「伊藤萌々香」とは?

関連ニュース

「咲-Saki-」初日迎えキャスト陣が感慨、中山莉子「作品から学んでいきたい」 - 01月20日(土)23:20 

映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の初日舞台挨拶が本日1月20日に東京・新宿バルト9にて開催され、キャストの伊藤萌々香(フェアリーズ)、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)、志田友美(夢みるアドレセンス)らが登壇した。
カテゴリー:

浜辺美波、「18歳になったら労働基準法がちょっと緩くなる(笑)」と『咲-Saki-』3作目を熱望 - 01月20日(土)20:00 

マージャンを題材に女子高校生たちの熱き戦いが描かれる映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」が1月20日より公開。本作の初日舞台あいさつが都内各地の劇場で行われ、新宿バルト9には主演の桜田ひより、浜辺美波ら主要キャスト11人と、小沼雄一監督が登壇した。 【写真を見る】マージャンパイを客席に投げ込む桜田ひより(左から4番目)ら 登場したのは、阿知賀女子学院のメンバーとして出演した桜田、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)。同じく、白糸台高校のメンバーを演じた浜辺、志田友美(夢みるアドレセンス)、日比美思、RaMu、岩田華怜。そして、作中で大会の実況を行うアナウンサー役の川口智美が司会を務めた。 桜田は「無事に初日を迎えられて、うれしい気持ちでいっぱいです」と、自身初主演作に感慨深げ。また、本作の“推しキャラ”に中山演じる鷺森灼を挙げ、その魅力を本人の目の前で熱弁した。 2017年の夏に撮影が行われたという本作。志田が「真夏だった上に、クランクインが屋上のシーンだったので日焼けしました」と白糸台高校メンバーの現場の様子を明かすと、岩田も「私は制服がVネックだったのでその形に焼けてしまい、パーティーピーポーみたいでした(笑)」と恥ずかしいエピソードを披露した。 また、RaMuは「現場でモニターを見た...more
カテゴリー:

桜田ひより、『咲‐Saki‐』で共演の中山莉子に公開告白 「大好きです!」 - 01月20日(土)18:00 

 桜田ひより、恒松祐里、中山莉子が、伊藤萌々香、渡邉幸愛、浜辺美波、志田友美、日比美思、RaMu、岩田華怜、小沼雄一監督とともに、20日に都内で実施された映画『咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side‐A』の公開初日舞台挨拶に出席。桜田は「本当に、初めてが詰まった作品」と作品に対する思いを語った。【写真】『咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side‐A』初日舞台挨拶フォトギャラリー 大人気コミック『咲‐Saki‐』の実写化プロジェクト第2弾の本作は、高鴨穏乃(桜田)をはじめとする阿知賀女子学院の麻雀部が、全国大会の団体戦を戦う姿を描く。主演の桜田は公開初日を迎えた心境を問われると「無事、初日を迎えられて、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」とニッコリ。 劇中の推しキャラを聞かれると、中山が演じた阿知賀女子学院の2年で副将の鷺森灼と答え、「灼ちゃんが大好きです! 本当に可愛くて、表情もそんなに豊かな方ではないんですけど、その中で困ってたり、励ましてくれるような感じのを、声だけで伝えてくれるところが本当に好き」と魅力を力説。これを受けた中山は、穏乃が準決勝に挑むシーンをお気に入りに挙げ、「真剣な表情のところの一連が大好きで、心を打たれたシーンでもあるので…。大好きのお返しです」と笑顔を見せた。 桜田は『咲‐Saki‐』シリーズがどんな作品になったか問われると、...more
カテゴリー:

桜田ひより「咲」メンバーとの再会に期待! 浜辺美波は3年目の夏に意欲十分 - 01月20日(土)17:30 

 人気麻雀漫画「咲 Saki」の“阿知賀編”を実写映画化した「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」が1月20日、全国40館で封切られ、主演の桜田ひよりのほか、共演の伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子、浜辺美波、志田友美、日比美思、RaMu、岩田華怜、メガホンをとった小沼雄一監督が東京・新宿バルト9で行われた初日舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  物語は麻雀の競技人口が1億人を超え、メジャースポーツとなった世界が舞台。浜辺主演の実写第1弾に続く今作は、奈良県代表「阿知賀女子学院」麻雀部の大将を務める高鴨穏乃(桜田)が、親友だったネット最強雀士“のどっち”こと原村和(浅川梨奈)と再戦するため、仲間を集め全国大会に臨む。映画初主演を果たした桜田は、MCの川口智美からお気に入りのキャラを問われると「灼ちゃんが大好きです!」とニッコリ。「励ましや困っていることを“声”だけで伝えてくれる部分が本当に好き」と理由を明かすと、同キャラを演じた中山は「準決勝に向かう穏乃の真剣な表情に心を打たれました。大好きのお返しです!」と切り返していた。  第1作のヒロイン・宮永咲に続き、姉の照を演じた浜辺は「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」での舞台挨拶は、この日が初参加。高校1年生で前作、高校2年生...more
カテゴリー:

チームしゃちほこがドッキリで涙目に!? 海外ロケを懸けバンジージャンプに挑戦 - 01月12日(金)16:35 

チームしゃちほこが新たな趣味を見つけるべく、さまざまなことに挑戦するYoutube動画アップ企画「脱出大学 presents 全力しゃち部 アイドルに突然宣告『今すぐバンジー飛んでください』【全力しゃち部#4】」が公開された。 【写真を見る】バンジージャンプと聞かされた3人。咲良菜緒だけ違うリアクションを見せる/(C)脱出大学制作委員会 2018年最初はチームしゃちほこへのドッキリ企画。参加メンバーの咲良菜緒、坂本遥奈、伊藤千由李は、「インスタグラム」とうそのテーマを伝えられ移動するが、3人の期待とは裏腹に“インスタ映え”スポットとは思えない山奥に到着する。 毎回その趣味にはまった“監督”がチームしゃちほこを指導するが、スタッフから「今日は監督がいない」と報告され、続けて「今日はバンジージャンプに挑戦してもらう」というの驚きの発表が。 ドッキリと知ったメンバーには、さらに「1時間以内に3人全員飛ぶことができたら“海外ロケ”」のご褒美があると伝えられる。トップバッターは「バンジーをやってみたかった」という坂本。涙目になるメンバーもいる中、3人は果たして飛ぶことができたのか。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・咲良菜緒、小倉優香の膝枕に感激「太ももが良かった」 ・桜田ひより「運命」伊藤萌々香「奇跡」初練習で決めた“ダブロン” ・チームしゃちほこ「アゲアゲ」でファンを熱狂【CDJ】 ・...more
カテゴリー:

「咲-Saki-阿知賀編」初日挨拶、浜辺美波が「このシリーズは私にとっての青春」 - 01月20日(土)21:23 

小林立、五十嵐あぐり原作による実写映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の初日舞台挨拶が、本日1月20日に東京の新宿バルト9で行われ、桜田ひより、伊藤萌々香、恒松祐里、渡邉幸愛、中山莉子、浜辺美波、志田友美、日比美思、RaMu、岩田華怜、小沼雄一監督が登壇した。
カテゴリー:

浜辺美波「夏は『咲-Saki-』に捧げている」 共演者は「浜辺さんが美しくて、美しくて」 - 01月20日(土)18:10 

 映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、浜辺美波、伊藤萌々香、恒松祐里ほかが登壇した。  本作は、少女たちのマージャンに懸ける情熱を描いた『咲-Saki-』“外伝”の実写映画版。前作で描かれた長野県・清澄高校のドラマと同時進行し、時に交差する、奈良県・阿知賀女子学院マージャン部の物語。  前作で主人公の宮永咲を演じた浜辺は、本作では咲の姉・照として登場する。シリーズへの思いを聞かれると、「私は高校1年で『咲-Saki-』の咲をやって、高校2年の時に『阿知賀編』で照を演じたので、それこそ『咲-Saki-』は私にとっての青春です」としみじみと語った。  「私の夏は毎年、『咲-Saki-』に捧げている」と振り返った浜辺は、「3年目…18歳になって、労働基準法がちょっと緩くなったら(労働時間の)自由も増えて、もしかしたら『咲-Saki-』を1日で撮り切っちゃったりするかも…」とちゃめっ気たっぷりに、次回作への期待を口にした。  一方、本作の主人公・高鴨穏乃役で、ドラマ、映画共に初主演を飾った桜田は「今回は初めての経験が多かった。本当に初めてが詰まった作品です」と感慨深げに語った。  桜田は「5年、10年たっても、幾つになっても初心に戻れる作品になった。この『咲-Saki-』のメンバーでまた、お仕事...more
カテゴリー:

浜辺美波「『咲-Saki-』は私にとっての青春」阿知賀編初日に阿知賀女子&白糸台メンバーが勢ぞろい! - 01月20日(土)17:55 

アニメ化もされた人気麻雀コミックの実写化プロジェクト第2弾『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の初日舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、劇中で阿知賀女子学院と白糸台高校それぞれの麻雀部メンバーを演じた10名と、監督を務めた小沼雄一が登壇。 【写真を見る】両校のエースも仲良し!舞台挨拶の模様はこちらからチェック 阿知賀女子学院のメンバーは、テレビドラマ「明日、ママがいない」で注目を集め、現在15歳に成長した桜田ひよりを筆頭に、フェアリーズの伊藤萌々香、女優として目覚ましい活躍がつづく恒松祐里、SUPER☆GiRLSの渡邉幸愛、私立恵比寿中学の中山莉子。 一方、白糸台高校のメンバーは『君の膵臓をたべたい』(17)で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した浜辺美波を筆頭に「妖怪ウォッチ」の主題歌でブレイクした元Dream5の日比美思、グラビアで活躍するRaMu、元AKB48の岩田華怜、夢みるアドレセンスの志田友美。注目の若手女優から人気アイドルグループの主要メンバーまで華やかな顔ぶれが揃った。 「無事初日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです」と初めての主演作の初日に喜びの表情を浮かべた桜田は、推しキャラを訊かれて「(鷺森)灼ちゃんが大好きです!」といきなりの告白。「本当に可愛くて、困ってたり励ましてくれるのを声だけで伝えてくれるのが好き。とくに(顧問の赤土)先生のこと...more
カテゴリー:

咲-Saki-阿知賀編:桜田ひより、恒松祐里、伊藤萌々香が寄り添い…… - 01月19日(金)00:00 

 人気マージャンマンガ「咲-Saki-」の外伝「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の実写版映画に出演する桜田ひよりさん、恒松祐里さん、伊藤萌々香さんが、19日発売のマンガ誌…
カテゴリー:

【女優】桜田ひより(15)、初主演映画「咲―Saki」でマージャン猛特訓 初練習で「ダブロン出た」 - 01月12日(金)10:20  mnewsplus

女優の桜田ひより(15)が11日、都内で初主演映画「咲―Saki―阿知賀編 episode of side―A」(小沼雄一監督、20日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。 小林立氏の人気漫画の実写化第2弾。 主人公・高鴨穏乃(桜田)ら阿知賀女子学院のマージャン部のメンバーらがインターハイ制覇を目指す物語。 映画初主演の桜田は「初めての主演は心からうれしくて、緊張や不安もあった。現場で皆さんが温かく迎えてくれて、伸び伸びと演じることができました」と笑顔を見せた。 マージャンは未経験で、昨夏に撮...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「伊藤萌々香」の画像

もっと見る

「伊藤萌々香」の動画

Wikipedia

伊藤 萌々香(いとう ももか、1997年12月15日 - )は、日本歌手であり、ダンスボーカルグループ・フェアリーズのメンバーである。2014年7月23日にリリースされたシングル「Poker Face」でソロデビューした。

略歴
  • 2011年、フェアリーズとしてメジャーデビューを果たした。
  • 2014年7月23日、シングルPoker Faceでソロデビュー。
  • 2016年4月よりGoing!Sports&Newsのキャスターを務めたが2017年3月に卒業した。
作品 シングル 出演 テレビ番組
  • Going!Sports&News(2016年4月 - 2017年3月、日本テレビ) - 土曜お天気キャスター
  • もしもツアーズ(2017年4月15日 - 、フジテレビ) - 週替わりレギュラー2017年2月11日にも臨時ツアーガイドとして出演。
舞台
  • スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜2017(2017年3月16日 - 4月2日公演予定、東京 / 大阪) - 七海千秋 役
CM

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる