「代替医療」とは?

関連ニュース

【医療】がんの正体は「真菌感染」 ついに謎解明か★3 - 02月11日(土)07:04 

■がんは真菌による日和見感染? がんは真菌とよく似ている。 近年、これは代替医療の分野において特に注目されていることである。 真菌とは、カビやキノコを含む菌類で、バクテリア(細菌)やウィルスとは異なって、体は糸状の菌糸からなり、胞子で増える存在である。 真菌は、比較的温暖で湿度の高い環境を好み、アルカリ性の環境下では繁殖しにくい。 イタリアの医師トゥーリオ・シモンチーニ博士は、ほとんどのがん患者から、増殖した真菌が発見されるだけでなく、腫瘍は概してカビのように白いことにも注目し、 がんの正体は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【医療】がんの正体は「真菌感染」 ついに謎解明か - 02月10日(金)14:07 

■がんは真菌による日和見感染? がんは真菌とよく似ている。 近年、これは代替医療の分野において特に注目されていることである。 真菌とは、カビやキノコを含む菌類で、バクテリア(細菌)やウィルスとは異なって、体は糸状の菌糸からなり、胞子で増える存在である。 真菌は、比較的温暖で湿度の高い環境を好み、アルカリ性の環境下では繁殖しにくい。 イタリアの医師トゥーリオ・シモンチーニ博士は、ほとんどのがん患者から、増殖した真菌が発見されるだけでなく、腫瘍は概してカビのように白いことにも注目し、 がんの正体は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【医療】がんの正体は「真菌感染」 ついに謎解明か★2 - 02月10日(金)17:38 

■がんは真菌による日和見感染? がんは真菌とよく似ている。 近年、これは代替医療の分野において特に注目されていることである。 真菌とは、カビやキノコを含む菌類で、バクテリア(細菌)やウィルスとは異なって、体は糸状の菌糸からなり、胞子で増える存在である。 真菌は、比較的温暖で湿度の高い環境を好み、アルカリ性の環境下では繁殖しにくい。 イタリアの医師トゥーリオ・シモンチーニ博士は、ほとんどのがん患者から、増殖した真菌が発見されるだけでなく、腫瘍は概してカビのように白いことにも注目し、 がんの正体は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】小林麻央 退院の陰で始めた「水素温熱免疫療法」という選択 - 02月07日(火)00:07 

女性自身 2/7(火) 0:00配信 1月29日、小林麻央(34)が約1カ月ぶりに退院したことを公表した。 闘病開始から約800日。これまで気丈に戦う姿勢を見せ続けてきた彼女だが、今回の入院については 《今回の入院は底まで行って、考え、弱気になりました。暗くなりました》という心境ものぞかせた。 この1年で11kgもの体重の変動があったという麻央。珍しく弱気な一面を漏らしたのは、それだけ闘病が 過酷ということだろう。 それでも彼女は病に勝つため《これから4キロ太ることがまず目標です!》と決意を表明。実際、 退院後も海老...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「代替医療」の画像

もっと見る

「代替医療」の動画

Wikipedia

代替医療(だいたいいりょう、)とは、「通常医療の代わりに用いられる医療」を指す用語である。Medicineは医療とも医学とも訳されることがあるので、代替医学とも呼ばれる。近代ドイツ医療社会史専攻の服部伸は、代替医療(オルタナティブ医療)とは、科学的・分析的な近代医学の限界を指摘し、時にはの力を援用しながら、患者の心身全体の調和を取り戻そうとする医療であり、中国医学漢方医学アーユルヴェーダもこれに含まれると述べている服部伸 著 世界史リブレット82 近代医学の光と影 山川出版社、2004年 。今のところ、通常医療に取って代わるような代替医療は存在しないこれって効きますか? 《111》「代替医療」の功罪 大野智 朝日新聞の医療サイト・アピタル。帝京大学の大野智は、科学的に有効性が裏付けられた医療は通常医療に組み込まれるため、代替医療という言葉自体に矛盾があるのかもしれないと指摘している。日本でも一部の漢方薬は通常医療に取り入れられている。

似た用語に、補完医療相補医療(ほかんいりょう、complementary medicine)があるが、これは「通常医療を補完する医療」を指す用語である。アメリカでも日本でも、学会等の正式の場では代替医療と補完医療を総称して補完・代替医療(Comple...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる