「伊藤惇夫」とは?

関連ニュース

民進都連、候補3分の1が離党ラッシュ - 04月25日(火)23:50 

小池都政の中、東京離党ラッシュが止まらない民進党。25日も現職の都議が離党を表明する中、夏の都議選へ向け、苦肉の策も浮上している。 小池都知事を中心に、ずらりと並ぶ女性たち。 小池都知事は「こうやってそろうと、すごいですね。まず、カラフル」と話した。 小池都知事を支援する地域政党「都民ファーストの会」は、夏の都議選の候補者として、25日までに36人を公認。 このうち、14人が女性となっている。 都議選をめぐっては、自民党も、引退を表明した「都議会のドン」こと内田 茂氏(78)の後任に、内田氏よりも51歳若い中...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【週刊朝日】辻元議員への攻撃がブーメランした安倍首相の焦り 「民進党へのブーメラン攻撃も、今回ばかりは不発に終わったようだ」 - 04月03日(月)07:39 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00000003-sasahi-pol  民進党へのブーメラン攻撃も、今回ばかりは不発に終わったようだ。  参院決算委員会で民進党議員から3月28日、籠池氏の「首相から100万円寄付」証言を否定する根拠を問われると、安倍晋三首相は色をなして反論した。 「御党の辻元議員にも同じことが起こっているじゃないですか。辻元議員は否定しているわけで、これも証明しなければいけないことになるわけであります」  政府が公開した籠池夫人が昭恵夫人に送ったメールの中に、民進党の辻元清美衆...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【話題】<作家・石原慎太郎氏の不思議な能力!>「文字は全て忘れた」のにワープロでベストセラー執筆 - 03月23日(木)14:11 

豊洲市場移転をめぐる東京都の百条委員会。ヤマ場とみられた20日(2017年3月)の石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問は、「頂点にいて全体の総意として移転を決めた責任」は認めたが、肝心の部分では「覚えていない」「一任していた」「知らされていない」の三つを使い分け、従来の主張を繰り返しただけだった。 主治医2人と弁護士を同席させて席に着いた石原元知事は、冒頭、役職名を聞かれて「作家であります」と胸を張ったが、続いて出てきた次の言葉に耳を疑った。 「私事になりますが、2年ほど前に脳梗塞を患いまして、後遺症に悩み左腕が...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

昭恵夫人、「暴力団フロントの資金源」オーナーのビルで宿泊施設を運営 家賃が反社会的勢力に流れる危険性 - 04月25日(火)08:01 

 暴力や威力に頼って利益を上げようとする反社会的勢力を排除しようと、社会を挙げて取り組んでいる昨今。もちろん、その先頭に立つのは総理だが、総理夫人がそうした勢力と結びついていたなら、“家庭内野党”と称して済む問題でないのは言うまでもない。  ***  山口県下関市は、言わずと知れた安倍総理の地元だが、福岡県との海峡のたもとに、古びた6階建てのビルが建っている。そこに昨年8月、UZUハウスなるゲストハウス、すなわち宿泊施設が開業した。その名でお気づきと思うが、安倍昭恵夫人(54)が東京は神田で経営する居酒屋「UZU」の“姉妹店”である。  2015年当時、神田のUZUを設計し、UZUハウスの総合プロデューサーを務めた一級建築士の沖野充和氏はこう語っていた。 「昭恵さんとは、山口県出身者と2カ月に1回、飲み会や勉強会をする長州友の会で知り合って、あるとき“飲食店をやりたいんだけど設計してくれない?”という話があって、それがUZUです。で、15年にUZUで新年会をやったとき、関門海峡が見えるバーを開きたいというお話をいただきました」  居酒屋の次はバーという発想が、奔放な酒豪である昭恵夫人らしいが、ともかく話を続けると、 「当時、僕はゲストハウスやシェアハウスの設計に携わることが多く、それで思いついたのがゲストハウスでした。そこにバーも設置すれば、海峡が見えるバーという昭恵さんの想い...more
in English
カテゴリー:

【辻元メール】民進党のマスコミ対応に疑問の声が相次ぐ かつて輿石氏が「電波を止めるぞ!」発言も - 03月29日(水)19:36 

 29日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、民進党のマスコミ対応に疑問の声が相次いだ。 番組では、辻元議員に降ってわいた疑惑を取り上げた。24日、自民党が公開した、安倍晋三首相の妻である昭恵氏と森友学園理事長・籠池泰則の妻である諄子(じゅんこ)氏との間でやり取りされたメールの中に、辻元議員が登場していた。 諄子氏は、辻元議員が塚本幼稚園に不法侵入しかけたり、森友学園騒動の証人をでっち上げたかのようなコメントを残していたのだ。 民進党側はすぐにマスコミ各社にFAXを送付し、こうしたメール内容を否定...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】小倉智昭氏、石原氏の「ひらがな忘れた」に驚きの声 - 03月21日(火)19:41 

 フジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜、前8時)の小倉智昭キャスターが21日の同番組で、東京・築地市場の豊洲への移転問題で、石原慎太郎元都知事が都議会の調査特別委員会(百条委員会)での証人喚問で「ひらがなさえ忘れました」と発言したことに、驚きの声を上げた。  番組では証人喚問でのやり取りをまとめたVTRを放送した。役職名を「作家であります」とし、「2年ほど前に脳梗塞を患いまして。いまだに後遺症に悩んでおりますけど、左腕が使えませんで、字が書けませんし、絵も描けません」「私は全ての字を忘れました...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「伊藤惇夫」の画像

もっと見る

「伊藤惇夫」の動画

Wikipedia

伊藤 惇夫(いとう あつお、1948年8月28日 - )は、日本政治評論家(政治アナリスト)。神奈川県葉山町出身。

人物

学習院大学法学部卒業後、出版社へ就職した後、1973年、時の総理・総裁田中角栄に誘われ自由民主党本部事務局に勤務。自民党では広報を担当し、1989年からは自民党政治改革事務局主査補として政治改革大綱を取りまとめる。その後、自民党を退職し、1994年末から新進党総務局、1996年12月から太陽党、1998年1月に民政党、4月から民主党の事務局に勤務。太陽党以後は、いずれも事務局長を務めた。

新党の結成に次々と立ち会ったことから「新党請負人」の異名を持つ。2001年12月に民主党を退職し、政治アナリストとして独立。執筆業の他、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる