「伊勢志摩」とは?

関連ニュース

ベッキー『謝罪会』での東野幸治の行動に不満吐露 - 04月16日(月)04:30 

11日に放送された日本テレビ系『東野・岡村の旅猿13』に、タレントのベッキーが出演した。 東野幸治やナインティナインの岡村隆史とともに、三重県の伊勢志摩を旅する中で、ベッキーが「4人のお食事会の時の話したいんですけど」と...
カテゴリー:

【三重】海女はなぜ長寿?…鳥羽に食・体力など研究拠点 - 03月28日(水)13:51  newsplus

三重県鳥羽市浦村町の市立海の博物館に三重大学が25日、「海女研究センター」を開設した。  海女漁と海女文化に関する教育研究活動を進め、伊勢志摩の活性化に貢献する活動拠点を目指す。駒田美弘学長と中村欣一郎市長らが記者会見し概要を発表。副センター長の塚本明人文学部教授は「海女のことなら、ここに来れば何でも分かる。道具でも言葉でもあらゆる分野で世界随一のデータベースを目指す」と話した。  鳥羽市では海女文化を継承する活動が幅広く行われ、同館は海女振興事業の中核施設。漁具など6万点を超える資料を収蔵...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<三重県にJリーグの規定を満たしたスタジアムの建設を目指す方針を決定!> - 03月21日(水)13:10  mnewsplus

 三重県内のチームがJリーグに昇格する際の大きな障壁となる「スタジアム建設」について話し合う会議が20日、三重県津市内で開かれ、県内にJリーグの規定を満たしたスタジアム建設を目指す方針を決定しました。  県内では、国内サッカーアマチュア最高峰のJFLに所属する「ヴィアティン三重」をはじめ、「鈴鹿アンリミテッドFC」や「FC伊勢志摩」の3つのチームがJリーグへの昇格を目指しています。  昇格には、Jリーグの規定を満たしたスタジアムの設置などが義務づけられていますが、県内には該当するスタジアムがなく、三重県サ...
»続きを読む
カテゴリー:

天空のポストに思いを投函!朝熊山頂展望台<三重県> - 04月11日(水)13:16 

伊勢市と志摩市を結ぶ全長16.3㎞の伊勢志摩スカイライン。絶景が続くドライブウェイの中間あたりに朝熊山頂展望台はある。 【写真を見る】青空に鮮やかな赤色のポストが映える 車を止めて歩くと、広場にノスタルジックで真っ赤なポストがポツンと立つ。下から見上げるように見ると青空に浮かんでいるような景観から“天空のポスト”と名づけられた。実はこのポストは、日曜を除いて毎日集荷される。ポストの近くには切手や葉書が買える売店があるので、ここから家族や恋人、友達にメッセージを書いて投函してみるのもロマンチックでいいかも。 また、眺望抜群の展望足湯(100円)や茶屋などがあり、ドライブの休憩にピッタリ。「恋人の聖地」にも選ばれたこの場所で、心が洗われるような澄んだ空気と伊勢湾の絶景を満喫しよう! 【ここから写真を撮ろう】天空のポストと青空を背景にして撮影。ジャンプしたりポストの隣に立ったり、おもしろい写真が撮れるかどうかはアイデア次第!美しいブルーの空を撮りたいなら夏に向かおう。 【絶景データ】ベストシーズン:5~9月/ベストタイム:10:00~15:00ごろ(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部) 【関連記事】 ・幻想的な景観が広がる!「にほんの里100選」にも選ばれた下栗の里〈長野県〉 ・澄み渡る青が美しい。心洗われる渓谷美!<岐阜県> ・東海エリア屈指の名瀑に、マチュピチュのような神秘的な風...more
カテゴリー:

【NHK】「ブラタモリ」100回“3人のキーマン”語る舞台裏 番組制作はタモリとの「攻めぎ合い」 - 03月24日(土)14:36  mnewsplus

「ブラタモリ」第4シリーズに出演するタモリ(左)と近江友里恵アナウンサー タモリ(72)が街をぶらぶら歩きながら歴史や魅力に迫るNHKの人気番組「ブラタモリ」(土曜後7・30)。2015年4月11日にレギュラー放送として復活した新シリーズが24日の放送で100回目のオンエアを迎える。スタッフの入念な下調べによる丁寧な番組作りと、専門家をもうならせるタモリの博識ぶりが人気の秘けつ。 16年には測量・地図への関心を高めることに功績があったとして、制作スタッフが国土地理院から「測量の日」(6月3...
»続きを読む
カテゴリー:

「伊勢志摩」の画像

もっと見る

「伊勢志摩」の動画

Wikipedia

伊勢志摩(いせしま)は、令制国伊勢国志摩国から名付けられた地域であり、三重県南東部にあたる。三重県による5つの地域区分のひとつである南勢とほぼ同じ地域を指すが、伊勢志摩の方が観光地の名称としてよりよく用いられる。「伊勢・志摩」のように伊勢と志摩の間に・(中黒)が入ることもある。

概要

三重県は伊勢国・志摩国・伊賀国の各々全域と紀伊国東部をもって県域となっているが、観光面で「伊勢志摩」と言う場合は厳密に伊勢・志摩2ヶ国の範囲を指さず、伊勢神宮志摩半島という二大観光地とその周辺を指す。これは南勢と似た範囲を指すことになるが、南勢に含まれる大紀町大紀町は伊勢志摩の拠点都市である伊勢市よりも中勢地区の松阪市との方がつながりが深い。このため、「観光三重」などの観光ガイドブックでは「松阪」...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる