「住宅」とは?

関連ニュース

今となっては訪れることのできない「幻の世界遺産」。 - 11月19日(日)17:12 

「シリア」と聞くと、どんなイメージが浮かぶでしょうか?おそらく「怖い」「テロ」「内戦」「イスラム国」といった辺りでしょう。ニュースで見ない日がほとんど無いくらい、聞こえてくるのは悲しい話ばかりですから。ですが、エジプト特派員時代を含めたこの20年、中東の様々な国を見てきた僕に言わせれば、心優しい人々に接した機会が一番多かったのがシリアだった気がします。かつて、といってもほんの5、6年前まで、世界をまわるバックパッカーにとって、シリアは中東で欠くことのできない国でした。レバノン→シリア→ヨルダン→イスラエルという定番ルートを歩んだ旅人も少なくないでしょう。今回は「本当はそんな国ではなかったのに…」という思いを抱きつつ、僕のアルバムに残る「今となっては行けないシリアガイド」をお届けしたいと思います。砂漠のど真ん中に広がる巨大な都市遺跡シリアに観光で行くと、現地の人からは大抵「パルミラはもう見たか?」と言われたものです。日本でいう京都的な存在といえば分かりやすいかもしれません。シリアのちょうど中央あたり、砂漠のど真ん中にあるのがパルミラ(アラビア語ではタドモル)です。周りには、本当に何もなし。ここには紀元前3世紀から続くローマ時代の都市遺跡が、世界遺産として丸ごと残っていました。首都ダマスカスから砂漠の中を車で走ることおよそ3時間。パルミラの入...more
カテゴリー:

【ポップな心霊論】「霊のいる場所にイルミネーションをつけたら」 - 11月19日(日)16:00 

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載! 【クリスマスイルミネーションを霊のいる場所にとりつけたら】 寒さが本格化してきて、街も少しずつクリスマス模様に変わってきましたね。そこで今回はイルミネーションにまつわる話をひとつ。 くわしい場所は教えられませんが、都内のとある住宅街に細長い形をした公園があります。実はそこ、タクシー運転手さんの間でかなり有名な心霊スポット。深夜には絶対近付いちゃいけないといわれているような場所なんです。 それが一昨年の冬のこと。どこからか話を聞きつけてきた先輩芸人に誘われて、夜中にその公園を訪れることになったんです。実際に足を踏み入れてみると、もうめちゃくちゃ嫌な感じがするんですよ。とにかく1秒たりともこの場にいたくないと思いました。 そして「ここ、マジでヤバいです」と先輩の方を振り向いたとき、元凶を見つけてしまったんです。立っていたのは、小学生くらいの男の子。ものすごく力の強い霊で、先輩に取り憑いて連れて行こうとしていたんです。 猛ダッシュで逃げましたが、先輩は公園を出るまでずっと、首を締められ...more
カテゴリー:

ソウルの住宅価格が全国トップ 東京より高く=韓国  - 11月19日(日)14:14 

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウルの住宅価格(中央値)は昨年末現在、4億3485万ウォン(約4400万円)で、全国で最も高かった。与党「共に民主党」の朴洸温(パク・クァンオン)国会議員が国会立法事務処に依頼し分析した結果、明らかになった。
カテゴリー:

安藤忠雄が手掛けた大人のペントハウスがNYの高級住宅街に完成 - 11月19日(日)13:00 

無駄な装飾を一切省いたミニマルテイストな空間こそ、ニューヨーカーの憧れこのコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

受講者2万人超え!「認知症を防ぐ」女性社長に与えられた使命 - 11月19日(日)11:00 

「男性の参加者が多いでしょう? iPadを巧みに操れることは、男性の自尊心をくすぐるみたいですね。男性やご夫婦での参加が多いのが、脳若の特徴のひとつです」 そう語るのは、「脳を若返らせる『みつおか式脳若トレーニング』」の開発者で、株式会社サムライト社長の光岡眞里さん(52)。サービス付き高齢者向け住宅『そんぽの家・姪浜』(福岡市)の集会場。毎週水曜日は「脳を若返らせる『みつおか式脳若トレーニング』」の日。入居者は午前10時半から1時間、参加費300円で利用できる。 11月1日の参加者は11人。脳若コミュニケーター(講師)の指導の下、それぞれ手にしたiPadで「反射年齢」トレーニングに興じていた。画面中央に表示されたイラストの手で、落ちてくる棒をつかむゲームだが、落とさずキャッチする反応の速さで、反射年齢が出る。 会場内は和気あいあい。みんな楽しそうだ。光岡さんが独自に開発したみつおか式脳若トレーニング(以下・脳若)のプログラムは800種類以上。その日、どんなメニューで行うかは、参加者の顔ぶれを見て、講師が現場で、興味を引きそうなものを判断し、提供していく。 姪浜では、「反射年齢」のほか、講座開始時に覚えたキーワードを、終了時にみんなで復唱する「遅延記憶」、6分割画面に写真表示された卵やメガネなど、6つの物を記憶して、iPad上の黒板に指で文字を書いて答える「短期記憶」、体と...more
カテゴリー:

【芸能】ポップな心霊論 「霊のいる場所にイルミネーションをつけたら」 - 11月19日(日)16:20  mnewsplus

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(26)。 『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載! 【クリスマスイルミネーションを霊のいる場所にとりつけたら】 寒さが本格化してきて、街も少しずつクリスマス模様に変わってきましたね。 そこで今回はイルミネーションにまつわる話をひとつ。 くわしい場所は教えられませんが、都内のとあ...
»続きを読む
カテゴリー:

鉾田市で3棟全半焼“火元”住人1人死亡か 11/19 15:42更新 - 11月19日(日)15:42 

18日夜、茨城県鉾田市で住宅3棟が全半焼する火事があり、火元とみられる住宅から男性1人の遺体が見つかった。この住宅に同居している男性3人のうち60代とみられる男性と連絡がとれておらず、警察は、亡くなったのはこの男性とみて身元確認を急ぐ。
カテゴリー:

茨城・鉾田市で3棟焼く火事、1人死亡 - 11月19日(日)14:05 

 18日夜遅く、茨城県鉾田市で住宅3棟などが焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
カテゴリー:

【京都】これはラーメン!?でもやみつき!「アタウ」のペペロンチーノつけ麺 - 11月19日(日)12:00 

ラーメン情報誌「ラーメンWalker」(KADOKAWA)が毎年行っている、うまいラーメン店を決めるランキング企画「ラーメンWalkerグランプリ」。今年もラーメンのプロ集団・百麺人と関西ウォーカー読者ファンが投票。関西各エリアのグランプリが決定した。その中で、京都新店部門第2位に「らー麺や アタウ」がランクイン。<※情報はラーメンウォーカー関西2018(2017年10月6日発売号)より> 青果店「八百淳商店」から仕入れた新鮮な九条ねぎを使用/らー麺や アタウ ■ ペペロンオイルが効いた新感覚のイタリアンつけ麺 「らー麺や アタウ」は青果店「八百淳商店」を営むオーナーの福永淳さんと調理師として活躍していた下井さんが出会い2016年12月にオープン。調理師としての経験と知識から生み出される独創的なラーメンはSNSでも話題になり、開業直後から多くの常連客を獲得した。トッピングの九条ねぎなどの各種野菜はオーナーが仕入れ時に厳選したものを使用。さらに真空低温調理でしっとり感を出したチャーシューも絶品。イタリアンやメキシコ料理をモチーフにした個性派から、鶏ダシの効いた王道まで多彩なメニュー展開がこれからも見逃せない! 「ペペロンチーノ塩白湯つけ麺」(900円)。ペペロンオイルをあえた麺を鶏と豚の旨味が出たつけ汁につける新感覚つけ麺。ニンニクとネギの風味が効いた麺と濃厚な塩白湯のつけ汁は想像以...more
カテゴリー:

元専業主婦が両親の介護経験から脳トレプログラムを開発 - 11月19日(日)11:00 

サービス付き高齢者向け住宅『そんぽの家・姪浜』(福岡市)の集会場。毎週水曜日は「脳を若返らせる『みつおか式脳若トレーニング』」の日。入居者は午前10時半から1時間、参加費300円で利用できる。 11月1日の参加者は11人。脳若コミュニケーター(講師)の指導の下、それぞれ手にしたiPadで「反射年齢」トレーニングに興じていた。画面中央に表示されたイラストの手で、落ちてくる棒をつかむゲームだが、落とさずキャッチする反応の速さで、反射年齢が出る。 会場内は和気あいあい。みんな楽しそうだ。その様子をトレーニングの開発者で、株式会社サムライト社長の光岡眞里さん(52)が、ほほ笑みながら見守っていた。身長153センチ、ショートカットがよく似合う。通る声で、滑舌よく、ハキハキと話す。 「男性の参加者が多いでしょう? iPadを巧みに操れることは、男性の自尊心をくすぐるみたいですね。男性やご夫婦での参加が多いのが、脳若の特徴のひとつです」(光岡さん・以下同) 光岡さんが独自に開発したみつおか式脳若トレーニング(以下・脳若)のプログラムは800種類以上。その日、どんなメニューで行うかは、参加者の顔ぶれを見て、講師が現場で、興味を引きそうなものを判断し、提供していく。 姪浜では、「反射年齢」のほか、講座開始時に覚えたキーワードを、終了時にみんなで復唱する「遅延記憶」、6分割画面に写真表示され...more
カテゴリー:

もっと見る

「住宅」の画像

もっと見る

「住宅」の動画

Wikipedia

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。周囲の環境から居住者の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。

ここで言う“周囲の環境”とは、気候(雨、風、雪、暑さ、寒さ、湿気など)、騒音異臭、他人の視線や聞き耳(→プライバシーの保護)、天敵猛獣猛禽害虫など)など、立地条件によって異なるものであり、住宅に求められる対応もそれによって異なる。

ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる