「仙台国際センター」とは?

関連ニュース

<世界防災フォーラム>事前投資の必要性強調 - 11月28日(火)06:05 

仙台市を会場に40以上の国と地域の研究者らが参加する「世界防災フォーラム」(実行委員会主催)は3日目の27日、会期中最多の30セッションを青葉区の仙台国際センターで開いた。東日本大震災を教訓に災害への
カテゴリー:

「仙台国際センター」の画像

もっと見る

「仙台国際センター」の動画

Wikipedia

仙台国際センター(せんだいこくさいセンター)は、宮城県仙台市青葉区にあるコンベンションセンター、および、国際交流施設。「会議棟」()と「展示棟」()で構成される。隣接する「せんだい青葉山交流広場」()にも大型テントを設営すると1万人規模の会議を開催することが可能。

仙台城大手門前にあるため、外観デザイン和風となっている。

概要

1991年(平成3年)、6カ国語同時通訳設備を持つ国際会議場を備えたコンベンションセンター、および、一般市民向けの国際交流施設の2つの機能を持つ複合施設として開館した。コンベンション施設は、座席数1,000席の大ホールのほか、レセプションホール、12の会議室などを...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる