「伝統工芸」とは?

関連ニュース

「星野リゾート 界 アルプス」で 囲炉裏を囲み信州の田舎を満喫する - 04月21日(土)15:00 

2017年末にリニューアルオープンした「星野リゾート 界 アルプス」のコンセプトは、“信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿”。囲炉裏端でおやきを味わい、伝統工芸に囲まれた客室でゆっくり過ごしたい。
カテゴリー:

GWは宝探し! 横浜みなとみらい「名探偵コナン」コラボ宝探しゲーム開催 - 04月18日(水)19:30 

横浜・マークイズみなとみらいにて、ゴールデンウィーク恒例となっている「リアル宝探しゲーム」と、アニメ「名探偵コナン」とコラボしたイベント「名探偵コナン×リアル宝探し 大泥棒トレジャーキングからの挑戦状」が開催されます。 安室透に推薦されて謎解き試験に挑戦!リアル脱出ゲーム「名探偵コナン」最新作が6月29日からスタート 「名探偵コナン×リアル宝探し 大泥棒トレジャーキングからの挑戦状」は、マークイズみなとみらい、ランドマークプラザ、横浜スカイビルに隠された宝箱の場所を示す謎解きに挑戦する「回遊型宝探しゲーム」となっており、参加者はイベント特設ブースで受け取った冊子を手に、謎を解き明かしながら各施設を探索し、トレジャーキングの宝箱を探すというもの。 すべての宝箱を探し出して正解のキーワードを集めると、賞品として「名探偵コナン」オリジナル缶バッヂやクリアファイルなど、イベント限定グッズをプレゼント。さらに抽選で豪華プレゼントが当たる企画も用意されています。 横浜の街を楽しみながら遊べる「名探偵コナン×リアル宝探し 大泥棒トレジャーキングからの挑戦状」は4月28日から5月6日までの9日間にわたって開催。参加費は500円(税込)、実施時間は11:00~18:00まで(参加受付は17:00まで)となっています。 【関連記事】 ・安室透の推薦で謎解き試験に挑戦!リアル脱出ゲーム「名...more
カテゴリー:

箱根寄木細工を活かした小型密閉型キューブスピーカー|Soudfort - 04月18日(水)09:45 

Soudfort|サウンドフォート 伝統工芸品の味わいを加えインテリア性をアップデート 箱根寄木細工が側面に施された小型密閉型キューブスピーカーSoundfort「SP-H200 Limited」が数量限定でリリースされ ...続きを読む
カテゴリー:

仙台市:羽生選手に「堤人形」贈呈 - 04月17日(火)20:23 

 仙台市は17日、平昌(ピョンチャン)五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした地元出身の羽生結弦選手に、市の伝統工芸品「堤人形」(高さ約21センチ)を特別表彰の記念品として贈ると発表した。
カテゴリー:

九谷焼の自動販売機がお披露目 石川 - 04月17日(火)14:54 

石川県の伝統工芸品、九谷焼の魅力をPRしようと、九谷焼のアクセサリーを販売するユニークな自動販売機が完成し、16日、お披露目されました。
カテゴリー:

<秋保工芸の里>30周年記念イベント こけしの絵付けや刺しゅうの無料体験や工芸品展示 きょうから22日まで - 04月20日(金)13:34 

仙台市太白区秋保町の「秋保工芸の里」のオープン30年の記念イベントが20〜22日、秋保・里センターで開かれる。こけしなどの工芸品の展示や販売のほか、制作体験ができる。職人たちは「伝統工芸の魅力を身近に
カテゴリー:

タイ最大総合日本展示会『バンコク日本博2018』出展説明会(大阪・東京)で開催します。 - 04月18日(水)18:18 

[株式会社ジェイエデュケーション] [画像: https://prtimes.jp/i/33504/1/resize/d33504-1-874555-0.jpg ] 日本の旅行、食、伝統工芸、コンテンツ、日本留学、就職、エンターテイメントなど、日本の魅力をタイで大規模に発信。日本の地域へ観光客...
カテゴリー:

羽生選手パレード 仙台市、堤人形贈りお祝い - 04月18日(水)06:05 

仙台市の郡和子市長は17日の定例記者会見で、平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得し、市が特別表彰する羽生結弦選手(23)=仙台市出身、宮城・東北高出=に市の伝統工芸品「堤人形
カテゴリー:

【フィギュア】羽生結弦選手に仙台の伝統工芸品「堤人形」贈られる - 04月17日(火)16:25  mnewsplus

 仙台市は、フィギュアスケートでオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手への特別表彰の記念品として、市の伝統工芸品「堤人形」を贈ることを決めました。  郡仙台市長は、「羽生選手フリーのプログラムSEIMEIの中で能楽ですとか歌舞伎を大変研究されまして、今回選ばせて頂いた堤人形は、能楽や歌舞伎などを題材とする人形の特徴がある」と、17日の会見でこのように述べ、羽生選手と「堤人形」の関連性を強調しました。  特別表彰の記念品として贈られる「堤人形」は、羽生選手がフリープログラム「SEIMEI」を...
»続きを読む
カテゴリー:

ラスカルが戦国武将に変身!? 「ラスカルショップ」東京ソラマチに期間限定オープン - 04月17日(火)11:30 

世界名作劇場シリーズとして1970年代にTV放映されたアニメ『あらいぐまラスカル』より、アライグマの「ラスカル」が戦国武将たちにふんしたデザインシリーズ「戦国ラスカル」のコラボグッズが発売されます。 その他の画像つき【元記事】を見る ラスカルのコスチュームは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、真田幸村、加藤清正、北条早雲など、12人の戦国武将たちをイメージしたもので、甲冑や日本刀を手にした勇ましくも可愛らしいデザインとなっています。 これら「戦国ラスカル」のデザインを使ったコラボグッズは、「クリアファイル(360円+税)」「缶バッジ(全12種/各600円+税)」「アクリルキャラキーホルダー(全12種/各600円+税)」といった定番のアイテムから、「手帳型スマートフォンケース(3,800円+税)」「手ぬぐい(1,300円+税)」「湯のみ(1,300円+税)」「ハンドタオル(1,200円+税)」「パスケース(1,800円+税)」といった日常的に使える雑貨もラインナップ。 『あらいぐまラスカル×戦国武将』コラボグッズの販売は「東京ソラマチ」にて2018年4月19日から期間限定でオープンする「RASCAL SHOP 東京ソラマチ店」などで販売される予定。グッズ展開スケジュールなどは公式サイトにて随時公開されるそうなので、気になる人はチェックしておきましょう。 【関連記事】 ・アライ...more
カテゴリー:

もっと見る

「伝統工芸」の画像

もっと見る

「伝統工芸」の動画

Wikipedia

伝統工芸(でんとうこうげい)は、長年に亘り受け継がれている技術や技が用いられた美術工芸のこと。伝統工芸を用いて作られる工芸品を伝統工芸品という。

伝統工芸の特徴
  • 熟練した技が必要
  • 手工業である
  • 日常生活で使われている
  • 代々長い歴史がある
  • 伝統工芸の問題点
  • 若い後継者の不足
  • :技術の習得にとても長い時間がかかるため、以前は深刻だった。しかし、この問題点は、昨今の生きがい探求の風潮により、改善傾向にある。多くの伝統産業、地場産業の地に、若い後継者が訪れ、労働賃金に関わらず、彼らの生きがい探しの受け皿となっている。
  • 原材料の不足
  • :国産の物は高く、外国産の原料に圧されている。国産原材料は長年の円高により競争力を喪失し、供給自体が細ってしまっている場合もある。
  • 値段が高い
  • :先進国である日本の人件費を考慮すると、競合となる発展途上国産の手工芸品との比較においてはかなり高額とならざるを得ない。ただし、アジア製の手工芸品が一定浸透した現在の日本市場においては、普及品は発展途上国産、高級品は国産・欧州産という棲み分けがなされている。
  • 革新と挑戦意識の低下
  • :長い時間をかけ、改善と工夫によって変化してきた伝統工芸だが、近年では国や自治体か...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる