「伊良部島」とは?

「伊良部島」の画像

もっと見る

「伊良部島」の動画

Wikipedia

伊良部島(いらぶじま)は、宮古列島のひとつである。全島が沖縄県宮古島市に属する。

2005年に宮古島の周辺自治体と合併して宮古島市になるまでは、西側に隣接する下地島とともに宮古郡伊良部町を形成し、その中心であった。

地理

面積29.06km2、周囲26.6km沖縄県企画部地域・離島課 島のデータ - 人口は2005年の国勢調査に基づく。、人口6,283人で、宮古島の北西約5kmに位置する。隆起サンゴの島で、全体に平坦な地形をし、最高地点は南東部にある標高89.0mの牧山である。

西側に下地島が隣接し、両島は幅約40mから100mの入江(水路)で隔てられているが、幅が狭いため航空写真などではあたかも間にが流れるひとつの島のように見える。この入江には、南(渡口の浜側)から順に乗瀬(ぬーし)橋、伊良部橋、仲地橋、国仲橋、たいこ橋、なかよね橋の6本のが架かっていた。このうち乗瀬橋は老朽化のため2009年...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる