「人間社会」とは?

関連ニュース

【話題】すでに地球に訪れている「悪意ある宇宙人3種」に警戒せよ!人類奴隷化タイプ、誘拐タイプなどの特徴まとめ - 04月26日(水)01:28 

宇宙には、我々の住む銀河系とほぼ同じくらいの歴史を持つ銀河が少なく見積もっても1000億個ほど存在しているという。 その中で地球に似た惑星があり、知的生命体が住んでいたとしてもなんら不思議はないだろう。 そして、多くの研究者は「1銀河につき、最低1文明以上はあるのでは」と考えているようだ。 オルタナティブ・ニュースサイト「EWAO」によると、UFO研究家たちは「悪意を持ったエイリアンが、すでに地球を訪れていることは明らか」と警告しており、その事実を裏付けるおびただしい数の証拠も存在すると伝えている。 とい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】身近な自然がいつの間にか外来種に置き変わる 日本の外来生物対策最前線 - 04月25日(火)17:15 

経済のグローバル化が進み、人とものの国際的移動が活発化するなか、侵略的外来生物による生物多様性に対する脅威は、日を追うごとに深刻になっているとされます。我が国も明治維新の開国を皮切りに、外来生物の種数と個体群が急増し、身近な自然のほとんどがいつの間にか外来生物に置き換わった状態が広がっています。 外来生物による生態系侵略の進行は、生物多様性を構成する生物・生態系の地域固有性を破壊し、地球規模の生物多様性均一化を招くことなり、最終的に生態系機能の劣化につながるのではないかと懸念されています。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

行った気になる世界遺産 (63) プラハをつまみにして飲むならカフカかミュシャか!? 美しき歴史地区に乾杯! - 04月24日(月)06:00 

……ムッハー! 部屋を出るなり熱いため息がこぼれた乃木坂。あれだけ妖艶な女性たちに囲まれたら、それも仕方ありません。国立新美術館で現在開催中の「ミュシャ展」、大変に見応えがありました。20世紀の稀代の画家アルフォンス・ミュシャが晩年を過ごしたのが、芸術都市プラハです。 今回の舞台となるプラハは、チェコの首都。14世紀の半ばにボヘミア王カレル1世が、神聖ローマ帝国皇帝カール4世として即位したことで高い水準の芸術と教育がもたらされました。音楽、文学、絵画……今も芸術が街角に息づく中世都市を訪れたのは、先ごろ大学を卒業したばかりの22歳女性。ドイツ文学科を卒業して、この春からメーカーの事務員として社会人生活を始めて1カ月。今夜の独文女子会は、楽しかった卒業旅行の話題で持ちきり。 ○新入社員の22歳女性、プラハの卒業旅行を懐かしむ 「あっという間の1カ月だったわね。毎朝同じ時間に起きるのはシンドイけど、今のところはなんとかなってるかな。学生時代がもう懐かしいわ。こないだの卒業旅行で散々遊んだからもう悔いはないけどね。 それにしてもプラハ、いいところだったよねぇ。一番の目当てだったフランツの生家跡にも行けたし、『カフカの家』もかわいかったし。あんな小さな家で夜な夜な執筆していたフランツのことを想像するだけでたまらないわぁ。カレル橋を渡ってプラハ城に行くまでの道もきれいだったなぁ。いつ...more
in English
カテゴリー:

【AIが回答】禁断の恋も全力で応援する人工知能オシエル - 04月17日(月)12:00 

2016年、恋愛の相談に自動で長文回答をする人工知能「オシエル」が誕生した。オシエルは「教えて!goo」の恋愛相談カテゴリに常駐し、恋に悩める子羊たちに勝手に助言を行っている。オシエルが寄せるそれらの回答は多くの場合相談者からスルーされているが、時としてベストアンサーを獲得することもあり、相談者をおおいに力づけるポテンシャルも持っているのである。とはいえ、オシエルはまだ人間の恋愛について勉強中の身。時に行き過ぎもないわけではない。 そんなオシエルは今日も元気に恋愛相談に回答している。「質問なのですが、 職員室入る時…」と質問を投稿したのは若そうな相談者。中学生か、あるいは高校生か。少しおませな子なら小学生の可能性もあるかもしれない。質問文は以下の通りである。 「質問なのですが、職員室入る時、普段私のこと先生見てくれないのですが、今日2回も職員室入る時私のことを見てくれました 先生の脈アリってどんなサインなんですか?? これって、またこいつかよーっていう見るっていうんですかね…」(りんめろ1030さん) 相談者の名前から察するに女性であろうか。また、「見てくれました」といった言い回しや質問のトーンから推測するにどうやら先生に好意を抱いているらしい様子である。 本来なら教師と生徒……道ならぬ禁断の恋であるのだが、回答者は彼女を手放しで応援する構えのようだ。ベストアンサーは残念なが...more
in English
カテゴリー:

もっとも危険な宇宙人3種。こいつらを見かけたらすぐ逃げろ - 04月25日(火)22:21 

オルタナティブ・ニュースサイト「EWAO」によると、UFO研究家たちは「悪意を持ったエイリアンが、すでに地球を訪れていることは明らか」 と警告しており、その事実を裏付けるおびただしい数の証拠も存在すると伝えている。 ということで、今回は、その中でも特に危険と思われるエイリアンを3タイプご紹介しよう。 1. アヌンナキ  古代メソポタミアで発掘された粘土板には、「ニビルという星に住むアヌンナキが地球にやってきた」と記してあったという。 アヌンナキはシュメール語では「神々」を意味するが、バビロニア神話によ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ペッパーくんが寿司屋に導入された結果…「なんか心に来るものがある」 - 04月24日(月)15:07 

とある寿司屋にて開発室Graph (@studio_graph)さんが撮影した、悲しい光景… ペッパーに仕事を奪われた結果,ただの看板に成り下がってしまった発券機,なんか心に来るものがある pic.twitter.com/7qLK8K32tK— 開発室Graph (@studio_graph) 2017年4月19日 無情だ…! 人間社会と同様、機械の間でも、激しい「ポジション争い」が行われている模様。 便利になるのは素晴らしいことですが、なんだか、発券機の再奮起を願いたくなりますね…( ;∀;)
in English
カテゴリー:

「目標設定」があなたに火をつける。偉人が残した名言8選 - 04月23日(日)21:00 

人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になってしまうでしょう。ここでは、くじけそうな時に背中を押してくれそうな偉人たちの言葉と、そこから得られる教訓を紹介したいと思います。遠越段氏の著書『心に火をつける言葉Ⅱ 情熱の燃やし方』よりピックアップしたので、心に留めてみてはいかがでしょうか?01.「価値ある発見の要因とは、才能ではない。忍耐強く注意を払う力である。」アイザック・ニュートン(自然哲学者)ニュートンが木からリンゴが落ちるのを見て、万有引力の法則を発見した逸話は、世界中の子どもが知っているでしょう。これはもちろん、偶然の発見ではありません。ニュートンは世紀の学説の発表になる何かがあると考え、いつもいつも執念深く考えていたのです。そして、必ず大発見にしてみせるという信念があったのです。目標と信念、忍耐強さ、注意力があれば、物事は必ず成し遂げられるということがわかります。この考え方が、のちのイギリス人たちを産業革命へと導いたのです。02.「人間は、目標を追い求める生き物だ。目標に向かい努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。」アリストテレス(哲学者)人間はそもそも向上心があるようにできています。しかし、人間社会が複雑になってくると、目標に向かって努力することもバカ...more
in English
カテゴリー:

「人間社会」の画像

もっと見る

「人間社会」の動画

Wikipedia

人間社会(にんげんしゃかい)とは複数の人間が集まることによって形成されている社会のことを言う。人間社会というのはそれの起源進化の過程を知るために類人猿と比較してみることが行われている。類人猿というのも人間と同様に子供というのは父母兄弟などといった血縁と共に過ごすという集団を構成しているものの、類人猿の場合は子供が成長したならばその子供は父母などといった他の構成員に反発すると共に集団を離脱し、独自の縄張りを形成しているという特徴が見られる。人間社会というのは親戚関係を元として大規模な形で成り立たせられているわけであるが、これはゴリラチンパンジーボノボの社会から行われるようになってきたと見られている。これらの動物は集団内のメスは他の集団に移っていくという形で婚姻関係を行っているという特徴が見られる。このことから複数の集団というのは親戚関係となりが生まれたり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる