「会社説明会」とは?

関連ニュース

会社説明会の参加数UPを学情が支援!2019年卒採用支援のための新企画「集めるくん」サービススタート - 10月11日(水)12:00 

[学情] [画像: https://prtimes.jp/i/13485/187/resize/d13485-187-791628-0.jpg ] ■新卒採用を取り巻く動き 「学生の売り手市場」といわれる近年の新卒採用市場。リクルートワークス研究所が毎年大卒求人倍率に関する...
カテゴリー:

ミステリー会社説明会開催しました! - 10月03日(火)21:46 

[株式会社イチオク] [画像: https://prtimes.jp/i/14102/329/resize/d14102-329-408123-0.jpg ] 9ブランドを展開する株式会社イチオク(東京都中央区)は、求職者の方に気張らずにイチオクという会社を知ってもらう為に、様々な会社...
カテゴリー:

宣伝なし訪問営業なし…「ノルマなんてとんでもない!」で19年連続黒字のさくら住宅が愛されるワケ - 10月08日(日)10:00 

横浜市栄区の桂台地区は約4千世帯が暮らす戸建て住宅地だが、5軒に1軒は「さくら住宅」(1997年創業、社員数50人)が家のリフォームを手掛けたものだ。さらに、顧客には工事が終わると株主になり、さくら住宅を支える人も少なくない(前編記事参照)。 同社が地域で選ばれ続けるのは、他の業者なら応じない些細な依頼にも応えてくれるから。「洗面台の鏡を交換してほしい」「コンロの火がつかない」「電球を交換して」…。小さな依頼にも手間を惜しまず迅速に対応する。これがさくら住宅の基本姿勢だ。 では、どうやって利益を出しているのか? 2016年度、さくら住宅が実施した3万円以下の小規模工事(障子の張り替え、電気の修理等)は全体の47%。現場の職人に賃金を払えば利益が吹っ飛ぶ赤字仕事が半分だ。ところが、売上額で見ると小規模工事の割合はわずか2.2%。残り約98%の売上げは、外壁塗装や耐震補強工事、全面リフォームなどの大規模工事によるものだ。創業第一期こそ赤字だったものの、以後、毎年黒字を継続している。 日ごろから赤字仕事も引き受けてくれたからこそ、顧客は大規模なリフォームをさくら住宅に依頼する。この好循環が利益を生む原動力になっているのだが、二宮生憲(たかのり)社長はこれを経営戦略として狙ってやったわけ...more
カテゴリー:

「会社説明会」の画像

もっと見る

「会社説明会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる