「伊東四朗」とは?

関連ニュース

上川隆也「遺留捜査」で戸田恵子、財前直見と16年ぶりの共演! - 06月22日(木)07:00 

刑事・糸村聡(上川隆也)の活躍を描くドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)のスタート日が、7月13日(木)に決定。初回は伊東四朗、財前直見ら豪華ゲストを迎えた2時間スペシャルとして放送されることが分かった。 【写真を見る】上川隆也が「分かる方には分かっていただける」という3ショット/(C)テレビ朝日 同ドラマは連続ドラマ第4シーズンに突入し、舞台を京都に移して新メンバーを迎える。糸村が着任するのは、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。 世間の耳目を集めるような派手な事件から、隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”とも呼ばれている部署だ。 ■ 上川「手袋をしている写真に注目」 初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという事件。財前は、その遊覧船に乗り合わせた衆議院議員で “女性初の総理候補”との呼び声も高い長部麗子を演じる。 また、この第4シーズンには戸田恵子も“特別捜査対策室”のメンバー・佐倉路花役でレギュラー出演している。 上川、財前、戸田の3人といえば連続ドラマ「お水の花道 女30歳ガケップチ」(1999年)、「新・お水の花道」(2001年、共にフジテレビ系)で共...more
カテゴリー:

上川隆也×戸田恵子×財前直見、『お水の花道』以来16年ぶり共演 - 06月22日(木)07:00 

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜 後8:00)の放送開始日が7月13日に決定。初回は2時間スペシャルで、伊東四朗、財前直見のゲスト出演が発表された。上川と財前は2015年のドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ)で共演しているが、新ドラマのレギュラー出演者、戸田恵子を加えた3人が顔を揃えるとなると、01年の『新・お水の花道』以来、16年ぶり。上川は「3ショットの写真も撮っていただきましたが、ぜひ手袋をしている写真に注目していただけたら。わかる方にはわかっていただけるかと思います(笑)。3人の役柄が当時と全然違うのも面白いです」と笑みがこぼれた。 【写真】初回には伊東四朗もゲスト出演  かつて上川、戸田、財前が共演したのは、『お水の花道 女30歳ガケップチ』(1999年)、『新・お水の花道』(共にフジテレビ)で、舞台となったクラブのオーナー・石崎役を上川が演じ、ヒロインのホステス・明菜を財前、明菜の親友でもある最年長ホステス・よおこ役を戸田が演じていた。上川は財前、戸田との久々の共演実現について、「年月を経てそれぞれ現場にいられることを噛みしめあったというか、落ち着いてお会いできたことがなんともいえずうれしかったです」と、再会を喜んでいた。  今回、3人が共演する『遺留捜査』は、事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、事件そのも...more
カテゴリー:

【テレビの開拓者たち / 西田二郎】未来のテレビに必要なのは間違える勇気 - 06月21日(水)06:00 

大胆なリニューアルを繰り返し、20年以上を経た現在も新鮮な面白さを届け続けているダウンタウンの代表番組のひとつ『ダウンタウンDX』('93年~日本テレビ系)をはじめ、伝説の“視聴率に挑戦”企画などで知られる「EXテレビ」('90~'94年日本テレビ系)や、母親を背負って思い出の地を巡る“おかんおんぶ”といったヒット企画を生み出した「ガリゲル」('10年~読売テレビほか)など、数多くの“これまでにないバラエティー番組”を世に送り出してきた西田二郎氏。現在は読売テレビの編成企画部長を務めながら、番組の企画・演出も手掛け、さらには同志と共に、一般社団法人「未来のテレビを考える会」を結成し、同会の代表理事も務めている。そんな西田氏に、番組や企画の誕生秘話や、今もなお新たな表現に挑戦し続ける思いを語ってもらった。 「Nj印」(LINE LIVE)や「西田二郎の無添加ですよ!」(’02~’07年読売テレビ)では、演出・プロデュースだけでなく司会もこなす西田二郎氏 ■ 『ダウンタウンDX』が始まった当時は、2人が全国区のタレントへとステップアップする時期だった ――世のテレビ好きにとっては、西田さんと言えば、「ダウンタウンDX」の演出家というイメージが最も強いと思うんですけれども。 「そうですね、ディレクターとして番組の立ち上げから参加して、その後'14年まで、20年以上にわたって関わりましたか...more
カテゴリー:

武井咲主演『黒革の手帖』、江口洋介&仲里依紗ら追加キャスト一挙発表​ - 06月18日(日)17:00 

 女優・武井咲が主演を務める、松本清張作品の実写化ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系/7月より放送)に、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗らが出演することが発表された。【関連】武井咲主演『黒革の手帖』出演者一覧 舞台は愛と欲望が渦巻く街、東京・銀座。派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領した原口元子(武井)が、その金の借名口座のリストが記された「黒革の手帖」を盾に自身のクラブ『カルネ』をオープン。みずからの野望のためだけに生きる若き銀座のママとして、夜の世界渡り歩く様を描く。 江口は政治家を志し、みずからの野望のためにのし上がったものの、元子と出会ったことで運命が狂い始める衆議院議員秘書・安島富夫役、仲は元子が働いていた銀行の元同僚で彼女の誘いで夜の世界へ入り、のちにライバルとなる山田波子役に扮する。また、滝藤は元子と波子が働いていた銀行の次長・村井亨役、和田は夜の世界に足を踏み入れた元子が通う美容室の“オネエ”店長・牧野役、そして内藤は料亭の仲居で、のちにホステスになる島崎すみ江役を演じる。 さらに、高嶋は上星ゼミナール理事長の橋田常雄役、真矢は元子が最初に働く銀座のクラブ「燭台」のママで元子をホステスとして育てる岩村叡子役、奥田は楢林クリニックの院長・楢林謙治役、高畑は同クリニックの看護師長で院...more
カテゴリー:

「黒革の手帖」江口洋介ら豪華キャストに武井「微妙で危うい関係をどう演じるかとても楽しみ」 - 06月13日(火)06:00 

7月20日(木)にスタートする武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の共演者が解禁され、江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、和田正人、内藤理沙、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗の出演が発表された。 【写真を見る】およそ5年振りに武井と共演する江口洋介/(C)テレビ朝日 同ドラマは、松本清張の不朽の名作「黒革の手帖」を原作に、史上最年少となる23歳の武井を主演に連続ドラマ化。愛と欲望が渦巻く街・銀座を舞台に、地味な派遣行員から銀座のママへと華麗に転身した原口元子(武井)がのし上がっていく姿を描く。 今回解禁された共演者は、江口をはじめに仲、滝藤、和田、内藤、高嶋、真矢、高畑、奥田、伊東。武井と「息もできない夏」(2012年、フジ系)以来の共演となる江口は、政治家を志し、みずからの野望のためになりふり構わずのし上がってきたものの、元子と出会ったことで運命が狂い始めてしまう衆議院議員秘書・安島富夫を演じる。 ほか、元子の元同僚で彼女の誘いで夜の世界へ入り、後に元子のライバルとなる山田波子にはテレビ朝日ドラマには初出演となる仲をキャスティング。 元子と波子が働く東林銀行世田谷北支店の次長・村井亨役には滝藤賢一、夜の世界に足を踏み入れた元子が通う美容室の“オネエ”な店長・牧野役に和田正人、そして料亭の仲居で、のちにホステスになる島崎すみ江役には...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見とのお水の3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月22日(木)07:00 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見との“お水の”3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月21日(水)19:39 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

小松政夫、第10回したまちコメディ映画祭「コメディ栄誉賞」受賞! - 06月18日(日)19:00 

 コメディアンで俳優の小松政夫が、国内外のコメディ映画を特集する「第10回したまちコメディ映画祭in台東」(通称したコメ)の「コメディ栄誉賞」を受賞することがわかった。  いとうせいこうが総合プロデューサーを務める「したコメ」は、文化芸術の街・上野と喜劇発祥の地・浅草を舞台に行われるコメディ映画の祭典。コメディ栄誉賞は笑いを通して人々に元気を与えたコメディアンらに贈呈されるもので、これまで小沢昭一さん、「コント55号」、谷啓さん、伊東四朗、「ザ・ドリフターズ」、堺正章、西田敏行、ビートたけし、山田洋次監督が受賞している。  故植木等さんの付き人兼運転手として芸能界入りを果たした小松は、60年代に「クレージーキャッツ」が一世を風びしたテレビ歌謡バラエティ全盛期に活躍。70~80年代にかけて、伊東四朗、タモリ、団しん也、イッセー尾形らとの交流で培った笑いでお茶の間をにぎわせ、11年6月には「日本喜劇人協会」の10代目会長に就任し、14年には「小松政夫一座」を旗揚げ。75歳になった現在でも、日本を代表する喜劇人として舞台、テレビ、ドラマ、映画に出演し活躍を続けている。  受賞の報を受けた小松は「喜劇発祥の地、浅草・上野で開催されている映画祭、そして喜劇の偉人たちが受賞されているコメディ栄誉賞、とても嬉しいです。ありがとうございます」と喜びの声。「これからもコメディの楽しさ、素晴らし...more
カテゴリー:

【芸能】伊東四朗、野際さん「やりやすい女優さんでした」 - 06月16日(金)10:39 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-01841003-nksports-ent 日刊スポーツ  13日に肺腺がんで死去した女優野際陽子さん(享年81)の突然の死に、TBS系ドラマ「ダブル・キッチン」などで共演した俳優伊東四朗(80)が16日、コメントを発表した。  「理知的なお顔に似合わずコメディー感覚をお持ちの方で喜劇人の私にとってはとてもやりやすい女優さんでした。台本を補う適切なアドリブには舌を巻きました。もう1度夫婦役をやりたかったです。ゆっくりお休み下さい」。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

武井咲、江口洋介と「微妙で危うい関係…」約5年ぶりに共演 - 06月13日(火)06:00 

武井咲の主演で、7月から連続ドラマ化され、新たに蘇る『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜 21:00~)。武井演じる“稀代の悪女”こと原口元子を取り巻く、個性豊かでアクの強い共演者たちが解禁となった。今年は、松本清張没後25年。武井は、清張作品初主演にして“稀代の悪女”と呼ばれる主人公・原口を史上最年少となる23歳で演じるが、そんな彼女の大きなターニングポイントとなるであろう今作に出演する豪華共演陣が公開。政治家を志し、みずからの野望のためになりふり構わずのし上がってきたものの、元子と出会ったことで運命が狂い始めてしまう衆議院議員秘書・安島富夫を演じるのは、江口洋介。元子とは東林銀行で同僚だった派遣社員で、彼女に誘われ夜の世界へ入り、後に元子のライバルとなっていく山田波子役には、テレビ朝日ドラマ初出演の仲里依紗。元子と波子が働く東林銀行世田谷北支店の次長・村井亨役には滝藤賢一。夜の世界に足を踏み入れた元子が通う美容室のオネエな店長・牧野役に和田正人、そして料亭の仲居で、のちにホステスになる島崎すみ江役には内藤理沙が決定した。さらに、上星ゼミナール理事長の橋田常雄役には高嶋政伸。元子が最初に働く銀座のクラブ「燭台」のママで元子をホステスとして育てる岩村叡子役には真矢ミキ。楢林クリニックの看護師長で院長の愛人でもある中岡市子役には高畑淳子、楢林クリニックの院長・楢林謙治役には奥田瑛...more
カテゴリー:

もっと見る

「伊東四朗」の画像

もっと見る

「伊東四朗」の動画

Wikipedia

伊東 四朗(いとう しろう、1937年6月15日 - )は、日本コメディアン伊東本人は「喜劇役者」という肩書を自称している。、俳優タレント、司会者。日本喜劇人協会相談役。本名は伊藤 輝男(いとう てるお)。 東京都台東区出身。 五人兄弟(兄2人、姉1人、妹1人)の三男2011年10月2日NHKラジオ第一ラジオ深夜便インタビュースペシャルより。

オルテ企画所属(「オルテ」は、本名「てるお」の逆読み)。兄は教育評論家の伊藤竹三。次男は俳優・タレントの伊東孝明

台東観光大使。

来歴 生い立ち

東京府下谷区竹町(現在の台東区台東)にてスポーツニッポ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる