「代理人」とは?

関連ニュース

【MLB】PS2勝目のダル 来季以降は“5年140億円契約”が最低ライン - 10月19日(木)15:06  mnewsplus

ドジャース・ダルビッシュ有(31)が17日(日本時間18日)、カブスとのリーグ優勝決定第3戦(シカゴ)に登板。 初回、2番シュワーバーに先制本塁打を許したが、その後は持ち直す。四回には2死一、二塁のピンチを招いたが、後続を三振に仕留めて、つけ入る隙を与えない。 五回までで5安打1失点、チームも6対1で勝利したため、勝利投手に。ドジャースはリーグ優勝に王手をかけた。 今季終了後、2011年オフにレンジャーズと交わした総額46億円の6年契約が満了するダルにとって、ポストシーズンのマウンドはショー...
»続きを読む
カテゴリー:

PSG会長、25日に聴取=サッカーW杯不正疑惑 - 10月19日(木)01:18 

 【ロンドン時事】サッカーのワールドカップ(W杯)の放映権をめぐって贈賄の疑いが持たれているフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンのナセル・ヘライフィ会長(カタール)が25日にスイス検察当局の事情聴取を受けることが18日分かった。代理人の話としてAFP通信が報じた。 ヘライフィ氏が最高経営責任者(CEO)を務めるカタールの会社は2026年、30年W杯の放映権販売に絡み、国際サッカー連盟(FIFA)事務総長を昨年1月に解任されたジェローム・バルク氏に不当な利益を与えた疑いがある。2人は潔白を主張している。 [時事通信社]
カテゴリー:

プーチン大統領の「メガプロジェクト」 ロシア本土、サハリン、北海道を橋で結ぶ - 10月17日(火)23:14  news

ロシア本土とクリミアを結ぶ橋の建設をプーチン大統領の友人で大富豪のアルカディ・ローテンベルク氏 率いる企業が進める中で、大統領は次のメガプロジェクトを用意している。   そのプロジェクトとは、エネルギー資源に富むサハリンと本土を結ぶ橋の建設だ。事情に詳しい関係者3人 によると、大統領は建設費用を約2860億ルーブル(約5600億円)と見積もり、ローテンベルク氏のストロイガス モンタシュが受注する見通しだという。   ローテンベルク氏、ストロイガスモンタシュともロシアのウクライナ介入による西側の制裁...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロシア】プーチン大統領、サハリンと大陸を結ぶ橋建設へすでに業者選定…建設費約5600億円。北海道と橋で結ぶ構想も日本の参画に期待 - 10月17日(火)22:24  newsplus

ロシア本土とクリミアを結ぶ橋の建設をプーチン大統領の友人で大富豪のアルカディ・ローテンベルク氏率いる企業が 進める中で、大統領は次のメガプロジェクトを用意している。 そのプロジェクトとは、エネルギー資源に富むサハリンと本土を結ぶ橋の建設だ。 事情に詳しい関係者3人によると、大統領は建設費用を約2860億ルーブル(約5600億円)と見積もり、 ローテンベルク氏のストロイガスモンタシュが受注する見通しだという。 ローテンベルク氏、ストロイガスモンタシュともロシアのウクライナ介入による西側の制裁対象に指定...
»続きを読む
カテゴリー:

【秋田地裁】弁護士殺害、秋田県への請求退ける 警官が被害者(弁護士)を犯人と誤認したことは「非難できない」 - 10月16日(月)19:32  newsplus

秋田市で平成22年、弁護士の津谷裕貴(つや・ひろたか)さん=当時(55)=が自宅で男に刺殺されたのは、警察官が津谷さんを犯人と間違えて取り押さえたためだとして、遺族が秋田県と男に計約2億2300万円の国家賠償と損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、秋田地裁であった。斉藤顕裁判長は男に賠償を命じたが、県への請求は退けた。  斉藤裁判長は「当時の状況に照らすと、警察官が津谷弁護士を侵入者と認識したことを非難することはできない」として、現場の対応に違法性はなかったと指摘した。  また「秋田県では凶悪...
»続きを読む
カテゴリー:

自分の価値を高めたいのなら美人薄命を見抜かなければいけないーーマンガ『エンゼルバンク』に学ぶビジネス - 10月19日(木)11:16 

『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社、小学館文庫)』や『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(日本経済新聞出版社)』等のベストセラー著者である俣野成敏さんに、ビジネスの視点で名作マンガを解説いただくコーナー。今回は、三田紀房先生の『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』の第8回目です。 『エンゼルバンク』から学ぶ!【本日の一言】 こんにちは。俣野成敏です。 名作マンガは、ビジネス書に勝るとも劣らない、多くの示唆に富んでいます。ストーリーの面白さもさることながら、何気ないセリフの中にも、人生やビジネスについて深く考えさせられるものが少なくありません。そうした名作マンガの中から、私が特にオススメしたい一言をピックアップして解説することによって、その深い意味を味わっていただけたら幸いです。 ©三田紀房/コルク 【本日の一言】 「“美人薄命”。それが転職先の企業を選択するときの法則」 (『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝』第2巻 キャリア10より) 龍山高校の英語教師だった井野真々子(いのままこ)は、10年目にして仕事に飽きてしまい、転職を決意します。井野は、かつて一緒に働いていた弁護士の桜木建二(さくらぎけんじ)に相談。桜木は以前、経営破綻の危機にあった龍山高校で教鞭を取っていた時期があり、東大合格者を排出することによって当校を救った救世主でした。 ...more
カテゴリー:

焼却炉の天井崩落措置講じず送検 5人が下敷きの労災で 甲府労基署 - 10月18日(水)05:00 

 山梨・甲府労働基準監督署は、焼却炉内の天井崩落による危険を防止しなかったとして、築炉工事業を営むクラフト工業㈱(神奈川県川崎市川崎区)と同社現場代理人を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で甲府地検に書類送検した。平成27年4月、同社労働者5人が重軽傷のケガを負う労働災害が発生している。 同社は、笛吹市内の老朽化したゴミ焼却炉の修繕工事現場内で、労働者6人に焼却炉内部におけ……[続きを読む]
カテゴリー:

【親権】1、2審逆転訴訟が刑事事件に 敗訴の父親が元妻支援の弁護士ら告訴 異例の展開 - 10月17日(火)22:25  newsplus

長女の親権をめぐる司法判断 長女(9)の親権をめぐる元夫婦間の訴訟で、「家庭内暴力(DV)をしていた」などと虚偽の事実を流布されたとして、長女の父親が、母親側を支援した弁護士や女性団体役員らを名誉毀損(きそん)罪で刑事告訴し9月末、警視庁に受理された。親権訴訟が刑事事件に発展するのは異例だ。同じ状況にいる多くの当事者らが、捜査の行方を注目している。 ■「DV受けた」  刑事告訴したのは、キャリア官僚の40代の男性。  裁判記録などによると、男性は平成18年、国際機関での勤務経験もある元妻と...
»続きを読む
カテゴリー:

【約束】“賃料倍は不当”大阪市を提訴へ 社団法人が、貸した土地から去年完成した庁舎を撤去し損害1300万円余りを賠償するよう求める - 10月17日(火)18:18  newsplus

“賃料倍は不当”大阪市を提訴へ http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004842571.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 去年完成した大阪市の城東区役所の新しい複合庁舎に入居する予定だった社団法人が、 「当初の約束の倍近い賃料を求められたのは不当だ」として、 19日にも市に賠償などを求める訴えを起こすことになりました。 訴えを起こすのは、大阪・城東区と鶴見区の中小企業およそ340社が加盟する 社団法人「城東鶴見工業会」です。 工業会側によりますと、10年前、大阪市から、 「...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】NHK記者過労死 公表が遅れたことについての食い違い - 10月15日(日)15:14  newsplus

「公表望まず」両親否定 記者過労死 NHKと食い違い NHKの佐戸未和(さどみわ)記者=当時(31)=が二〇一三年に過労死した問題で、NHKが今月まで公表していなかった対応を巡り、 「遺族側代理人から家族が公表を望んでいないと聞いていた」と説明するNHKに対し、未和さんの両親や代理人弁護士は「事実と異なる」と否定し見解が食い違っている。 NHKは、未和さんが長時間労働による過労死と認定された翌月の一四年六月に認定の事実を把握したが、今月四日まで公表しなかった。 NHKは同日の記者会見で「代...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「代理人」の画像

もっと見る

「代理人」の動画

Wikipedia

代理人(だいりにん)とは、自分以外の利益のために、何らかの行為を代わって行う人のこと。または、自分以外の利益のためと称して行う人のこと。代行者代弁者とも。

スポーツマンのエージェント

プロ野球競馬等アスリート、また芸能界におけるタレント代理人についてはエージェントとも呼ばれる。

法律

民事法の制度としての代理人については代理を参照。民法においては発生原因に応じて任意代理人法定代理人との区別がある。

    ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる