「今話題」とは?

関連ニュース

個性豊かな芸術作品が目白押し!福岡の街中でアートに触れるなら「福岡アジア美術館」 - 04月20日(金)15:00 

古来より、アジアとの交流拠点として重要な役割を担ってきた福岡。その地で、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集、展示する世界唯一の専門美術館が「福岡アジア美術館」だ。 【写真を見る】ポップでかわいいデザインが目を引く巨大壁画 ■ アジアの「いま」と出合える。世界唯一、アジア近現代美術の専門美術館 アジアの近現代の作品を中心に、23の国と地域を対象とした約2900点の作品を所蔵。美術作家や研究者を招き、滞在制作やアジア美術の研究といった交流を通じて、人々がアジアの芸術文化に親しむ場を提供するなど、交流型美術館としての活動も行っている。大型商業施設・博多リバレインセンタービルの7階・8階にあり、館内は図書室、カフェ、キッズコーナーなど施設も充実している。 「福岡アジア美術館」が収蔵する作品は質・量ともに世界最高水準を誇り、オリジナリティの高い作品がそろうことでも知られる。展示される作品は、アジア各国の巨匠と呼ばれる作家の名作や、クスッと笑ってしまうようなユニークな作品、お国柄が表れた作品などさまざまで、どれもが高い技術と豊かな感性にあふれており、見ていて飽きることがない。7階のフロアでは、それら収蔵品の展示や企画展の他、大型国際展などを開催している。 また、2018年3月31日には館内を大幅リニューアルオープン。1階エントランスには今話題の中国人アーティスト、ブー・ホァ(ト樺)による壁...more
カテゴリー:

日本は子育てしづらい国なのか?ミャンマーのおっぱい事情を取材!【特集:公共の場での授乳問題(17)】 - 04月19日(木)16:23 

「公共の場での授乳」をはじめ、育児関連のトピックスが炎上したというニュースを度々耳にします。果たして日本は“子育てしづらい国”なのでしょうか。 【検証】人の授乳は「何となく気持ち悪い」と多くの人が感じているワケ【特集:公共の場での授乳問題(1)】 「専門家と考える 公共の場での授乳問題」海外シリーズ第1弾、ミャンマー・ヤンゴン在住ママに聞きました! ベビー休憩室も授乳ケープもない!でも誰も気にしない? ――イワサマキコさんは、パートナーのお仕事の関係でミャンマーへお引っ越しの後、現在は3歳の男の子をヤンゴンで育てていらっしゃるとか。 生後6カ月で現地へ渡られたとのことで、授乳の経験もおありかと思います。まずはミャンマーのおっぱい事情を教えてください。 イワサマキコさん(以下、イワサ):出かけた先で、ミルクの入ったほ乳瓶を持って飲んでいる乳児、またママのおっぱいから授乳されている乳児の両方を見かけます。 昔の日本のように「粉ミルクの方が栄養があって発育が良くなる」という考えがあるようで、リッチな人は粉ミルクが多い印象です。実際のところミルクの価格は物価に対して高いので、お金持ちしか買えないかもしれません。 その一方で、かなり大きくなるまでママのおっぱいを飲んでいた、という話も聞きます。 ――「公共の場での授乳」を目にされる機会も少なくない、ということですね。ミャンマ...more
カテゴリー:

母乳育児は誰のため?混合に変えて完母地獄から抜け出せた先輩ママの体験談 - 04月18日(水)11:01 

近頃は母乳育児を推奨する産院が増えました。その影響からか「完母」にこだわるママが増え、理想とは違い「母乳が出ない」という現実にぶち当たり、悩み続けるママが後を絶ちません。 夜中の授乳がグンと楽になる! 今話題の「粉ミルク育児用アイテム」5選 ママ達の理想とは、子どもが欲しがる時に十分な量の母乳が出て、体重も順調に増えていくことですが、昔とは違いストレスが多くなった社会ではママ達のストレスも多く、それが母乳にも出てしまっていると言われています。 そんなママ達を救うのが「ミルク」ですが、なぜか完母にこだわり、ミルクを使うことを躊躇してしまっているママは少なくありません。 出ない母乳にこだわり続けることが子どもにとって良いはずがなく、泣き続ける子どもにまたストレスを溜め、さらに母乳が出なくなるという悪循環に陥ってしまっているママも少なくないのです。 今回は、そんなママ達にとって励みにもなる、完母をあきらめ混合に変えたママ達が完母地獄から抜け出せた体験談をお伝えします。 完母は誰のため?暗示に掛かっていませんか? 「赤ちゃんにとって最良の栄養は母乳」「母乳には免疫をつける良い成分が」「母乳はママの愛情が伝わる」など、母乳育児のメリットはたくさんありますが、言われている通り確かに母乳は赤ちゃんにとって最良であるに違いありません。 赤ちゃんが欲しがる時に欲しがる量がいつも出れば...more
カテゴリー:

ARスポーツ「HADO」のSPRINGシーズン本戦の出場チームが決定! - 04月17日(火)17:01 

[株式会社meleap] HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の...
カテゴリー:

まんが王国(こっちは合法)がAIを活用したWeb接客サービスを開始 - 04月17日(火)09:00 

ビーグリーが運営するコミック配信サービス「まんが王国」にて、プレイドが提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とシルバーエッグ・テクノロジーが提供するAIリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」を導入したと発表した。ちなみにこのまんが王国、ネーミングが昨今話題になっている海賊版サイトと似ているが、こちらは著作権をクリアしている合法的なサービスだ。■2つのサービスを連携させ独自の「おもてなし」を提供「まんが王国」は、この2つのサービスを連携させることで、個々のユーザーの属性や行動に合わせて、隠れた名作やいまブームになっている作品をリアルタイムで紹介できる、独自の「おもてなし」を実現したとのこと。「KARTE」は、サイトに訪問したユーザーのステータスをリアルタイムで把握し、ユーザーの属性や行動に合わせたきめ細やかな接客コミュニケーションを実現する。2018年3月に「まんが王国」WebサイトにてKARTEの施策を実装した結果、施策未実施グループと比較しCVRが14%向上したという。■コミック配信サービス「まんが王国」■アイジェント・レコメンダー■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■ITビジネスに関連した記事を読む・LINE、ブロックチェーン技術の研究・開発を行う専門組織「LINE Block...more
カテゴリー:

【技術講演】ブロックチェーンはなぜ注目され、なぜ恐れられているのか【ブロックチェーンでビジネスが変わる】 - 04月20日(金)14:17  bizplus

 ブロックチェーンの最新事情を知ることができる「ブロックチェーンでビジネスが変わる~技術動向、ビジネス変革~仮想通貨の最新動向から危機管理まで」が4月13日、都内で開催された。主催は株式会社インプレス。  同イベントは、ブロックチェーンの基本機能や技術動向、適用事例、今後の方向性、リスクへの備えなどについて、同分野の第一線のキーパーソンが解説する内容となり、情報通信、製造、金融・保険、卸・小売、電気・ガス・水道、建設などの幅広い業種から聴講者が参加。約200人が来場した。 https://impress.smktg.jp/p...
»続きを読む
カテゴリー:

今話題の" KAGOSHIMA"!温泉・カツオ節・薩摩焼に隠された職人技に感動の涙!! 「和風総本家 はじめてのニッポン~鹿児島編~」 - 04月18日(水)22:16 

[テレビ大阪株式会社] 日本に来て間もない外国人がまだ見ぬニッポンを体験!今回は明治維新150年で盛り上がりを見せる「鹿児島」。 [画像1: https://prtimes.jp/i/20945/138/resize/d20945-138-276235-4.jpg ] まず訪れたのは昭和3...
カテゴリー:

パスワード定期的変更の効能について徳丸さんに聞いてみた | 徳丸浩の日記 - 04月17日(火)17:24 

パスワード定期的変更の効能について徳丸さんに聞いてみた | 徳丸浩の日記高橋: こんにちは、高橋です。今日は徳丸さんをお招きして、今話題のパスワードの定期的変更について、本当のところ効果がないのか、その効能についてご説明いただきます。徳丸さん、よろしくお願いします。 徳丸: 徳丸です。いつもはパスワードの定期的変更にはあまり意味がないと主張していますが、今日はパスワードの定期的変更を擁護する立場なんですね。面白そうです。よろしくお願いします。 高橋: まず問題の整理に...
カテゴリー:

フェイクニュースがあなたを狙い撃ち…ネット工作の怖い未来 - 04月17日(火)15:51 

 フェイスブックで大量の個人情報の流出が明らかになり、アメリカだけでなく、世界が揺れている。流出した情報は、トランプ政権の誕生に寄与した選挙コンサルティング会社に渡っていたからだ。世界中で今、SNSなどネットを利用した政治工作が盛んになっている。  各国政府がネット上の情報操作を加速させているが、未来には何が待っているのか。IT問題に詳しい経営コンサルタントのクロサカタツヤ氏はこう予測する。 「政治家や選挙コンサルティング会社が、SNS上にコンテンツをばら撒いて情報操作を行うということは以前からありましたが、大規模に世論操作を試みるのはここ最近のこと。ケンブリッジ・アナリティカ(以下、CA)の問題が取り沙汰された背景には、SNSの社会における位置づけが変化してきたことが挙げられます」  まず昨今話題となっているフェイクニュースについては、「インターネット以前から存在していた」と、クロサカ氏は説く。それが、ネットの登場とともに掲示板で拡散するようになり、次の段階では、いわゆる“工作員”と呼ばれる意図を持った人々によって量産されるフェーズに入った。その後、人間が手を動かさずとも、プログラミングするだけで文章を作成・流通し続けるボットのような技術が生まれ、現在ではその情報操作の舞台がSNSに移ってきているのだという。  では今後、ネット上ではどのようなテクノロジー...more
カテゴリー:

新生活シーズンに始めたいモーニングルーティンとは? ―コップ1杯の果汁ジュースが「働き方改革」のカギになる - 04月16日(月)17:00 

4月からの新年度で、新しい生活が始まった人も多いだろう。また環境は変わらない人も、新人が入ったり異動でメンバーが変わったりと、以前と違った対応を求められる場面が増えるかもしれない。この時期はフレッシュな気持ちになる一方で、疲れを感じている人も多いのではないだろうか。今回、乱れがちな生活リズムを整える新習慣、「モーニングルーティン」を紹介する。昨今話題となっている「働き方改革」にもつながると言われるこの新習慣とは、どのようなものだろうか。
カテゴリー:

もっと見る

「今話題」の画像

もっと見る

「今話題」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる