「仁川線」とは?

関連ニュース

アメリカ運輸省、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認 - 11月18日(土)18:27 

アメリカ運輸省は、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認した。 これにより、太平洋横断路線での共同運航(コードシェア)拡大などを通じ、アメリカの290都市とアジアの80都市を結ぶネットワークを強化する。デルタ航空の「スカイマイル」、大韓航空の「スカイパス」で相互にマイル獲得や交換もできる。 デルタ航空はアトランタ〜ソウル/仁川線の6月より運航を開始しており、大韓航空の既存便を補完している。デルタ航空のアトランタ、ロサンゼルス、ニューヨークとアメリカやカナダの115都市を結ぶ便やアトランタ・ニューヨーク〜サンパウロ線、大韓航空のソウル以遠32都市を結ぶ便などでコードシェアも行っている。大韓航空は仁川国際空港の第2ターミナルに移転する計画で、スムーズな乗り継ぎが提供できるようになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、48時間限定セール開催 国内・国際線が片道1,990円から - 11月13日(月)22:28 

ピーチ(Peach)は11月14日午前0時から、国内線・国際線が片道1,990円からの48時間限定セールを開催する。 シンプルピーチプロモの片道運賃は、国内線は大阪/関西~松山線が1,990円から、大阪/関西~宮崎線が2,290円から、大阪/関西~福岡・長崎・鹿児島線と福岡~沖縄/那覇線、札幌/千歳~仙台線が2,490円から、大阪/関西~東京/成田線が2,790円から、大阪/関西~札幌/千歳・仙台・沖縄/那覇線が2,990円から、大阪/関西~新潟・石垣線が3,290円から。国際線は大阪/関西~釜山線が2,290円から、大阪/関西~ソウル/仁川線が3,490円から、東京/羽田~上海/浦東線が3,590円から、大阪/関西~香港線が3,690円から、大阪/関西~上海/浦東線が3,990円から、大阪/関西~高雄線が4,990円から、沖縄/那覇~台北/桃園線が4,590円から、沖縄/那覇~バンコク/スワンナプーム線が5,390円から仙台~台北/桃園線が5,990円から。 搭乗期間は11月27日から2018年3月25日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。燃油サーチャージなし、空港使用料、支払手数料、受託手荷物料金、座席指定料金、コンタクトセンターと空港カウンターで購入の際の予約手数料等は別途必要となる。販売期間は11月15日まで。 ⇒詳細はこ...more
カテゴリー:

エアソウル、米子〜ソウル/仁川線を増便 12月22日より週5便 - 11月13日(月)20:04 

エアソウルは12月22日より、米子〜ソウル/仁川線を増便する。 従来の火・金・日曜に、木・土曜の運航を追加する。機材は195席か171席を配置したエアバスA321型機を使用する。 エアソウルは、アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。東京/成田、静岡、富山、大阪/関西、広島、米子、山口宇部、高松、長崎、熊本の10空港に就航もしくは就航を予定している。 ■ダイヤ RS744 ソウル/仁川(08:30)〜米子(10:00)/木・土 RS742 ソウル/仁川(09:30)〜米子(11:00)/金 RS742 ソウル/仁川(12:30)〜米子(14:00)/火・日 RS743 米子(11:00)〜ソウル/仁川(12:40)/木・土 RS741 米子(12:00)〜ソウル/仁川(13:40)/金 RS741 米子(15:00)〜ソウル/仁川(16:40)/火・日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

成田国際空港、韓国へは成田からエアソウル・エアプサンが正解!キャンペーン 韓国縦断航空券などプレゼント - 11月13日(月)05:12 

エアソウルとエアプサン、成田国際空港の3社は、エアソウルとエアプサンの東京/成田~釜山線6周年を記念して、航空券などが当たる共同キャンペーンを実施する。 キャンペーン期間中、エアソウルで東京/成田~ソウル/仁川線を1往復、エアプサンで東京/成田~釜山線または大邱線を1往復し、搭乗半券4枚を集めて応募すると、抽選で「エアソウルの東京/成田発ソウル/仁川行き、エアプサンの大邱発東京/成田行きペア航空券」を3組に、「エアプサンの東京/成田発大邱行き、エアソウルのソウル/仁川発東京/成田行きペア航空券」を3組に、「エアソウル、エアプサン、成田国際空港オリジナルグッズセット」を5組にプレゼントする。 応募対象となるのは11月1日から12月31日までに利用した搭乗半券。応募期間は2018年1月1日から31日まで。応募は郵送で受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

イースター航空、大阪/関西〜ソウル/仁川線を増便 12月20日から週24便 - 11月11日(土)15:51 

イースター航空は、大阪/関西〜ソウル/仁川線を増便する。 現在は1日3便を運航。12月20日から3月9日まで月・水・金曜に1便を増便し、週24便体制とする。 イースター航空は、韓国・清州を拠点とする格安航空会社(LCC)。エコノミークラス149席を配置したボーイング737-700型機を使用して、韓国、中国、日本、東南アジアに路線を展開している。一部路線では、ティーウェイ航空と共同運航(コードシェア)を行っている。 ■ダイヤ ZE618 大阪/関西(12:35)~ソウル/仁川(14:35)/月・水・金 ZE617 ソウル/仁川(09:35)~大阪/関西(11:25)/月・水・金 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

アメリカ運輸省、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認 - 11月18日(土)18:27 

アメリカ運輸省は、デルタ航空と大韓航空の合弁事業を承認した。 これにより、太平洋横断路線での共同運航(コードシェア)拡大などを通じ、アメリカの290都市とアジアの80都市を結ぶネットワークを強化する。デルタ航空の「スカイマイル」、大韓航空の「スカイパス」で相互にマイル獲得や交換もできる。 デルタ航空はアトランタ〜ソウル/仁川線の6月より運航を開始しており、大韓航空の既存便を補完している。デルタ航空のアトランタ、ロサンゼルス、ニューヨークとアメリカやカナダの115都市を結ぶ便やアトランタ・ニューヨーク〜サンパウロ線、大韓航空のソウル以遠32都市を結ぶ便などでコードシェアも行っている。大韓航空は仁川国際空港の第2ターミナルに移転する計画で、スムーズな乗り継ぎが提供できるようになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、48時間限定セール開催 国内・国際線が片道1,990円から - 11月13日(月)22:28 

ピーチ(Peach)は11月14日午前0時から、国内線・国際線が片道1,990円からの48時間限定セールを開催する。 シンプルピーチプロモの片道運賃は、国内線は大阪/関西~松山線が1,990円から、大阪/関西~宮崎線が2,290円から、大阪/関西~福岡・長崎・鹿児島線と福岡~沖縄/那覇線、札幌/千歳~仙台線が2,490円から、大阪/関西~東京/成田線が2,790円から、大阪/関西~札幌/千歳・仙台・沖縄/那覇線が2,990円から、大阪/関西~新潟・石垣線が3,290円から。国際線は大阪/関西~釜山線が2,290円から、大阪/関西~ソウル/仁川線が3,490円から、東京/羽田~上海/浦東線が3,590円から、大阪/関西~香港線が3,690円から、大阪/関西~上海/浦東線が3,990円から、大阪/関西~高雄線が4,990円から、沖縄/那覇~台北/桃園線が4,590円から、沖縄/那覇~バンコク/スワンナプーム線が5,390円から仙台~台北/桃園線が5,990円から。 搭乗期間は11月27日から2018年3月25日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。燃油サーチャージなし、空港使用料、支払手数料、受託手荷物料金、座席指定料金、コンタクトセンターと空港カウンターで購入の際の予約手数料等は別途必要となる。販売期間は11月15日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

エアソウル、米子〜ソウル/仁川線を増便 12月22日より週5便 - 11月13日(月)20:04 

エアソウルは12月22日より、米子〜ソウル/仁川線を増便する。 従来の火・金・日曜に、木・土曜の運航を追加する。機材は195席か171席を配置したエアバスA321型機を使用する。 エアソウルは、アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。東京/成田、静岡、富山、大阪/関西、広島、米子、山口宇部、高松、長崎、熊本の10空港に就航もしくは就航を予定している。 ■ダイヤ RS744 ソウル/仁川(08:30)〜米子(10:00)/木・土 RS742 ソウル/仁川(09:30)〜米子(11:00)/金 RS742 ソウル/仁川(12:30)〜米子(14:00)/火・日 RS743 米子(11:00)〜ソウル/仁川(12:40)/木・土 RS741 米子(12:00)〜ソウル/仁川(13:40)/金 RS741 米子(15:00)〜ソウル/仁川(16:40)/火・日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

イースター航空、大阪/関西〜ソウル/仁川線を増便 12月20日から週24便 - 11月11日(土)15:51 

イースター航空は、大阪/関西〜ソウル/仁川線を増便する。 現在は1日3便を運航。12月20日から3月9日まで月・水・金曜に1便を増便し、週24便体制とする。 イースター航空は、韓国・清州を拠点とする格安航空会社(LCC)。エコノミークラス149席を配置したボーイング737-700型機を使用して、韓国、中国、日本、東南アジアに路線を展開している。一部路線では、ティーウェイ航空と共同運航(コードシェア)を行っている。 ■ダイヤ ZE618 大阪/関西(12:35)~ソウル/仁川(14:35)/月・水・金 ZE617 ソウル/仁川(09:35)~大阪/関西(11:25)/月・水・金 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

アシアナ航空、東京/成田~ソウル/仁川線のビジネスクラス特別運賃発売中 ファーストスイート座席も利用可能 - 11月08日(水)18:48 

アシアナ航空は、東京/成田~ソウル/仁川線のビジネスクラスを対象に特別運賃を販売している。 往復運賃は、予約クラス「U」が65,000円から、「C」が85,000円から。燃油サーチャージ、諸税等は別途必要。予約クラス「C」で購入した場合は、往路でOZ101便、復路でOZ102便を利用すると同社のエアバスA380型機最高級クラスの「ファーストスイート」座席を利用できる。サービス内容はビジネスクラスと同一となる。 対象搭乗期間は2018年3月24日まで。販売期間は2018年3月23日まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「仁川線」の画像

もっと見る

「仁川線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる