「伝統芸能」とは?

関連ニュース

小中学生が古典挑戦 若衆芸術祭、あすまで - 03月31日(金)05:00 

 琉球芸能の次世代育成を図る第1回おきなわ伝統芸能「若衆芸術祭」(琉球新報社、沖縄芸能連盟主催)が30日、浦添市の国立劇場おきなわで始まった。4月1日まで。小学4年から中学2年までの177人が舞踊や古典音楽を披露する。初日は21組が出演し、輝きを放った。特別協賛は沖縄美ら島財団、沖縄銀行、協賛は...
in English
カテゴリー:

TOHOシネマズ、池袋に新館をオープン! 2020年夏開業 - 03月29日(水)12:00 

 TOHOシネマズは2020年夏、新館「TOHOシネマズ池袋」(仮称)を東京都豊島区の大型複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」内にグランドオープンさせる。  豊島区庁舎及び豊島公会堂跡地を対象とした再開発地域と、豊島区が建設する新区民センターと中池袋公園を指す「Hareza(ハレザ)池袋」は、豊島区が掲げる“国際アート・カルチャー都市”のシンボルとして多様な文化を発信することを目指すエリア。ミュージカルや伝統芸能を公演するホール、アニメやサブカルチャーを楽しめる空間など、個性の異なる8つの劇場施設を備える。  劇場施設のひとつを担う「TOHOシネマズ池袋」は、「Hareza池袋」内のオフィス棟2~6階に出店し、10スクリーンの上映設備、約1700の座席数を完備。ハリウッド大作や邦画、劇場アニメーションに加え、単館系のアート作品といったバラエティに富んだ映画を堪能できる。さらにコンサートや演劇、スポーツのライブビューイングなど、非映画コンテンツも積極的に上映していく予定だ。  「TOHOシネマズ池袋」(仮称)は、20年夏に「Hareza池袋」内にオープン。 【関連記事】 ・小島よしお、レゴランド登場に親子客400人歓声 狩野英孝への友情も吐露 ・シーズン3放映が待ち遠しい!SXSWのツイン・ピークス・ロッジにファン熱狂 ・ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートを味わい尽くす...more
in English
カテゴリー:

【恋する歌舞伎】第20回:禁断の愛の悲しい結末。全ては過去の柵(しがらみ)か… - 03月29日(水)00:00 

日本の伝統芸能・歌舞伎。興味はあるけどちょっと難しそう、わかりづらそう…なんて思ってない? 実は歌舞伎は恋愛要素も豊富。だから女子が観たらドキドキするような内容もたくさん。そんな歌舞伎の世界に触れてもらおうと、歌舞伎演目を恋愛の観点でみるこの連載。古典ながら現代にも通じるラブストーリーということをわかりやすく伝えるために、イラストは現代風に超訳してお届け。今回は、四月歌舞伎座で上演予定の『桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)帯屋』に注目します!◆【1】複雑な家庭内のゴタゴタに悩まされる男・長右衛門舞台は京都にある老舗の呉服屋・帯屋。長右衛門(ちょうえもん)は、五歳の時にこの家の養子となり妻のお絹(きぬ)と店を切り盛りしている。長右衛門にとって養父である繁斎(はんさい)は隠居しているものの存命で、長右衛門はこの繁斎の後妻であるおとせと、その連れ子の儀兵衛(ぎへい)に悩まされている。強欲なおとせは元々この家の奉公人であったが、義母となった今は何とかして長右衛門を追い出し、この店を乗っ取ろうと企んでいるのだ。そのため日頃から何かにつけて辛くあたる上に、長右衛門を陥れる機会を狙っている。そんなある日、おとせ親子から「先日受け取ったはずの為替の金が店に入っていない」と迫られ、更に「長さま参る、お半より」という、女性が書いたであろう手紙を出してこれは何かと問い詰められる。◆【2】うら若き娘...more
in English
カテゴリー:

佐藤浩市、若い頃「華がないと言われた」と苦笑。野村萬斎と親から子へと繋ぐ思い語る - 03月27日(月)15:53 

京都に実在した花の名手・池坊専好を野村萬斎が演じる映画『花戦さ』(6月3日公開)の記者会見が3月27日に京都・池坊会館で行われ、野村萬斎、佐藤浩市、森川葵が出席。萬斎と佐藤が、継承への思いを語った。 【写真を見る】森川葵、着物姿でにっこり!野村萬斎、佐藤浩市と会見に臨んだ 本作は、秀吉の権力が栄華を極めた時代を舞台に、暴君・秀吉に刃ではなく、花をもって戦いを挑んだ男の姿を描く痛快時代劇。今年は「“花を生けた”記録から555周年」と言われており、華道の伝統が受け継がれていることにも思いを馳せることができる。 狂言師として伝統を受け継いでいる身でもある萬斎は「私のような伝統芸能の場合は、基本的な“型”を継承しなければいけない。でも“型”だけ継承しても中身がなければ務まらないもの」と自身の歩む道についてコメント。 「中身のある心も伝えなければいけないし、時代とどう向き合っていくかとうことも伝えていかなければいけないと思っている。私も父が時代と格闘しながら伝統芸を受け継いているという姿を見て、自分なりに考えてきたつもり。子どもにも時代と格闘している姿を受け止めてほしい」と子どもへの思いも明かしていた。 佐藤は、息子の寛一郎も俳優デビューを果たし、三國連太郎から“親子三代”役者となった。萬斎の話を聞いていた佐藤は「うちは伝承芸でも、伝統芸でもないんで」と苦笑いを見せつつ、「でも同じことだとは...more
in English
カテゴリー:

陶芸や伝統芸能堪能 三豊で宗吉史跡まつり - 03月27日(月)09:34 

国史跡・宗吉瓦窯跡史跡公園(三豊市三野町)で26日、宗吉史跡まつりが開かれた。
in English
カテゴリー:

どうした佐渡!? ヘビメタに地元民もSADOポーズ--PR動画「SADO METAL」公開 - 03月29日(水)14:02 

佐渡観光協会は佐渡市への観光 PR の一環として、ヘヴィメタルバンド「THE 冠(ざ・かんむり)」の冠徹弥氏をヴォーカルに起用し、オリジナルヘヴィメタル楽曲を制作。日本初となるヘヴィメタルをモチーフとした地方PR動画「SADO METAL」として、3月28日に公開した。 佐渡と言えば「佐渡金山」。日本最大の金銀山として金を産出した歴史から、"メタル"の聖地であることになぞらえ、そんな佐渡を「日本全国の皆さんに知ってもらいたい! もっと遊びに来てほしい! 」という想いから、冠徹弥さんを「SADIST 冠」としてヴォーカルに迎えた。オリジナルヘビメタ楽曲「SADO METAL」は"ヘドバン(ヘッドバンギング)不可避"な仕上がりになっている。 「SADIST 冠」が率いるバンドメンバーは、"か細いBODYに狂気を秘めたハラワタ弱い系"ベーシスト「いごねりの STAR」、"甘いマスクと鍛え上げたボディで全人類を骨抜きにしたい"イケメンギタリスト「おけさのJOE」、"ブリカツ丼とトキをこよなく愛する心優しき"ドラマー「竜王洞の松」。独特なハイトーンボイスで吠える冠さんとともに激しいギターリフを刻みソロを弾くのは、ガールズメタルバンド「Mary's Blood(メアリーズ・ブラッド)」のSAKIさん。このメンバーで、「ヘビメタファンも納得の、超本格的な楽曲」に仕上がったという。 歌詞に登...more
in English
カテゴリー:

新・十津川シリーズ第2弾!内藤剛志インタビュー「十津川はつないでいく役」 - 03月29日(水)06:00 

4月3日(月)夜8時から、月曜名作劇場「西村京太郎サスペンス 新・十津川警部シリーズ2『伊香保温泉殺人事件』」(TBS系)が放送される。 【写真を見る】第2弾では笛木裕子がデザイナー役、紫吹淳も刑事役で出演する/(C)TBS 新シリーズ第二弾で十津川警部を演じるのは、前回に引き続き内藤剛志。また、頼れる相棒である“カメさん”こと亀井警部補を演じるのは石丸謙二郎だ。 さらに、謎多きデザイナー役に笛木優子、勝気で十津川と対立する女性刑事役を紫吹淳が演じる。第二弾は、群馬・伊香保町を舞台に物語が展開していく。 撮影の多くは、ドラマの舞台である伊香保で行われたという。本作で主演を務める内藤が、撮影の思い出や十津川警部を演じる上での心構えを語ってくれた。 ――今回の撮影を終えての手応えを教えてください。 十津川っていうのは非常にビッグネームなキャラクターなので、緊張もしましたがうれしかったです。でも、十津川はつないでいく役だと思うんですよね。僕の前にたくさんの先輩がやられているから。 僕の後にもきっとほかの俳優さんもやられるという意味で、そこのバトンをしっかり持って走ろうと思いは強いです。今回の撮影ももちろん、反省する部分もありますが、面白いものができたと思います。 ――今回の撮影は真冬に行われたそうですが、いかがでしたか? 本当に寒かった! -7℃くらいのところで撮影したんです。榛名山や榛...more
in English
カテゴリー:

2020年、池袋にTOHOシネマズがオープン!アニメやアート系作品も上映 - 03月28日(火)18:33 

東京・池袋に2020年夏、10スクリーン、約1700席のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ 池袋(仮称)」がオープンすることが明らかになった。 【写真を見る】オレンジ色の部分がHareza池袋のエリアとなる TOHOシネマズ 池袋(仮称)が出店されるのは、豊島区庁舎跡地及び豊島公会堂跡地の再開発「豊島プロジェクト(仮称)」に、豊島区が建設する新区民センター(仮称)と中池袋公園を加えたエリア 「Hareza(ハレザ)池袋」 内のオフィス棟2~6階だ。 Hareza池袋は、豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとして多様な文化を発信することを目指し、ミュージカルや伝統芸能を公演するホールやアニメやサブカルチャーを楽しめる空間など個性の異なる8つの劇場を備えたエリア。この劇場空間のひとつがTOHOシネマズ 池袋(仮称)となる。 TOHOシネマズ 池袋(仮称)では、非日常的な空間を体験できる施設に最新設備を導入し、ハリウッドの大作をはじめ、日本の誇るアニメ作品や邦画作品、単館系アート系作品など、バラエティに富んだ映画を上映する予定。さらに、コンサートや演劇、スポーツのライブビューイング(生中継)などの非映画コンテンツにも積極的に取組むという。【Movie Walker】 【関連記事】 ・EXPASA海老名のフードコートに2店舗がニューオープン! ・7種のオリジナルカク...more
in English
カテゴリー:

<北海道新幹線>開業1周年演舞で祝う - 03月27日(月)10:50 

北海道新幹線の新函館北斗−新青森(約149キロ)は26日、開業から1年を迎えた。青森県今別町の奥津軽いまべつ駅では記念イベントが開かれ、地元の伝統芸能「荒馬」の演舞や、ご当地アイドルグループ「りんご娘
in English
カテゴリー:

200本を超える桜や庭園がライトアップされて先進的な桜のアートも展開される「二条城桜まつり2017」 - 03月24日(金)09:45 

「二条城桜まつり2017ー桜の宴ー」(唐門) 2017年3月24日(金)から4月16日(日)まで、ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」として登録されている元離宮二条城で、「二条城桜まつり2017」が開催される。春の二条城を堪能できるように、花見弁当や京都の名産品の販売などが行われ、夜にはライトアップを実施。八重紅枝垂桜など200本を超える桜や庭園などがライトアップされ,幽玄の世界が演出される。通常観覧は一般600円 / 中学・高校生350円 / 小学生200円で、時間は8:45~16:00(閉城は17:00)。ライトアップは一般400円 / 小中高生200円、時間は18:00~21:00(閉城は21:30)で、ライトアップ時は観覧エリアが限定される。なお、和装の場合には入城料が無料。 今年は大政奉還から150年を迎える2017年で、「二条城桜まつり」もさらにメニューを充実させて開催される。イベントの共同演出およびストーリー性のあるプロジェクションマッピングを一部に用いたライトアップでのアート演出 / 制作を、クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドが手掛けた。日本の伝統芸能である「能」で描かれる桜の精霊の物語を二条城の空間で表現し、6つのエリアに分けて桜のアートでの演出を実施。能の所作は、喜多流シテ方能楽師の粟谷明生氏の協力のもとで、撮影した素材をCG化して投影映像として反...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「伝統芸能」の画像

もっと見る

「伝統芸能」の動画

Wikipedia

  • 転送 日本伝統芸能...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる