仲間の志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)たちの身に起きる様々な事件を描く、笑いあり感動ありの物語となっていた。その続編となる『銀魂2(仮)』には、銀時を演じる小栗の他、役柄不明のまま出演することが発表されていた佐藤二朗に続き、つい先日、新八役の菅田、神楽役の橋本が続投することが発表された。そして今回、無駄に時間と金をかけた渾身の(仮)ロゴの映像が完成。さらに、5月25日(金)より、万事屋のキャラクタービジュアルがデザインされた第1弾ムビチケが発売されることも併せて発表された。 関...more
カテゴリー:

笑いの刺客が山崎賢人&橋本環奈に襲い掛かる!?『斉木楠雄のΨ難』NGシーン公開 - 04月24日(火)16:30 

 『銀魂』や「勇者ヨシヒコ」シリーズで知られる福田雄一監督がメガホンをとり、山崎賢人が主演した映画『斉木楠雄のΨ難』のブルーレイ&DVDのリリースに先駆け、特典ディスクに収録される特典映像「未公開映像&NGシーン」の一部が公開された。【写真】『斉木楠雄のΨ難』初日舞台挨拶の様子 本作は、「週刊少年ジャンプ」に連載中の人気コミックスを原作とした、超“おっふ”エンターテインメント作品。福田監督からの熱烈オファーを受けて、コメディ映画に初主演した山崎に加え、橋本環奈、吉沢亮、賀来賢人ら今をときめく旬なキャストが一筋縄ではいかないアクの強いキャラクターを熱演する。 今回公開された映像は、泣く泣くカットになった山崎、橋本、吉沢らの未公開映像と笠原秀幸、佐藤二朗が繰り出すアドリブに思わず笑ってしまったNGシーンだ。 主人公の斉木楠雄を演じた山崎と、学園のマドンナ・照橋心美を演じた橋本に、笑いの刺客として襲いかかるのは、熱血漢の学級委員・灰呂杵志役の笠原。斉木はポーカーフェイスを崩さないクールなキャラクターだが、山崎は笠原のあまりの熱演ぶりに思わず笑ってしまいNGに。一方の橋本は笠原が繰り出すアドリブに、なんとか笑いを堪えようと肩を震わせている。 学園の校長を演じる佐藤二朗は本編では1シーンのみの出演となっているが、未公開映像では流石のアドリブを披露。佐藤のアドリブに笑いを堪えきれず、思わず笑い...more
カテゴリー:

実写『銀魂2(仮)』無駄に時間と金をかけたムービングロゴ完成 - 04月25日(水)07:03 

福田雄一が監督、小栗旬が主演を務める映画『銀魂2(仮)』(8月17日公開)の“ムービングロゴ”が完成したことがわかった。本作は、累計発行部数5,000万部を超える、週刊少年ジャンプの人気同名コミックス(集英社刊/空知英秋)が原作。パラレルワールドの江戸を舞台としたギャグとアクション、そして人情を詰め込んだ“痛快エンターテインメント”だ。昨年夏に公開された第1作は、最終興行収入38.4億円の大ヒットを記録した。舞台は、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍が衰退の一途をたどっていた時代。主人公は、そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時(小栗)。かぶき町で便利屋“万事屋銀ちゃん”を営む銀時と、ひょんなことから出会った仲間の志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)たちの身に起きる様々な事件を描く、笑いあり感動ありの物語となっていた。その続編となる『銀魂2(仮)』には、銀時を演じる小栗の他、役柄不明のまま出演することが発表されていた佐藤二朗に続き、つい先日、新八役の菅田、神楽役の橋本が続投することが発表された。そして今回、無駄に時間と金をかけた渾身の(仮)ロゴの映像が完成。さらに、5月25日(金)より、万事屋のキャラクタービジュアルがデザインされた第1弾ムビチケが発売されることも併せて発表された。 関...more
カテゴリー:

タイトル未定なのに『銀魂2』特報解禁 渾身の(仮)ロゴ映像作成 - 04月25日(水)07:00 

 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』(福田雄一監督 8月17日公開)の特報が25日、解禁された。といっても、その中身はクランクアップを迎えたばかりで本編未完成、タイトル未定のため、無駄に時間とお金を“2倍”かけた(仮)ロゴの映像。人気アメコミシリーズ映画を意識したような渾身の映像から、続編にかける気合いが伝わってくる。 【動画】『銀魂2(仮)』特報映像  『銀魂』の舞台は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町。侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時(小栗)と、ひょんなことから出会った志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こるさまざまな事件が描かれる。  ムビチケカードの発売日は5月25日に決定(一部劇場除く)、第1弾はキャラクタービジュアルを使用した万事屋3人がデザインされている。今後解禁となるキャストたちのムビチケカードの発売情報は順次告知予定。 【関連記事】 【画像】『銀魂』原作漫画に小栗旬が登場!? 空知氏作の“小栗旬之助” 【写真】前作では武市変平太を演じた佐藤二朗(右) 実写映画『銀魂』続編来年夏公開へ 小栗旬「もう銀髪にしたくない」 【写真】小栗旬、妻・山田優の手料理&愛娘と親子ショット 【写真】「別人?」話題を呼んだ橋本環奈“初めてのお色気”
カテゴリー:

佐藤二朗&山田孝之が宇宙で一番近いある正解にたどり着く!? - 04月25日(水)05:00 

MBS/TBSで放送中のドラマ「やれたかも委員会」に出演する佐藤二朗、山田孝之が対談を行い、作品の魅力や見どころを語った。 【写真を見る】佐藤二朗「ほころびやコンプレックスを持っていたり、グズグズしている人の方が魅力的だと思う」/撮影=後藤利江 / 衣装協力=トミー ヒルフィガー(佐藤二朗ジャケット) 本作は、SNSを中心に「この漫画、着想がスバラシイ」「今までありそうでなかった」「男の夢、欲望、アホさ、すべてが詰まってる」などと話題を呼んだ、吉田貴司原作の同名コミックスを実写テレビドラマ化。 佐藤、乃木坂46・白石麻衣、山田が演じる「やれたかも委員会」のメンバーが、毎回訪れる相談者が思い入れたっぷりに語る、異性との忘れがたき(でも、結局やれなかった)エピソードに耳を傾け、「やれた」「やれたとは言えない」どちらかの札を上げ判定していくという、新たなラブストーリーだ。 ――オファーを受けたときの感想と作品への印象を教えてください。 佐藤:俺はね、本人を目の前にして言うのも照れくさいんですけど、山田孝之が出るって聞いてすぐに「出ます!」って返事しました。 山田:僕も二朗さんが出るって聞いて「出ます!」ってなりました。 佐藤:ほんまかいな! 山田:本当です! それに原作を読んだら、“あるある”が満載でとても楽しめたので、きっと面白い作品になるから参加したいって思いました。 佐藤:そうです...more
カテゴリー:

話題の『やれたかも委員会』で佐藤二朗×山田孝之が語るーーやれた・やれてないの先にある「愛」 - 04月24日(火)18:00 

吉田貴司原作の人気コミックス『やれたかも委員会』がドラマ化、4月24日より(深夜1:28~、TBSほか)放送開始となる。 このドラマは、「やれたかも委員会」という組織を訪れた相談者が「あの時、もしかしたら“やれてた”かもしれない」という、青春の甘い想い出とひと言では括(くく)れない忘れがたきエピソードを語り、「やれた」「やれたとは言えない」を判定してもらうという、かなり異色の作風となっている。 今回、そんな『やれたかも委員会』の委員会メンバーで出演するのは、佐藤二朗(能島譲)、白石麻衣(月綾子)、山田孝之(オアシス)という個性豊かな3人。それぞれ、かなり濃いキャラクターを演じている。 そこで、『勇者ヨシヒコ』などでも息の合った演技を見せていた実力派俳優のおふたり、佐藤二朗さんと山田孝之さんを直撃! 作品について、また“やれた・やれたとは言えない”の先にある「愛」についてまでを聞いてみた! ―作品を観させていただいてすごく面白かったのですが、同時に「やれた」「やれたとは言えない」を判定するというかなり変わった作品でもありますよね。出演のオファーを受けた時の印象は? 佐藤 最初は「おぉ、孝之出るんだ、出る出る!」という感じです。 ―...more
カテゴリー:

『やれたかも委員会』原作者がドラマ出演者を描いたイラスト公開 - 04月23日(月)05:55 

 22日からMBSを皮切りにスタートしたドラマ『やれたかも委員会』。恋愛ドラマ不毛の時代に、新しい恋愛ドラマのもととなったWEB漫画の原作者・吉田貴司氏は、描き下ろしのイラストを寄せて、地上波放送を祝福。また、主題歌は、堀内孝雄作曲、谷村新司作詞の名曲「君のひとみは10000ボルト」を、ドラマにも出演する女優の江夏詩織が、アーティスト「shiori(シオリ)」としてフレッシュな歌声でカバーする。 【画像】原作者・吉田貴司によるお祝いイラスト(残り3点)  原作者によるイラストは4点。「Congratulations!」というメッセージを背負い、委員会メンバー3人が、「祝」「地上波」「放送」とそれぞれに札を上げている【お祝いイラスト】。30秒PR映像でも話題となった、何故か横たわる月綾子【白石麻衣】。どこか神々しく慈愛の表情を浮かべる能島譲【佐藤二朗】。PCを前に物思いにふけるオアシス【山田孝之】。いずれも原作とは違った魅力を放っている。  ドラマのラストに流れる主題歌を歌うshioriは「オファーをいただいた時は、とにかくビックリしました。しかも『君のひとみは10000ボルト』とお聞きして、こんなにも歴史ある曲を私が…!?と、10万ボルトくらいシビれましたが、素直にとてもうれしかったし感謝の気持ちでいっぱいです。  男性目線のこの曲を女性が歌うということで、初めはイメージが...more
カテゴリー:

もっと見る

「佐藤二朗」の画像

もっと見る

「佐藤二朗」の動画

Wikipedia

佐藤 二朗(さとう じろう、1969年5月7日 - )は、日本俳優脚本家映画監督愛知県春日井市生まれ、愛知郡東郷町育ち。

フロム・ファーストプロダクション所属。身長181cm、体重75kg。血液型はA型。信州大学経済学部卒業。

人物・来歴

大学卒業後、新卒で大手広告代理店に入社したが、入社式の雰囲気に違和感を覚え、入社日と同日に退職して帰郷。その後、劇団附属の俳優養成所に入所するが、1年後の入団試験に落ちたため、別の劇団に入団するも1年で辞めてしまう。

「俳優への適性がない」と感じ、小さな広告代理店に再就職し、営業として部署トップの成績を残す。が、俳優への思いを捨てきれず、1996年に演劇ユニット「ちからわざ」を旗揚げし、全公演で作・出演を担当するなど、会社勤めをしながら俳優活動を開始。

28・9歳の頃、鈴木...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる