「人間社会」とは?

関連ニュース

「New Education Expo 2017」東京・大阪で6月開催 - 03月23日(木)19:30 

 教育関係者向けのセミナーや展示を行う「New Education Expo(NEE)2017」が東京で6月1日~3日、大阪で6月16日と17日に開催される。東京会場の基調講演には、慶應義塾長の清家篤氏らが登壇。そのほかの講演や公開授業などについても、Webサイトで公開している。 今回で22回目を迎える「New Education Expo」は、教育業界のトレンドから現場の実践事例、最新ソリューションから教材までそろう、教育関係者向けのイベント。2016年は東京と大阪の2会場で、合計1万2,300人が来場したという。 東京会場では、基調講演に慶應義塾長の清家篤氏と日本学術振興会の安西祐一郎理事長が登壇。特別講演には、文部科学省の鈴木寛大臣補佐官と東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻の堀田龍也教授が登壇する。大阪会場では、基調講演に日本学術振興会の安西祐一郎理事長、特別講演に文部科学省の鈴木寛大臣補佐官と東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻の堀田龍也教授が登壇予定。 毎年好評だという公開授業は、2017年も実施。東京は6月3日に筑波大学附属小学校、大阪は6月17日に大阪教育大学附属池田小学校が行う。 また、予定がつかない人や遠方で来場が難しい人のために、サテライト会場も設置される。サテライト会場は、札幌・旭川・仙台・名古屋・広島・福岡・宮崎の7会場。いずれのサ...more
in English
カテゴリー:

子どもに教えたい! 将来絶対役に立つ「コミュニケーション術」5つ - 03月19日(日)10:30 

2003年にアメリカで出版されて以降、世界的なベストセラーになり、日本でも話題を呼んだ『あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック』という本をご存じでしょうか。 “ダメな自分”と仲良くなるのが大事! 子どものための「ピンチをチャンスに変えるコツ」 この本は、アメリカ人の小学校教師ロン・クラークが、毎年クラスの子どもたちに教えていた礼儀やマナーなどの「社会のルール」を、教室で起こったエピソードとともにまとめたもの。日本版では、50個のルールが紹介されています。 50個のうちの大半は、日本の家庭でも「当たり前」のしつけとして教えられているものですが、なかには欧米ならではのちょっと意外なものも含まれています。それは、世渡り術ともいえそうなコミュニケーションのマナー。 日本では、一般的に「世渡り上手」や「お世辞」といった言葉が、ネガティブなイメージで語られることが多いですよね。 しかし、これからのグローバル時代を生きていく子どもたちや若者には、今まで以上に積極性が求められるはず。子どものうちに上手なコミュニケーション術を身につけておくと、学校や社会での人間関係がスムーズになるかもしれません。 そこで今回は、上記のルールブックから、「コミュニケーション術」に絞ってポイントを紹介します。 1.質問されたら、お返しの質問をする 著者のクラーク先生は、たとえば誰...more
in English
カテゴリー:

細胞の中でも同調現象!?  流行作るしくみ発見 - 03月14日(火)15:14 

 ソーシャル・ネットワーク上で、一斉に一つの意見に流される現象など、近年再度脚光を浴びている「同調現象」。流行の生成と逆転の原動力には、自らの意見や行動を周りの変化に合わせるこの同調現象が深く関わっているといわれる。九州大学と国立遺伝学研究所は共同で、この現象を細胞の中でも発見した。 多数派と少数派の逆転だ。細胞内の流れ(細胞質流動)も、人間社会の流行のように、気まぐれに逆転することがあるのだといい、この「流れ」の生成と逆転のメカニズムを、遺伝学と数理モデルを用いた解析で明らかにした。 研究の対象になったのは、線虫の受精卵。細胞内の流れは「微小管」が作るレールの上を物質が運ばれることによって生じるので、レールが一方向にそろうとより大きな流れが生じるが、その流れの向きが、気まぐれに逆転するのだそうだ。研究では、この細胞内に広がる「小胞体」が、微小管レールの方向性を同調させるネットワークの役割を担っていることを発見。さらに、このレールを人為的に長くすると、流れの向きの逆転がほとんど起こらなくなることもわかった。 同調やその逆転を細胞内で操作できることが分かったわけで、人間社会と自然界の両方で見られる同調現象のしくみを明らかにする、モデルケースとなることも期待されている。この成果は英国科学雑誌Nature Cell Biologyに掲載される。【関連記事】 ・持ち家の人に聞いてみた 重宝...more
in English
カテゴリー:

【エネ】世界が注目、テスラが設置した100%太陽光発電の離島の現状…油依存もなくなりエネルギーの自立を果たす - 03月02日(木)23:07 

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/022700072/ 2017年2月22日水曜日の夕方、米領サモアの外れにある島の1つ、タウ島では、3つある村の住民のほとんどが 「ペセ」、つまり教会の聖歌隊の練習をしていた。年に1度、島を挙げて行われる若者たちのステージが迫っており、 どのグループも出し物の仕上げに熱が入っていた。  中でもここファレサオ村は島で最も小さな村であり、聖歌隊は大きなプレッシャーを感じるのが常だ。 だが今年は他の村を圧倒すると彼らは信じている。その秘密兵器とは、ディズニー映画『モアナと伝説...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【動物】「犬を大切に飼っていた縄文人、犬を食用にした弥生人」 犬と人「目線で絆」特別な能力、「最古の家畜」関係探る★2 - 02月13日(月)15:19 

犬と人間 糸井重里さんとブイヨン ■日本最古の犬の骨は9500年前  犬と私たちはいつ、出会ったのか。最も古い犬の骨は、ロシアで発見された約3万3千年前のものだ。旧人の居住跡で見つかった。一方、人間に家畜化されたのは2万~1万5千年前と考えられている。イスラエルのアイン・マラハ遺跡では、高齢の女性が子犬に手を添える形で共に葬られた約1万2千年前の墓が見つかっている。  日本最古の犬の骨は約9500年前のもの。神奈川県の夏島貝塚で見つかった。縄文時代には番犬や狩猟犬として飼われていたようだ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

第2回:日本のロボットはどこで止まってしまったのか:連載・池田純一書評 - 03月21日(火)12:30 

ギリシャ神話から最先端の科学まで、古今東西のロボットからベスト100を紹介する『ロボットの歴史を作ったロボット100』。いかにも愛好家向けの「ミニ百科」に見える本書は、実はロボットと人間社会の関わりの変遷を描く「ロボット博物学」の書でもあった。博物学的にロボットを分析することで見えてきた、ロボットの多様な現在と日本とアメリカの文化的な相違とは。
in English
カテゴリー:

窪田正孝&清水富美加共演「東京喰種」予定通り7月29日公開へ 公式HPで発表 - 03月14日(火)19:35 

 窪田正孝が主演し、清水富美加がヒロイン役を務めた映画「東京喰種 トーキョーグール」が、当初の予定通り7月29日に全国公開されることが明らかになった。清水の芸能界引退騒動を受け、製作サイドは対応を協議していたが、3月14日午後6時に公式サイトで発表した。  累計発行部数2200万部を超える石田スイ氏の人気漫画を映画化。人間社会に紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京で、事故で重傷を負った大学生カネキ(窪田)は喰種の少女リゼ(蒼井優)の臓器を移植される。カネキは人間でありながら人を食べることでしか生きられなくなり、喰種を駆逐しようとする人間たちとの戦いに巻き込まれていく。  清水は喰種が集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトする女子高生・トーカを演じており、約30センチカットしたショートヘア姿が話題を集めていた。製作サイドは、公式サイトで「この度のキャストに関する一連の報道を受け、映画『東京喰種 トーキョーグール』について、多大なるご心配をお掛けしております。皆様へのご報告が遅れましたこと、重ねてお詫び申し上げます。また、たくさんのお声かけを頂きましたこと、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。関係各所との協議の結果、映画『東京喰種 トーキョーグール』は、当初予定の内容通り、7月29日に全国公開を致します。喰種(グール)と人間のドラマ、作品の持つ強いテーマ...more
in English
カテゴリー:

謎の男に扮して韓国を熱狂させた國村 隼が映画『哭声/コクソン』を語る - 03月11日(土)13:00 

一度見たら忘れられない顔と存在感で、日本映画界になくてはならない名優、國村 隼。そんな彼が初めて韓国映画に出演したのが『哭声/コクソン』だ。その演技は高い評価受けて、韓国の映画賞、青龍映画賞で助演男優賞と人気スター賞の2部門を受賞するという快挙を成し遂げた。早速、映画について話を伺おうと思いきや、國村は本誌のザ・ローリング・ストーンの写真を楽しそうに眺めている。というわけで、まずはそのあたりの話から。―ローリング・ストーンズ、お好きなんですか。ええ、大好きですよ。3年くらい前かな、日本に来た時にも見に行ったんです。やっぱりストーンズはライヴだな! って思いましたね。―10代の頃から聴かれてたんですか。一応知ってました。当時はローリング・ストーンズを聴いている人は、音楽に詳しい上級者みたいなイメージを勝手に抱いてて(笑)。ビートルズと双璧をなしながらも、"ロックンロールといえばローリング・ストーンズ"って思ってましたね。(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION―なるほど。その辺の音楽話はぜひ後ほど伺いしたいと思うのですが、まずは『哭声/コクソン』について。この映画のどんなところに惹かれて出演を決められたのですか。世界観ですね。脚本を読んだ時、"これはすごい世界やな"って思ったんです。でも、"この映画はなにがテーマで、なにを伝えたいの...more
in English
カテゴリー:

【芸能】坂上忍、宮根誠司、プロデューサーにも…芸能界に増殖する「レプティリアン(トカゲ型宇宙人)」 - 02月25日(土)12:37 

宗教団体「幸福の科学」への出家が波紋を呼ぶ女優・清水富美加の騒動を機に、芸能界では「レプティリアン」なる言葉が飛び交っている。 よく出入りしているテレビ局で、知人の制作スタッフらが「あの人は、もろにレプティリアンだから」といった内容の会話をしていたため、その意味を聞いたところ、清水が所属していた芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」寄りの立場を取るタレントや関係者をそう呼んでいるのだという。 「事務所の悪口を言って、一方的に契約解除を突きつけるなんて、芸能界では一番タブーとされる行為...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【動物】「犬を大切に飼っていた縄文人、犬を食用にした弥生人」 犬と人「目線で絆」特別な能力、「最古の家畜」関係探る - 02月13日(月)03:25 

犬と人間 糸井重里さんとブイヨン  このところ猫に押され気味ですが、「最古の家畜」であり、長く関係を深めてきたパートナーと言えるのはやはり犬。犬と人間はどんな道のりを歩み、特別な関係を築いてきたのでしょうか。探ってみました。 ■日本最古の犬の骨は9500年前  犬と私たちはいつ、出会ったのか。最も古い犬の骨は、ロシアで発見された約3万3千年前のものだ。旧人の居住跡で見つかった。一方、人間に家畜化されたのは2万~1万5千年前と考えられている。イスラエルのアイン・マラハ遺跡では、高齢の女性が...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「人間社会」の画像

もっと見る

「人間社会」の動画

Wikipedia

人間社会(にんげんしゃかい)とは複数の人間が集まることによって形成されている社会のことを言う。人間社会というのはそれの起源進化の過程を知るために類人猿と比較してみることが行われている。類人猿というのも人間と同様に子供というのは父母兄弟などといった血縁と共に過ごすという集団を構成しているものの、類人猿の場合は子供が成長したならばその子供は父母などといった他の構成員に反発すると共に集団を離脱し、独自の縄張りを形成しているという特徴が見られる。人間社会というのは親戚関係を元として大規模な形で成り立たせられているわけであるが、これはゴリラチンパンジーボノボの社会から行われるようになってきたと見られている。これらの動物は集団内のメスは他の集団に移っていくという形で婚姻関係を行っているという特徴が見られる。このことから複数の集団というのは親戚関係となりが生まれたり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる