「仮想移動体通信事業者」とは?

関連ニュース

「第4の携帯キャリア」へ参入する楽天は3強の牙城を崩せるのか? - 02月15日(木)06:00 

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの3社寡占が続く携帯キャリア事業に、楽天が風穴をあけそうだ。通信料金、端末、使い勝手など、どんな違いを打ち出せるのか!? 今後の展開を予想する! ■楽天グループの次の成長エンジンに インターネット通販国内大手の楽天が、携帯電話事業への参入を表明した。総務省から認可が下りれば、2007年のイー・モバイル(現・ソフトバンク)以来、13年ぶりとなる「第4の携帯キャリア」が誕生することになり、来年中にもサービスが開始される予定だ。 だが同社はすでに、14年からグループ内でMVNO(=仮想移動体通信事業者、いわゆる格安スマホ)の「楽天モバイル」を展開している。事業は好調で、昨年11月には競合のフリーテルを買収し、格安スマホ業界で3位にのし上がったばかり。なぜここへきて、携帯キャリア事業に乗り出そうというのだろう。 携帯電話ライターの佐野正弘氏が言う。 「楽天は本業のネット通販事業において近年、王者アマゾンに大きく引き離され、下からはヤフーに突き上げられと、頭打ちになっています。FCバルセロナのスポンサーになったりして、懸命に存在感をアピールしていますが、絶対王者であるアマゾンの多種多様なサービスには、とうてい太刀打ちでき...more
カテゴリー:

スマホ市場の実態調査へ=事業者や消費者対象-公取委 - 02月07日(水)16:16 

 公正取引委員会の山田昭典事務総長は7日の記者会見で、スマートフォンを含む携帯電話市場の実態調査を行うと発表した。携帯電話大手や、大手から回線を借りて事業を行う仮想移動体通信事業者(MVNO)、販売代理店、携帯電話端末メーカーなど関係事業者に販売手法などを聞くほか、消費者にアンケート調査を実施する方針。 公取委は2016年8月、格安のスマホサービスを提供するMVNOの新規参入を促すため、スマホ端末代金に相当する金額を毎月の通信料から割り引く「実質ゼロ円」などの販売手法を見直すよう携帯大手に求めた経緯がある。 【時事通信社】
カテゴリー:

【企業】LINEモバイルとソフトバンク、戦略的提携に向け基本合意 - 01月31日(水)15:44  bizplus

LINEモバイル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃、以下LINEモバイル)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下ソフトバンク)は、LINEモバイルが運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする戦略的提携を進めることについて、本日基本合意しましたのでお知らせします。 この戦略的提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携とMVNO事業推進のための業務提携から成り、詳細は今後の両社...
»続きを読む
カテゴリー:

楽天が自前でやるなら別のパートナー考える=NTT社長 - 02月09日(金)16:58 

[東京 9日 ロイター] - NTTの鵜浦博夫社長は9日の決算会見で、楽天の携帯電話事業参入計画を受け、楽天がすべて自前で手掛けるのであれば、パートナーにはなり得ないとの考えを示した。 楽天は現在、仮想移動体通信事業者(MVNO)として携帯電話事業を手掛けているが、総務省が実施する周波数の割り当てに申請、携帯電話事業に本格参入する。 鵜浦社長は「まだ詳細
カテゴリー:

LINEモバイル、2月9日より、「HUAWEI nova lite 2」の取扱いを開始 - 02月07日(水)11:20 

[LINE株式会社] LINEモバイル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:嘉戸 彩乃)は、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」 https://mobile.line.me/ において、2018年2月9日より、「HUAWEI ...
カテゴリー:

「仮想移動体通信事業者」の画像

もっと見る

「仮想移動体通信事業者」の動画

Wikipedia

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランド携帯電話PHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。

なお、総務省による定義では、「MNOの提供する移動通信サービスを利用して、又はMNOと接続して、移動通信サービスを提供する電気通信事業者であって、当該移動通信サービスに係る無線局基地局)を自ら開設しておらず、かつ、運用をしていない者」である。

概略

移動体通信サービスにおけるOEM製品ともいえる。MVNOは、物理的な移動体回線網設備の負担なくサービスを提供できる。MNO・MVNEは、MVNOの販...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる