「他人名義」とは?

関連ニュース

たばこ転売容疑で追送検 アップルペイ使い詐取 - 08月17日(木)12:16 

他人名義のクレジットカード情報を悪用し、中国人グループが「iPhone(アイフォーン)」の決済機能「アップルペイ」...
カテゴリー:

【大阪】ペルー人妻子 在留許可求め提訴へ 夫は強制送還★2 - 08月15日(火)13:51  newsplus

 大阪入国管理局から国外退去を迫られているペルー人の親子3人が15日、国に在留特別許可を求める訴えを大阪地裁に起こす。日本で生まれ育った子供2人は中学生と高校生で「今ペルーに行っても生活できない。子供の利益を最優先に考え、在留を認めてほしい」と人道的な判断を求めている。  母モレノ・ネリさん(51)、高校1年の長女(15)、中学2年の長男(14)の3人で、大阪府内で暮らす。  訴状などによると、ネリさんは1994年に他人名義の偽造パスポートで入国し、先に不法入国していたペルー人の夫(60)と...
»続きを読む
カテゴリー:

神埼署、窃盗容疑で男逮捕 - 08月15日(火)09:31 

神埼署は14日、盗みの疑いで、熊本市中央区の無職の容疑者(25)を逮捕した。 逮捕容疑は不正に入手した他人名義の通帳で、7月10日から26日までに神埼市や佐賀市内の金融機関などのATMから12回に分けて、現金146万円を引き出した疑い。 神埼署によると、被害者は同署管内在住の20代女性で、容疑者と面識があった。容疑者は女性宅に出入りしていたという。通帳の紛失に気付いた女性が7月26日、金融機...
カテゴリー:

【社会】アップルペイ悪用し商品詐取の疑い 大阪府警など中国人留学生ら6人逮捕 - 08月10日(木)13:05  newsplus

アップルペイ悪用し商品詐取の疑い 大阪府警など中国人留学生ら6人逮捕  米アップル社のiPhone(アイフォーン)向け電子決済サービス「アップルペイ」で、他人名義のクレジットカード情報を使って商品をだまし取ったとして、大阪府警が詐欺容疑などで中国籍の男2人を逮捕したことが10日、府警への取材で分かった。  埼玉県警も詐欺容疑で中国籍の男女4人を逮捕しており、大阪と埼玉の2グループに同じ海外の犯罪組織が指示していたとみて調べている。  府警によると、逮捕されたのは、いずれも留学生で大阪市平野区...
»続きを読む
カテゴリー:

電子決済:アップルペイで商品詐取 本人確認に抜け穴か - 08月10日(木)07:00 

大阪府警と埼玉県警、詐欺容疑などで中国籍の男女6人逮捕  米アップル社のiPhone(アイフォーン)向けに国内で昨年10月始まった電子決済サービス「アップルペイ」で、他人名義のクレジットカード情報を使い、商品を詐取する事件が今年3月26~27日、大阪、京都、埼玉の各府県で相次いで発生していたことが捜査関係者への取材で分かった。大阪府警と埼玉県警は詐欺容疑などで中国籍の男女6人を逮捕。海外の大規模な犯罪組織が背後で主導したとみて調べている。
カテゴリー:

【社会】偽造カードで掃除機購入か、詐欺などの疑いで中国籍の男逮捕 - 08月16日(水)13:31  newsplus

偽造カードで掃除機購入か、詐欺などの疑いで中国籍の男逮捕  他人名義の情報を読み込ませた偽造クレジットカードを使っておよそ4万円の掃除機をだまし取ったとして、中国籍の男が警視庁に逮捕されました。  詐欺などの疑いで逮捕されたのは中国籍の無職、何科文容疑者(22)です。  何容疑者は今年3月、さいたま市のホームセンターで、他人名義のカード情報を読み込ませた偽造クレジットカードを使っておよそ4万円の掃除機の支払いをし、これをだまし取った疑いが持たれています。取り調べに対し、何容疑者は「黙秘権を行...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】「子供たちにとっては日本が故郷」国外退去処分のペルー母子、在留求め提訴 - 08月15日(火)12:13  dqnplus

 大阪入国管理局から国外退去を迫られているペルー人母子が15日、ペルーに強制送還されれば日本で生まれ育った子どもの成長が阻害されるとして、国に在留特別許可を求める訴訟を大阪地裁に起こした。  原告は、母親のモレノ・ヤクポマ・ネリ・ジュディットさん(51)と高校1年の長女(15)、中学2年の長男(14)。  訴状によるとペルー人の父親(60)は平成3年、母親は6年に他人名義の旅券で来日。姉弟は日本で生まれ育ったが、23年に父親が入管難民法違反(不法在留)の疑いで逮捕されたことから家族全員に強制...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】ペルー人妻子 在留許可求め提訴へ 夫は強制送還 - 08月14日(月)11:29  newsplus

 大阪入国管理局から国外退去を迫られているペルー人の親子3人が15日、国に在留特別許可を求める訴えを大阪地裁に起こす。日本で生まれ育った子供2人は中学生と高校生で「今ペルーに行っても生活できない。子供の利益を最優先に考え、在留を認めてほしい」と人道的な判断を求めている。  母モレノ・ネリさん(51)、高校1年の長女(15)、中学2年の長男(14)の3人で、大阪府内で暮らす。  訴状などによると、ネリさんは1994年に他人名義の偽造パスポートで入国し、先に不法入国していたペルー人の夫(60)と...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】電子決済「アップルペイ」で商品詐取 本人確認に抜け穴か - 08月10日(木)08:49  newsplus

毎日新聞2017年8月10日 07時00分(最終更新 8月10日 07時00分) ■大阪府警と埼玉県警、詐欺容疑などで中国籍の男女6人逮捕 米アップル社のiPhone(アイフォーン)向けに国内で昨年10月始まった電子決済サービス「アップルペイ」で、 他人名義のクレジットカード情報を使い、商品を詐取する事件が今年3月26~27日、大阪、京都、埼玉の各府県で相次いで発生していたことが捜査関係者への取材で分かった。 大阪府警と埼玉県警は詐欺容疑などで中国籍の男女6人を逮捕。海外の大規模な犯罪組織が背後で主導したとみて調べて...
»続きを読む
カテゴリー:

「あなたに7億円を譲渡したい。善意の申し出です」――現金譲りますメールの騙しの手口を関係者が密告 - 08月09日(水)08:44 

 一攫千金を夢見る者の願望につけ入り、あの手この手でカネを詐取する“情弱ビジネス”。インターネットの普及も相まって情報の選別は困難になり、猛威を振るっている。その代表格ともいえるのが、「現金譲りますメール」だ。 「あなたに7億を譲渡したい。社会奉仕として、善意からの申し出です」  携帯キャリアのメールアドレスに頻繁に届く、高額譲渡系のスパムメール。震災以降、特に目立つようになってきているが、いまだに届く人も多いことだろう。 「引っかかる人がいまだにいるからで、1か月に1000万円も利益をあげるグループもある。今後もなくなることはないでしょう」  裏事情を暴露するのは、迷惑メールビジネスに携わる阪井芳樹氏(仮名・43歳)。このありえない申し出に応じた後に待ち受ける地獄について、こう語る。 「譲渡するのは円やドルなど通貨を明記していないことが多く、ポイントと謳うケースが多い。これを現金化するのに何段階ものステップが必要になる、という話になっていきます。初回はシステム手数料で4500円が必要ですよ、と振り込みやすい金額から始まるのですが、要求される金額は徐々に吊り上がっていき、5回目には100万円を超えます。ここまで来るともう引き返せない。苦しくなった被害者が『一部だけでも先に振り込んでくれないか』と言ったら、『では1000万円の手続きに入りますので、期日までに800万円ご入金...more
カテゴリー:

もっと見る

「他人名義」の画像

もっと見る

「他人名義」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる