「低血糖症」とは?

関連ニュース

ウサギを診せたら「原因不明」で診察料5万円→念のため他の病院へ行くと… - 09月19日(火)19:41 

梅山たら子 (@umeyamatarako)さんが漫画で紹介した、ペットのウサギを動物病院へ連れて行った際のエピソードに、注目が集まっています。 動物病院で対応がこんなにも違うのかと思ったので漫画にしました。 pic.twitter.com/Y8pFJ7GaMD— 梅山たら子 (@umeyamatarako) 2017年9月16日 なんで…!? あまりの差に、開いた口がふさがりません(((゚Д゚;))) 投稿を見た他のユーザーからも、大きな反響が寄せられました。 こんにちは。うちのうさぎは通院中で、血液検査とレントゲンと点滴等してますが、全部やっても2万前後だと思います…そこはほんとにおかしいですよ!それにうさぎは安定剤とかも多分リスクがあるので、そういう説明があったかも心配になります…><とにかく違う病院が見つかってよかったですね
カテゴリー:

あくびがうつる現象の疑問!親密な関係ほど伝染しやすいワケ - 09月14日(木)20:00 

友人があくびをしていると、つられてあくびをしてしまった経験はありませんか? あくびは“うつる”とよく聞きますが、医学的にも根拠があるものなのでしょうか。 今回は、あくびがうつる現象の原因や最新研究について、詳しく解説をしていただきました。 あくびが出るメカニズム  脳であくびを指示しているのは視床下部という古い脳と言われており、あくびをすることで体を睡眠モードから覚醒モードに動かす役割があると言われています。 あくびがうつるのは人間だけではない? あくびは新生児でも見られ、また多くの動物もあくびをします。 また、あくびがうつる現象は人間だけのものではなく、チンパンジーや犬でも知られています。 あくびに関する最新研究   あくびがうつる原因が、大脳皮質の第一運動野の原始的な反射によって、自動的に起こっている現象である可能性があるという研究結果※があります。 研究内容 36人の健康な成人に対し、他人があくびをしている動画を見せ、「つられてあくびをしてはいけない」と命じた時と、「自由にあくびをしていい」といった場合を設定し、あくびをした回数や、あくびをしたい感覚があったかどうかを調べました。 研究結果 「あくびをするな」と制...more
カテゴリー:

「低血糖症」の画像

もっと見る

「低血糖症」の動画

Wikipedia

低血糖症(ていけっとうしょう)(hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 定義

低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60~70mg/dlの時を低血糖症という。

症状

低血糖症の症状には交感神経症状と中枢神経症状の2種類が知られている。交感神経症状は低血糖時に分泌されるカテコールアミン等による症状で、発汗、動悸、手の震えなどの症状である。中枢神経症状はブドウ糖欠乏による中枢神経のエネルギー不足を反映した症状である。血糖値が50mg/dl以下になると眠気、脱力、集中力低下などの症状が出現する。血糖値が30mg/dl以下になると痙攣昏睡になり、対応が遅れると意識が戻らないこともある。交感神経刺激症状が出現する血糖閾値は中枢神経症状の閾値に比べて高いため、中枢神経症状症状出現前に交感神経刺激症状を認めるのが一般的である。しかし高齢者や自律神経障害のある患者、低血糖を繰り返している場合や乳幼児では交感神経症状が出ないでいきなり昏睡に至ることがある。これを無自覚低血糖という。また糖尿病治療薬のひとつであるSU薬は作用時間が長く、低血糖を起こ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる