「仮想化」とは?

関連ニュース

DMMGAMESがBlueStacksと提携し,スマホアプリのPC展開を強化へ。DMM GAME PLAYER上でその一部機能を本日実装 - 04月19日(木)16:56 

 DMMGAMESは本日,「AndroidアプリをPCでプレイするための仮想化技術」を持つアメリカのBlueStacksと業務提携したこと,そして,DMMGAMEPLAYER上でその一部機能を実装したことを発表した。同機能を搭載した第1弾はドリコムの「ダービースタリオンマスターズ」で,配信は本日開始だ。
カテゴリー:

ヴイエムウェア、VMware vSphereとVMware vSANの最新版リリース - 04月19日(木)16:12 

ヴイエムウェアは4月18日、サーバ仮想化ソフトの最新版「VMware vSphere 6.7」、ストレージ仮想化ソフトの最新版「VMware vSAN 6.7」を発表した。いずれも、ハイブリッド クラウドの管理機能、セキュリティが強化されている。
カテゴリー:

ヴイエムウェアが発表したvSphereとvSANの最新版の“中身” - 04月19日(木)09:56 

ヴイエムウェアが、基幹ソフトウェアのvSphereとvSANの最新版について国内でも詳細を発表した。仮想化によるITインフラをより高度な次元に引き上げる。
カテゴリー:

NOVA、Oracle互換DBでシステムをクラウド化 | IT Leaders - 04月17日(火)17:45 

日本ティ―マックスソフトは2018年4月17日、Oracle Database互換をうたうRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)ソフト「Tibero RDBMS」のユーザー事例の1つとして、語学教育などを手がけるNOVAホールディングスの事例を発表した。教室の予約システムから基幹システムにいたる自社システムをIBM Cloud上の仮想化環境に移行し、稼働中という。
カテゴリー:

VMware HA構成の簡易導入パックなど、日本ヒューレット・パッカードが製品化 | IT Leaders - 04月17日(火)15:40 

日本ヒューレット・パッカードは2018年4月16日、仮想化基盤を短時間で構築するためのパッケージ製品「仮想化HA(High Availability)自動化パック」と、Windowsファイルサーバーを丸ごとバックアップするパッケージ製品「データ安心パック」を発表、同日提供を開始した。
カテゴリー:

VMwareとHPE Synergyを組み合わせたクラウド基盤サーバー、日本ヒューレット・パッカード | IT Leaders - 04月19日(木)16:15 

日本ヒューレット・パッカードは2018年4月19日、ストレージやネットワーク機構などのハードウェアを共有リソールプール化できるブレードサーバー型のインフラ基盤製品「HPE Synergy」と、米VMwareの仮想化ソフトウェア群「VMware Cloud Foundation」を組み合わせた製品「HPE Synergy with VMware Cloud Foundation」を発表、同日販売を開始した。価格(税別)は、VMwareのミドルウェアを含んで4010万円。
カテゴリー:

GMOペパボのロリポップ!がホスティングサービス「マネージドクラウド」プランの正式版を開始 - 04月19日(木)10:15 

「ロリポップ!」の新しいホスティングサービス「マネージドクラウド」プランの正式版が登場 GMOペパボ株式会社は、同社が運営するレンタルサーバ「ロリポップ!」にて、「マネージドクラウド」プランの正式版の提供を開始した(https://mc.lolipop.jp/)。VPS(仮想専用サーバ)やクラウドの拡張性および自由度の高さと、“マネージド型”であるレンタルサーバ(共用サーバ)の手軽さを兼ね備えたホスティングサービス。サーバ運用の専門知識を必要とせずに利用できるサービスながら、面倒なインストールやセットアップ作業の必要なくPHP、WordPress、Ruby on Rails、Node.jsのアプリケーション実行環境を簡単に構築でき、ユーザーごとに独立したサーバ環境上でWebアプリケーションを安定して動作させられる。 通常のレンタルサーバは、専門的な知識を持たなくても手軽に利用できる反面、リソースの拡充には上位プランへの移行が必要とされ、自由にカスタマイズを行うことも難しい。一方で、クラウドやVPSの場合には、拡張性や自由度は高いがサーバ構築から運用や管理までをユーザー自身が行う必要があり、専門知識を備えるエンジニアのような人材がいない企業や事業者にとっては導入のハードルが高い。その課題を解決すべく登場したのが「マネージドクラウド」プランだ。 同社の研究開発組織である「ペパボ研究所」...more
カテゴリー:

ヴイエムウェア、新版のvSphere 6.7を5月までに提供、vGPU強化やMVDIMM対応など | IT Leaders - 04月18日(水)14:45 

ヴイエムウェアは2018年4月18日、サーバー仮想化ソフトの新版「VMware vSphere 6.7」と、サーバー仮想化ソフトに組み込まれた分散ストレージ機能の新版「VMware vSAN 6.7」を発表した。いずれも、仮想サーバー上で稼働するアプリケーションの使い勝手を高めたほか、管理性を高めた。2019年度第1四半期末(2018年5月4日)までに提供を開始する。
カテゴリー:

シトリックス×レノボがvGPU VDIソリューション販売に向けて協業 - 04月17日(火)16:24 

シトリックス・システムズ・ジャパン、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズは4月17日、Nutanixの仮想化ソフト「Acropolis Hypervisor(AHV)」とシトリックスの「XenDesktop」を組み合わせたvGPU VDIソリューションの検証を完了し、販売に向けた協業を開始すると発表した。
カテゴリー:

「2017年度 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」CDNetworksセキュリティレポートを公開 - 04月17日(火)14:00 

DDoS攻撃の変化は、インターネットに繋がっているデバイスの増加や多様化による影響が最も大きいですが、モバイルの普及と仮想化技術やプラットフォームの発展でサービスがクラウド化したことも理由です。また、IoTデバイスの多様化・一般化も要因となっています。この変化は、セキュリティ脆弱性を持つデバイスの生成周期を短縮させ、これを悪用したサイバー攻撃被害を増加させる結果となっています。
カテゴリー:

もっと見る

「仮想化」の画像

もっと見る

「仮想化」の動画

Wikipedia

仮想化()とは、コンピュータのリソースを抽象化することである。「リソースの物理的特性を、そのリソースと相互作用するシステム/アプリケーション/エンドユーザーから隠蔽する技法。単一の物理リソース(サーバ、OS、アプリケーション、補助記憶装置など)を複数の論理リソースに見せかけたり、複数の物理リソース(複数の補助記憶装置群やサーバ群)を単一の論理リソースに見せかけたりできる」という実用的定義がある。また、単一の物理リソースを何らかの特性の異なる単一の論理リソースに見せかけることもできる。そして、仮想回線により、幅が拡がる。

概要

仮想化という用語の起源は古く、1960年代には既に広く使われていた。ネットワーク全体や個々の機能やコンポーネントなど、コンピューティングの様々な面に適用されてきた。仮想化技術に共通する目的は、カプセル化によって「技術的詳細を隠蔽する」ことである。仮想化は、例えばアクセスを多重化したり、異なる物理的位置にあるリソースを統合したり、制御システムを単純化したりすることで、根底にある実装を隠蔽した外部...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる