「伊達政宗」とは?

関連ニュース

東京・中野区「東北復興大祭典なかの」を通して東日本大震災、熊本地震を支援 - 11月17日(金)11:40 

10月28日(土)、29日(日)の2日間、中野区が「東北復興大祭典なかの」を実施しました。今年で6回目を迎えるイベントですが、今回の目玉は「独眼竜 伊達政宗」のねぶた。当日の様子をレポートします。 2日間ともあいにくの雨に見舞われ、来場者数も2日で10万人と昨年までの半数以下だったにも関わらず、特産品の販売やねぶたの運行を見に来た人たちで賑わっていました。 「東北復興大祭典なかの」が始まったきっかけは、2011年の東日本大震災発生。 「東北復興の灯を消してはならない」「一日でも早い復興につなげていきたい」「ともに生きる。ともに支え合う」という考えのもと、2012年から東北復興大祭典なかのが始まりました。さらに2016年の熊本地震への復興支援も行い、被災地の復旧、復興の一助となっています。 イベントの目玉は、迫力ある「独眼竜 伊達政宗」のねぶた 中野区提供 イベントでは、青森市の協力のもと、幅7m、奥行5mもある「独眼竜 伊達政宗」のねぶたが運行。雨のためビニールをかけていたものの、道いっぱいに広がる大きなねぶたは迫力満点。 中野区提供 ねぶたのあとには「ラッセーラ、ラッセーラ」の掛け声とともに、飛んだり跳ねたりしながら踊る「跳人(ハネト)」も観られ、お祭り気分も十分味わえました。当日は跳人の衣装を着てねぶた運行に参加することもでき、大人に混じって踊る子どもの姿も見られ...more
カテゴリー:

政宗自筆の手紙発見 浅野長政の家臣へ日程調整のビジネス文書 - 11月15日(水)06:05 

仙台藩祖伊達政宗が27歳の時に、豊臣秀吉の側近の家臣に宛てた自筆の手紙が見つかった。仙台市博物館が鑑定し、残存する政宗の手紙としては珍しい文禄年間のものと確認した。宮城県芸術協会設立に尽力した俳人の故
カテゴリー:

400年前の姿を復元 宮城のシンボル「サン・ファン・バウティスタ号」 - 11月13日(月)07:38 

[OH!バンデスーミヤギテレビ]2017年10月30日放送の「宮城解体新書」のコーナーで、石巻市にあるサン・ファン館の「サン・ファン・バウティスタ号」が紹介されました。ARで船内の様子が楽しめる宮城県には海に面しているため、漁港がたくさんあります。「サン・ファン・バウティスタ号」は約400年前、伊達政宗公が派遣した「慶長遣欧使節」がスペイン・ローマを目指した際、使用した船です。江戸時代は鎖国をしていましたが、政宗公は海外の交流が必要と考え、直接の交易と宣教師を派遣するため、独自に出港しました。派遣された仙台藩家臣「支倉常長」は当時のローマ法王に謁見(えっけん)しています。現在石巻にはサン・ファン・バウティスタ号の復元船があり、ミュージアム「サン・ファン館」があります。現在は老朽化のため、船内の一般公開は中止されています。その代わり、ミュージアムに最新施設「AR(拡張現実)」を使ってスタンプラリーが始まりました。ARにスマートフォンをかざすと、船内の様子や説明・キャラクターなどが写しだされます。サン・ファン・バウティスタ号の船内が公開中止となったのは少し寂しいですが、新しい施設ができ、楽しめるようです。サン・ファン館のお土産として、400年前のレシピを元にして作ったチョコレートなども売っていますので、ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか?(ライター:sakuranezumi) ...more
カテゴリー:

【画像】 伊達政宗公 生誕450年! 誕生日ケーキにロウソク450本、着火 → 盛大に燃える - 11月12日(日)15:26  news

450本のロウソクで燃え盛る狂気への愛! 伊達政宗公生誕450年を祝う人のケーキが斜め上 伊達政宗公の生誕450年を祝うケーキに、ロウソク450本をぶっ刺して全力でお祝いした人が 話題になっています。霧吹きじゃないと吹き消せない誕生日ケーキってなんだよ……! 伊達政宗の生誕450年記念イヤーということで、ゆかりの地である宮城県では県をあげての 記念企画が行われるなどしている2017年。Twitterユーザー・ひめ(@hime87ki)も“伊達政宗公” ケーキを準備してお誕生日をお祝いしたようです。 ただ普通と違ったのはロウソク...
»続きを読む
カテゴリー:

【連載/ウワサの映画 Vol.8】映像スゴすぎ&アメリカ産。なのに思い出す「まんが日本昔ばなし」 - 11月10日(金)17:34 

「坊やぁ~、よい子だ、ねんねしなぁ~」なんて歌が聞こえてきそうな、久々に日本らしいスピリットを宿したアニメの登場です。なんと、アメリカ産ですよ!アカデミー賞長編アニメーション賞&視覚効果賞ノミネートほか、世界中の賞レースで話題をさらった革新的ストップモーション・アニメ「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」。「コララインとボタンの魔女」のスタジオライカが、世界最高峰の技術を惜しみなく”古の日本”に注いでくれました! 不思議な力を駆使した大道芸で人気を博す主人公・クボ。彼の眼帯は伊達政宗と柳生十兵衛三厳をイメージしているとか(クボの父・ハンゾウは三船敏郎に似せたらしい)/©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved. ストップモーション・アニメといえば、ティム・バートン原案・原作の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」あたりが有名ですね。あの、キャラのぎこちない動きが醸す異様さも魅力のひとつとなっています。そんな特色をもつこの映像表現が、妖しくてダークな雰囲気が充満する昔の日本にぴったりハマりました!アニメは我が国のお家芸なのに、ストップモーション・アニメ分野は未発達…。”とっても日本的な秀作”を海外陣に先に作られてしまったという、よもやの事態がちょっと悔しい…。 主人公は、三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ独眼の...more
カテゴリー:

宮城の濃厚スイーツ手土産3選 - 11月16日(木)21:15 

宮城県のSA・PAで購入できるスイーツ手土産3選を紹介。ドライブのお土産にはもちろん、自分へのご褒美にもぜひ。 【写真を見る】フワフワのスフレ生地でチーズ&カスタードクリーム包んだ「たまごがふわり」(5個入り918円) ■ 菅生PA(上り)「伊達の極味 ガトーショコラ」(5個入り1188円) 濃厚ながら甘すぎず、しっとりなめらかな口当たりが特徴。仙台ゆかりの武将-伊達政宗の前立てを思わせる外箱が目印。 ■ 菅生PA(下り)「たまごがふわり」(5個入り918円) 優しい口溶けのチーズ&カスタードクリームをスフレ生地で包んだ洋菓子。フワフワ生地がとろける食感を演出している。 ■ 菅生PA(下り)「蔵王のひよこプリン」(6個入り1112円) 卵の殻を器にしたユニークなプリン。宮城県蔵王産の卵を使用した濃厚な生地は、カラメルソースとの相性がばっちり。【ハイウェイウォーカー編集部】(東京ウォーカー(全国版)) 【関連記事】 ・いちご農園で食べ放題&いちごパフェに舌鼓! ・新米に鮭&イクラがたっぷり!「はらこめし」を食べ歩こう ・美味しさぎっしり!インスタ映えする“萌え断”スイーツ7選 ・黄金たまごカステラから濃厚チーズケーキまで!SAPAのプレミアムスイーツ6選
カテゴリー:

伊達政宗の生誕450年を、全力でお祝いした結果…壮絶すぎる光景(笑)!! - 11月13日(月)16:05 

ひめ (@hime87ki)さんが投稿した、戦国武将・伊達政宗の生誕450年を祝う「バースデーケーキ」の写真に注目が集まっています! 伊達政宗様の生誕450年を全力で祝いました。ロウソク450本です。おめでとうございます! pic.twitter.com/gGwbP0dnYI— ひめ (@hime87ki) 2017年11月9日 大炎上(笑)!! 曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く見事な照らしっぷりです政宗公もさぞお喜びでしょう— Umeboshi (@standby_yotunby) 2017年11月11日 その後、ケーキは美味しくいただいたそう(*´∀`*) 文字通り燃え盛るような政宗公への愛に、あっぱれの一言です!!
カテゴリー:

【彼女が…! 他】「予期せぬ展開」を迎えたエピソード 9選 - 11月12日(日)19:45 

Twitterで話題を呼んだ中から、「予期せぬ展開」を迎えたエピソードの数々をご紹介します! 1. 彼女が…! ひっっっっっさびさに地元の友達から涙声で電話がかかってきて「すまん…聞いて欲しいんだけどさ…ほんと自分でも何言ってんだろって感じなんだけどさ…」「うんうん、どした?」「彼女が結婚した…」「お前何言ってんの?」— ユーク (@neco33nase) 2017年10月31日 2. 「アヴォジデシテマィディスカ?」 コンビニでアイス買ったらいつも早口でよくわからない店員にアヴォジデシテマィディスカ?って言われてよくわかんないままディボィスって言ったらダボディって言われて会話が終わったけど何の用だったかはわからずじまいである— メルセデスベン子 (@nomolk) 2017年11月4日 3. 恋敵 飲み屋で男女グループが「男でしょ〜!奪っちゃいなよぉ〜w」「恋は戦って勝ち取れ!」「で、その子はどんな男をお前と天秤にかけてんだよ?」と盛り上がってるのを耳にしながら無表情でホッケを突ついていたのだが、「それがさ、伊達政宗なんだよ…彼女、歴女で…」のひと言で一転応援したくなった。— アメリカ・アマゾン (@America_Amazon) 2017年11月3日 4. 策士な教授 ワイの大学教授「何人か途中で帰りましたが、さ...more
カテゴリー:

【宮城】「盛大に燃えておるぞ…!」 伊達政宗公生誕450年 ケーキに450本のロウソクをぶっさして全力でお祝い - 11月12日(日)13:55  newsplus

盛大に燃えておるぞ……! 伊達政宗公の生誕450年を祝うケーキに、ロウソク450本をぶっ刺して全力でお祝いした人が話題になっています。霧吹きじゃないと吹き消せない誕生日ケーキってなんだよ……! 【画像:火をつける前のケーキ】 これが ↓ こう  伊達政宗の生誕450年記念イヤーということで、ゆかりの地である宮城県では県をあげての記念企画が行われるなどしている2017年。Twitterユーザー・ひめ(@hime87ki)も“伊達政宗公”ケーキを準備してお誕生日をお祝いしたようです。  ただ普通と違ったのはロウソクの本数。...
»続きを読む
カテゴリー:

宮城県の郷土料理「はらこ飯」、いつから食べられていた? - 11月05日(日)07:25 

[OH!バンデスーミヤギテレビ]2017年10月23日放送の「宮城解体新書」のコーナーで、はらこ飯が紹介されました。はらこ飯は、宮城県亘理町(わたりちょう)の荒浜が有名です。鮭の切り身の上に、鮭のはらこをのせた丼のことで、秋は一番脂がのっていて美味しいです。でも、いつから食べられていたのでしょうか?江戸時代に政宗公に献上したのが始まり亘理町立郷土資料館の職員によると、諸説ありますが、江戸時代に貞山堀の工事臨検で訪れた、伊達政宗公に荒浜漁民が鮭のはらこをご飯にのせ、献上したところ、政宗公がとても喜ばれ、側近に吹聴したのが始まりということでした。ほかにも明治初期に書かれた豪商の日記にも、はらこ飯の記載があることから、江戸時代あたりにはすでに、身近な料理だったようです。さらに、荒浜付近の気候も関係している可能性があるそうです。鮭は秋に獲れ、ほかの地域では冬に備えて保存食にするのが一般的ですが、荒浜は温暖な気候のため、保存食として備えなくてもよかったそうです。はらこ飯は、家庭でつくる場合も多く、各家庭で独自のアレンジがあるそうです。それをウリにしたお店も数多くありますので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?(ライタ―:sakuranezumi) 【関連記事】広島弁むき出しでSNS投稿 県営ローカル情報サイト「日刊わしら」がオープン こ...more
カテゴリー:

もっと見る

「伊達政宗」の画像

もっと見る

「伊達政宗」の動画

Wikipedia

伊達 政宗(だて まさむね)は、出羽国陸奥国戦国大名伊達氏の第17代当主。近世大名としては仙台藩の初代藩主である。

幼名梵天丸。没後は法名から貞山公と尊称された。幼少時に患った疱瘡(天然痘)により右目を失明し、隻眼となったことから後世独眼竜の異名がある。

生涯

小室達作(第2代)伊達政宗騎馬像(仙台市・仙台城本丸、2004年10月撮影)

出生から初陣まで

永禄10年8月3日(1567年9月5日)、出羽国米沢城で、伊達氏第16代当主・伊達輝宗嫡男として、正室最上義守の娘・義姫(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる