「人種差別」とは?

関連ニュース

貞淑な女たちが隠し持つ欲望…美しく恐ろしい心理劇『ビガイルド』 - 02月23日(金)17:29 

【週末シネマ】『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』 ソフィア・コッポラが昨年のカンヌ国際映画祭で、女性として56年ぶりに監督賞を受賞した『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』。19世紀、南北戦争下のアメリカ南部ヴァージニア州を舞台に、女子寄宿学校の教師と生徒たちが敵側・北軍の負傷兵を匿って治療したことから始まる耽美な心理劇だ。 南北戦争末期の1864年、寄宿学校の生徒エイミーはキノコ狩りに出かけた森で負傷した北軍の兵士マクバニーに出くわす。エイミーが歩行もままならない彼をなんとか学園に連れ帰ると、園長のマーサと教師のエドウィナは困惑しながらも、敬けんなキリスト教徒らしく彼を介抱し、回復するまで世話することを決める。学園にはマーサとエドウィナ、家に帰れない事情のある生徒5人だけが残っていた。 手負いのマクバニーは南部の女性たちに対して敵がい心を持つどころか、親しみをもって接する。誰にでもいい顔をする彼に対して、男子禁制の環境で生活していた7人全員が女として反応、彼を意識し始めるのだ。ちょっとしたおしゃれをしたり、早熟な生徒アリシアは積極的モーションをかけたり、浮き足立つ彼女たちをたしなめるマーサ自身も、傷の手当てのためにマクバニーの体に触れることで胸が騒いでいるのが見てとれる。 誰もが「自分こそが彼の一番のお気に入り」と思っている間は、まだ平...more
カテゴリー:

【サッカー】バチュアイ、ELアタランタ戦での人種差別に苦言「残りの試合はテレビで観て」 - 02月23日(金)16:29  mnewsplus

バチュアイ、ELアタランタ戦での人種差別に苦言「残りの試合はテレビで観て」 ドルトムントに所属するベルギー代表FWミシー・バチュアイが、22日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグ、アウェイでのアタランタ戦後に、相手サポーターに対して自身のツイッターでメッセージを送った。  ドルトムントは15日に行われたファーストレグで、ホームで3-2と勝利。アドバンテージを得た状態で敵地に乗り込んだが、アタランタに先制を許してしまった。しかし83分に、ドイツ代表DFマルセル・シ...
»続きを読む
カテゴリー:

ダイアン・クルーガー、カンヌに輝いた「女は二度決断する」携え11年ぶりの来日決定 - 02月23日(金)15:00 

 「女は二度決断する」で第70回カンヌ国際映画祭の女優賞に輝いたダイアン・クルーガーが、3月下旬に来日することがわかった。同じく来日するファティ・アキン監督、共演者のデニス・モシットーと共に、イベントへの登壇も予定されている。 ・「女は二度決断する」予告編  カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で受賞歴を誇るドイツの名匠アキンが、「イングロリアス・バスターズ」「ミスター・ノーバディ」のクルーガーを主演に迎えた本作。突然の悲劇でトルコ人の夫と幼い息子を奪われた女性カティヤ(クルーガー)が、絶望のなかで下す決断を描く。トルコからの移民を両親に持つアキン監督が、ドイツの極右テロ組織・国家社会主義地下組織(NSU)が2000~07年に起こした人種差別テロ事件に着想を得て製作した。第75回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞受賞に輝いている。  クルーガーの来日は、07年の「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」以来約11年ぶり。LUX、カルバンクライン、シャネルの広告塔を務めるなど多方面で活躍し、私生活では「ウォーキング・デッド」シリーズのノーマン・リーダスの恋人としても話題を集めている。  クルーガーは、「元々、私はファティ(・アキン)の作品の大ファンだった。12年のカンヌ国際映画祭で『あなたの映画に出たい」と話して、ようやく夢がかなったの」と念願のタッグだったと...more
カテゴリー:

【Chink】タコベルで人種差別的な言葉が領収書に書かれ韓国人男性が激怒 店員は即解雇 - 02月23日(金)13:09  news

タコスなどを販売するフードチェーン店タコベルにて商品を注文したところ人種差別的な言葉が書かれていたとして騒動になっている。 仁川生まれのイ・インヨン(25)さんはファーストフード店タコベルに訪れ受け取った領収書を見て驚いたという。 そこには東洋人(主に中国人)を卑下する言葉が書かれていた。 事件が起きたのは17日の午前1時40分頃でフィラデルフィアの店舗に行き注文。彼はスティーブ(Steve)という名前で 注文を行い、彼が受け取った領収書には「チンク(Chink)」という言葉が書かれていた。 この「Chink」...
»続きを読む
カテゴリー:

英ヘンリー王子と婚約者宛てに不審な小包、憎悪犯罪として捜査 - 02月23日(金)09:30 

英国でヘンリー王子と婚約者の米女優メーガン・マークルさん宛てに不審な小包が送られる事件があり、警察が「人種差別主義者によるヘイトクライム(憎悪犯罪)」として捜査に乗り出していることが23日までに分かった。 ロンドン警視庁によると、不審な小包はセント・ジェームズ宮殿に届けられ、警察が中身を調べた。地元メディアの報道によれば、小包には白い粉と、人種差別的な手紙が入っていた。 捜査にはロンドンのテロ...
カテゴリー:

ダイアン・クルーガー、カンヌ主演女優賞に輝いた『女は二度決断する』引っさげ11年ぶりに来日 - 02月23日(金)17:07 

第75回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞受賞。第70回カンヌ国際映画祭では主演女優賞(ダイアン・クルーガー)を受賞した、ドイツの名匠ファティ・アキン監督最新作『女は二度決断する』。この映画のプロモーションのため主演女優のダイアン・クルーガーがアキン監督とデニス・モシットとともに、3月下旬に来日する。 クルーガーの来日は、『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』(07年)以来、約11年ぶりとなる。来日時にはクルーガーをはじめ、監督やモシットが登壇するイベントも行う予定となっている。 クルーガーは1976年7月15日、ドイツ、ハノーバー生まれ。英国ロイヤル・バレエ団でバレリーナを目指すがケガで断念。その後、パリでモデルとして成功を収める傍ら、有名な俳優学校ル・クール・フローランで演技を学び『ザ・ターゲット』(02年)でスクリーンデビューを飾る。 ブラッド・ピット主演の歴史スペクタクル『トロイ』(04年)で王妃ヘレン役に大抜てきされ国際的にブレイク。ニコラス・ケイジ主演の『ナショナル・トレジャー』(04年)と『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』(07年)でヒロインを演じ、クエンティン・タランティーノ監督作『イングロリアス・バスターズ』(09年)では全米映画俳優組合賞助演女優賞にノミネートされている。 本作は、そんなクルーガーが、初めて母国ドイツでドイツ語...more
カテゴリー:

バチュアイ、ELアタランタ戦での人種差別に苦言「残りの試合はテレビで観て」 - 02月23日(金)16:04 

 ドルトムントに所属するベルギー代表FWミシー・バチュアイが、22日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグ、アウェイでのアタランタ戦後に、相手サポーターに
カテゴリー:

英ヘンリー王子&メーガン・マークル宛てに白い粉の付いた不審な書簡 - 02月23日(金)14:45 

 今年5月に結婚する英ヘンリー王子とメーガン・マークルが、ヘイトクライムの標的になっている可能性が浮上した。二人に宛てた白い粉付きの不審な書簡が届けられ、書簡には人種差別的な内容が書かれていたという。現在、ロンドン警視庁が捜査を進めている。【写真】「メーガン・マークル」フォトギャラリー London Evening Standardによると、書簡は現地時間12日に到着。仕分けのためにセントジェームズ宮殿に配送されたが、そこで不審物であることに気づいた関係者により、ロンドン警視庁のテロ対策部に連絡。白い粉は炭そ菌を連想させるが、分析の結果、無害だったとのことだ。 現地時間13日には同様に、不審な白い粉の付いた小包がイギリス議会に届けられた。アンバー・ラッド内相宛てと伝えられているが、当局は2つの事件に関連性があるか、調べているとのこと。現時点で逮捕者は出ていない模様。 不審物については知らされているというヘンリー王子とメーガン。現在のところ、挙式後のパレードのルートなどに変更は見られないという。 ■関連記事「ヘンリー王子」フォトギャラリー英王室、ジャスティン&セレーナ…2017年話題になったセレブカップル<フォトギャラリー>『SUITS/スーツ』メーガン・マークルの素顔&場面写真フォトギャラリーヘンリー王子&メーガン・マークル、英王室が結婚式の詳細を発表
カテゴリー:

「猿じゃなくて黒豹だったね」ELで人種差別を受けたバチュアイがSNSで“痛烈返答” - 02月23日(金)12:19 

アタランタサポーターから人種差別を受けたミヒー・バチュアイがツイッターで反撃している。
カテゴリー:

【英国】英ハリー王子と婚約者に白い粉届く 人種差別的な手紙も ヘイトクライム(憎悪犯罪)」として捜査 - 02月23日(金)08:58  newsplus

5月に結婚する英国のハリー王子(33)と婚約者のメーガン・マークルさん(36)宛てに、人種差別的な内容の手紙と白い粉が送りつけられていたことがわかった。英夕刊紙イブニング・スタンダードが22日報じた。ロンドン警視庁のテロ対策部隊が「人種差別的なヘイトクライム(憎悪犯罪)」として捜査している。  手紙と粉は12日にセント・ジェームズ宮殿に送られたという。当局は白い粉は無害と確認したが、その前日には議会にも白い粉が届いており関連を調べている。  米国出身のマークルさんは母親がアフリカ系。昨年1...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「人種差別」の画像

もっと見る

「人種差別」の動画

Wikipedia

人種差別(じんしゅさべつ、)とは、人間人種民族国籍地域において、その特定の人々に対して嫌がらせ、いじめなどの行為や差別をすることである。世界的、歴史的に、各種の事例が存在している。

差別的思想を持つ者のことを「racist(レイシスト)」(race:人種、racist「人種差別主義者」)と称す場合もある。

定義
  • 人種差別撤廃条約は、1条の1で「人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するもの」と定義している。ただし、1条の2には「この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない」とあり、国籍の有無による区別は人種差別にはあたらないとしている。
  • 社会学者ロバート・マイルズは、レイシズムを以下のように定義した。
    • 肌の色など恣意的に選び出された特徴を重要な基準として選択し(segregation)、この特徴により人間集団をカテゴライズし(racialization)...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる