「伊武雅刀」とは?

関連ニュース

間宮祥太朗、俳優デビューから10年「一つひとつ、着実に」 - 02月08日(木)06:00 

 武器を持たず丸腰で警護対象者を護る民間警備会社の“ボディーガード”を題材にしたテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)にレギュラー出演している間宮祥太朗。身辺警護課のメンバー最年少の沢口正太郎を演じている。早いもので俳優デビューから10年。撮影の合間に話を聞いた。 ――“身辺警護課”の仕事はいかがですか? 【間宮】ようやく慣れてきたかな、という感じです(笑)。民間の警備会社の身辺警護課所属と聞いて、最初はピンとこなかったんです。ボディーガードといえば、洋画に出てくる一人の腕利きの男がヒロインを守って、派手なアクションを繰り広げるイメージがありました。ですが、井上由美子さんの脚本を読んでいくうちに、なるほどな、と気付かされることが多くて。カタカナのボディーガードではなく、民間の警備会社はわりと身近な存在。自宅や会社やビルの警備とか、僕らが出席する舞台あいさつやイベントの会場にも警備をしてくれている方々がいらっしゃるし、警備の仕事に携わっている方は意外と多いんじゃないかと思いました。 ――本作の身辺警護課のメンバーも木村拓哉さん演じる島崎は工事現場などの道路警備課、上川隆也さん演じる課長の村田は施設警備課、斎藤工さん演じる高梨は現金輸送警備課、菜々緒さん演じる菅沼は保安警備課でスーパーの万引き犯をつかまえたりしていました。間宮さん演じる沢口は危機管理課か...more
カテゴリー:

【映画】山寺宏一、『宇宙戦艦ヤマト』デスラー役再び「怖くてネットの書き込みは絶対見ない」 - 01月26日(金)11:07  mnewsplus

https://music.oricon.co.jp/php/news/NewsInfo.php?news=2104676 2018/01/26 08:00 さまざまなキャラクターの声を完璧に演じ分け、七色の声を持つと言われる声優・山寺宏一。そんな山寺が「怖くて、ネットの書き込みは絶対見ない」と言うのが、不朽の名作アニメ『宇宙戦艦ヤマト』(1974年)をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』(2012~14年)、そして最新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(全七章)で担当する「デスラー」だ。 1974年のオリジナル版で「デスラー」を演じたのは、現在も俳優として活躍する伊武雅刀...
»続きを読む
カテゴリー:

「伊武雅刀」の画像

もっと見る

「伊武雅刀」の動画

Wikipedia

伊武 雅刀(いぶ まさとう、1949年3月28日 - )は、日本俳優声優ナレーターである。本名:室田 悟(むろた さとる)。東京都中野区出身。旧芸名:伊武 雅之(いぶ まさゆき)、伊武 雅乃、伊武 正己、伊武 専。現名の当初の読み方は「まさと」であった。血液型A型。身長175cm。現在の芸名の由来は、声優の井上瑤から伊武雅之時代に「名前の最後の字を2画の字にするといい」とアドバイスを受けたことによるもの。

来歴・人物

愛知県名古屋市にある私立東邦高等学校に進む。1学年下に後の俳優の奥田瑛二がいる。

映画スターに憧れ、新聞で目にしたNHK名古屋放送局制作のテレビドラマ高校生時代(後の中学生日記)のオーディションを受け、同ドラマの1967年度放送分に森本レオと共に出演した(森本もこのドラマで俳優デビューしており親交が深い)。これが転機となり、本格的に俳優を志すため同校を中退して東京へ戻り、現代演劇協会付属現代演劇研究所「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる