「人気小説」とは?

関連ニュース

岩田剛典VS斎藤工!中村文則の人気小説映画化「去年の冬、きみと別れ」予告公開 - 01月22日(月)07:00 

「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典の主演で、芥川賞作家・中村文則氏の小説を実写映画化する「去年の冬、きみと別れ」の予告編と本ポスターが、公開された。「教団X」「土の...
カテゴリー:

「博多豚骨ラーメンズ」OP&ED主題歌が流れる第2弾PV公開 - 01月14日(日)11:00 

木崎ちあき氏による人気小説シリーズをテレビアニメ化する「博多豚骨ラーメンズ」の第2弾PVが公開された(https://youtu.be/AUB6xIwa4pQ)。あわせてアニメキービジュアルや、...
カテゴリー:

アニメスタッフ泣かせ?『デスマ』原作者・愛七ひろが明かす主人公の変わった人物像 - 01月11日(木)18:00 

 「驚き過ぎてどこか他人事でした」。初めて手掛けたライトノベル小説『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』(以下、『デスマ』)のアニメ化を聞いたときの気持ちを答えたのは著者である愛七ひろ。小説投稿サイト『小説家になろう』発の作品であり、PV数は5億超という大人気小説のアニメ化ということで、著者の愛七に本作誕生のきっかけや、アニメ化について、そして自身も“デスマーチ”経験者のプログラマーという肩書を持ちつつ、小説を書き続けてきた思いについて話を聞いた。【関連】『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』フォトギャラリー 本作は、デスマーチ真っ最中のゲームプログラマー“サトゥー”こと鈴木一郎が、仮眠を取っていたはずが、気付くと異世界に迷い込んでしまっていたところから始まる異世界冒険ファンタジー。視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面。そして、ひょんなことからこの異世界で最強の力と財宝を手にしてしまった“サトゥー”が、夢か現か、“異世界観光”の旅に出発する。  今回、ついにアニメ化となった『デスマ』。だが、愛七いわく「デスマは放送に引っかかりそうなことが多い」という認識があったそうで、書き始めた当時の担当編集と「『(アニメ化は)難しいねぇ』と話していた」と明かす。ゆえに「ドラマCDになれば嬉しいな、という気持ちでした。それが一足飛びこえて、アニメ化ですからね。びっくりです」...more
カテゴリー:

「ソードアート・オンライン」の片手剣を現実化―スマホと連携、Cerevoが開発 - 01月09日(火)21:10 

まばゆい光と音を放ち、スマートフォンと連携する「ソードアート・オンライン(SAO)」の片手剣を再現したおもちゃを、ITメーカーのCerevoが開発した。米国ラスベガスで開催される先端技術の見本市「CES 2018」に展示する。2018年夏頃には製品として発売予定だ。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 SAOは仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を題材にした人気小説、アニメ、ゲームのシリーズ。今回開発したのはそこに登場する剣「エリュシデータ」の原寸大模型。 Cerevoはスマートフォンなどと連携するIT機器のメーカーではあるが、過去には人気アニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)」に登場する銃「ドミネーター」を再現したおもちゃを手掛けるなど、風変わりな趣向を好む。ちなみにこれらを「スマートトイ」と呼んでいる。 今回はまず、さまざまなアニメや映画に登場する剣のおもちゃを作る基盤「BLADEM(connected BLAde Development and Evalution Module)」を開発。その第1弾として作り出した。作品の雰囲気が味わえるように最新家電の技術を応用したさまざまな機能を備える。 刀身部分には2,000個を超える高輝度LEDと6軸センサーを搭載。剣の動きに合わせて刀身がまばゆい光を放ち、効果音がスピーカーから鳴り響く。LEDは...more
カテゴリー:

岩田剛典VS斎藤工!中村文則の人気小説映画化「去年の冬、きみと別れ」予告公開 - 01月22日(月)07:00 

 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典の主演で、芥川賞作家・中村文則氏の小説を実写映画化する「去年の冬、きみと別れ」の予告編と本ポスターが、公開された。 ・「去年の冬、きみと別れ」予告編はこちら!  「教団X」「土の中の子供」で知られる中村氏の人気小説を、「犯人に告ぐ」の瀧本智行監督、「無限の住人」の大石哲也の脚本で映画化。盲目の美女が巻き込まれた不可解な焼死事件を調査する新進気鋭のルポライター・耶雲恭介(岩田)は、容疑者の天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)に近づいていく。だが、逆に木原坂のわなにかかり、婚約者・百合子(山本美月)を危険にさらしてしまう。  予告編では、耶雲と木原坂の対決がスリリングに描かれ、木原坂が「君に覚悟はあるの?」とすごみ、「僕と一緒にいると、君の身にも危険が及ぶかもしれない」と不穏な言葉を発するシーンや、木原坂が耶雲につかみかかり「調子に乗るな」と怒り狂うシーン、さらに木原坂が百合子を甘い言葉で誘うシーン、百合子が監禁されたと聞き、耶雲が決死の形相で「百合子を返して下さい」と木原坂に詰め寄るシーンなどが続けざまに展開する。さらに、「見た人すべてがだまされる」というキャッチコピーが、ミステリアスなストーリーに拍車をかけている。音楽グループ「m-flo」の書き下ろし主題歌「never」も挿入されている。  ポスターでは、シリア...more
カテゴリー:

「博多豚骨ラーメンズ」OP&ED主題歌が流れる第2弾PV公開 - 01月14日(日)11:00 

 木崎ちあき氏による人気小説シリーズをテレビアニメ化する「博多豚骨ラーメンズ」の第2弾PVが公開された(https://youtu.be/AUB6xIwa4pQ)。あわせてアニメキービジュアルや、腕ききの拷問師であるホセ・マルティネス、ホスト兼スリ師の大和といった主要キャラクター6人のアニメ版ビジュアルが発表されている。  同作は、人口の3パーセントが殺し屋を営み、「殺し屋激戦区」となった福岡・博多の街を舞台に、私立探偵の馬場善治、女装趣味の殺し屋・林憲明(リン・シェンミン)、殺人請負会社の新人社員・斉藤らの活躍を描く。  PVでは、メインキャラクターが続々登場。馬場がバッティングシーンでバットを振る場面や、馬場と林の対面シーンなどが収録されている。また「岸田教団&THE明星ロケッツ」によるオープニング主題歌「ストレイ」と、5人組ジャズバンド「TRI4TH(トライフォース)」のエンディング主題歌「DIRTY BULLET」も聴くことができる。  また、「TRI4TH」の「DIRTY BULLET」を収録したCDが、18年2月21日に発売されることもわかった。CDには表題曲のほか、馬場(CV:小野大輔)、林(CV梶裕貴)、榎田(CV:小野賢章)のセリフを収録した「DIRTY BULLET Short Version」など全7曲を収録。価格は2000円(税抜き)。  同バンドで...more
カテゴリー:

注目アニメ紹介:「博多豚骨ラーメンズ」 博多が舞台の人気小説が原作 … - 01月11日(木)17:30 

 「第20回電撃小説大賞」の小説部門で大賞に選ばれた木崎ちあきさんのメディアワークス文庫(KADOKAWA)の小説が原作のテレビアニメ「博多豚骨ラーメンズ」が、12日深夜からTOKYO MX、BS1…
カテゴリー:

盗墓筆記:中国の人気小説のキャラがデフォルメフィギュアに 十年の約束… - 01月09日(火)08:00 

 中国の人気小説「盗墓筆記」に登場する張起霊と呉邪のデフォルメキャラクターのフィギュアの2体セット「盗墓筆記 -十年の約束セット」が、メガハウスから発売されることが分かった。価格は4500円(税抜き…
カテゴリー:

「人気小説」の画像

もっと見る

「人気小説」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる