「低血糖症」とは?

関連ニュース

運転中に意識不明、はねた警備員の男性死亡 11/18 15:13更新 - 11月18日(土)15:13 

東京・杉並区で、糖尿病の治療のためインスリン注射を打ち、低血糖症の状態で運転中に意識を失い、警備員の男性をはねて死亡させたとして、51歳の男が逮捕された。
カテゴリー:

糖尿病で「意識失った」 男を危険運転致死の容疑で逮捕 - 11月18日(土)12:04 

 糖尿病による低血糖症で意識障害に陥った状態で車を運転し、交通整理中の警備員男性を死亡させる事故を起こしたとして、警視庁は18日、埼玉県越谷市七左町1丁目、無職渡辺純一郎容疑者(51)を自動車運転死傷…
カテゴリー:

【警視庁】危険運転致死の容疑で逮捕の男、糖尿病で「意識失った」「昼食前に(インスリン)注射をした」 - 11月18日(土)12:49  newsplus

糖尿病で「意識失った」 男を危険運転致死の容疑で逮捕 2017年11月18日12時4分 http://www.asahi.com/sp/articles/ASKCL3F22KCLUTIL007.html?iref=sp_new_news_list_n  糖尿病による低血糖症で意識障害に陥った状態で車を運転し、交通整理中の警備員男性を死亡させる事故を起こしたとして、 警視庁は18日、埼玉県越谷市七左町1丁目、無職渡辺純一郎容疑者(51)を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死)の疑いで逮捕し、発表した。 渡辺容疑者は容疑を認め、「運転中に意識を失ってしまった」と述べているという。  杉...
»続きを読む
カテゴリー:

マツコ・デラックスさんを襲っためまい 隠れている病気とは? - 11月13日(月)21:00 

タレントのマツコ・デラックスさんが体調不良のため、11月10日に都内の病院に入院されたことが12日報じられました。三半規管にウイルスが入り、めまいなどのが症状が現れたということです。(参考) 今回は、マツコ・デラックスさんを襲った「めまい」について、どんな原因や危険な病気が隠れているのかなど、医師に詳しくお話を伺ってきました。 めまいとは   めまいという言葉は広い意味で使用されており、起立性低血圧(いわゆる脳貧血)や不整脈発作を起こして立ちくらみがあり気が遠くなる感じも「めまい」と言いますし、気分がすぐれない・吐き気がする・熱が出てふらつくといった意味で使用されることもあります。 しかし医学的にはめまいは以下の2つを指し、病院を受診すればどちらなのかを質問されることになります。 回転性めまい 天井がぐるぐる回っているような感じ 浮動性めまい 地面がふわふわ揺れているような感じ めまいの原因    めまいの原因は、体の位置感覚が異常になることです。体の位置は、目で見た情報や、耳の中にある三半規管という部位の情報が脳に伝わって把握されています。 その情報をもとに、体の位置を微調整する指令が大脳基底核や小脳から発せられます。このシステムのどこかに異常...more
カテゴリー:

「低血糖症」の画像

もっと見る

「低血糖症」の動画

Wikipedia

低血糖症(ていけっとうしょう)(hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 定義

低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60~70mg/dlの時を低血糖症という。

症状

低血糖症の症状には交感神経症状と中枢神経症状の2種類が知られている。交感神経症状は低血糖時に分泌されるカテコールアミン等による症状で、発汗、動悸、手の震えなどの症状である。中枢神経症状はブドウ糖欠乏による中枢神経のエネルギー不足を反映した症状である。血糖値が50mg/dl以下になると眠気、脱力、集中力低下などの症状が出現する。血糖値が30mg/dl以下になると痙攣昏睡になり、対応が遅れると意識が戻らないこともある。交感神経刺激症状が出現する血糖閾値は中枢神経症状の閾値に比べて高いため、中枢神経症状症状出現前に交感神経刺激症状を認めるのが一般的である。しかし高齢者や自律神経障害のある患者、低血糖を繰り返している場合や乳幼児では交感神経症状が出ないでいきなり昏睡に至ることがある。これを無自覚低血糖という。また糖尿病治療薬のひとつであるSU薬は作用時間が長く、低血糖を起こ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる