「今大会」とは?

関連ニュース

【高校野球】日程調整に追われた大会本部 休養日消滅、決勝は31日に - 03月27日(月)05:49 

第89回選抜高校野球大会第7日・2回戦 ( 2017年3月26日 甲子園 ) 史上初めて1大会2試合の延長引き分け再試合となり、大会本部は日程調整に追われた。 第2試合終了直後は、27日に4試合を消化する方向だったが撤回。 再試合の2試合は28日に組み込まれた。 今大会は既に雨天中止で1日順延していることもあり、準々決勝翌日の休養日は消滅し、決勝は31日に行う http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/27/kiji/20170326s00001002392000c.html 2017年3月27日 05:30 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

選抜高校野球:初安打が同点打に 福岡大大濠・東 - 03月26日(日)19:13 

 △福岡大大濠(福岡)1-1滋賀学園(滋賀)△(延長十五回)(2回戦・26日)  福岡大大濠の4番・東は今大会初安打が同点打となった。1点を追う八回1死一、二塁から滋賀学園の先発・宮城の初球を中前へ運んだ。序盤、2度の好機で凡退。しかも1回戦からこの前の打席まで7打数無安打だっただけに「4番の仕事ができていなかったので、絶対、走者を還そうと思った」。結局、引き分けに終わり「野手が奮起できず、申し訳ない」と反省。再試合に向けて「1点でも多く取って、三浦を楽にさせたい」と誓った。
in English
カテゴリー:

香妻琴乃は笑顔少なく…パッティング乱調「自分のモノになっていない」 - 03月26日(日)18:48 

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇26日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)> 最終日最終組。首位と1打差の3位タイから出た香妻琴乃は1バーディ・6ボギーの“77”と大きく崩れてトータル1アンダーの24位タイ。高校3年間を過ごした第2の故郷での優勝争いに大応援団が駆け付けたが、笑顔は少ないまま18ホールを終えた。 【関連写真】アクサレディス最終日を200枚を超える写真で振り返る! 2日間好感触をつかんでいたパッティングが突如崩れた。ロングパットの距離感は合わず、チャンスもことごとく決まらない。「ショットはまぁまぁだったんですけど、パッティングだけですね…」2日目は“26”だったパット数は、この日“34”を叩いた。 パッティングの改善はこのオフの重要ポイントのひとつだった。2014年平均パット1位のパット巧者は15年に35位、そして2016年シーズンは51位と年々グリーン上の悩みを深くしている。「パッティングはアドレスから2014年とは違う感じ。向いている方向も自信が持てない。イメージも出ないし、イメージが出せないと距離感も出せない…」。 アドレスから見直して挑んだ今季は、まだ4試合を終えたばかりだが平均パット数は28.50で全体の5位と復調傾向を見せている。だが、今大会の初日、2日目のように理想のパッティングができるように...more
in English
カテゴリー:

勝みなみが社会人前最後の一戦でベストアマ「プロテスト前に勝つ!」 - 03月26日(日)16:49 

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇26日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)> 3年間のあいだ脚光を浴び続けてきた勝みなみが、「アクサレディス」でもトータルイーブンパーの39位タイでベストアマを獲得した。次週の「ヤマハレディース」最終日は4月2日となるため、今大会が実質高校生活最後の大会となる。「優勝したかったので悔しいですね」と、節目で目指すツアー2勝目を達成できなかったふがいなさが強い。 【関連写真】勝みなみの高校最後の戦いをフォトギャラリーで! 「やれることはやりつくしましたが、またいつかチャンスが来る日を待つしかないですね……。2勝目をするのが一番大変だといいますからね」と、気持ちの切り替えをしたくても、悔しさが先に立つ。 今後は、プロの試合に推薦で出場しながら、5月から6月にかけて行われるプロテスト2次を受験予定。順当にいけば7月末の最終プロテストを経てプロ転向だが、「今はこれで高校生活が最後だとかプロテストのことなどは全く考えていません。とにかくプロの試合で勝ちたいんです」と、気持ちはブレない。 「スコアが悪くてもパープレーくらいで回れるようにしないとダメですね。ドライバーが悪くて、アドレスもダウンスイングもフォローも…。原因は分かっているので、一つずつ修正するしかありません」。 次週のヤマハ、その2週後には...more
in English
カテゴリー:

選抜高校野球:福大大濠、滋賀学園延長引き分け 再試合に - 03月26日(日)14:29 

 第89回選抜高校野球大会第7日の26日は2回戦3試合。第2試合は福岡大大濠(福岡)と滋賀学園(滋賀)が対戦。1点を争う緊迫した投手戦は、今大会5回目の延長に突入したが、延長十五回で決着がつかず引き分け再試合となった。引き分け再試合は86回大会での2回戦、広島新庄と桐生第一の対戦以来3年ぶり。
in English
カテゴリー:

【野球】高校野球の坊主頭強制…長髪にして退部させられたら訴えられる? - 03月26日(日)20:02 

19日から春の選抜高校野球が開幕。WBCが盛り上がっていただけに若干陰の薄い今大会ですが、清宮幸太郎選手など能力の高い選手が 目白押しということもあり、多くの人が観戦しているようです。 試合を見ていると目に入ってくるのが、坊主頭の選手たち。一部の高校を除くと、ほぼすべての高校が坊主または“スポーツ刈り”です。 これは髪を短くすることが入部条件となっていることが多いためで、大抵の場合、納得いかなくとも野球を続けたいのなら、同意するしかないようです。 しかし、本来ならば野球に髪型は関係ないわけですから、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

SASUKE 20年目の山田、今回も1stステージ敗退 - 03月26日(日)18:52 

TBS系では、3月26日(日)に「SASUKE2017」(夜6:30-8:54)を放送。今年で放送開始から20年を迎える本大会は、“ミスターSASUKE”山田勝己ら注目の出場者に期待が集まっている。 毎回さまざまな職業の挑戦者が己の限界に挑む「SASUKE」。今回も医師、僧侶、看護師、漁師、畳職人、俳優、かまぼこ職人、公務員など多種多様な100人の挑戦者が集結した。 1997年に産声を上げた「SASUKE」。放送開始20年を迎え、33回目の開催となる今大会、厳冬の中での挑戦、新エリアの登場で挑戦者たちに“SASUKEの壁”が立ちはだかる。 芸能界からは2015年...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

父・良兼見守る中またも惜敗の川岸史果「ゴルフIQが高い」 - 03月26日(日)17:21 

<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇26日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)> 地元・宮崎出身の柏原明日架、高校時代を宮崎で過ごした香妻琴乃と最終組で同組となった川岸史果。地元びいきの完全アウェーの中、首位タイから出たが、前半はスコアを伸ばしあぐねた。 【どこよりも早いスイング解説】父譲り!?“飛ばし要素”が満載の川岸史果 「折り返してからはトップが伸びていたので、追いかけないといけない状況になってしまって。終盤難しいホールが続くのでスコアを伸ばすのは難しいと思っていたのですが……」と、前半から猛チャージを見せた若林舞衣子を追う展開となった川岸。14番では難しい左足下がり、前下がりのライからのショットが左に大きく曲がり、このホールをボギー。16番でバーディを奪い返したが、17番ではフェアウェイバンカーからまさかのトップでボギー。開幕戦に続き惜敗を喫した。 そうはいってもまだツアールーキー。ここまで2位、27位タイ、11位タイ、そして今大会3位タイと順調すぎる結果に、川岸も「(優勝できそうな)手応えはもちろんあります。最終日にどう延ばすかが課題です」と、開幕からの4試合での経験は相当な自信につながっている。 今大会はゴルフを始めたときからコーチを務める井上透がはじめてキャディを務めた。教え子の活躍を間近で見て、「とても頼もし...more
in English
カテゴリー:

【バスケット】NCAAトーナメント 八村塁 出場1分で初得点記録 ゴンザガ大、初の4強進出 - 03月26日(日)14:34 

 男子バスケットボールのNCAAトーナメント(全米大学選手権)は25日に地区決勝の2試合を行い、カリフォルニア州サンノゼでの西部地区決勝では第1シードのゴンザガ大(36勝1敗)が83―59(前半49―39)で第11シードのゼイビアー大(24勝14敗)に快勝。20回目の出場で初めて「ファイナル4」に駒を進めた。  ゴンザガ大はガードのナイジェル・ウィリアムスゴス(3年)がチーム最多の23得点をマークし、3点シュートはチームで24本中12本を成功。このうちの1本は、日本から留学している八村塁(19=...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】2回戦 福岡大大濠1-1滋賀学園 延長十五回引き分け 再試合に - 03月26日(日)14:14 

 第89回選抜高校野球大会第7日の26日は2回戦3試合。第2試合は福岡大大濠(福岡)と滋賀学園(滋賀)が対戦。1点を争う緊迫した投手戦は、今大会5回目の延長に突入したが、延長十五回で決着がつかず引き分け再試合となった。引き分け再試合は86回大会での2回戦、広島新庄と桐生第一の対戦以来3年ぶり。  福岡大大濠(福岡)1-1滋賀学園(滋賀)(延長十五回)  滋賀学園は初回、1番・真藤、2番・小浜の連続安打で1死二、三塁の好機を作り、4番・武井の中前適時打で先制。福岡大大濠は八回に安打と四球で1死...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「今大会」の画像

もっと見る

「今大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる