「佐久間由衣」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」23話『笑っちゃおう」は人生の叫びだ - 04月29日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第23回 4月28日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博23話はこんな話いよいよ、東京に出発する前日、みね子(有村架純)は家族と別れを惜しむ。茨城の地図から関東の地図奥茨城村での最後の夜、みね子は妹と弟に、これからの心構えを語る。「こんなふうに別れると思ってなかったからいままであんまり優しくしてやれなくてごめんな」とふたりを抱きしめるみね子は、お母さんみたいだ。ほんとうのお母さん美代子(木村佳乃)は、赤いおしゃれなコートと、すずふり亭のマッチを、茂お祖父ちゃん(古谷一行)は「ほんとに困ったときのためにとっとけ」とお金をみね子に手渡す。いい話なんだけど、いやな予感が・・・。朝ドラナンバー1「おしん」を思い出してしまったのだ。おしんがおばあちゃんからもらったお金をめぐって、奉公先で泥棒事件が起こるから・・・。岡田さんやめてね、それは! とお願いしたい。でも、きっと、美代子の言葉のように、マッチが「幸運のお守りになってくれるよ」。うん、きっと、そうに違いない。安心と不安をきちんと用意する岡田脚本。もっとも不安に関してはこちらの妄想ですが(外れてほしい)。最後に、お母さんのふとんに入って一緒に眠るみね子。あったかい親子愛。これを観てると、日本人は、この何十年...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」新キャストに朝ドラ初出演の竹内涼真ら 島崎遥香は跳ねっ返り娘役に共感 - 04月26日(水)17:53 

 有村架純がヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の新キャスト発表スタジオ取材会が26日、東京都内で行われ、有村演じるみね子が東京で出会う新たな出演者として、白石加代子、竹内涼真、シシド・カフカ、浅香航大、岡山天音、三宅裕司、光石研、生田智子、白石美帆、古舘佑太郎、斉藤暁、伊藤沙莉、島崎遥香が発表された。 物語は、ヒロイン・みね子(有村)が集団就職で上京し、5月から主な舞台が東京に移る。みね子が暮らすアパート「あかね荘」の人々、「あかね坂商店街」の人々の中で白石、竹内、シシド、岡山、古舘、伊藤、島崎の7人は連続テレビ小説初出演となる。 あかね荘の住人で御曹司の大学生・島谷純一郎を演じる竹内は、昭和40年ごろの赤坂の街のセットに登場すると「東京五輪の時代なので、基本的に僕の身長に合わない。衣装も古着を着ているけど、なかなかサイズが合わなくて衣装さんに申し訳ないです」と自らの高長身をネタにおどけてみせた。 島崎は、みね子が再就職する洋食屋「すずふり亭」の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘・由香を演じる。由香は、母親が亡くなったことをきっかけに祖母・鈴子(宮本信子)や省吾に反抗し、わがまま放題でついには家を出て行ってしまった“跳ねっ返り娘”というキャラクター。  きのうから撮影に入ったといい、「初登場のシーンからみね子ちゃんに対してすごく嫌みを言う子です。現時点では本当に、...more
in English
カテゴリー:

【ひよっこ通信(4)】みね子、いざ東京へ旅立ちのとき - 04月24日(月)07:00 

ゆったりとした空気感でじわじわ話題を集める、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】有村架純、佐久間由衣、泉澤祐希がひょこんと窓から顔を出し…?/(C)NHK 4月17日からの第3週は、待ちに待った奥茨城村での聖火リレーの模様をメインに放送しつつ、東京で実(沢村一樹)の消息を捜し続ける茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)からの手紙による谷田部家の騒動などが描かれた。 そして、みね子(有村)が東京へ出稼ぎに行くことを母・美代子(木村佳乃)と祖父・茂(古谷一行)へ伝えるという、大事な局面で終わっている。 本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第4週『旅立ちのとき』の第19~24回までのあらすじを予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第3週で気になった人物は、循環バスの車掌・益子次郎役の松尾諭。これまでもバスの車掌としてみね子たちの会話に度々加わり、実に「いそうな」地方のおじさんを体現していたのだが、第3週、特に4月22日放送の第18回は文字通りエンジン全開だった。 東京へ行こうとするちよ子(宮原和)をファインプレーで引き止め、バスの車掌の“本当の役割”について茂らに熱く語ったかと思えば、その帰り道では「幸せなら尻(手を)たたこう♪」とノリノリで歌って去っていく。 「なんだみね子? すて...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」17話。日本中がオリンピックに踊るわけじゃない - 04月22日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第17回 4月21日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武  17話はこんな話東京オリンピックも終わり、現実に戻ったみね子(有村架純)たちはすっかり気が抜けていた。そんなおり、ちよ子(宮原和)が東京でお父さんの居所を探してくれている警官・正義(竜星涼)からの手紙を読んでしまった。 「祭りは終わる。そして振り出しに戻る」これは↑ 時子(佐久間由衣)の母・君子(羽田美智子)の乾いたセリフだ。「祭りの夜とかにはひとは妙な熱に浮かされてあとさき考えずに選択を失敗するのよ」という実体験に基づいた言葉らしい。祭り中は、時子の女優目指して東京行きを応援しているようだった君子が一転、また反対をはじめる。三男(泉澤祐希)の家も、お父さんもお母さんもお兄ちゃんも、日々の労働に立ち返っている。祭りの熱が引かないのは、みね子と時子と三男だけ。すごいぞ「ひよっこ」。従来、麗しい感動の名場面にしてしまいそうな聖火リレーを週半ばでさくっと終わらせ、東京オリンピックのこともほとんど触れずにさっさと終わらせてしまった。岡田惠和に取材したとき「オリンピック出てきません、舞台は茨城なので」と言っていたのは大げさでもなんでもなかった。自主聖火リレーの経験者さんのお話も、東京は遠く、...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」16話。やたら毒舌なアナウンサー - 04月21日(金)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第3週「明日に向かって走れ!」第16回 4月20日(木)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武  視聴率:  %(ビデオリサーチ社調べ 関東地区)前日比16話はこんな話聖火リレー大会の様子がテレビで放送され、谷田部家、助川家、角谷家がそろって鑑賞する。 聖火リレーの放送、「ほんの短い時間」とナレーション(増田明美)は言っていたけれど、そこそこみんな映っていて、よかった、よかった。時子(佐久間由衣)がドキドキしながら見ていたら映らなくてがっかり、みたいな流れになるんじゃないかと思ったら、そんなことはなくてホッとした。ただ、アナウンサー(声・茂木淳一)が、「村一番の美人さんであります」と持ち上げた後に「夢の翼が折れないことを祈ろうではありませんか」と落し、「スタイルの向上には目をみはるものがある」と持ち上げた後に「どうか翼が折れないことを祈るばかり」とまた落とすという仕打ちに、時子はいささかむくれてしまう。アナウンサーはこれ以外にも、「人里離れた小さな村」 「便乗する」「あやかろうと」「いかにも農家の三男坊という顔をしています」「孫を応援するおばあちゃん」「これでも昔は」「侮れませんな」などと、なんとなくバカにしたような表現を重ねる。なぜだ。こんなことあっていいのか。それでも奥茨城...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」21話。少女たちの甘酸っぱい恋の告白 - 04月27日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第21回 4月26日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博21話はこんな話みね子(有村架純)の就職が決まった。そこは、幸運なことに、時子(佐久間由衣)といっしょの会社(向島電機)だった。“金の卵”というけれど学校から帰宅すると、妙に明るくふるまうみね子に、母(木村佳乃)もお祖父ちゃん(古谷一行)も就職先が見つからないのだろうと察する。「あんたの顔見ればすぐわかるよ」とお母さん。谷田部家のジェスチャーゲームは続いている。だが、田神先生(津田寛治)は夜遅くまで就職先を探し続けてくれていた。「金の卵」と言われる集団就職組だが「蓋開けてみたら劣悪な職場だった」ってこともあり、「東京はどんどん豊かになっているというけど茨城や東北は変わらないですね」「なんだか送り出すだけでやんなっちゃいます」と地方の状況を説明する先生。ドラマの時代から50年経ったいまでも、東京に人口が集中し、地方都市の再生が課題になっていると思うと、他人事には思えない。音楽が饒舌 21話は、音楽が大活躍。ついに就職先を見つけた田神先生が、全速力でみね子の家に吉報を伝えに来るところで、じゃんじゃかじゃんじゃかと勢いのいい音楽がかかる。「夕方、欠員が出たそうで。どこの会社だと思う?」と、そのあとの先...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」20話「こんないい人いない!」の連続 - 04月26日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第20回 4月25日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博  視聴率:  %(ビデオリサーチ社調べ 関東地区)前日比20話はこんな話みね子(有村架純)は東京に働きに行く決意をしたものの、肝心の就職先がなかった・・・。つまんねえ人間なんてどこにもいねえよ正月早々、「くまが出てこれはくまった、なんてな」とベタなダジャレを言って、奥さん(しずちゃん)が全然笑ってくれない、とぼやく宗男(峯田和伸)。まあ仕方ない。古いラジオを出してきて、イギリスで大人気のビートルズをみね子にすすめる。若者と語り合いたかったと言うが、じつは、東京に行くと思いつめるみね子を励ましたかったようだ。「せっかく行くんだし、若いんだし、あんまり背負ってばかりじゃなくて、自由に生きろって言うんだ」優しいおじさんにみね子は真面目に返す。「自由ってなに? 私は、やることが目の前にあって、それを一生懸命やるのが好きだよ」と。そんなふうに考えてしまう自分を「つまんない」と謙遜するみね子に「つまんねえ人間なんてどこにもいねえよ」と宗男。いいひとだなあ。でも、「自由」を知らなければ、それはそれで幸せなのかも。「なんでもいいとか言うんでねえ」もうひとり、いいひとがいた。流行りのギャグ担当かと思っていた田神...more
in English
カテゴリー:

朝ドラ『ひよっこ』、東京に働きに出ることを決意したみね子 だが就職の時期はすぎ… - 04月23日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子(有村架純)は、東京から帰ってきた母・美代子(木村佳乃)から、父・実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けられ、大きなショックを受ける。そんな中、青年団会合での三男(泉澤祐希)の必死の説得で、奥茨城での聖火リレーの開催が実現する。リレー当日、アンカーとなったみね子は、父を思い一生懸命に走る。そして東京オリンピック開会式の日。みね子は、正月に実が帰ってこなかったら、東京に働きに出ると決意する。【関連】『ひよっこ』第4週フォトギャラリー 年の瀬が迫り、祖父・茂(古谷一行)や美代子と冬支度をするが、実の送金が途絶え家計は苦しくなっていた。そんな美代子を見かねた君子(羽田美智子)は、お歳暮を持ってきて世話を焼く。そして迎えた大みそか。みね子は、妹・ちよ子(宮原和)、弟・進(髙橋來)とバス停で実の帰りを待ち続けるが、今年最後のバスにも実は乗っていなかった。 正月、みね子は、東京に働きに行くことをちよ子たちにも伝える。ところが就職の季節はとっくに終わっていた。時子(佐久間由衣)と三男から心配されたみね子は、担任の田神先生(津田寛治)に相談するが、果たして…。 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。 ■関連記事『ひよっこ』フォトギャラリー「有村架純」フォトギャラリー『ひよっこ』、行方不明の父・実を心...more
in English
カテゴリー:

ゼクシィCMガールに朝ドラ『ひよっこ』の佐久間由衣が抜擢 「ウエディングドレスは何回着ても高まります」 - 04月21日(金)16:59 

“美少女タレントの登竜門"的存在として知られる結婚情報誌『ゼクシィ』の10代目CMガールに、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』への出演でも注目を集めている佐久間由衣さんが抜擢され、20日に都内で行われた新CM発表会に登場した。 同CMはこれまで、加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すずなど、その後大ブレークしたタレントを輩出し続けている。佐久間さんは『ViVi』の専属モデルを務める傍ら、女優としても映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)や、フジテレビ系ドラマ『トランジットガールズ』(2015)などに主演し、現在放送中の『ひよっこ』では有村架純さんが演じるヒロインの幼なじみ・時子役で出演するなどして、将来が期待されている。 シンプルでカジュアルな感じのウエディングドレス姿で登場した佐久間さんは、「ウエディングドレスは撮影で着たことがありますが、何回着ても気持ちが高まります」とハツラツとした笑顔を見せた。 記念すべき10代目CMガールに選ばれたことに、「まだ信じられない感じ。でも、一生懸命、頑張ります」と、CMのイメージ同様に芯の強そうな表情で答えた。 また、パートナーである新郎役には、同じくモデルや俳優として活躍中の清原翔さんが選ばれ、ゲストとして登場したタレントのヒロミさんは「本当に結婚するんじゃないかってくらいお似合いですね」と二人を褒めた。 二人から妻・松本...more
in English
カテゴリー:

『ひよっこ』出演の佐久間由衣、ゼクシィガールに!「まだ信じられない」 - 04月20日(木)16:47 

 20日、都内にて開催された結婚情報誌「ゼクシィ」の新CM発表会にて、女優でモデル・佐久間由衣がゼクシィ10代目CMガールに、モデルの清原翔が新郎役に選出されたことが発表され、喜びを語った。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「佐久間由衣」の画像

もっと見る

「佐久間由衣」の動画

Wikipedia

佐久間 由衣(さくま ゆい、1995年3月10日 - )は、日本ファッションモデル、女優である。愛称は、さくちゃん神奈川県出身。プラチナムプロダクション所属。

略歴

2013年、ファッション雑誌ViViの専属モデルオーディションにマネージャーの薦めで応募。同年9月28日、Girls Award'13A/W(於:国立代々木競技場第一体育館)内で行われた公開オーディションでグランプリに選ばれ、同年10月23日発売の同誌12月号で紹介された。本人いわく「ViViモデルになれなかったら海外に移住しようかと思った」そうである。

モデル業の傍ら2014年には映画人狼ゲーム ビーストサイドに出演、自身初の女優活動となった。2015年にはフジテレビ系土ドラトランジットガールズでドラマ初主演を飾っている。

人物
  • 妹が1人、弟が1人いる。
  • 趣味は読書(特に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる