「仮想化」とは?

関連ニュース

VeritasとNutanix、パートナーシップを拡大 - 11月15日(水)16:36 

米Veritas Technologies(ベリタス)と米Nutanixは11月14日、グローバルテクノロジーパートナーシップにおける次のステップについて発表した。これにより、両社のユーザーは任意のハードウェア/ハイパーバイザー/クラウドを引き続き利用しながら、Nutanixで実行しているすべての仮想化したワークロードの保護の強化に加え、クラウド間でアプリケーションを移動可能になるという。
カテゴリー:

働き方改革で表れたVDIの課題と、その解決策 - Dell EMC Forum Tokyo 2017 - 11月14日(火)12:30 

デスクトップ仮想化を用いたワークスタイル変革には、課題も少なからず存在する。そうした課題に企業はどんな対策を施しているのか。「Dell EMC Forum Tokyo 2017」におけるデル 鈴木 真氏の講演を基にご紹介しよう。
カテゴリー:

仮想化環境のセキュリティを監視--AWSとラック、マカフィーが連携 - 11月10日(金)07:00 

ラックは、AWS環境にユーザーが導入するマカフィーのIPSを利用したセキュリティ監視サービスを開始する。
カテゴリー:

Windows 10を仮想環境で快適に動かすには仮想GPUが必要になる? NVIDIAが仮想GPUソリューション「GRID 5.0」の最新事情を説明 - 11月08日(水)00:00 

 2017年11月7日,NVIDIAは,仮想GPUソリューション「GRID5.0」と仮想化技術の最新事情に関する記者説明会を開催した。とくに大きなトピックは,仮想マシン環境下でWindows10を利用するときの課題と,GRID5.0で実装された重要な新機能についてである。ゲームに直接関係する話題ではないが,簡単にレポートしたい。
カテゴリー:

国際基督教大、バックアップ作業を3分に短縮--24時間365日のシステム利用が可能 - 11月06日(月)07:35 

国際基督教大学は、2011年に導入した仮想化基盤をハイパーコンバージドインフラ(HCI)で再構築した。併せて、バックアップアプライアンス「Arcserve UDP 7300 Appliance」を導入した。
カテゴリー:

VeritasとNutanix、パートナーシップを拡大 - 11月15日(水)16:36 

米Veritas Technologies(ベリタス)と米Nutanixは11月14日、グローバルテクノロジーパートナーシップにおける次のステップについて発表した。これにより、両社のユーザーは任意のハードウェア/ハイパーバイザー/クラウドを引き続き利用しながら、Nutanixで実行しているすべての仮想化したワークロードの保護の強化に加え、クラウド間でアプリケーションを移動可能になるという。
カテゴリー:

働き方改革で表れたVDIの課題と、その解決策 - Dell EMC Forum Tokyo 2017 - 11月14日(火)12:30 

デスクトップ仮想化を用いたワークスタイル変革には、課題も少なからず存在する。そうした課題に企業はどんな対策を施しているのか。「Dell EMC Forum Tokyo 2017」におけるデル 鈴木 真氏の講演を基にご紹介しよう。
カテゴリー:

GPUが変える仮想化の世界 - 新たなものづくり環境をどう構築するのか - 11月08日(水)15:21 

いまやGPUチップを提供する半導体ベンダではなく、AIコンピューティングカンパニーへと変貌を遂げつつあるNVIDIA。ディープラーニング分野での存在感が日々、増しつつある同社だが、実はデータセンターのサーバに搭載されるGPUにも注力している。
カテゴリー:

NVIDIA、仮想GPUでCUDAを使用可能にした「GRID 5.0」 ~Windows 10は描画負荷増大で仮想GPUが必須に - PC Watch - 11月07日(火)16:39 

NVIDIA、仮想GPUでCUDAを使用可能にした「GRID 5.0」 ~Windows 10は描画負荷増大で仮想GPUが必須に - PC WatchTesla P100   NVIDIA は11月7日、都内にて同社の仮想化GPUソリューションに関する説明会を開催した。  NVIDIAはGPUのリソースを分割して、仮想的に複数のPC上で利用可能にするための技術として「NVIDIA GRID」を提供しており、今回は最新版となる「GRID 5.0」や、Windows 10のVDI(Virtual Desktop Infrastructure)でのG...
カテゴリー:

「仮想化」の画像

もっと見る

「仮想化」の動画

Wikipedia

仮想化()とは、コンピュータのリソースを抽象化することである。「リソースの物理的特性を、そのリソースと相互作用するシステム/アプリケーション/エンドユーザーから隠蔽する技法。単一の物理リソース(サーバ、OS、アプリケーション、補助記憶装置など)を複数の論理リソースに見せかけたり、複数の物理リソース(複数の補助記憶装置群やサーバ群)を単一の論理リソースに見せかけたりできる」という実用的定義がある。また、単一の物理リソースを何らかの特性の異なる単一の論理リソースに見せかけることもできる。そして、仮想回線により、幅が拡がる。

概要

仮想化という用語の起源は古く、1960年代には既に広く使われていた。ネットワーク全体や個々の機能やコンポーネントなど、コンピューティングの様々な面に適用されてきた。仮想化技術に共通する目的は、カプセル化によって「技術的詳細を隠蔽する」ことである。仮想化は、例えばアクセスを多重化したり、異なる物理的位置にあるリソースを統合したり、制御システムを単純化したりすることで、根底にある実装を隠蔽した外部...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる