「低消費電力」とは?

関連ニュース

ネクスト・フィールド、宇都宮市でLoRaWANの実証実験、参加企業を一般公募 | IT Leaders - 04月20日(金)12:15 

ネクスト・フィールドは2018年4月18日、栃木県宇都宮市において、IoTデバイスに適した低消費電力の無線通信規格「LoRaWAN」を用いたIoTの実証実験を行うと発表した。市内複数箇所にLoRaWANの基地局を設置し、LPガスの検針や高齢者・子供の見守りなど、市民生活に役立つサービスの実証実験を行う。
カテゴリー:

音声通話・音楽再生の10時間連続使用が可能な「モノラルヘッドセット」、サンワサプライから - 04月16日(月)15:04 

「モノラルヘッドセット」(MM-BTMH37BK) サンワサプライ株式会社は、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」などにおいて、音声通話や音楽再生が可能なBluetooth 4.1対応の「モノラルヘッドセット」(MM-BTMH37BK)を発売開始した。価格は3888円(税込)。 使用イメージ 本製品は、片耳に取り付けるタイプのモノラルイヤホン。Bluetooth 4.1の低消費電力仕様に対応し、音声通話11時間、音楽再生10時間の長時間連続使用が可能になっている。また、フル充電は2時間で連続待受時間は約320時間となっており、使用しない間はしばらく充電しなくても大丈夫になっている。耳を完全に覆わない片耳タイプ(左右どちらでも装着可能)なので、周囲の音を聞こえる“ながら作業”をしたり、危険回避にも役立つ。本体に音量プラス・マイナスボタン、マイク、充電ポートを搭載。片手で音量調整や受話・終話などの通話操作ができる。音質は、HD Voice対応で、高品質での通話が可能。サイズは約幅15×奥行き21×高さ60mm、重量は約11g。 詳細 サンワサプライ株式会社価格:3888円(税込)URL:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-BTMH37BK&utm_medium=Release&utm_campai...more
カテゴリー:

【スマホ】Huawei、フラグシップスマホ「P20」、「P20 Pro」を発表 - 03月28日(水)00:10  bizplus

Huaweiは27日(仏時間)、フランス・パリ市内のグラン・パレでグローバルイベントを開催、同社フラグシップスマートフォン「P20」、「P20 Pro」を発表した。発表会のテーマは「SEE MORE」。  MOREの'O'の部分がレンズを象徴するように見えるロゴとなっている。そのことから予測できるように、従来のライカとの協業による2つのレンズによるカメラ機能に、3つめのレンズが追加され、さらなるカメラ体験をもたらす製品となっているようだ。  はやりのノッチを持っているが、面積は非常に小さい。P20は5.8型でiPhoneXより23%明るく、低...
»続きを読む
カテゴリー:

99%少ない電力でHDビデオを伝送する技術 - 04月20日(金)11:40 

いまでは誰もが監視カメラを家中に設置しようとしているようだ。それは問題になっているプライバシー危機とも関連してくるが、その問題は別の機会に論じることにしよう。この記事で紹介したいのは、乏しいバッテリーを犠牲にすることなく、HDビデオ信号を無線で送信できるようなカメラの話題だ。この新しい技術は、これまでの99%以下の電力でビデオを送信し、バッテリーを不要にできる可能性もある。 スマートホームや、ウェラブルに使われるカメラは、HDビデオを送信する必要がある。しかしビデオを処理し、エンコードされたデータをWi-Fi越しに送信するためには、多くの電力を必要とする。小型のデバイスにはバッテリーの余裕がほとんどなく、もし常時ストリーミングする場合には頻繁に充電する必要がある。だが、そんなことをしている暇はないのが普通だ。 多くの実績を誇る研究者であるShyam Gollakotaが率いる、ワシントン大学の研究チームによって作られた、この新しいシステムの背後にあるアイデアは、世の中にあるいくつかのアイデアと根本的に異なっているわけではない。デジタル温度計やモーションセンサーのようなデータレートの低いデバイスでは、数バイト程度で構成される低電力信号を、バックスキャッター(後方散乱)という方式で送信することができる。 バックスキャッターは、電力をほとんど必要とせずに信号を送信する方法である。なぜなら...more
カテゴリー:

Samsungが7nmプロセス製造技術を早くも完成、前倒しの量産でスマホの速度&バッテリー持ちの向上に期待 - 04月09日(月)09:56 

Samsungが7nmプロセスルールの半導体製造技術の開発を完了させたとソウル経済新聞が報じました。当初、7nmプロセスによる製造は2018年後半の完成が目指されていたものの、半年早く完成。これによって2018年内に新プロセスを採用した高速&低消費電力のスマートフォン向けチップのリリースが濃厚になっています。続きを読む...
カテゴリー:

「低消費電力」の画像

もっと見る

「低消費電力」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる