「伊武雅刀」とは?

関連ニュース

【大河ドラマ】ピース又吉直樹、「西郷どん」徳川家定役で大河初出演 二階堂ふみは愛加那役 - 10月03日(火)11:22  mnewsplus

 俳優の鈴木亮平(34)主演で西郷隆盛の生涯を描く来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新キャスト9人が3日、東京・渋谷の同局で発表された。女優の二階堂ふみ(23)が西郷が島送りとなった奄美で結婚する愛加那(あいかな)役で出演するほか、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(37)が徳川家定役で大河ドラマ初出演する。  愛加那は、島送りとなった西郷と結婚して子宝に恵まれ、愛と生きる喜びを教える主人公の“運命の女性”。会見に出席した二階堂は「緊張しています。たくましい力強い女性を演じることができた...
»続きを読む
カテゴリー:

「伊武雅刀」の画像

もっと見る

「伊武雅刀」の動画

Wikipedia

伊武 雅刀(いぶ まさとう、1949年3月28日 - )は、日本俳優声優ナレーターである。本名:室田 悟(むろた さとる)。東京都中野区出身。旧芸名:伊武 雅之(いぶ まさゆき)、伊武 雅乃、伊武 正己、伊武 専。現名の当初の読み方は「まさと」であった。血液型A型。身長175cm。現在の芸名の由来は、声優の井上瑤から伊武雅之時代に「名前の最後の字を2画の字にするといい」とアドバイスを受けたことによるもの。

来歴・人物

愛知県名古屋市にある私立東邦高等学校に進む。1学年下に後の俳優の奥田瑛二がいる。

映画スターに憧れ、新聞で目にしたNHK名古屋放送局制作のテレビドラマ高校生時代(後の中学生日記)のオーディションを受け、同ドラマの1967年度放送分に森本レオと共に出演した(森本もこのドラマで俳優デビューしており親交が深い)。これが転機となり、本格的に俳優を志すため同校を中退して東京へ戻り、現代演劇協会付属現代演劇研究所「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる