「人見知り」とは?

関連ニュース

本気だからこそ!!男子が「本当に好きな子」にはできないこと - 10月22日(日)00:19 

普段は軽く下ネタも言えるけど、好きな男子の前では恥ずかしくて下ネタなんか言えない・・・・・・という女子もいるはず。そう、好きだからこそできないことってありますよね?そこで今回は、男子が「本気だからこそ好きな女子にできない」ことを紹介。『好かれてないのかな?』と不安になる女子もいるかもしれないけど、こういった言動をされないほうが、本命率は高いのかも。■本気だからこそLINEの即返ができない・・・「好きじゃない子には、特に何も考えずにすぐ返信できるけど、本気で惚れている相手には逆にすぐに返信ができない。また返信欲しいからめっちゃ返信の内容考えるし、『返信早っ!?』って思われたくないから『あと30分してから返信しようかな』とか地味に時間も考える」(27歳/通信)返信が遅いと『脈なしかなぁ・・・』と勘違いしてしまう女子もいるかもしれませんが、本気だからこそ、即返ができない男子もチラホラ。遅くても丁寧な文章で返信がくるなら、脈なしじゃなく本気なのかも!■意識しすぎて目が見れない・・・「意識しすぎて目を見て話すのが恥ずかしい」(30歳/公務員)「遠くにいる時は目で追ってしまうんだけど、視線に気付かれて、目が合ってしまったフッとそらしてしまう」(29歳/IT)目を見てもらえない、合ってもそらされると『嫌われているのかも・・・』と思ってしまう女子もいるはず。けど、好きだからこそ恥ずかしくて目を直視...more
カテゴリー:

【SWEET LOVE SHOWER 2017】山中湖にKICK THE CAN CREW降臨! 圧巻のマイクリレーを披露 - 10月19日(木)21:10 

8月25日~27日の3日間、山梨・山中湖交流プラザ きららにて開催された野外ロックフェスティバル「SWEET LOVE SHOWER 2017」。8月26日に行われた二日目前半の模様をリポートする。 【写真を見る】水曜日のカンパネラ・コムアイは、「マッドマックス」風の山車(?)に乗ってステージに乱入!(Photo by 岸田哲平)/(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017 ■ 10FEET LAKESIDE STAGE、2日目のトップバッターは10-FEET。多くの観客が彼らのタオルを掲げて待ちわびる中、3人はドラムセットの前で拳を合わせ、TAKUMA(Vo/Gt)の「ありがとうございました! 10-FEET、本日最後の曲です! 最後まで楽しんでってください!」という言葉から「CHERRY BLOSSOM」へ。 サビでは「桜舞う」という歌詞に合わせてタオルが舞う美しい光景が巻き起こる中、TAKUMAは「ありがとうございました! また会いましょう!」とライブを終わらせようとする。もちろん観客は黙っておらず、すぐにアンコールが湧き起こる。 TAKUMAは「すいません、じゃあ1曲だけアンコールやらせてもらいます!」と宣言した後、なぜか投げキッスを連発して笑わせる。「river」ではコール&レスポンスを展開するなど、観客との一体感を生み出していく。 MC...more
カテゴリー:

【芸能】鈴木奈々がスリランカの店内やバスで大騒ぎ 現地人に何度も怒られる事態に - 10月18日(水)09:45  mnewsplus

17日放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、タレントの鈴木奈々が、旅先の現地人に何度も怒られるというハプニングに遭遇した。 番組では「スリランカ1500年前の遺跡の村 たった一人の日本人女性」と題し、鈴木がスリランカで、シーギリヤのエヘラガラ村に住むという日本人女性のもとを目指した。 鈴木はスリランカに到着し、市街地のコロンボで店に入り店員に聞き込みをした。 店員からエヘラガラ村の情報を教えてもらうと、大声で「ストゥーティー!ストゥーティー!(ありがとう)」とお礼...
»続きを読む
カテゴリー:

媚びない女の子の魅力 女子のあこがれハナエちゃんに聞く自分磨きの秘訣 - 10月17日(火)19:00 

キュート&セクシーなルックスと、強い意志を感じさせる世界観が魅力の歌手・ハナエちゃん。甘い声で歌いこなすポップな曲はライブでも盛り上がり、男女ともに熱狂的なファンを集めています♪また、ガーリーな中にエッジの効いた個性派ファッションもハナエちゃんらしさ♡音楽、言葉、ファッションなどさまざまな角度から表現活動を展開しているハナエちゃんに、今回はローリエプレスがインタビュー!恋愛観やコンプレックスとの向き合い方、また制作中のミニアルバム&詩集のことまで、たっぷりお話を伺いました♡ ハナエさん(@hanae_0227)がシェアした投稿 - 2017 2月 27 10:46午後 PST 好きになったら盲目タイプ 好きな人のために全力♡まずは気になる恋愛のお話から。23歳ながら、堂々とした意志の強さと美意識を感じさせるハナエちゃんは、自分の独自の“モテ観”を持っていそう!「モテに正解はないと思うけど、私が思う“モテ”というのは、たくさんの異性から好かれるとか、恋人が途絶えずポンポンできるとかじゃなくて、好きになってくれた人を幸せにできないとモテじゃないなって思う。小手先のテクニックで好きになられても、その先が空っぽだったら飽きられちゃうと思うから……」「プライベートでは狭く深い関係が好き」と話してくれたハナエちゃん。その場その場で遊んで楽しいというより、ちゃんと相手を知りたいし知って欲しい...more
カテゴリー:

川口春奈、人見知り・臆病者な自分と向き合う「人の痛みが分かる優しい人になりたい」 - 10月17日(火)17:12 

女優の川口春奈が17日自身のアメブロを更新。自身の人見知りについて言及しつつもファンへの感謝をつづった。 「今日の撮影も無事終了」とまずは仕事終わりを報告した川口は「人は見た目じゃないとよく言うけれどほんとにそうだと思う」と切り出し「第一印象でこれから先その人とどう付き合って向き合っていくか自分の中で重要課題になる だけれどいざ同じ時間と経験を共有していくとあれ?心が通じ合うなんてことがある」と経験をつづった。 以前より人見知りを公言している川口は「人見知りだし臆病者で傷付くのが怖い私はいつも決めつけて自分自身すらも苦しくしてしまっている」と吐露し「出来れば子どものときのような純粋で固定概念にとらわれないようなフラットでクリーンな気持ちでいつどんな時も自分にも相手にも向き合っていきたいと思います」と述べた。 さらに「いつも自分のことよりも誰かのことを考えて考えて考えて大切に大切に大切にしてきたけど 相手よりもまずは自分自身を大切に愛してあげようと思います。そうじゃなきゃ、誰かを護ることなんて出来っこないと思う」と語り「人の痛みが分かる優しい人になりたいなんて綺麗事過ぎるかもしれないけどずっとそう思ってる」と続けた。 そして改めてファンに向け「みんな一人一人に会うことは出来ないけれど みんなが辛い時や楽しい時 私が辛い時や楽しい時にこの気持ちを共有していけたら幸せだな...more
カテゴリー:

古川雄輝「30歳の壁を意識」 大人の俳優としての生き残りが大きな課題   - 10月20日(金)06:50 

 ドラマデビュー作『アスコーマーチ~明日香工業高校物語~』以来、実に6年ぶりにテレビ朝日のドラマに帰って来た俳優の古川雄輝。Kis‐My‐Ft2玉森裕太、NEWS小山慶一郎と初タッグを組む連続ドラマ『重要参考人探偵』で、「未熟だった6年前の自分にリベンジしたい!」と気合い十分の古川が、本ドラマに懸ける思い、そして30歳を目前に控えた心境などを真摯に語った。【関連】『重要参考人探偵』古川雄輝インタビューフォトギャリー 本作は、「月刊フラワーズ」(小学館)で連載中の同名人気漫画を実写化した本格推理ドラマ。なぜかいつも殺人現場に居合わせ、死体の第一発見者になってしまう不幸体質のモデル・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山)、シモン藤馬(古川)と共に事件解決に挑む姿をコメディータッチで描く。 近年、映画『ライチ☆光クラブ』やNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』など話題作に次々と出演し、俳優としてノリに乗っている古川だが、今回のドラマには並々ならぬ思いがあるようだ。「初めてのドラマ出演がテレ朝の『アスコーマーチ』だったんですが、当時はがむしゃらにやっているだけで、演技のことが何もわからなかった。ただ、このときの苦い経験が"もっと勉強しないと俳優としてやっていけない"と自分の意識を変えてくれた」と告白。そして、6年ぶりのテレ朝凱旋。奇しくも『アスコーマーチ』と同じ監督がメガホンを取るとい...more
カテゴリー:

矢口真里 ゲーム界の「レジェンド会」に参加し大興奮、「コラボしてグッズ作りたい」野望も - 10月18日(水)15:47 

タレントの矢口真里が「レジェンド会」に参加したことを17日のアメブロで明かしている。 この日の「レジェンド会」は、ファミコン世代にとってのレジェンド2人、高橋名人と「くにおくん」シリーズの開発者である吉田晄浩氏からなる会であった様子。矢口は、「この間、 高橋名人と対談した時に、 私がくにおくんのゲームが 大好きだとゆうお話をしたら、 なんとすぐに吉田さんに 会わせてくれました」と切り出すと、3ショットと共に「凄くないですか!?」と興奮気味にコメント。 会話の内容は「9割ゲームの話w」であったようで、「めっちゃ盛り上がりましたよ」と楽しい会になったようだ。 また、吉田氏からキャップやピンバッジなどの「くにおくん」グッズも貰ったようで、「嬉し過ぎて、 気に入り過ぎて、 帰ってきてから自撮りタイム」などのコメントと共にキャップをかぶった自撮り写真を公開。更に、「私もいつか吉田さんと コラボしてグッズ作りたいなぁ 夢のまた夢かもですが・・・」と自身の願望も明かした。 ファンからは、「うらやましいです。」「くにおくん懐かしいし高橋名人神だ!」「真里ちゃん すげっ!」などのコメントが寄せられた。 高橋名人は、ファミコンの「16連射」などをはじめとして、1980年代にプロゲーマーとして一世を風靡したファミコン界のレジェンド。吉田氏の「くにおくん」シリーズは、ファミコンから始まった人気ゲ...more
カテゴリー:

村上茉愛 63年ぶり金メダル支えた母「殺人的な子育てでした」 - 10月18日(水)06:00 

「女子個人総合では予選トップで通過したのに、決勝では平均台で落下して4位……。信じられないことがあるんですよね。五輪に出場の夢は昨年のリオ五輪で果たせてはいたんですが、今度『世界一』にしたいと思ったら、そう簡単にはいかない……」 そう語るのは、10月初旬、カナダのモントリオールで開かれた体操・世界選手権に出場した村上茉愛選手(21)の母・英子さん(48)だ。その予想外の“落下”を間近で見つめていた母は、あえてこう叱咤した。 「おそらく“安全運転”をしたんでしょう。守りの試合です。攻めないと、世界一なんて取れません。試合後に少しだけそんな話をして。茉愛もわかったと思うんですが」 そして10月8日の日世界選手権最終日、村上選手は種目別の床で完璧な演技を見せ14.233点をマーク、同種目で日本勢初の金メダルに輝いた。日本人女子体操では63年ぶりの快挙だった。 「ひとつ難しい技を入れました。あのとき本人も種目別で“床を取る”と――。人生はずっと勉強だと思います。世界一と言っても来年にはまた別の世界大会がある。3年後には東京五輪がある。一度世界一になったらそれでいいとは誰も言いません。必ずもう一度となりますから」 英子さんは自慢の娘の“偉業&r...more
カテゴリー:

有村架純らインスタ世代が絵文字を使わない理由 ブログは「言葉で勝負」の場所か - 10月17日(火)18:01 

LINEのスタンプや動画など、文字以外の表現方法が溢れる昨今。芸能人も当然、自身のSNSでこういったビジュアルコミュニケーションを駆使しているが、若手俳優・女優のアメブロでは、この世の中のトレンドと逆行するような、ある“変化”が起きているようだ。 従来のアメブロでは、芸能人・一般人問わず、フォントに色をつけたり、大きくしたりするなど、絵文字を駆使して華やかなブログ記事が主流だったが、若手俳優・女優に限れば、ブログで記事にそういった“デコレーション”をほとんど使わないケースが目立つ。 実際に編集部で調査したところ、「トレンド俳優・女優」部門にランクインした芸能人30人のうち、絵文字を使用してブログを更新したのは3人のみ。フォントをデコレーションしている人は1人もいない。(インスタグラム連携記事を除く、10月12日時点)。コンスタントなブログ更新で知られる芳根京子や現在朝ドラで主演を務める葵わかな、中川大志、福士蒼汰などの若手俳優も、時たま顔文字は使うものの、絵文字は使用しないシンプルなブログ記事がメインだ。 たとえば有村架純は、ブログについて以前「ゆっくり自分のペースでお話しができるので良い」「言葉を綴る時は、とても慎重になってしまうので時間はかかりますが 喋るよりも、文字に起こすほうがきちんと伝えられるの」と言及。日々考えたことや感じたこと、学んだことなどを、真摯に丁寧につづる...more
カテゴリー:

山崎賢人パンツ一丁で神対応 試着室でサイン求められ… - 10月17日(火)12:40 

 俳優の山崎賢人が17日放送の日本テレビ系『ザ!仰天ニュース 命が危ない!あの恐怖&食材の真実に迫る!秋の4時間SP』(後7:00)に出演。「絶対忘れられない仰天事件!」として、店で洋服の試着中に“パンツ一丁”の状態で女性ファンからサインを求められ困惑したエピソードを告白。その後、動揺しながらも山崎のファンへの対応が司会の中居正広らを感心させる。 【写真】橋本環奈&西川貴教らも登場  また、元新体操日本代表の畠山愛理が「とっておきの仰天特技」として、驚異的な体の柔らかさを武器に次々ポーズを繰り出しスタジオは騒然。その流れから、フィギュアスケートで華麗な演技を披露してきた高橋大輔も畠山が披露した技に挑むことに。「びっくりしますよ!」とY字バランスの体勢をとろうとすると、まったく足が上がらず…。元世界チャンピオンの意外な姿に「え~?」と驚きの声が上がる。  8月の放送で登場した、メキシコ・チワワ州に住む“世界一走る民族”「ララムリ」のロレーナさん一家が初来日し、日本山岳耐久レース『ハセツネCUP』超難関コースに挑戦。足は速いが超人見知りな一面を持つララムリ族。家族の中でも一番の人見知りのロレーナさんがスタジオに現れ、笑福亭鶴瓶や中居と対面することに。しかしロレーナさんのあまりの人見知りぶりに困惑した2人は心を開いてもらうべく、あの手この手で話しかける。 【関連記事】 【写真】...more
カテゴリー:

もっと見る

「人見知り」の画像

もっと見る

「人見知り」の動画

Wikipedia

人見知り(ひとみしり、)とは、従来は子供が知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすることである。大人の場合は「内気」・「照れ屋」・「はにかみ屋」・「恥ずかしがり屋」の言葉をあてるのが標準的であるが、現在は「人見知り」という言葉を大人についてもよく使う。また、最近ではコミュニケーション、人付き合いが苦手なこと、知り合いや顔見知りの前で自由な感情を表現できない事、を表す用語として使うこともある。

人見知りが激しいなど個人差の程度はあるが、本来、動物なら本能的に持ち合わせている性質であり、動物の警戒心が激しい様を人に対しては、人見知りが激しいと用いられる。

主に子供に対して使われていた表現だが、少子化による核家族化や、都市部における隣人との希薄さや、ひきこもりの増大などから、若者や大人に対しても幼児化をさす表現として使われるようになってきた。ただし、これは日本に限ったことではなく主要先進国でも、人見知りが激しい大人は多く見られている。

関連項目
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる