「人気コンビ」とは?

関連ニュース

岡田奈々、『NANA』主題歌熱唱 水樹奈々のエールに大感激 - 01月16日(火)21:18 

 AKB48兼STU48の岡田奈々(20)が16日、TOKYO DOME CITY HALLで念願だったソロコンサート『私が大切にしたいもの』を開催した。アニメ好きな岡田は自身の名前と同じタイトルの映画『NANA』の主題歌「GLAMOROUS SKY」など全23曲を熱唱し、ファンを魅了した。 【ライブ写真】小悪魔キャラ全開の「わるきー」をカバーした「ななきー」を披露  AKB48グループが13日からスタートさせた9日間連続14公演の7公演目。2012年に加入した14期生の岡田が念願のソロコンサートを実現させ、会場にはファンが作った「ずっとずっと夢だったソロコン実現おめでとう!」「ねだるな勝ち取れ さすれば与えられん」の横断幕が掲げられた。  岡田が所属するチーム4カラーの黄色と、STU48カラーの水色の2色のペンライトで包まれるなか、バンド生演奏をバックにチーム4の楽曲「考える人」からスタート。昨年1月に発売されたAKB48のアルバム『サムネイル』に収録された自身初のソロ曲「コイントス」は、会場が赤いペンライト一色に染められるなかで情熱的に歌い上げた。  「この日をすごく楽しみにしていました。この日のためだけに生きてきました」と目を輝かせた岡田は、「好きな曲だけを集めた」と紹介し、欅坂46の「月曜日の朝、スカートを切られた」をカバー。自ら袖を引きちぎり、ハサミで切り裂いた衣...more
カテゴリー:

AKB48岡田奈々&村山彩希、公開キスにファン歓喜「運営の公認ってこと?」 - 01月14日(日)22:44 

 人気アイドルグループ・AKB48グループの新成人メンバーが14日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ 成人式コンサート~大人になんかなるものか~』に出演。メンバーたちが、晴れ着や職業コスプレで楽曲を披露するなか、AKB48の人気コンビ・岡田奈々&村山彩希がデュエット曲「おしべとめしべの夜の蝶々」で大人の色気を振りまいた。 【ライブ写真】人気コンビ“ゆうなぁ”が公開キス!  2人はファンの間で「ゆうなぁ」の愛称で呼ばれるほど、グループを代表する仲良しコンビ。曲中のせりふでも「これって運営の公認(カップル)ってことかな?」「好きだよ…」と、意味深な掛け合いをみせると、最後には“公開キス”の大胆パフォーマンスで会場はこの日一番の大盛り上がり。曲終わりのMCでは、客席から「おめでとう~」と祝福の声が送られた。  岡田は「初めて好きって言ってもらえた」とノリノリで話す一方、村山は「終始照れが…」と赤面。メンバーたちは「裏でもイチャイチャしてた」とイジり、高橋朱里から「本番前にめっちゃミンティアもらってた」と暴露された2人は、さらに頬を赤らめていた。 【関連記事】 【写真】晴れ着姿を披露した向井地美音、宮脇咲良らAKB新成人 【写真】白肌まぶしい!向井地美音、くびれが際立つグラビア披露 【写真】濡れた肌が色っぽい…大人の表情をみせる宮脇咲良 A...more
カテゴリー:

【AKB48】岡田奈々&村山彩希が公開キス「好きだよ…」 - 01月15日(月)14:09  mnewsplus

人気アイドルグループ・AKB48グループの新成人メンバーが14日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『AKB48グループ 成人式コンサート~大人になんかなるものか~』に出演。 メンバーたちが、晴れ着や職業コスプレで楽曲を披露するなか、AKB48の人気コンビ・岡田奈々&村山彩希がデュエット曲「おしべとめしべの夜の蝶々」で大人の色気を振りまいた。 2人はファンの間で「ゆうなぁ」の愛称で呼ばれるほど、グループを代表する仲良しコンビ。 曲中のせりふでも「これって運営の公認(カップル)ってことかな?」「好きだよ…」と、意味...
»続きを読む
カテゴリー:

ザ・ぼんちが漫才ブーム当時の薄給を告白! 「テレビ一本5400円」「『ザ・ベストテン』は4000円」 - 01月08日(月)07:30 

2018年1月6日放送の『おかべろ』(関西テレビ)に出演した人気漫才コンビザ・ぼんちが1980年代初頭の漫才ブーム当時のギャラ事情を明かした。 司会の岡村隆史さんに促され口を開いたぼんちおさむさん、里見まさとさんは 「ザ・ぼんちの場合、営業ライブ一本でギャラ10000円だったところ大阪のテレビ番組は一本5400円、ザ・ベストテン(TBS)はもっと安くて4000円くらい」 ときわめて安いギャラであったことを告白。 『ザ・ぼんちが“漫才ブーム”を振り返る!「おかべろ」1/6(土)』 https://www.youtube.com/watch?v=Zglc9MYh1sY [リンク] よしもとの若手が薄給であることは当たり前に思うかもしれないが、当時のザ・ぼんちと言えば ツービート、B&B、やすし・きよし、紳助・竜介らと共に漫才ブームの象徴だったテレビ番組『THE MANZAI』(フジテレビ)の看板。 1981年にリリースしたシングル『恋のぼんちシート』はオリコンチャート2位、80万枚のセールスを記録する大ヒット曲となり、芸人として初の日本武道館ライブもこなした超人気コンビだった。 楽屋で点滴をうちながら仕事するほど殺人的なスケジュールを組んだ結果、最盛期には月収860万円あったらしいが、他事務所のツービートやB&Bは月収3000万円に達していたという。特にB&Bは漫才ブーム直前によしも...more
カテゴリー:

「人気コンビ」の画像

もっと見る

「人気コンビ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる