「伊藤雄彦」とは?

関連ニュース

『スタジオパーク』22年で幕 大ファン三谷幸喜氏「いいとも終了以上のショック」 - 03月17日(金)17:38 

 NHK総合『スタジオパークからこんにちは』(月~金 後1:05)が17日、最終回を迎え1995年3月の放送開始以来、22年に及ぶ歴史に幕を下ろした。 【写真】4月からNHK『ごごナマ』のMCを担当する船越英一郎&美保純  最終回のゲストはこの日で番組出演最多7回となる歌手・加山雄三(73)と、女優の井頭愛海(16)。また、日替わりMCの竹下景子(63)、高畑淳子(62)、清水ミチコ(57)が初めて顔をそろえる貴重な光景も実現した(戸田恵子のみメッセージ出演)。  『スタパ』の大ファンで“自称”最多出演6.5回(0.5回分は観覧席で出演とのこと)の演出家・三谷幸喜氏(55)もVTRでメッセージを寄せた。以前、番組宛にFAXも送っていたことを明かし「『(笑って)いいとも!』が終わった時以上のショックと寂しさがあります。一体何がいけなかったんですか?」とファン目線で終了を惜しんだ。  改めて番組の魅力をきかれると「ぶっちゃけ、番宣番組じゃないですか? それをエンターテインメントに昇華させた点が画期的な発想の転換だった」とその意義を“製作者目線”からも評価していた。  番組終盤では加山が代表曲「海 その愛」をピアノで弾き語り。司会の伊藤雄彦アナウンサー(51)は「22年間ありがとうございました」とあいさつし、視聴者に別れを告げた。 【関連記事】 船越、井ノ原快彦に感化され『...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】高畑淳子がテレビ復帰 冒頭で休養、復帰に関するコメントなし - 02月13日(月)14:26 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000052-dal-ent デイリースポーツ 2/13(月) 14:10配信  女優の高畑淳子が13日、NHK総合「スタジオパークからこんにちは」(後1・05)に生出演し、テレビ復帰した。高畑は息子の俳優・高畑裕太が昨年8月に逮捕(のち不起訴)され、MCを務めていた同番組の出演を辞退していた。  番組冒頭では、ゲストに朝ドラ「べっぴんさん」に出演中の女優・宮田圭子を招いたスタジオで「ようこそ」と第一声。髪にパーマをかけ、ダーク系のワンピースで登場した高畑だが冒頭のやり取り...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<NHK昼の新番組「ごごナマ」>4月スタート!月~木曜が船越英一郎、美保純がMC、金曜は大阪のスタジオから西川きよしら登場 - 02月15日(水)15:25 

 NHK総合で放送中の昼のトーク番組「スタジオパークからこんにちは」が終了することが分かった。4月からの番組改編を受け、1995年の放送開始から約22年の歴史に幕を下ろす。4月3日からは新番組「ごごナマ」がスタートする。15日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた放送総局長定例会見で発表された。  新番組は、40代以上の女性、60代以上の男性をターゲットで、コンセプトは「オトナの井戸端会議、作りました」。月~木曜が船越英一郎さん、美保純さんがMCを務め、金曜は大阪のスタジオから放送され、西川きよしさん、濱田...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】高畑淳子 NHK総合でテレビ復帰へ 7日の「スタジオパークからこんにちは」 - 02月02日(木)20:03 

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/02/0009882392.shtml 2017.2.2 女優・高畑淳子(62)が、出演を見合わせていたNHK総合「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜、後1・05)に今月7日放送から復帰することが2日、分かった。 NHKが公式ホームページ(HP)の番組表の中で発表した。 高畑は同番組の日替わりMCとしてレギュラー出演していたが、昨年8月に長男で俳優の高畑裕太(23)が強姦致傷の疑いで逮捕(のちに不起訴)されたことを受け、自らNHK側に申し出て当面の出演を辞退していた。 降板...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「伊藤雄彦」の画像

もっと見る

「伊藤雄彦」の動画

Wikipedia

伊藤 雄彦(いとう たけひこ、1965年4月3日 - )は、NHKのアナウンサー

人物

東京都立三鷹高等学校を経て早稲田大学卒業後、1990年入局。地域報道を主に担当していたが、最初の東京異動後の1999年に同年スタートのお笑い番組「爆笑オンエアバトル」を担当。バラエティの担当は初めてだったというが、エンディングの決めぜりふあなたたちです!を生みだし、以降「オンバト+」に至るまで代々の司会に引き継がれるなど、番組の礎を築いた。

以後、情報番組を中心に担当している。

現在の担当番組 過去の担当番組

東京アナウンス室時代(1度目)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる