「伊藤歩」とは?

関連ニュース

斎藤工の走り方が変!? 上戸彩&斎藤工が『昼顔』を赤裸々に語る - 06月29日(木)08:47 

 2014年に放送され、社会現象にまでなったドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(CX)。3年の時を経て、待望の映画版が公開されています。  映画『昼顔』で再会を果たし、ふたたび禁断の関係に堕ちていくヒロインの紗和と、彼女と愛し合う北野を演じるのは、もちろん上戸彩さんと斎藤工さん。俳優としても大きなターニングポイントになったであろう本作について、おふたりに聞きました。 ◆改めて罪の大きさを感じた(上戸) ――今回の映画版で改めて発見したことはありますか? 上戸:紗和と北野先生の禁断の関係について、時間が経ったからこそ、改めて重さを感じたというか。ふたりの愛の深さを羨ましいなと思う部分と、罪の大きさについて、改めて考えさせられる部分がありました。 斎藤:発見というか、時間を置くことで、禁じられることが鎮静していくかと思いきや、むしろ気持ちが大きくなっていくというか。抑制と時間に比例して渦を巻いていくんだなということは思いましたね。映画がドラマ直後の撮影だったら、今回の映画のようなバイオリズムでお互いに合致しないんじゃないかなと。 上戸:うん。 斎藤:紗和も北野も、お互い時間をかけて処理をしていたんです。感情的なものを。でもそれがやっぱりできていなかった。人間なので。あの紙に書かれた契約のようにはいかない。そこでは人間は計れないんだなということは思いました。 ◆あの...more
カテゴリー:

徳井義実、オネエに? “ジェンダーレス”のカリスマメーク役「前からやってみたかった」 - 06月22日(木)11:06 

7月スタートの新ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)に金子ノブアキ、徳井義実、リリー・フランキーら異色の俳優陣が出演することが決定した。 カリスマメーク役に挑戦する徳井義実(c)フジテレビ 真木よう子、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子らによる華麗なる競演に加え、個性豊かな異色の...
カテゴリー:

真木よう子主演『セシルのもくろみ』予告映像で「ワタシは、偽ることをやめた」 - 06月20日(火)11:20 

フジテレビ系列で7月13日(木)より初回15分拡大でスタートする新ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルと予告映像が解禁。主演の真木よう子ら主要キャストと人気イラストレーター・maegamimami(マエガミマミ)とのコラボレーションが実現した。本作は、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちの物語。運命のいたずらで読者モデルとなった普通の主婦・宮地奈央(真木)が、一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていく姿が、嫉妬、野心、友情といったテーマと共に描かれるパワフル&クレイジーな群像劇。共演には吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子ら豪華な顔ぶれが揃う。maegamimamiは、女性をモチーフにしたイラスト作品を数多く手掛け、女性誌、ウェブ、広告、ブランドとのコラボレーションを中心に活躍し、若い女性たちから注目を集めているイラストレーター。その独創的なセンスを生かし、クッションなどの刺繍作品の制作や店頭ディスプレイを行うなど活躍の場を広げている。今回のコラボは、“いい匂いのしそうな女の子が描きたい”というmaegamimami本人のこだわりと、“女性としての生き方”を描いたドラマのテーマが見事にマッチしたことで実現。女性ならではの嫉妬や策略、幸せ...more
カテゴリー:

上戸彩と斎藤工、上海の大歓迎に感激「本当に嬉しい」「誇らしかった」 - 06月19日(月)13:00 

公開中の映画『昼顔』が17日、中国・上海で開催された第20回上海国際映画祭の「2017上海・日本映画週間」で上映。上戸彩と斎藤工、西谷弘監督が舞台あいさつに登壇した。本作は、上戸が演じる主婦・木下紗和と斎藤が演じる教師・北野洋一郎がダブル不倫に落ち、人生を狂わせていく様を描いた連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ)の続編。映画が公開されると、女性客を中心に注目を集め、17日までの公開8日間で動員67万6,000人、興行収入8億9400万円を記録。中国、韓国、台湾での配給が決定するなど、海外の映画祭で高い評価を受け、アジアを中心に世界各国のファンや映画祭、配給元から「上映して欲しい、ぜひ二人に来て欲しい」とリクエストが殺到しているという。上海国際映画祭は1993年に始まり、毎年6月に上海で開催される中国で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭。日本映画週間での公式上映に合わせて、浦東(プードン)空港に上戸と斎藤が到着すると、待ち受けていた現地ファン500人以上が到着出口に殺到。ポスタービジュアルを用いた手作りうちわや横断幕で大歓迎し、上戸と斎藤を驚かせた。その後、二人は上海オペラハウスへ。上海国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットアライバルでは、斎藤が自ら手に持ったビデオカメラで現地の盛り上がりを撮影するなどして満喫。終了後、すぐに上映会場である美琪大戯院(...more
カテゴリー:

夜の本気ダンス、初のドラマ主題歌起用「最高にワクワク」 - 06月15日(木)08:00 

 4人組ロックバンド・夜の本気ダンスが7月13日よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜 後10:00)の主題歌「TAKE MY HAND」を担当することがわかった。同バンドがドラマのタイアップ曲を書き下ろすのは今回が初めてで、女たちの嫉妬、野心、友情渦巻くドラマの内容からインスパイアされつつも、彼ららしい疾走感あふれるアグレッシブなロックサウンドに仕上がっている。 【写真】吉瀬美智子、長谷川京子ら共演陣も発表に  “夜ダン”の愛称で親しまれる同バンドは2008年に結成し、2015年メジャーデビュー。京都出身の米田貴紀(Vo/Gt)、鈴鹿秋斗(Dr)、マイケル(Ba)、西田一紀(Gt)で構成されており、各フェス&イベントで入場規制の状態が続くなど人気を集めている。バンド名は“夜”も昼も聴く者すべてを“本気”で“ダンス”させる躍動感あふれるサウンドを意味しており、ロックのピュアな初期衝動と多様なエッセンスが融合して生み出された独自のグルーヴと、グッドメロディーが織りなす “人力ダンスミュージック”を持ち味としている  オリジナルストーリーで展開されるドラマは真木よう子演じる、日々の小さな幸せに満足していた体育会系の主婦・宮地奈央を主人公に、ある日「読者モデル」にスカウトされたことから飛び込んだファッション雑誌業界で、専業主婦・独身・共働き・シングルマ...more
カテゴリー:

『セシルのもくろみ』、金子ノブアキ×徳井義実×リリーが三者三様キャラで出演! - 06月25日(日)17:00 

 フジテレビ系新ドラマ『セシルのもくろみ』に金子ノブアキ、徳井義実、リリー・フランキーら異色の俳優陣が出演することがわかった。3人が演じるのは、“オンナのもくろみうごめく”ファッション誌業界で、一般主婦から読者モデルへと羽ばたき成長していく主人公・宮地奈央(真木よう子)をそれぞれサポートしていく役どころだ。【関連】『セシルのもくろみ』に出演する金子、徳井、リリー 本作はファッション雑誌業界を舞台に専業主婦、独身、共働き、シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちの物語。主演の真木のほか、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子らによる華麗なる競演で注目を集めている。 女性ファッション誌「ヴァニティ」の専属カメラマン・山上航平役を演じる金子は「いろいろな場面で素晴らしいカメラマンと幾度も出会ってきました。いいキャラクターを作り上げることで彼らへの敬意を表すことができればと思っています」とコメント。 また主人公・奈央の良き理解者で、ジェンダーレスのカリスマヘアメーク・安原トモ役の徳井は「女装とかコントですることも多いので、女性的な身のこなしなどはこれまでにも意識はしてきました。そういった部分を生かしてやっていきたいですね。女性の身のこなしの演技も嫌いではないので、もう準備はできているかもしれません」と入れ込んでいる。 そして「ヴァニティ...more
カテゴリー:

真木よう子主演『セシルのもくろみ』予告映像で「ワタシは、偽ることをやめた」 - 06月20日(火)11:25 

フジテレビ系列で7月13日(木)より初回15分拡大でスタートする新ドラマ『セシルのもくろみ』(毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルと予告映像が解禁。主演の真木よう子ら主要キャストと人気イラストレーター・maegamimami(マエガミマミ)とのコラボレーションが実現した。本作は、ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦・独身・共働き・シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかり合いながらも幸せを探していくオトナの女性たちの物語。運命のいたずらで読者モデルとなった普通の主婦・宮地奈央(真木)が、一流のモデルとして成功の階段を駆け上っていく姿が、嫉妬、野心、友情といったテーマと共に描かれるパワフル&クレイジーな群像劇。共演には吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子ら豪華な顔ぶれが揃う。maegamimamiは、女性をモチーフにしたイラスト作品を数多く手掛け、女性誌、ウェブ、広告、ブランドとのコラボレーションを中心に活躍し、若い女性たちから注目を集めているイラストレーター。その独創的なセンスを生かし、クッションなどの刺繍作品の制作や店頭ディスプレイを行うなど活躍の場を広げている。今回のコラボは、“いい匂いのしそうな女の子が描きたい”というmaegamimami本人のこだわりと、“女性としての生き方”を描いたドラマのテーマが見事にマッチしたことで実現。女性ならではの嫉妬や策略、幸せ...more
カテゴリー:

上戸彩と斎藤工、上海の大歓迎に感激「本当に嬉しい」「誇らしかった」 - 06月19日(月)13:25 

公開中の映画『昼顔』が17日、中国・上海で開催された第20回上海国際映画祭の「2017上海・日本映画週間」で上映。上戸彩と斎藤工、西谷弘監督が舞台あいさつに登壇した。本作は、上戸が演じる主婦・木下紗和と斎藤が演じる教師・北野洋一郎がダブル不倫に落ち、人生を狂わせていく様を描いた連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ)の続編。映画が公開されると、女性客を中心に注目を集め、17日までの公開8日間で動員67万6,000人、興行収入8億9400万円を記録。中国、韓国、台湾での配給が決定するなど、海外の映画祭で高い評価を受け、アジアを中心に世界各国のファンや映画祭、配給元から「上映して欲しい、ぜひ二人に来て欲しい」とリクエストが殺到しているという。上海国際映画祭は1993年に始まり、毎年6月に上海で開催される中国で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭。日本映画週間での公式上映に合わせて、浦東(プードン)空港に上戸と斎藤が到着すると、待ち受けていた現地ファン500人以上が到着出口に殺到。ポスタービジュアルを用いた手作りうちわや横断幕で大歓迎し、上戸と斎藤を驚かせた。その後、二人は上海オペラハウスへ。上海国際映画祭のオープニングを飾るレッドカーペットアライバルでは、斎藤が自ら手に持ったビデオカメラで現地の盛り上がりを撮影するなどして満喫。終了後、すぐに上映会場である美琪大戯院(...more
カテゴリー:

夜の本気ダンスが木曜劇場『セシルのもくろみ』主題歌を担当 - 06月15日(木)13:00 

夜の本気ダンスの最新楽曲「TAKE MY HAND」が7月13日からスタートするフジテレビ系全国ネット木曜22時ドラマ『セシルのもくろみ』の主題歌に決定! 夜の本気ダンスがドラマの主題歌として楽曲を提供するのは今回が初となる。 『セシルのもくろみ』の主演は真木よう子。その他キャスト陣は、吉瀬美智子、伊藤 歩、板谷由夏、長谷川京子など超豪華な顔ぶれとなっている。6月15日(木)最終回のドラマ『気ダンス「TAKE MY HAND』の一部が流れる予定だ。 初のドラマ主題歌起用という大抜擢が決定した経緯としては、フジテレビのプロデューサー太田氏が夜の本気ダンスの楽曲の世界観が、ドラマのモチーフに非常にマッチしている逸材だと感銘を受けたところから話が持ち上がった。その後、ドラマのイメージや内容を伝えた上でメンバーに直接オファーをしたところバンド側も快諾し、楽曲制作に至ったとのこと。 そして、完成した楽曲「TAKE MY HAND」は、ドラマの内容からインスパイアをもらいつつも、彼ららしい疾走感溢れるアグレッシヴなロックサウンドに仕上がった。最新シングル「TAKE MY HAND」のリリース日は8月9日となるが、ドラマ『セシルのもくろみ』は7月13日から放送スタートとなるので、是非オンエアをご期待いただきたい。 なお今回、夜の本気ダンスの最新アーティスト写真も公開となったので、こちら...more
カテゴリー:

「伊藤歩」の画像

もっと見る

「伊藤歩」の動画

Wikipedia

伊藤 歩(いとう あゆみ、1980年4月14日 - )は、日本の女優。

東京都練馬区出身。セブンス・アヴェニュー所属。

略歴

6才のころから雑誌のモデル等の仕事を始める。

9才の時にクラシックバレエを始める。

1993年、大林宣彦監督の映画水の旅人-侍KIDS-でデビュー。

1996年、岩井俊二監督の映画スワロウテイルに出演。本作の演技が高く評価され、当時16才でありながら、第20回日本アカデミー賞において新人俳優賞および優秀助演女優賞を受賞した。

1999年、広末涼子主演のドラマリップスティックにメインキャストとして出演する。

2001年、元JUDY AND MARYのYUKI、CHARA、THE THRILLのテナーサックス・YUKARIE、ソロミュージシャンのちわきまゆみと共に女性5人でバンド「Mean Machine」(ミーン・マシーン)を結成...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる