「伊東四朗」とは?

関連ニュース

渡瀬恒彦さんを追悼「十津川警部シリーズ42」3・27再放送 - 03月23日(木)18:56 

 今月14日に72歳で亡くなった渡瀬恒彦さんを偲び、27日、TBS系で『西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ42「九州ひなの国殺人ルート」』(後8:00~10:54)が放送される。同作は、2009年9月28日に放送された十津川警部シリーズの代表作のひとつ。渡瀬さんが主演した十津川警部シリーズは全54作を数えるが、この「九州ひなの国殺人ルート」は3時間スペシャルとして製作され、番組の魅力である旅情をたっぷりと描き、事件の裏にある壮絶な人間模様をあぶりだして、ファンには特に印象に残る作品だった。 翌25日には渡瀬さんの遺作『そして誰もいなくなった』が放送  都内で全裸の女性の遺体が発見される。太股に彫っていた刺青を手掛かりに、女がイヴという名のコールガールで大分県日田市の出身だと判明。十津川警部(渡瀬)と、十津川が最も信頼する亀井刑事(伊東四朗)は日田に向かい捜査を開始する。ところが、地元の刑事は何かを隠している様子。その後、イヴは地元の大物政治家の娘らしいとの証言も飛び出すが、捜査は難航。しかし十津川はやがて、イヴが残したひな人形に事件の謎を解く鍵が秘められていたことに気づく…というストーリー。  撮影時は、日田市民の協力を得て、観光名所やグルメなども盛り込んだ大ロケーションを敢行。ドラマのクライマックスの舞台、日田祇園祭も再現。大きな山車を中心にした迫力いっぱいの祭りの賑わ...more
in English
カテゴリー:

追悼・渡瀬恒彦さん…TBSで「十津川警部」3時間SPを再放送 - 03月22日(水)17:30 

3月14日に亡くなった俳優・渡瀬恒彦さんを偲び、TBSは『西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ42「九州ひなの国殺人ルート」』を3月27日(月)20時から3時間にわたって放送することを発表した。渡瀬さんが主演した「十津川警部シリーズ」は全54作を数えるが、「九州ひなの国殺人ルート」は2009年9月28日に3時間スペシャルとして放送された同シリーズの代表作のひとつ。番組の魅力である旅情をたっぷりと描いたほか、事件の裏にある壮絶な人間模様をあぶり出す印象的な作品だった。大分県日田市の人々の協力を得て、大ロケーションを敢行した本作。観光名所やグルメなども盛り込んで撮影され、クライマックスでは約300年の伝統を誇る日田の夏の伝統行事「日田祇園祭」を再現。大きな山車を中心にした迫力いっぱいの祭りの賑わいを映像に収めた。渡瀬さんが日田市を訪れるのは、この時が初。江戸時代は天領として栄えた地で、他にはない文化が伝わる街並みでの撮影を楽しんだ様子の渡瀬さんは「街に独特の風情がある。スタッフが熱心にロケハンをして撮影をしているので、こちらに住んでいる方も改めて街の魅力を発見できるような映像に仕上がっていると思う」と感想を語っていたという。<「九州ひなの国殺人ルート」あらすじ>都内で全裸の女性の遺体が発見された。太股に彫られていた刺青から、女が日田市出身の「イヴ」という名のコールガールだと判明。十津...more
in English
カテゴリー:

TBSで渡瀬恒彦さん追悼番組決定「十津川警部シリーズ」第42弾を再放送 - 03月22日(水)14:15 

3月14日に亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんをしのび、TBSでは3月27日(月)夜8時から追悼番組として「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ42 九州ひなの国殺人ルート」を再放送することが分かった。 【写真を見る】今なおファンが多い渡瀬恒彦さん版の“十津川警部”の活躍が再び見られる/(C)TBS 同作は、2009年9月28日に3時間のスペシャル企画として放送されたもので、渡瀬さん演じる十津川警部の活躍を描く人気サスペンスドラマシリーズの第42弾。 【STORY】 十津川警部と亀井刑事(伊東四朗)の記事を書くために、フリーライター・岩村妙子(藤谷美紀)が2人の取材をすることになった。 早速インタビューが始まったのもつかの間、十津川らは殺人事件発生の報を受け、現場へ急行。十津川は、殺害された女性はコールガールのイヴ(野間れい)で、彼女が大分・日田市の出身だということを突き止める。そんなイヴの部屋には、ひな人形が一体残されていた。 その後、日田市へ向かった十津川と亀井。地元警察の野崎警部補(的場浩司)は、イヴは日田市出身の大物政治家・首尾木大造(西岡徳馬)の次女・咲子なのではないかと切り出す。 大造は数年前の不正献金事件で議員を辞職したが、今も大きな力を持っており、大造の秘書・朝倉伸夫(猪野学)が、咲子の姉・美也子(原田佳奈)と結婚して跡を継ぐことも決まっていた。 しかし十津川の問い...more
in English
カテゴリー:

フジ、渡瀬恒彦さんの新作主演ドラマを急きょ放送 市原悦子のドラマは延期 - 03月17日(金)22:19 

 フジテレビは17日、俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の訃報を受け、今月24日に追悼番組として、渡瀬さん主演の新作ドラマ『判事失格!? 弁護士夏目連太郎の逆転捜査』(後7:57~)を急きょ放送する。予定されていた市原悦子主演の『さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト』は延期とし、放送日時は決まり次第発表する。 翌25日には渡瀬さんの遺作『そして誰もいなくなった』が放送  同ドラマは、2014年に撮影されたもので、今回が初放送。渡瀬演じる弁護士・夏目連太郎と、同じく弁護士で超優秀&しっかり者の娘、夏目沙月(本仮屋ユイカ)の“デコボコ弁護士親子”が、事件に真相に迫るミステリー。  優秀な判事だったものの、判決の遅さが原因で再任拒否となり弁護士へ転身した“判事失格”という異色の経歴をもつ連太郎は、利益を追求せず、納得するまで真実を追い求める泥くさい弁護士。そんな父親を少しクールに見守る娘の沙月は、結局いつも父親のペースに巻き込まれて一緒に捜査を進めることになる。事件の真相に迫るシリアスな内容はもちろん、弁護士親子のやりとりをはじめとするコメディー部分との絶妙なバランスもドラマの魅力の一つとなっている。  不動産会社で貸金業を営んでいた社長夫妻、寺川隆志(市川勇)と美登里(竹下明子)が事務所で殺害されていた。室内は荒らされ、金庫は開いたまま。そして床には美容院の割引券とカ...more
in English
カテゴリー:

伊東四朗ら同僚渡瀬さん追悼 『9係』は予定通り放送 - 03月17日(金)04:00 

 今月14日午後11時18分に多臓器不全のため都内の病院で亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)とドラマ『十津川警部』シリーズ(TBS)で共演した“同僚”で俳優の伊東四朗(79)をはじめ、『警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日)の共演者からが追悼のコメントを発表した。 【写真】渡瀬恒彦さんの元妻…女優の故・大原麗子さん  訃報を受け伊東は「私よりずっと若い渡瀬さんが亡くなったことにショックを受けてます。来月ドラマでご一緒するはずでした。『お早うございます』ではなく『お帰りなさい』と言うつもりでしたのに『さようならになるとは…』」とつらい胸中を吐露。「十津川シリーズの五十四本は忘れらない財産です。お世話になりました」と渡瀬さんにメッセージ。  4月からスタートする『警視庁捜査一課9係』の新シーズン「season12」(毎週水曜 後9:00 テレビ朝日)で“同僚”の羽田美智子(48)は「渡瀬さんの存在が偉大すぎて、今はまだこの気持ちにどう整理がつくのか分かりません。ただただ、渡瀬さんのことが大好きで悲しいです」。田口浩正(49)は「現場で渡瀬さんが見てくれている安心感と緊張感。みんなを思いやる渡瀬さんの後ろ姿忘れません。本当にありがとうございました」と感謝した。  なお、テレビ朝日は4月からスタートする『9係』の新シーズンについて、予定通り放送することを発表。「『警視庁捜査一課9...more
in English
カテゴリー:

『相棒15』最終回視聴率16.2% 前シーズン最終回より上昇 - 03月23日(木)10:04 

 俳優・水谷豊主演のテレビ朝日系ドラマ『相棒season15』の最終回(第18話)が22日、午後8時から2時間スペシャルで放送され、平均視聴率が16.2%だったことが23日、わかった。前シーズンの最終回15.8%を上回る数字を残して、今シーズンを終えた。昨年10月から放送された今シーズンの全18回の平均は15.2%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 【動画】『相棒-劇場版IV-』予告  最終回は、警視庁広報課長・社美彌子(仲間由紀恵)の秘密が暴かれるという衝撃的な内容。その真相をめぐって、杉下右京(水谷)と相棒・冠城亘(反町隆史)の正義が対立。亘が「所詮、自己満足でしょう」と批判すると、右京は「想像が及ばないのならば、黙っていろ」としかりつけ、さらに亘が「右京さん、あなた、何様だ」と言い返す、ヒリヒリするようなやり取りも見られた。  警視庁副総監・衣笠藤治(大杉漣)、息子の不祥事で降格処分になった警察庁長官官房付・甲斐峯秋(石坂浩二)、亘の元上司で法務省・法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)ら“上層部”の思惑も波乱含みのまま、今シーズンは終了した。 ■最近の『相棒』最終回と平均視聴率 『相棒7』(2008年10月~09年3月)最終回19.5%/平均(19回)18.1%※亀山薫卒業 『相棒8』(2009年10月~10年3月)最終回20.4%/平均(19回)17.9% ...more
in English
カテゴリー:

追悼・渡瀬恒彦さん…TBSで「十津川警部」3時間SPを再放送 - 03月22日(水)17:30 

3月14日に亡くなった俳優・渡瀬恒彦さんを偲び、TBSは『西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ42「九州ひなの国殺人ルート」』を3月27日(月)20時から3時間にわたって放送することを発表した。渡瀬さんが主演した「十津川警部シリーズ」は全54作を数えるが、「九州ひなの国殺人ルート」は2009年9月28日に3時間スペシャルとして放送された同シリーズの代表作のひとつ。番組の魅力である旅情をたっぷりと描いたほか、事件の裏にある壮絶な人間模様をあぶり出す印象的な作品だった。大分県日田市の人々の協力を得て、大ロケーションを敢行した本作。観光名所やグルメなども盛り込んで撮影され、クライマックスでは約300年の伝統を誇る日田の夏の伝統行事「日田祇園祭」を再現。大きな山車を中心にした迫力いっぱいの祭りの賑わいを映像に収めた。渡瀬さんが日田市を訪れるのは、この時が初。江戸時代は天領として栄えた地で、他にはない文化が伝わる街並みでの撮影を楽しんだ様子の渡瀬さんは「街に独特の風情がある。スタッフが熱心にロケハンをして撮影をしているので、こちらに住んでいる方も改めて街の魅力を発見できるような映像に仕上がっていると思う」と感想を語っていたという。<「九州ひなの国殺人ルート」あらすじ>都内で全裸の女性の遺体が発見された。太股に彫られていた刺青から、女が日田市出身の「イヴ」という名のコールガールだと判明。十津...more
in English
カテゴリー:

AI、天海祐希主演ドラマ『緊急取調室』主題歌 - 03月22日(水)07:53 

 歌手のAIが、女優・天海祐希が主演するテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』(4月20日スタート、毎週木曜 後9:00)の主題歌「最後は必ず正義が勝つ」を担当する。自ら作詞・作曲を手掛けたAIは「天海さんの強い、ストロングな印象にぴったりな曲になったと思います!」と自信たっぷりだ。 【場面写真】『緊急取調室』主演の天海祐希  同ドラマは、2014年1月期に放送された、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の活躍を描く刑事ドラマの第2シーズン。「普通の人間が一番怖い」をテーマに、超えてはいけない一線を越えて罪を犯してしまった人たちの、時にゾッとさせ、時にやるせなさや悲しさを感じさせる“裏の顔”、“真実”を取り調べのプロたちがマル裸にしていく。  「魂のこもった、心に響くドラマの内容に相応しい女性ボーカル」を求めたドラマ制作陣の期待に応えるべく、AIが書き下ろした楽曲は、世の中の理不尽さを感じながら、それでも立ち上がる勇気を後押しする社会派アンセム。時としてのその弱さを隠すことなく、しかし力強く真実に向かって戦う天海演じる主人公の姿を重ね、シンプルな中にも強い意志が込められたメッセージソングとなっている。  AIは「この曲を通して、自分が悪さをしていたら、そのことがヤバいと気づいたり、日ごろからいいことをしていても報われない人...more
in English
カテゴリー:

伊東四朗、東映岡田裕介会長ら/渡瀬さん追悼談話 - 03月17日(金)08:15 

 東映やくざ映画で活躍し、「十津川警部」シリーズなどテレビドラマで広く親しまれた俳優渡瀬恒彦(わたせ・つねひこ)さんが14日午後11時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。72歳。16日、所属事務所が発表した。 <「十津川警…
in English
カテゴリー:

渡瀬さん主演『9係』4月から予定通り放送 - 03月16日(木)18:41 

 テレビ朝日は16日、今月14日午後11時18分に多臓器不全のため都内の病院で亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)が主演を務め、4月からスタートする新シーズン『警視庁捜査一課9係』の「season12」(毎週水曜 後9:00)について、予定通り放送することを発表した。 【写真】渡瀬恒彦さんの元妻…女優の故・大原麗子さん  2006年4月にスタートし、12年目のシリーズに突入する『9係』は、“昼行灯”と揶揄(やゆ)されているが、実はキレもの、という加納倫太郎係長(渡瀬)のもと、井ノ原、羽田、吹越満、田口浩正、津田寛治らが演じる個性豊かな6人の刑事が、個性が強すぎるがゆえに(!?)しょっちゅう対立しながらも、最後はそれぞれの熱い正義感でひとつにまとまり難事件を解決する。  渡瀬さんは1970年に石井輝男監督『殺し屋人別帳』でデビュー。ドラマ『十津川警部』シリーズ(TBS)『おみやさん』(テレビ朝日)をはじめ、映画『仁義なき戦い』シリーズなど多くのドラマや映画で活躍した。プライベートでは、73年に女優の故・大原麗子さんと結婚したが78年に離婚し翌79年に、い保さんと再婚。2015年から胆のうがんで闘病中だった。 【関連記事】 俳優・泉政行さんが死去 35歳 『仮面ライダー555』『科捜研の女』など出演 俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演 (1...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「伊東四朗」の画像

もっと見る

「伊東四朗」の動画

Wikipedia

伊東 四朗(いとう しろう、1937年6月15日 - )は、日本コメディアン伊東本人は「喜劇役者」という肩書を自称している。、俳優タレント、司会者。日本喜劇人協会相談役。本名は伊藤 輝男(いとう てるお)。 東京都台東区出身。 五人兄弟(兄2人、姉1人、妹1人)の三男2011年10月2日NHKラジオ第一ラジオ深夜便インタビュースペシャルより。

オルテ企画所属(「オルテ」は、本名「てるお」の逆読み)。兄は教育評論家の伊藤竹三。次男は俳優・タレントの伊東孝明

台東観光大使。

来歴 生い立ち

東京府下谷区竹町(現在の台東区台東)にてスポーツニッポ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる