「人気店」とは?

関連ニュース

新店が大阪に続々オープン!秋こそ食べたい絶品パイの専門店4選 - 10月16日(月)18:00 

行列のできる話題店をはじめ、昨年の秋以降、パイの専門店が梅田や心斎橋に続々オープン。パイとひと口に言っても生地の食感やフィリングのバリエーションが店によって個性豊かなので、好みのパイを見付けて、この秋ぜひ味わって!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月10日発売号)より> 【写真を見る】ほおばると中から、リンゴとたっぷりのクリームが現れる/RINGO ルクア大阪店 ■ 抜群に香ばしいパイにリンゴとクリームが共演 「RINGO ルクア大阪店」は、もはや行列が定番の、焼きたてカスタードアップルパイ専門店。一品入魂とあって、素材選びから製造工程まで妥協ナシ。リンゴの酸味とコクのあるクリームが映えるパイは、並んででも味わいたい! 「焼きたてカスタードアップルパイ」(1個399円)。サクサクと香ばしいパイに、青森県産の葉とらずりんご、たっぷりと入ったカスタードクリームの3つが絶妙なバランス。 幾層にも膨らんだ繊細なパイ生地が軽やか。ほおばると中から、リンゴとたっぷりのクリームが現れる。パイの層は144層。グルテン量が低い小麦粉を使い、ふっくらした高さやサクサクとした食感を実現。 4個(1512円)まとめて購入すると、リンゴを連想させるキュートなBOXに入れてもらえる。 リンゴはキューブ形にカット。旬の時期に収穫した青森県産の葉とらずりんごを使い、2cm角のキューブ形に。濃厚なクリームやパ...more
カテゴリー:

【大阪】ウラなんばの行列ラーメン店!「麺屋 丈六」の高井田系中華そば - 10月16日(月)15:00 

ラーメンWalkerグランプリ2017年殿堂店の「麺屋 丈六」は“ウラなんば”と呼ばれる今注目のグルメエリアにあるラーメン店。土地柄、有名人のファンも多く、各種雑誌やテレビで取り上げられることもしばしば。名物は色の濃い醤油スープが特徴の大阪のご当地麺・高井田ラーメンをアレンジした中華そば。平日は地元客が多いが、週末には観光客や遠方のラーメンファンがこのラーメンを求めたくさん訪れる。鶏ガラベースのスープはクオリティが高く、コクがあり深みを感じさせると好評だ。また、店主の丈六さんは、今でも年間300杯ほどを食べ歩く、根っからのラーメンファンで、お客の気持ちがよくわかる。そのため、メインの3種の定番ラーメンのほかに、常時2種ほどの限定麺や、それ以外にも裏メニューを2種ほど用意。毎月第1日曜朝7時からのおはようラーメンもファンを喜ばせるための独自イベントだ。体力的にも大変そうなのに、「ボクも結構楽しんでいるんですよ」と店主の丈六さん。「早く引退して、故郷の和歌山でひっそりラーメン店をやりたい」と言いながらも昨年からは、ラーメンイベントにも積極的に参加。まだまだ、関西のラーメンファンの心をくすぐり続けそうだ。<※情報はラーメンウォーカー関西2018(2017年10月6日発売号)より> 【写真を見る】「秋刀魚醤油」(700円)/麺屋 丈六 ■ 難波の路地裏で味わう大阪スタイルの中華そば 「中華...more
カテゴリー:

チーズたっぷり!フォトジェニックなチーズキーマカレー - 10月16日(月)12:10 

10月13日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、ダガヤサンドウの魅力を特集したコーナーで、「MOKUBAZA(モクバザ)」(東京都渋谷区)が紹介された。 こちらは今、フォトジェニックで個性的な店が多いと話題のスポット・ダガヤサンドウにあるカレー専門店。長蛇の列が出来る人気店だ。 食べる前に写真を撮っていたお客さん達のお目当ては、「元祖チーズキーマカレー」(1,120円/税込)。「どーん!」「きれいな丸」「目ん玉!」とお客さんに表されるその見た目は独特だ。 「元祖チーズキーマカレー」は、溶かしたモッツァレラチーズをキーマカレーの上にたっぷりと被せるようにかけ、最後に生玉子の黄身を中央にトッピングして完成。真上から見るとまるで目玉焼きのようにも見える一品だ。 チーズと生玉子のマイルドさとスパイスの刺激が絶妙なのだそう。 「元祖チーズキーマカレー」を注文したグループ客は、「すごいすごい!」と言いながら、たっぷりと伸びるモッツァレラチーズを楽しんでいた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:MOKUBAZA(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:原宿のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介・ぐるなび検索:原宿×...more
カテゴリー:

おひとりさまで飲食店、どこまで入れる? 一人焼き肉の難易度が… - 10月15日(日)18:00 

(LewisTsePuiLung/iStock/Thinkstock)女性を中心に、食事や旅行など、ひとりで行動することを指す言葉「おひとりさま」。以前に比べると女性の単独行動にネガティブな風潮は小さくなり、ひとりで飲食店などへ入店することに、抵抗を感じなくなった人もきっと多いだろう。そこで、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,354名を対象に、今までにどんな飲食店にひとりで入店した経験を持つのか調査を実施。一般的な飲食店ジャンル23項目から「ひとりで入ったことのある店」について複数回答で選んでもらい、結果を元に男女別ランキングを作成し、検証してみた。■男ひとり飯は麺と牛丼が多め男性の1位は「ラーメン屋」の68.8%で、7割近くが経験済み。3位の「そば・うどん屋」も48.0%と半分近く、手軽さから麺類を出すお店に入りやすいと思う傾向があるようだ。2位には「牛丼屋」が55.9%でランクインした。牛丼や麺類はテーブル席のない、カウンターだけの店が多いことも上位に入った要因だろう。また、1位~3位と、5位「定食屋」、6位「カレー屋」、8位「中華料理屋」は、女性と比べて男性の割合がそれぞれ20ポイント以上高かった。©sirabee.com■女性ひとりのファーストフードは半数弱女性では「ファーストフード」が46.5%で1位になり、男性と割合はほとんど変わらない。チェーン店では...more
カテゴリー:

【グルメ】とんこつラーメン誕生祭始まる 久留米、80年の節目に [福岡県久留米] - 10月15日(日)10:01  newsplus

久留米市の屋台で国内初の豚骨ラーメンが生まれて80年の節目を記念したイベント「とんこつラーメン誕生祭」が14日、同市の久留米シティプラザ六角堂広場で始まった。 発祥とされる「南京千両」をはじめ、九州各地の人気店7店が一堂に集まり、自慢の1杯を提供した。15日まで。 久留米商工会議所や市内のラーメン店でつくる「久留米ラーメン会」が中心となって企画。 東洋軒(大牟田市)、黒亭(熊本市)、ラーメンマン(宮崎市)などのブースが並び、午前中から1杯600円のチケットを買い求める長蛇の列ができた。 来場者...
»続きを読む
カテゴリー:

【宮城・岩沼】2017年7月、あの「麺組」が移転リニューアル&メニューも増加! - 10月16日(月)18:00 

岩沼市街で宮城県きっての人気店として確たる地位を築いた麺組が、このたび、岩沼市郊外に移りリニューアルオープンをとげた。 【写真を見る】明るい店内はカウンターもキッチンも広々 客席も広いが厨房も広い。さらに新店舗では、これまでなかった「鶏だし」スープのメニューも加わった。鶏100%のスープによる中華そばは、店主である沼田氏の作りたかったメニューのひとつであっただけに、一層力が入る。もちろん、従来の醤油や味噌といった定番メニューも、前店舗同様に高いポテンシャルのまま味わえる。 ■ 醤油ラーメン(730円) 煮干しと節が奏でる玄妙な味わいが楽しめる麺組の定番の一杯。宮城県内の淡麗系ラーメンのザ・スタンダード的存在といえる。麺匠・沼田氏の技術が全て注ぎこまれている。 ■ラーメンデータ<麺>中細・角・ストレート/製麺所:自家製麺・150g<スープ>タレ=醤油・仕上げ油=なし/濃度:あっさり/種類:鶏ガラ・魚介(節系) 3種の煮干し、6種の節、さらには昆布、ホタテなど、多くの魚介系の素材を使いながらも、味はとことんシンプルにまとめるのが麺組のスタイル。 ■ 味噌ラーメン(850円) スパイシーな香りを放つ麺組ならではの味噌ラーメン。米の油でスパイスを炒めるなど、オリジナリティあふれる製法で作られている。【ラーメンウォーカー編集部】 【関連記事】 ・【宮城・仙台】 赤・白ダブルで仙台味噌を使っ...more
カテゴリー:

明治40年創業、5代続くうなぎ料理の名店 - 10月16日(月)12:21 

浜松名物のうなぎを堪能できる名店「あつみ」。今では希少価値が高くなっている国産うなぎを最高の焼き方で味わうことができると、浜松でも屈指の人気店です! …
カテゴリー:

【名物女将の店】博多餃子といえばここ!人情味あふれる女将に芸能人のファンも多数 - 10月16日(月)11:00 

博多の餃子といえば、すぐに名前があがる「博多祇園鉄なべ」(福岡市博多区祇園町)。鉄なべで提供される、手作りの熱々のパリッとした餃子が特徴。具がたっぷりはいった、ほどよい大きさの餃子に箸が止まらない。開店前から列ができるほどの人気店だ。 【写真を見る】パリっとした餃子に、手作りの具たっぷりの餡が絶品。1人前500円(写真は2人前) 外はパリッと、中はもっちりとしたパンチの効いた餡の餃子に熱狂的ファンが多数。50年前屋台から始まった祇園鉄鍋の餃子。その時から味を変えずに、夫婦二人三脚で作り上げてきた。餃子への熱い思いと味は家族に引き継がれ、毎日一つひとつが手作りされていく。 サブメニューもすべて手作りで、温かみのある旨さが評判。甘辛く炊いた肉厚の「手羽先の煮」(300円)は博多ならではの一品。また、ポテトサラダ(520円)は女将さんの優しい味でおすすめだ。辛子明太子(630円)などの博多らしいメニューも多く、県外の人にも喜ばれている。 ピリッと辛さと旨さのあるゆず胡椒と餃子がベストマッチなので、薬味はこれで決まり!つぶつぶしたゆずの食感が旨い自家製なので、ゆず胡椒好きにはたまらない。 人情味溢れる女将の繁子さんはいつも元気いっぱいで「博多のお母さん」と慕われる存在。その人柄にファンも多い。 カウンターからテーブル席、奥には団体も可能な座敷が広がる。博多名物を味わいたいなら、ぜひ訪れたい...more
カテゴリー:

「コーヒー好きの聖地」がやってくる! 横浜高島屋で大北海道展 - 10月15日(日)17:45 

北海道の人気店が集結する物産展「大北海道展」が2017年10月18日から29日まで、横浜高島屋8階で開催されます。 90ブランドの自慢の味が勢ぞろい 12日間開催される北海道展では海の幸はもちろん、お肉やラーメン、寿司、スイーツ、コーヒーなど約90ブランドの自慢の味が揃います。 行列が絶えないラーメン店「麺処 田楽(でんがく)」の「豚そば」や、釧路の人気寿司店「くしろ都寿司」の北海道ならではのネタが楽しめる「都にぎり」、北海道素材にこだわった特製キッシュを販売する「パークデリ」の「知床スモークサーモンと中札内ほうれん草のキッシュ」などが楽しめます。 中でも注目したいのが、「森彦」のコーヒースタンドです。森彦は、小さな木造民家をリノベーションして作られた北海道札幌市のカフェ。素材と自家焙煎にこだわっており、カフェ好き&コーヒー好きの聖地としてリピーターが絶えない有名店です。 スタンドではコーヒー好きをうならせる挽きたての1杯が楽しめるほか、白玉とグラノーラをトッピングした名物「雪のおしるこスムージー」も販売されるのでお見逃しなく。 開催時間は10時から20時まで(24日と最終日は18時まで)。 詳細は、公式サイトへ。 日本酒20種飲み放題が1500円! コスパ最高な地酒イベント発見 ...more
カテゴリー:

食べてわかった!創業74年、映画になったパンが愛される理由 - 10月15日(日)07:01 

東京・浅草に「ペリカン」というパン屋がある。創業74年の老舗で、売っているのは食パンとロールパンの2種類だけ。だが、朝8時の開店前に長蛇の列ができるほどの人気店なのだ。そんな「ペリカン」が長く愛される秘密に迫った映画『74歳のペリカンはパンを売る。』が現在話題を集めている。 【写真を見る】1つ1つ丁寧に作られるペリカンのパン/[c]ポルトレ ■ お昼前には完売。入手のコツは? 1942年(昭和17年)の創業当初、「ペリカン」はジャムパンやクリームパンなども扱っていたという。ところが昭和30年代に入り、町にパン屋が増え始めると、人と競うことがきらいな2代目店主・渡辺多夫は、他店と競合しないよう喫茶店やホテルへの卸しを主に、食パンとロールパンに絞って販売するようになったという。 たった2種類でも、お昼前には売切必至。“入手困難なパン屋”としても有名となった「ペリカン」。そこまで人に愛されるパンの味はどうなのだろうか?実際に筆者も何度か昼前に足を運んだものの買えずじまいの日々が続いた。そこでお店の人に伺うと“予約ができる”ことをいまさらながら知り、後日やっと無事にパンにありつけた。予約購入できるのも、争いをきらった2代目の精神を受け継いでのことかも? ■ 毎日食べられる、やさしい味わい 購入したのは、シンプルな食パン(1斤)と10コ入りの小ロール。どちらも表面はしっかり、中はもっちりとし...more
カテゴリー:

もっと見る

「人気店」の画像

もっと見る

「人気店」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる